Your SlideShare is downloading. ×
RAS
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

RAS

841

Published on

システム評価、特に信頼性評価の用語についての簡単な解説。 …

システム評価、特に信頼性評価の用語についての簡単な解説。
「イーノック、そんな装備で大丈夫か?」

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
841
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • Transcript

    • 1. RASのはなし
    • 2. 「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」
    • 3. システム評価
    • 4. • システム評価は、システム評価指標と いう数値化で判定する。• 評価目的によって指標が分類される。• 例として、性能(評価)、経済性(評価)、 信頼性(評価)、安全性(評価)など。
    • 5. • 性能評価。評価指標はベンチマーク、スルー プット(単位時間当たりの処理数)など• 経済性評価。評価指標は初期コスト、運用コ スト、トータルコスト(TCO)など。• 信頼度評価。評価指標はMTBF、MTTF、稼働 率など。
    • 6. • アプリ開発は性能評価• SEは経済性評価• インフラは信頼性評価
    • 7. 信頼性評価
    • 8. • 信頼性評価は、基本的に過去の指標数 値のデータから得る• どれぐらいの期間システムを使い続け られたか、いつごろ壊れたか、故障修 理をどれぐらいの頻度でやったか。
    • 9. • システムが目標とする稼働率を達成す るため、信頼性設計が必要。• 設計と運用をあわせて、可用性管理と している。
    • 10. 可用性管理
    • 11. • 可用性管理は,サービスの利用者が 利用したい時に確実にサービスを利用 できるよう,IT サービスを構成する 個々の機能の維持管理を行う一連の活 動であることを理解する。
    • 12. • <用語例> 可用性,信頼性,保守性, サービス性,MTTR,耐障害性, SPOF(Single Point of Failure:単一障害 点)
    • 13. • 可用性 Avairability 合意されたサービス時間に おけるコンポーネント、あるいはサービスが 利用可能な割合• 信頼性 Reliability 障害を予防し、サービスとコ ンポーネントを動作可能な状況に保つ能力• 保守性 Serviceability サービス、あるいはコン ポーネントを通常動作に回復させる能力
    • 14. • 可用性、信頼性、保守性をあわせて RAS と呼ぶ。• 昭和47の論文に「IBM-システム370で、 高度なRAS機能を設計思想に取り入れ た」とあった。
    • 15. RAS
    • 16. • R 信頼性(信頼度)• 「修理系の相成る故障間の動作時間の 平均値」• MTBF(Mean Time To Failure) 平均無故障 時間
    • 17. • S 保守性(保全性)• 「修復時間の平均値」• MTTR(Mean Time To Repair) 平均修復時 間
    • 18. • A 可用性。(アベイラビリティ)• 「修理系が規定の時点で機能を維持し ている確率」• 稼働率。MTBF / (MTBF + MTTR)
    • 19. 「イーノック、そんな装備で大丈夫か?」 「一番いいのを頼む」
    • 20. 参考• おはなし信頼性 (おはなし科学・技術シリーズ) 斉藤 善三郎 http://www.amazon.co.jp/dp/4542902692• ITサービスマネジメント 日本語版 ITインフラストラクチャライブラリの手引き http://www.junkudo.co.jp/detail.jsp?ID=0098000641• システム370におけるRAS機能 松崎 誠 情報学広場:情報処理学会電子図書館 https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/index.php? active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=8157&item_no=1&page_id=13&block_id =8• El Shaddai - エルシャダイ - PVセリフ集 - Goolgoな日記 http://d.hatena.ne.jp/Go_L/20100920/1284964112

    ×