NVDAの紹介と日本語化 プロジェクトの活動状況  2011-01-29 PyCon mini JP      西本卓也 @24motz #nvdajp (日本語化プロジェクト)     #nvdasr (NVDA本家)            ...
スクリーンリーダ(SR)の世界   NVDA : NonVisual Desktop Access       Windows XP 以降 (32bit/64bit) に対応       USBポータブル版が存在       GNU G...
GUIのナビゲーション   画面上のオブジェクトが木構造       上下左右の移動でたどっていくような世界       Windowsエクスプローラ 「1の8」「レベル4」   入力位置と読み上げ位置   アプリケーション+OS+S...
Webアクセシビリティ   実は同じような状況       WCAG 2.0 / JIS X8341-3 2010   過去の常識       画像の代替テキスト       JavaScriptやJavaやFlashやPDFを使って...
NVDA日本語化プロジェクト   本家NVDA:オーストラリアで開発、各国語に対応       国際化:メッセージの翻訳、音声エンジン、点字ドライバ   日本語に固有の課題       音声エンジン:日本語のオープンソースTTS    ...
NVDAを支えるPython技術   主要な部分がPythonで実装されている       ctypes, comtypes, win32, wx, py2exe, NSIS   最近導入されたもの       bazaar, scon...
オープンソースSRのインパクト   スクリプト言語でSRが実装できることが画期的       COMやWin32APIを叩ける、コールバック関数を書ける   支援技術ベンダの門外不出ノウハウ?       きめ細かい実装が素早く可能にな...
NVDAに関連する技術   音声合成       Open JTalk (MeCab)       MMDAgent とも関係あり       超早口音声       SAPI : Microsoft Speech API   日本...
展望   本家       NPOとして活動、受賞、助成金や寄付など、募金   日本語化プロジェクト       本家とは独立した組織として活動       一部 ITRC UAI研究会の支援       メンバ募集 http://...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Nishimotz pycon2011jan

2,549

Published on

NVDAの紹介と日本語化 プロジェクトの活動状況

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
2,549
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Nishimotz pycon2011jan

  1. 1. NVDAの紹介と日本語化 プロジェクトの活動状況 2011-01-29 PyCon mini JP 西本卓也 @24motz #nvdajp (日本語化プロジェクト) #nvdasr (NVDA本家) 1
  2. 2. スクリーンリーダ(SR)の世界 NVDA : NonVisual Desktop Access  Windows XP 以降 (32bit/64bit) に対応  USBポータブル版が存在  GNU General Public License (Version 2)  20カ国語以上に対応 ポインティングデバイスを使わないPC操作  入力:キーボード  出力:音声合成/点字ディスプレイ  最新版 2010.2j で日本語音声エンジンJTalkを搭載 テキストエディタを操作してみる  NVDAとNotepad++でPythonのソースを読む 2
  3. 3. GUIのナビゲーション 画面上のオブジェクトが木構造  上下左右の移動でたどっていくような世界  Windowsエクスプローラ 「1の8」「レベル4」 入力位置と読み上げ位置 アプリケーション+OS+SRの連携が重要  行儀の悪いアプリをSR対応するのは大変 SRの実装  細かい作り込みをしないと使えないアプリが多数 日本のSRの状況  手頃だが新しい技術に追従できていない製品  新しい技術に対応しているが非常に高価な製品 3
  4. 4. Webアクセシビリティ 実は同じような状況  WCAG 2.0 / JIS X8341-3 2010 過去の常識  画像の代替テキスト  JavaScriptやJavaやFlashやPDFを使ってはいけない 新しい常識  アクセシブルな動的ページ WAI-ARIA  アクセシブルなFlash、アクセシブルなPDF Webやコンテンツ開発者の対応が期待される  だが高価なスクリーンリーダがないとチェックできない?  オープンソース (GPL) のNVDAでチェックが可能 4
  5. 5. NVDA日本語化プロジェクト 本家NVDA:オーストラリアで開発、各国語に対応  国際化:メッセージの翻訳、音声エンジン、点字ドライバ 日本語に固有の課題  音声エンジン:日本語のオープンソースTTS  日本語IME  変換前文字列、未確定文字列、候補単語などの読み上げ  詳細読み  点字ディスプレイ  日本語自動点訳(日本語固有の規則)  点字タイプライタの6点入力  ドキュメントの和訳、日本語固有の機能の説明  日本の視覚障害者が広く使っているアプリのサポート 5
  6. 6. NVDAを支えるPython技術 主要な部分がPythonで実装されている  ctypes, comtypes, win32, wx, py2exe, NSIS 最近導入されたもの  bazaar, scons  OrderedDictとかmultiple context withとか なぜPython?  開発者の裾野が広がる  スクリーンリーダのユーザも開発に参加しやすい?  アプリケーション固有の処理が実装しやすい 著名・重要なアプリケーションへの対応  Webアプリの読み上げには Firefox が最適 6
  7. 7. オープンソースSRのインパクト スクリプト言語でSRが実装できることが画期的  COMやWin32APIを叩ける、コールバック関数を書ける 支援技術ベンダの門外不出ノウハウ?  きめ細かい実装が素早く可能になる? 環境の変化に追従する必要  Windows Vista, 7, 64bit などへの対応  新しいWeb標準への対応  新しいAPIへの対応:例えばJava Accessibility Bridge  OpenOffice.org / LibreOffice にも対応 世界中の開発者が参加  ロケールに依存しない処理  「脱ガラパゴス」 7
  8. 8. NVDAに関連する技術 音声合成  Open JTalk (MeCab)  MMDAgent とも関係あり  超早口音声  SAPI : Microsoft Speech API 日本語IME  MSAA / TSF : わかる人がとても少ない  現状はXP,Vista,7標準のMS-IMEを対象 点字ディスプレイ  テキスト解析 MeCab 8
  9. 9. 展望 本家  NPOとして活動、受賞、助成金や寄付など、募金 日本語化プロジェクト  本家とは独立した組織として活動  一部 ITRC UAI研究会の支援  メンバ募集 http://sourceforge.jp/projects/nvdajp/  テスター、バグトラッキング管理、ドキュメント整備  日本語テキスト解析・音声合成の品質向上  日本語に固有のアプリ対応 クロスプラットフォーム?  再利用できる機能モジュールはいろいろある  MacのVoiceOverも日本語エンジンや日本語入力は不足 9
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×