Your SlideShare is downloading. ×
Nagaya 20110723
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Nagaya 20110723

581

Published on

Published in: Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
581
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 第60回次世代大学教育研究会産学官連携は地域に何をもたらすのか知恵組フェスタ2010IN伊豆を検証する 2011年7月22日 発明家 永谷研一 株式会社 ネットマン 代表取締役社長 NPO 人材育成マネジメント研究会 理事長 P.1
  • 2. 自己紹介 永谷研一(ながやけんいち) ・1966年(昭和41年)静岡県生まれ ・(株)ネットマン 代表取締役社長 ・発明家 ・NPO人材育成マネジメント研究会 理事長 ・『知恵組』学習コミュニティーネットワーク代表 ・理科の実験教室『伊豆・宇宙の学校』学校長 ・企業、大学でのキャリアプログラム実践公式サイト:「ソトガクしよう」 ・人材育成と場とイノベーションの関係の研究http://sotogaku.jp 【職歴】【専門分野】 ・平成元年 東京電気(現:東芝テック)入社・教育分野へのICTの適用 POSレジの品質保証業務に従事・ケータイ・iphone・ipadの活用 ・平成3年 日本ユニシス入社 生産管理システム、サプライチェーン・行動定着型研修の開発・実践 ・平成11年 ネットマン社 設立・若手キャリア教育 教育で利用されるITの開発・販売・多人数講義(チーム学習)適用 ・平成18年 人材育成マネジメント研究会 設立・地域活性ワークショップの実践 教育の質の向上と学習コミュニティ運営 P.2
  • 3. 知恵組フェスタ• ソトガク:外に学んで内に活かす• 知恵組とは:学習コミュニティーのネットワーク• 知恵組フェスタ:ワークショップのお祭り• フェスタ履歴 -2009年9月 明治大学 -2010年9月 伊豆 -2011年10月 千葉 -2012年 知多 P.3
  • 4. 知恵組フェスタが成功するポイント• なにより主催者(リーダー)の顔が見えること。• リーダーの覚悟の度合いが問われる。• 準備段階からフェスタは始まっている• 思いは一人ひとりに伝えていく。数を追わない。• 熱い・柔軟(いい意味でテキトーな)行政マン。• 首長の参加と場所の確保と権限委譲。• 学びをテーマにワークショップでつなげる。• 主役を市民・参加者とし、後の活動につなげる。• 次の街とリーダーを参加させ、次をコミット。 P.4
  • 5. 産学官連携が成功するカギ1.地域特性を生かす →市場直結。都会も活かす2.ソトガクする人が増える →視点のパラダイム転換3.場活(バカ2)する →とらわれず新方法を発見4.補助金頼らず自律する →志を曲げない。No!下請け5.行政と市民の協働作業 →同士を縦軸・横軸で作る6.産業を興す → これぐらいの心意気で望む 学び合いの街ネットワーク構想 P.5
  • 6. 未来を信じ、知恵を生み出す• 大バカな人が増える とらわれていない人が増える ↓• 自律した人が、いい場を作る。 人を大切にし、人生を真剣に楽しんでいる人が場活させる。 ↓• 愉快なる創造社会ができる。 一緒に考え、新しい知恵と行動で解決していく社会ができる。 P.6

×