2013年の姫路IT系勉強会を
2013年の姫路IT系勉強会を
振り返る
2013/12/21
のがたじゅん <nogajun@gmail.com>
姫路IT系勉強会ってどうよ
姫路IT系勉強会ってどうよ
姫路IT系勉強会は、兵庫県姫路市を中心とした周辺地域 のIT系技術者、Webデ
ザイナー、学生など、それらの技術に興味のある人たちが気軽に集まり交流できる勉強

会です。
大阪や京都、岡山...
2013年姫路IT系勉強会の現状
2013年姫路IT系勉強会の現状
参加者の推移
月別参加者の推移
平均参加者数 : 14.50 人 ( 前年 19.25 人 )
26

25

23
21

14

21

21

20

22

20

19
16

15

22

16

20

16

16

11
10

10

...
地域別参加者の割合
51%

2012 年

60%

2013 年

0%

10%

20%

30%

40%

50%

13%

11%

4% 4%

5%

15%

60%

70%

8%

5% 3%

80%

姫路

太...
のがたの考察
●

●

播磨地域のIT系勉強会として定着しつつある
播磨地域のIT系勉強会として定着しつつある
(と言い切ってしまおう)
と言い切ってしまおう)
秋は低調になる傾向があるのか?(祭りのせい?)
秋は低調になる傾向があるのか?(...
ネタを振り返る
1月〜4月のネタ
月〜4
お題

発表者

デザイナーさんに送る黒い画面は怖くない! ( チートシー
ト付き )

のがた

ZenCoding 使って、爆早 HTML&CSS コーディング!

田中さん

2月

夜子ままさんの Androi...
5月〜8月のネタ
月〜8
お題
5月

発表者

第 2 回 LT 大会 ~おまいら、ちょっと俺の話を聞きに来い ( ゚ Д ゚ ) ゴルァ !! ~

SCSS+COMPASS 入門

N@N さん

< なんかやる! >

田窪さん

チ...
9月〜12月のネタ
月〜12月のネタ
お題

発表者

Vagrant で開発環境を作ってみよう !

のがた

正規表現入門

N@N さん

私がデザインする時に気をつけていること

たにゃんさん

Markdown で行こう!

田中さん...
発表ジャンルの割合
総発表数 : 17 本 ( 前年 33 本 )
総発表者数 :17 名 ( 前年 21 名 )

2012 年

9%

21%

2013 年

0%

33%

27%

10%

15%

20%
Web制作
開発環境...
発表者と発表回数
発表回数

発表者

3 N@N さん , 田中さん , のがた
2 たにゃんさん , 松岡さん , 堅田さん , 林田さん
1 phi さん , rean さん , しょラーさん , 夜子ままさん , 宮本さん , 松岡
(...
のがたの考察
●

●

言語系の人の発表が少なかったのでジャンルが
分散していた
全体の本数が少なくなったのは地に足ついて落
ち着いてきたと考える
–

とはいえ、やはりWeb系が強いことには
とはいえ、やはりWeb系が強いことには
変わりな...
参加者とネタを合わせて見る
参加者が多かった時のネタ
Vagrant
正規表現
23
21

21

20

19
16

16

16

Mac設定ノウハウ
HTML5

11

10

1月

2月

3月

4月

5月

0

6月

1
7月

8月

9月

...
参加者が少なかった時のネタ
23
21

21

デザイン
Markdown

20

19
16

16

16

11

10

ワークフロー
1月

2月

3月

4月

5月

0

6月

1
7月

8月

9月

10月

11...
のがたの考察
●

●

似たようなネタが好調と低調にある事と
前述の秋の落ち込みを見るとネタは関係ない?
前述の秋の落ち込みを見るとネタは関係ない?
来年の分析は関連性の切り口を考える
振り返りまとめ
振り返りまとめ
●

●

●

1年目のがむしゃらな感じから運営、参加者共に
落ち着いてきたように思える
6月に休んだこと後はキツかったので休まないよ
うにしよう
野方をはじめ運営者が忙しくなってきたので、
なんらかの回す手段を考える必要があ...
姫路の勉強会シーンってどうよ
定期的な勉強会が増えました
●

姫路ゆるいWeb勉強会/Git勉強会
姫路ゆるいWeb勉強会/Git勉強会
–
–
–
–

●

Web技術(JavaScript,WordPress)系
Web技術(JavaScript,WordPress...
それ以外にも不定期な勉強会も
●

●

計画中の話しも耳にしたりすると着実に人が集
まる・育ってきている雰囲気がしますね。
姫路で勉強会を開くときはサポートするので、
相談してください。
2014年の姫路IT系勉強会はどうなる?
2014年の姫路IT系勉強会はどうなる?
現状を説明すると
●

もちろん第3土曜日に続けていきます
もちろん第3
–

●

予定→ https:/
/www.google.com/calendar/embed?
src=tt8a5bgiqdds46aq6dpii65slg
%40g...
講師スタイル勉強会の難しさ
●

スケジューリングの問題
–

●

講師をブッキングして調整は講師、運営共に
結構大変だったりします

講師スタイルの勉強会が辛くなった
–

ゆるいWeb勉強会の、わいわい話をしながら
ゆるいWeb勉強会の、...
2014年からの提案
2014年からの提案
●

アンカンファレンススタイルでやりたいです!!
アンカンファレンススタイルでやりたいです!!
–

事前準備不要

–

会場についたら付箋紙に「自分が聞きたいこ
と・話したいこと」を書く

–
...
ということで
2014年の勉強会について
2014年の勉強会について
話しあいましょう!
話しあいましょう!
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

2013年の姫路IT系勉強会を振り返る

781

Published on

12月21日姫路IT系勉強会の2013年を振り返るスライドです。

Published in: Technology
1 Comment
3 Likes
Statistics
Notes
  • 15ページからの「参加者とネタを合わせて見る」は、2番めに参加者が多かった月が違ってた(9月じゃなくて1月、2月)ので修正します。
    すみません
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total Views
781
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
1
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

2013年の姫路IT系勉強会を振り返る

  1. 1. 2013年の姫路IT系勉強会を 2013年の姫路IT系勉強会を 振り返る 2013/12/21 のがたじゅん <nogajun@gmail.com>
  2. 2. 姫路IT系勉強会ってどうよ 姫路IT系勉強会ってどうよ 姫路IT系勉強会は、兵庫県姫路市を中心とした周辺地域 のIT系技術者、Webデ ザイナー、学生など、それらの技術に興味のある人たちが気軽に集まり交流できる勉強 会です。 大阪や京都、岡山などではIT系勉強会が定期的に開催され盛り上がりを見せていますが、姫路市 周辺では開催されていません。そこで姫路在住の有志が集まり、2012年1月より毎月第3土曜日に 勉強会を開催することになりました。 姫路IT系勉強会ではIT系というくくりはありますが、扱うジャンルについては 特定のジャン ルに特化していません。 参加者が興味のあること、プログラミング、ネットワークから運用やデザインまでITに関連することを 月ごとにテーマを決め、勉強をしていきたい と考えています。 みなさまのご参加をお待ちしております。 で、実際のところはどうなのさ
  3. 3. 2013年姫路IT系勉強会の現状 2013年姫路IT系勉強会の現状
  4. 4. 参加者の推移
  5. 5. 月別参加者の推移 平均参加者数 : 14.50 人 ( 前年 19.25 人 ) 26 25 23 21 14 21 21 20 22 20 19 16 15 22 16 20 16 16 11 10 10 1月 2月 3月 4月 5月 0 6月 2012年参加者 1 7月 8月 参加者 9月 10月 11月 12月
  6. 6. 地域別参加者の割合 51% 2012 年 60% 2013 年 0% 10% 20% 30% 40% 50% 13% 11% 4% 4% 5% 15% 60% 70% 8% 5% 3% 80% 姫路 太子・たつの・赤穂・相生 高砂・加古川 明石・西明石 神戸・西宮・尼崎 兵庫その他(宍粟・稲美町・篠山) 兵庫県外(大阪・岡山・徳島・東京・京都・奈良) 5% 9% 7% 90% 100%
  7. 7. のがたの考察 ● ● 播磨地域のIT系勉強会として定着しつつある 播磨地域のIT系勉強会として定着しつつある (と言い切ってしまおう) と言い切ってしまおう) 秋は低調になる傾向があるのか?(祭りのせい?) 秋は低調になる傾向があるのか?(祭りのせい?)
  8. 8. ネタを振り返る
  9. 9. 1月〜4月のネタ 月〜4 お題 発表者 デザイナーさんに送る黒い画面は怖くない! ( チートシー ト付き ) のがた ZenCoding 使って、爆早 HTML&CSS コーディング! 田中さん 2月 夜子ままさんの Android アプリ初心者講座 夜子ままさん 3月 HTML5 入門+(時間があれば) CSS3 入門 N@N さん Mac 初心者の私 ( デザイナー ) の設定を晒すから、みんな がやってる捗る設定を教えろください! たにゃんさん 黒い画面克服委員会  Vol.1 松岡家 Bake を使った裏口からの CakePHP 入門 森本さん 1月 4月
  10. 10. 5月〜8月のネタ 月〜8 お題 5月 発表者 第 2 回 LT 大会 ~おまいら、ちょっと俺の話を聞きに来い ( ゚ Д ゚ ) ゴルァ !! ~ SCSS+COMPASS 入門 N@N さん < なんかやる! > 田窪さん チャレンジ! Mojolicious::Lite rean さん grep について しょラーさん Excel でなんかやる! ( そして、嫁が生温かく見守る ) 松岡さん チャレンジ! CakePHP 林田さん Let's Try SCSS&COMPASS 堅田さん High Power Computing について 辻本さん < とりあえず仮で > 宮本さん 6月 お休み 7月 phi さんが来た !tmlib.js と webryone.js の JavaScript 師弟対決 ! phi さん 堅田さん 8月 林田さんの作ってる Web システム途中経過のお話しとみなさんに質問 林田さん マルチデバイスに対する開発アプローチについて 浦本さん
  11. 11. 9月〜12月のネタ 月〜12月のネタ お題 発表者 Vagrant で開発環境を作ってみよう ! のがた 正規表現入門 N@N さん 私がデザインする時に気をつけていること たにゃんさん Markdown で行こう! 田中さん 11 月 オレの ( 制作 | 開発 ) フローをさらすから君のフローを 教えてくれ ! 田中さん 12 月 2013 年の姫路 IT 系勉強会を振り返る のがた 9月 10 月 年忘れ大 LT 大会 ( 予定 )
  12. 12. 発表ジャンルの割合 総発表数 : 17 本 ( 前年 33 本 ) 総発表者数 :17 名 ( 前年 21 名 ) 2012 年 9% 21% 2013 年 0% 33% 27% 10% 15% 20% Web制作 開発環境 30% Web開発 Android 6% 12% 40% ライフハック グラフィックデザイン 50% 言語 運営 6% 12% 8% 60% 3% 70% オープンソース サーバー・インフラ 8% ソフトウェア全般 9% 8% 80% 9% 3% 4% 4% 4% 90% 100%
  13. 13. 発表者と発表回数 発表回数 発表者 3 N@N さん , 田中さん , のがた 2 たにゃんさん , 松岡さん , 堅田さん , 林田さん 1 phi さん , rean さん , しょラーさん , 夜子ままさん , 宮本さん , 松岡 ( あ ) さん , 森本さん , 浦本さん , 田窪さん , 辻本さん
  14. 14. のがたの考察 ● ● 言語系の人の発表が少なかったのでジャンルが 分散していた 全体の本数が少なくなったのは地に足ついて落 ち着いてきたと考える – とはいえ、やはりWeb系が強いことには とはいえ、やはりWeb系が強いことには 変わりない
  15. 15. 参加者とネタを合わせて見る
  16. 16. 参加者が多かった時のネタ Vagrant 正規表現 23 21 21 20 19 16 16 16 Mac設定ノウハウ HTML5 11 10 1月 2月 3月 4月 5月 0 6月 1 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  17. 17. 参加者が少なかった時のネタ 23 21 21 デザイン Markdown 20 19 16 16 16 11 10 ワークフロー 1月 2月 3月 4月 5月 0 6月 1 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  18. 18. のがたの考察 ● ● 似たようなネタが好調と低調にある事と 前述の秋の落ち込みを見るとネタは関係ない? 前述の秋の落ち込みを見るとネタは関係ない? 来年の分析は関連性の切り口を考える
  19. 19. 振り返りまとめ
  20. 20. 振り返りまとめ ● ● ● 1年目のがむしゃらな感じから運営、参加者共に 落ち着いてきたように思える 6月に休んだこと後はキツかったので休まないよ うにしよう 野方をはじめ運営者が忙しくなってきたので、 なんらかの回す手段を考える必要がある
  21. 21. 姫路の勉強会シーンってどうよ
  22. 22. 定期的な勉強会が増えました ● 姫路ゆるいWeb勉強会/Git勉強会 姫路ゆるいWeb勉強会/Git勉強会 – – – – ● Web技術(JavaScript,WordPress)系 Web技術(JavaScript,WordPress)系 不定期(3ヶ月に一度程度?) 不定期(3ヶ月に一度程度?) 主催者:谷口、堅田、田中 主催者: https:/ /www.facebook.com/himejiyuruiweb OpenStreetMapマッピングパーティ OpenStreetMapマッピングパーティ – – – – GIS・オープンデータ・街作り系 GIS・オープンデータ・街作り系 不定期(3ヶ月に一度程度?) 不定期(3ヶ月に一度程度?) 主催者:吉田、野方 主催者: https:/ /www.facebook.com/groups/335210973285632/
  23. 23. それ以外にも不定期な勉強会も ● ● 計画中の話しも耳にしたりすると着実に人が集 まる・育ってきている雰囲気がしますね。 姫路で勉強会を開くときはサポートするので、 相談してください。
  24. 24. 2014年の姫路IT系勉強会はどうなる? 2014年の姫路IT系勉強会はどうなる?
  25. 25. 現状を説明すると ● もちろん第3土曜日に続けていきます もちろん第3 – ● 予定→ https:/ /www.google.com/calendar/embed? src=tt8a5bgiqdds46aq6dpii65slg %40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo しかし問題もあります… – 野方、田中、浦本をはじめ運営側が だんだん忙しくなってきました…
  26. 26. 講師スタイル勉強会の難しさ ● スケジューリングの問題 – ● 講師をブッキングして調整は講師、運営共に 結構大変だったりします 講師スタイルの勉強会が辛くなった – ゆるいWeb勉強会の、わいわい話をしながら ゆるいWeb勉強会の、わいわい話をしながら 進めていくスタイルがとてもうらやましいので 取り入れたい
  27. 27. 2014年からの提案 2014年からの提案 ● アンカンファレンススタイルでやりたいです!! アンカンファレンススタイルでやりたいです!! – 事前準備不要 – 会場についたら付箋紙に「自分が聞きたいこ と・話したいこと」を書く – 司会者はクジかアミダで決める – 司会者が付箋紙を並び替えて進行 福岡の「サト研」のパクリです ! サト研 ( 仮 ) とは? - OSC 2013 Fukuoka 勉強会勉強会 LT #satoken: http://www.slideshare.net/Garyuten/ss-28307897
  28. 28. ということで 2014年の勉強会について 2014年の勉強会について 話しあいましょう! 話しあいましょう!
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×