Binbo
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Binbo

on

  • 1,557 views

 

Statistics

Views

Total Views
1,557
Views on SlideShare
433
Embed Views
1,124

Actions

Likes
4
Downloads
1
Comments
0

3 Embeds 1,124

http://bugrammer.hateblo.jp 1110
http://cloud.feedly.com 12
http://feedly.com 2

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

Binbo Binbo Presentation Transcript

  • いろいろなやり方で世の中を 良くしている人々 Tajima Itsuro<niryuu@gmail.com> 13年11月1日金曜日
  • 社会を良くするって言うと • まあ意識高そうなイメージ • 国とか自治体とかで仕事をしている人 は普段から社会を良くしている • まーけど、普通の人にも普段生きてて 不満とかある 13年11月1日金曜日
  • 社会を良くするって言うと • • よくあるパターン 人生を充実させるために社会を良くしよ うと思いました • NGO活動で、途上国で危険でない水が飲 めるようになりました • 13年11月1日金曜日 特に人生は変わらなかった
  • 社会課題と個人の課題 • 社会にいろいろな問題があるが、それと私達はあまりつながら ない • • 先進国→インフラも充実していて、安全 アメリカ人に「日本は水道水が飲める!」って言ったら超馬鹿 にされた・・・・ 1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/26 21:26:42 ID:m6ciwkLf0 「お、おう。でも先進国で水道水を飲めない国なんてないんじ ゃない?アフリカじゃないんだから」 って言われた 13年11月1日金曜日
  • 社会課題と個人の課題 • 途上国だと、社会課題を解決するとマジで生活が良 くなる • • • • • 13年11月1日金曜日 水が飲める バスが通る 農産物の市場価格がその場でわかる 途上国:必要に迫られたイノベーション 先進国:新たな価値を生み出すイノベーション
  • 社会課題と個人の課題 • 先進国では、個人が出来る範囲で社会を変えても、個人は あまり良くならない • 普段私達がかかえている問題(例) • • 飯が高い 普段通る道に危険なロードレーサーがたくさんいて、よ く轢かれる • • 13年11月1日金曜日 不動産持ってるんだけど破産しそう 彼女が出来ない
  • 社会課題を解決すれば 割りとどうにかなる • まーだいたい個人のせいとか企業がやるべきとか言われるが、割りと社会課題とも つながっている • 普段私達がかかえている問題(例) • 飯が高い→資源、食料の輸入のために、途上国の発展と安全保障は不可欠ですよ ね • 普段通る道に危険なロードレーサーがたくさんいて、よく轢かれる→道路インフ ラの整備、法整備などいろいろできる http://greenz.jp/2013/09/10/reasonably_polite_seattleites/ • 不動産持ってるんだけど破産しそう→土地の価格とかの推移は行政が全部知って る • 彼女が出来ない→出会い系イベントを主催すればいい(自治体主催のイベントが ある) 13年11月1日金曜日
  • まあ • 自分にとって良い環境とかを作ったら、 それが人にとっても良いのでは • • →オープンソースの基本的な考え 俺が使いたいものを作って、公開する。 皆自分の好きなように進化させてくれ • 13年11月1日金曜日 超自己中心的、しかし協力が生まれる
  • オープンソースの やりかた • 作る:自分の作りたいものを→人が使いたいもの ができる • 使う:自分の使いたいように→作り手としてはう れしいし、価値になる • 貢献する:自分がより良いように→トータルで良 くなったり悪くなったりする • 13年11月1日金曜日 →社会的なエコシステムが出来上がる
  • オープンソースの やりかた • • 基本的に、薄いつながり 皆好き勝手やる時間を最大化したいから、無駄な ことに時間を使いたくない • • • 13年11月1日金曜日 チケット駆動開発 バージョン管理 メーリングリストなどでのスマートな問題解決
  • オープンソースの やりかた • つながりをシステムに任せることで • 自由な発想で • 自由な参加の仕方ができる • (もちろん、それだけでもないんだが) 13年11月1日金曜日
  • 社会を良くしたい人の やりかた • • 旗振り役がいて、人を集める 異なる意見を持つ人の間で延々意見をすり合わせたり、 すり合わなかったりする • 「何やったらいいかわかりません!」の人と、何やった らいいかわからない人に指示を与えるうまい人がいる • • →指揮系統ができる 新しいことを始めると、先輩みたいのがやってきてこう いう方法を教える 13年11月1日金曜日
  • 社会を良くしたい人の つながりかた 13年11月1日金曜日
  • エンパワーメントか命令か • 本来、指揮命令系統は、より人を活かすための、人間のためのテクノロ ジーです • 「なぜ、お前は作戦に失敗したのか?」「私は皇太子からの直命のとお り作戦しました。間違っていません!」「階級はなんのためにあたえて あるのか?命令違反する時を判断できる者にあたえられているのだ。規 則通り、命令通りするだけなら、貴様は将校ではなく、兵士でよい」 • まー残念ながら、非営利部門でも「なんでこの通りにやらなかったの か!」みたいのは良くある • 「自由にアイデア出して実装して」って言われても、なかなかそうはな らないよね 13年11月1日金曜日
  • 我々は非難される いわれはない! • • • • • • こうやんないと大きな活動にまとまらないじゃないか! 指示出してやらないと人は動かないじゃないか! 私は偉い!経験がある! 私は威張りたい! はい、その通りです。良いと思います。 ですが、それ以外に良い方法があるなら、やっていく必 要があります 13年11月1日金曜日
  • 自由と統制のせめぎあい • 縛られて力を発揮できる側面と、自由 であることで力を発揮できる側面 • Webとかで自由にやってきた人たち と、統制を覚えて活動を育ててきた人 たちの間には、大きな違いがある 13年11月1日金曜日
  • まとめ • 個人の問題と社会課題をどうすり合わせるか • • →Webとかうまくやってる 自由でオープンなやり方と、指揮統制 • • 自由を活かす方法は →くだらなくて身近で面白いことをやってくがの いいんじゃないの • 13年11月1日金曜日 非組織