Your SlideShare is downloading. ×

PlayFramework1.x基礎編

1,514

Published on

PlayFramework関西ビギナーズ 第1回(2012/11/17開催) にて使用したスライド。 …

PlayFramework関西ビギナーズ 第1回(2012/11/17開催) にて使用したスライド。

最初にPlayの概要を説明した後、Play1.2.5で簡単なアプリケーションを作成する模様をライブコーディングしながらPlayの仕組みを解説しました。

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,514
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • Transcript

    • 1. PlayFramework1.x基礎編 by Abe Asami2012/11/17
    • 2. 自己紹介 Abe Asami “きの子” (フリーエンジニア) http://nocono.net/ Twitter: @aa7th  Java歴  2004年頃から1年半ぐらい 半年前にPlayFrameworkを知る
    • 3. Play!で作ったもの Twitter大喜利サイト「ゲラゲラ!」 http://geragera.jp/ Play! ver1.2.4
    • 4. Playframeworkとは✤ Java版Ruby on Railas✤ Java+ScalaのWebアプリケーション用 MVCフレームワーク
    • 5. 従来のJava(JEE)開発 いい点 わるい点 オブジェクト指向 事前コンパイル コードが冗長 型安全 JVM・GC 設定ファイルが多い Javaサーバが必要 コンパイルしないと動かない 堅牢性 保守性 拡張性 高速 生産性 大規模開発 小・中規模開発
    • 6. そこでPlay!では・・・ JavaEE使うのやめました! ホットリロード可能! Javaサーバ不要! 設定ファイルが減った! ステートレス!
    • 7. さらに・・・ 開発の余計な手間を省こう! フルスタック! よく使う機能は標準で提供! 既存のライブラリも利用可能!
    • 8. Play!を使うと・・・ いい点 わるい点オブジェクト指向 事前コンパイル コードが冗長型安全 JVM・GC 設定ファイルが多い Javaサーバが必要 大幅アップ! コンパイルしないと動かない 堅牢性 保守性 拡張性 高速 生産性 大規模開発 小・中規模開発
    • 9. 今日はなぜ1.xの話? Play2.0は全てScalaで書き直された Javaも使えるが、Scalaメイン Scalaの学習コストが高い 2.x事例はまだ少ない 1.xもまだサポートされる 1.3がリリースされるとの 1.xの方が現時点では実用的 (※個人的な意見)
    • 10. Play!の問題点 まだまだ情報が少ない! >< 知名度もまだ低い・・・
    • 11. Play!の問題点 まだまだ情報が少ない! >< 知名度もまだ低い・・・ まず周りからPlay!ファンを 増やしていこう!!!
    • 12. というわけで 今日の勉強会を開くに至りました。1人でもPlay!のユーザが増えてくれたら嬉しいです。 m(_ _)m ここからは実践編!
    • 13. 環境構築必須:JDK1.5以上1.Play!本体をダウンロード http://playdocja.appspot.com/download2.展開・配置3.Playコマンドパスを通す
    • 14. 以上!※GitHub、HomeBrewから入手する方法もあります。
    • 15. プロジェクト作成~$ play new [アプリケーション名]
    • 16. フォルダ構成ディレクトリ名 内容 主な格納ファイル app/ アプリケーション中心部 *.Java, *.html application.conf ,routes, conf/ 設定ファイル messages lib/ ライブラリ *.jarpublic/ 静的ファイル *.js, *.css, 画像 test/ アプリケーションテスト *.Java, *.html
    • 17. 実行~$ play run [アプリケーション名] http://localhost:9000/ にて確認
    • 18. サーバーは? スタンドアロンで動作する 1秒間に数千のHTTPリクエストを捌くことが可能 Javaサーバ不要! warファイルとしてJavaサーバにデプロイも可能 AWS,Heroku,GAEなどのクラウド環境でも動作
    • 19. ソース編集IDEを利用 Eclipse, NetBeans,IntelliJ IDEAテキストエディタ Textmate, Vim,Sublime Text ...etc
    • 20. IDE設定 ~$ play eclipsify[ec] myapp ~$ play netbeansify[nb] myapp ~$ play idealize[idea] myapp ※Eclipseには専用プラグインあり。
    • 21. Eclipseの場合 プロジェクトをインポート
    • 22. Eclipseから実行 右クリック→実行
    • 23. 処理フロー
    • 24. Eclipse注意点! テンプレートの文字コードがうまく判別されない・・・ 解決方法その1:*.htmlをPHPに関連付けるその2:eclipse.ini に 「-Duser.language=en」追加その3:テンプレートの一番上に下記のコード追加 *{ <meta content="text/html; charset=utf-8"/> }*その4:Eclipse以外のエディタに乗り換える
    • 25. SessionとFlash複数のHTTPリクエストにまたがってデータを保持 Session・・・ユーザセッションが有効な間 Flash・・・次のリクエストのみ どちらもcookieに保持される 保存できるのは文字列のみ (1個4KB 20個まで)
    • 26. キャッシュサーバサイド(JVM上)に保持されるJEEでいうところのセッションのように利用可能Memcached使えるよ!
    • 27. herokuデプロイProcfileファイルをルートに作成 web: play run --http.port=$PORT $PLAY_OPTS

    ×