• Like
「オープンソース」と「ライセンス」
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

「オープンソース」と「ライセンス」

  • 2,709 views
Published

 

Published in Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
2,709
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2

Actions

Shares
Downloads
25
Comments
0
Likes
9

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 「オープンソース」と「ライセンス」のがたじゅん <nogajun@gmail.com>
  • 2. 注意 ● 著作権関係の話をしますが、 野方は法律の専門家ではな いので具体的な事例の判断 はできません。 ● わからない事や間違ってい ることは、どんどん指摘して ください。 ● ツッコミ大歓迎。みんなで知 識を深めましょう。2 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 3. 今回取り上げる範囲 ● オープンソース ( ソフトウェア ) とは ● 著作権について ● ライセンスという考え方 ● 代表的なオープンソースライセンスを見る – GNU General Public License – BSD(Berkeley Software Distribution) License – Creative Commons License ● まとめ3 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 4. オープンソース ( ソフトウェア ) Open Source Initiative: http://www.opensource.org/ より Open Source Initiative: http://www.opensource.org/ より4 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 5. オープンソースというと… ソフトウェアとコミュティ、2つの側面があります オープンソース ソフトウェア 開発体制 「オープンソースの定義」に合致し バザール方式の開発や たライセンスを適用した コミュティ ソフトウェア 今回扱うのはこっち!5 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 6. オープンソースソフトウェア (OSS) とは ● オープンソースを推進するために設立された Open Source Initiative(OSI) が定めた「オープン ソースの定義」 に合致し認定したライセンスを適 用したソフトウェア。 – 「オープンソースの定義」はDebian Free Software Guideline を元に作成された。 ● 「オープンソース」という言葉は1998 年に Netscape 社がソースを公開する際に作った造語 – 「オープンソース」はOSI の商標です。6 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 7. オープンソースの定義 ( 要約 )1. 自由な再配布ができること2. ソースコードを入手できること3. 派生物が存在でき、派生物に同じライセンスを適用できること4. 差分情報の配布を認める場合には、同一性の保持を要求してもか まわない5. 個人やグループを差別しないこと6. 適用領域に基づいた差別をしないこと7. 再配布において追加ライセンスを必要としないこと8. 特定製品に依存しないこと9. 同じ媒体で配布される他のソフトウェアを制限しないこと10.技術的な中立を保っていること オープンソース -- Wikipedia: http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%AA%E3%83%BC オープンソース Wikipedia: http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%AA%E3%83%BC %E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9&oldid=38710440 %E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9&oldid=387104407 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 8. オープンソースソフトウェアによくある誤解 ● オープンソースって無料ソフトでしょ ? ● オープンソースって著作権無いんでしょ ? ● オープンソースって道楽で作っているんでしょ ? すべてNO!8 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 9. オープンソースソフトウエアの誤解の答え ● オープンソースソフトウェアにお金は関係あり ません。 – 販売もできますし無償でも配布しても構いません。 ● オープンソースソフトウェアは著作権を放棄し ていません。 – 著作権がないとライセンスが成立しません。 ● オープンソースソフトウェアは個人でも企業で も開発しています。9 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 10. 著作権2012/03/17 姫路IT系勉強会 10
  • 11. 著作権とは ● 著作権とは「文芸、学術、美術又は音楽の範囲に 属するものを思想又は感情を創作的に表現した 物 ( 著作物 ) 」に対し、創作した人( 著作者 ) が独 占かつ排他的に利用できる権利。( 無形財産権 ) ● 著作権は創作した時点で自動的に発生する。 ● 著作権は著作者の死後 50 年まで存続する。11 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 12. 著作権で保護される具体的な対象2012/03/17 姫路IT系勉強会 12
  • 13. 知的財産権 著作権 著作権 著作権・著作者隣接権 著作権・著作者隣接権 知的財産権 産業財産権 産業財産権 知的財産権 特許権・実用新案権・意匠権・商標権 特許権・実用新案権・意匠権・商標権 その他 その他 回路配置利用権・育成者権(種苗法)・営業秘密など(不正競争防止法) 回路配置利用権・育成者権(種苗法)・営業秘密など(不正競争防止法) 文化庁 | 著作権 | 著作権制度に関する情報 | 著作権制度の解説資料 | 知的財産権について: 文化庁 | 著作権 | 著作権制度に関する情報 | 著作権制度の解説資料 | 知的財産権について: http://www.bunka.go.jp/chosakuken/chitekizaisanken.html http://www.bunka.go.jp/chosakuken/chitekizaisanken.html13 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 14. 著作権の中身 著作権 著作権 著作者人格権 著作者人格権 著作財産権 著作財産権 著作者としての権利。譲渡不可。 著作者としての権利。譲渡不可。 財産権としての権利。譲渡可。 財産権としての権利。譲渡可。 公表権, 氏名表示権, 同一性保持権 複製権, 貸与権, 翻訳・翻案権など14 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 15. ライセンス2012/03/17 姫路IT系勉強会 15
  • 16. ライセンスとは ● それなしでは違反することに対して許可を与え ること。 ● 著作権でいうと – 著作権を持った人 ( ライセンサー ) が、それを使用し たい人 ( ライセンシー ) に使用方法や金額などの条 件を定め使用を許諾する契約16 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 17. つまりこんな感じ          / ̄\         |     |          \_/           |        /  ̄  ̄ \      /  \ /  \  よくぞこの勉強会にきた       /   ⌒   ⌒   \      この作品を使う権利を許諾しよう     |    (__人__)     |           \    ` ⌒´    /   ☆     /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/    / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.   / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.  .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \  l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____     / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-ヽ--  / オープナ  /|    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______ / ̄オプーナ/|  ̄|__」/_オープナ  /| ̄|__,」___    /| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オープナ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  / .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄17 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 18. オープンソースライセンスでいうと ● 著作権を持った人が、自由に利用してもらうため の利用方法を定め、利用を許諾する契約18 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 19. 代表的なオープンソースライセンス2012/03/17 姫路IT系勉強会 19
  • 20. GNU General Public License http://www.gnu.org/graphics/agnuhead.html より20 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 21. GNU General Public License とは ● GNU 一般公衆利用許諾契約書 (GNU General Public License) ● フリー ( 自由な ) ソフトウェアのために作られたライセンス。 ● コピーレフト (Copyleft) である。 – 利用、改変、再配布が自由にできる/ 制限してはいけない。 – 再配布をする場合には元の情報も含める。 – 派生物に同じライセンスが適用される。 ● バージョンがあり最新バージョンは GPLv3 – GPLv2 と GPLv3 には互換性はない。21 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 22. LGPL/Affero GPL ● GNU 劣等一般公衆使用許諾契約書 (GNU Lesser General Public License/LGPL) – 当初、ライブラリなどを念頭に置かれて作られたライセンス。 – 動的なリンクで利用する場合はライセンスは伝播しない。 – 派生物もしくは静的なリンクで利用する場合は、リバースエンジニアリン グの許可をしなければいけない。 ● GNU Affero General Public License – Web サービスとして公開すると GPL が適用されない問題を念頭に置いて 作られたライセンス。 – Web サービスのユーザーもソースコードを入手できるようにしなければ ならない。 – GPL3 の草案には入っていたが最終的には分離。22 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 23. BSD(Berkeley Software Distribution) License23 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 24. BSD License とは ● BSD 系 UNIX でよく使われるシンプルなライセ ンス。 ● 著作権表示、条件一覧、免責事項を提示すればバ イナリ、ソース問わず配布できる。 ● 古い BSD ライセンス (4 項 BSD ライセンス ) に あった 「謝辞を必ず入れなければいけない」 とい う宣伝条項は正式に廃止されている。24 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 25. GPL と BSD ライセンスどちらが良いのか ● 常に「公共」に置きたい/ コントロールしたいのであれば GPL – BSD ライセンスは緩いので良い。と言われますがBSD ライセ ンスはタダ乗りされます。 ● 面倒ならば BSD ライセンス – 個人的にはそこまでなら Public Domain にしたほうが潔いと 思う。 ● 派生物なら元のライセンスと同じにする – BSD ライセンスの場合も元と同じライセンスにしたほうが扱 いやすい。25 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 26. Creative Commons License26 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 27. Creative Commons とは ● ローレンス・レッシグをはじめサイバー法と知的財産 件の専門家らが発起人となり、 自由な文化の促進を目 指し 2001 年設立した非営利団体。 ● 著作権において柔軟な作品利用を足すライセンス「ク リエイティブ・コモンズライセンス」を定義し管理し ている。 ● 日本にはクリエイティブ・コモンズ・ジャパンがあり 活動している。27 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 28. Creative Commons License の特徴 ● メディアでの使用を中心に考えて作られたライセンス。 ● マークによる識別で法律の専門家でなくても何が許諾 されているかわかる。 ● 国ごとの著作権法のもとで許諾内容を法的に担保する ライセンス条項。 ● RDF による機械可読可能なメタデータ。28 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 29. Creative Commons の基本的な使い方4つの基準からなり、必須の「表示」 3つの基準の中から選択すると と自動的にライセンスが決定されます。 [表示] [継承] [改変禁止] [非営利] Share Alike No Derivative Works Attribution Non Commercial (必須) (選択) (選択) (選択)作者名を表示し 作った作品は同じ 営利目的に使用し 作品を てください ライセンスにして ないでください 改変しないで ください ください29 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 30. Creative Commons License の種類クリエイティブコモンズライセンスの組み合わせは6種類あります。(組み合わせ的には6種類以上作れますが、廃止されました。)一番厳しいものはBY-NC-ND。一番ゆるいものはBYになります DFSGに合致するのはここまで独占 共有30 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 31. Creative Commons ライセンスまとめ ● 写真やイラスト、音楽などにライセンスを適用し て配布するなら使いやすい。 – メディアに GPL を適用するとソースはどれなのかわ からないし、GFDL は印刷物には使いづらい。 ● NC や ND の制限は、制限の範囲は決まっていな いので適用する場合は注意すること。
  • 32. まとめ32 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 33. 独自ライセンスを利用する場合の問題 ● 個々が法的に問題がないライセンスを書くこと は、とてつもな労力が必要。 ● ソフトウェアを組み合わせて利用する場合、独自 のライセンスを利用していると整合性を取りづ らい。 – 「ライセンスの衝突」が起こりやすくなる33 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 34. オープンソースライセンスを利用する利点 ● 法的に矛盾が少ないライセンスが利用できる。 – 問題点をはっきりさせやすい。 ● 定型化されたライセンスを使うとライセンスを 読み直す手間が省け、ソフトウェアを組み合わせ て利用しやすい。34 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 35. 必要以上に怖がる必要はない ● 自分が作ったものではないソフトウェアを利用 する際に気をつけることは、プロプライエタリ ( 独占的な ) ソフトウェアであろうとオープン ソースソフトウェアであろうと同じ。 – 商用ソフトウェアのライセンスは無視して使いませ んよね ?35 姫路IT系勉強会 2012/03/17
  • 36. 最後に● オープンソースソフトウェアは著作権の上に成 り立っています。● 有償 / 無償は関係ありません。● フリーは「自由」。
  • 37. スライドで使用した写真 Creative Commons License Attribution 2.0 Generic http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/deed.en copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy http://www.flickr.com/photos/bettyx1138/1340848303/ Paula writes the diary http://www.flickr.com/photos/adjourned/481925758/ Sing from above http://www.flickr.com/photos/nanderson/20411754/ Fontaine Anderson Illustration http://www.flickr.com/photos/decor8/2213226881/ Writing writing writing... http://www.flickr.com/photos/dbdbrobot/140068142/ S.C. Drives License http://www.flickr.com/photos/khawkins04/6191014619/ IXS_8095 http://www.flickr.com/photos/acme/3887508762/