ルーヴェンカトリック大学日本学科 Let's Manga 研究プロジェクト ネラ・ノッパ 日本と欧米の二次創作物における 物語形式の相違点
<ul><ul><li>安倍晴明 </li></ul></ul>
 
 
 
 
夢枕獏
 
 
 
 
 
<ul><ul><li>Merlin </li></ul></ul><ul><ul><li>マーリン </li></ul></ul>
 
様々な物語で登場する <ul><li>デッサン </li></ul><ul><li>オペラ </li></ul><ul><li>小説 </li></ul><ul><li>映画 </li></ul><ul><li>コミック </li></ul><...
現代の魔法使いのイメージ
序論 <ul><ul><li>Derivative work </li></ul></ul><ul><ul><li>二次創作物 </li></ul></ul>
序論 <ul><ul><li>同人誌 </li></ul></ul><ul><ul><li>fan fiction </li></ul></ul><ul><ul><li>(fanfic, ファンフィック )‏ </li></ul></ul>
序論 <ul><ul><li>同人誌 ー 同人界 </li></ul></ul><ul><ul><li>fanfic  ー  fandom </li></ul></ul>
同人誌・ファンフィックとは <ul><li>同人誌:漫画系の小冊子 </li></ul><ul><li>ファンフィック:小説 </li></ul><ul><li>原作:アニメ・ゲーム・漫画・小説・映画・ドラマ 等 </li></ul><ul><...
作家の刺激 <ul><li>読者を招く </li></ul><ul><li>表現の自由・寛容が同人界の原則 </li></ul><ul><li>ファンが積極的な消費者となっている( Jenkins ) </li></ul><ul><li>原作の...
作家の刺激 <ul><li>ファンから社会の優位な観念への 反抗 ? </li></ul><ul><li>パフォーマンス :原作を台本として使って自分の解釈を演じる ->  「 fantext 」 </li></ul><ul><li>二次創作物...
方法論をデータに合わせて <ul><li>データの分析の方法論はそのデータの特徴に合わせなければならない </li></ul><ul><li>fantext の特質とは? </li></ul><ul><li>Fandom と同人界の特徴 </l...
方法論をデータに合わせて <ul><ul><li>記号 </li></ul></ul><ul><ul><li>英雄 </li></ul></ul><ul><ul><li>儀式 </li></ul></ul><ul><ul><li>価値観 </l...
Fantext の価値観 <ul><ul><li>記号学者・小説家 </li></ul></ul><ul><ul><li>Umberto Eco: </li></ul></ul><ul><ul><li>opera aperta (open wo...
「開かれた作品」とは <ul><ul><li>作者自身によって未完成と言われ、 </li></ul></ul><ul><ul><li>消費者の積極的なパフォーマンスを求める作品 </li></ul></ul>
「開かれた作品」とは <ul><ul><li>” ...any work of art, even if it is not passed on to the addressee in an unfinished state, demands ...
「開かれた作品」と fantext <ul><li>原作は「開かれた作品」ではない </li></ul><ul><li>fantext によって「開かれた作品」が作られる </li></ul><ul><ul><li>二次創作物は 'works ...
「開かれた作品」の原則 <ul><li>異なる解釈の可能性 </li></ul><ul><li>変形 </li></ul><ul><li>意味の不安定 </li></ul><ul><li>解釈・表現の自由 </li></ul><ul><li>積...
「開かれた作品」の原則 <ul><li>本稿で発表される結果は可能性の箇条書き </li></ul>
fantext ・方法論の合体 <ul><ul><li>“ Rather than priviliging a particular interpretation as accurate, we have learned from fandom...
fantext を分析して文化を比較 <ul><li>優位な観念のパフォーマンスである二次創作物は文化のコミュニケーションにおける相違点を説明するのにふさわしいという可能性がある </li></ul><ul><ul><li>読者に対して原作に現...
 
本稿の目的 <ul><li>論文の目的:ファンフィックと同人誌に見られる相違点を写す(大規模な整然とした比較は初めて) </li></ul><ul><li>異文化コミュニケーションのフレームワークを利用して解釈する </li></ul>
<ul><ul><li>記号 </li></ul></ul>
記号 <ul><li>Eco: “... (the) symbol (is) a communicative channel for the indefinite, open to constantly shifting responses a...
方法論 <ul><li>読者に対して「記号」そのものに意味がない </li></ul><ul><li>二次創作物の作者は個人が原作で見付ける記号を解釈してファンフィック・同人誌をかく </li></ul>
方法論 <ul><li>ファンフィックと同人誌の内容を分析・解釈できる方法 </li></ul><ul><ul><li>記号学 </li></ul></ul>
方法論 <ul><li>様々な分野に利用できる媒体「 text 」の意味を解釈するアプローチ </li></ul><ul><li>Saussure:  言語  ( 相違点・関係 )‏ </li></ul><ul><li>Hjelmslev:  ...
方法論 <ul><li>Greimas: </li></ul><ul><ul><li>一つの物語形式がすべての論の元となる </li></ul></ul><ul><ul><li>その根は変形を動かすサブジェクト </li></ul></ul><...
方法論 <ul><li>記号学は二次創作物の原則に並行するように見える </li></ul><ul><ul><li>様々な媒体が分析できる豊かな分野 </li></ul></ul><ul><ul><li>記号は広く解釈できるもの </li></...
サンプルの原作 <ul><li>記号学を利用して欧米・日本に発行された二次創作ものを分析する </li></ul><ul><li>同人誌でもファンフィックでもよく解釈される原作 </li></ul>
 
サンプル <ul><li>欧米・日本に数多くの二次創作物を発生 </li></ul><ul><li>ファンの解釈が非常に幅広い </li></ul><ul><li>日本人ファンが欧米で発行された原作をどうやって扱うか </li></ul><ul...
 
 
ハリー・ポッターとは <ul><li>原作は小説 </li></ul><ul><li>映画 </li></ul><ul><li>ゲーム </li></ul><ul><li>グッズ </li></ul><ul><li>。。。 </li></ul>
サンプル <ul><li>「英語圏ファンコミュニティー」のファンフィック </li></ul><ul><li>一つのカップリングを描く代表的なファンフィックを六つ、同人誌を四つ </li></ul><ul><li>ジェームズ・ポッター X セベ...
キャラクターとその関係の相違点 <ul><li>原作から選択されるキャラの大衆性 </li></ul><ul><li>カップリングの大衆性 </li></ul><ul><li>そのキャラのルックス </li></ul><ul><li>人間関係に...
物語形式の相違点 <ul><li>ジャンル・ムード・テーマ </li></ul><ul><li>語り手 </li></ul><ul><li>肉体的関係 </li></ul><ul><ul><li>キス </li></ul></ul><ul><u...
その他の推測 <ul><li>原作に見えるキャラの精神分析が少ない </li></ul><ul><li>付き合いの描写が明るい </li></ul><ul><li>原作への堅持があまりない </li></ul><ul><ul><li>原作者への...
解釈 <ul><li>どうして同人誌の解釈がファンフィックのと異なるか </li></ul><ul><li>異文化コミュニケーション </li></ul><ul><li>Geert Hofstede:  文化の相違点を解釈するためのフレームワー...
これ以上に <ul><li>同人誌の画像 </li></ul><ul><li>fanart  </li></ul><ul><li>美学 (Eco)‏ </li></ul><ul><li>媒体としての同人誌 </li></ul><ul><li>サ...
ありがとうございました <ul><ul><li>“ If you ask enough questions, strange as they may seem at the time, you may eventually learn some...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

日本と欧米の二次創作物における物語形式の相違点 - Narrative differences between Japanese and Western fanwork

2,915

Published on

Presented during the KU Workshop at Kansai University for the Program for EU-Japanology Education and Research (PEJER, http://www2.kansai-u.ac.jp/eu-japan/) (Note: this presentation contains images from copyrighted works. They are reproduced here for educational purposes only.)

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
2,915
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
11
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • ーおはようございます ー KUL の ー今までは修士論文で BLmanga, プロジェクトアしスタントとして漫画の情報を提供する可能性を研究してきました。 ーこれから行う博士論文のけんきゅうについて発表したいと思っております。「」というタイトルで ーよろしくおねがいします
  • Transcript of "日本と欧米の二次創作物における物語形式の相違点 - Narrative differences between Japanese and Western fanwork"

    1. 1. ルーヴェンカトリック大学日本学科 Let's Manga 研究プロジェクト ネラ・ノッパ 日本と欧米の二次創作物における 物語形式の相違点
    2. 2. <ul><ul><li>安倍晴明 </li></ul></ul>
    3. 7. 夢枕獏
    4. 13. <ul><ul><li>Merlin </li></ul></ul><ul><ul><li>マーリン </li></ul></ul>
    5. 15. 様々な物語で登場する <ul><li>デッサン </li></ul><ul><li>オペラ </li></ul><ul><li>小説 </li></ul><ul><li>映画 </li></ul><ul><li>コミック </li></ul><ul><li>。。。 </li></ul>
    6. 16. 現代の魔法使いのイメージ
    7. 17. 序論 <ul><ul><li>Derivative work </li></ul></ul><ul><ul><li>二次創作物 </li></ul></ul>
    8. 18. 序論 <ul><ul><li>同人誌 </li></ul></ul><ul><ul><li>fan fiction </li></ul></ul><ul><ul><li>(fanfic, ファンフィック )‏ </li></ul></ul>
    9. 19. 序論 <ul><ul><li>同人誌 ー 同人界 </li></ul></ul><ul><ul><li>fanfic  ー  fandom </li></ul></ul>
    10. 20. 同人誌・ファンフィックとは <ul><li>同人誌:漫画系の小冊子 </li></ul><ul><li>ファンフィック:小説 </li></ul><ul><li>原作:アニメ・ゲーム・漫画・小説・映画・ドラマ 等 </li></ul><ul><li>イベントまたはインターネットを通じて広く分配される </li></ul><ul><li>基本的はローマンス・ギャグ・ポルノ </li></ul>
    11. 21. 作家の刺激 <ul><li>読者を招く </li></ul><ul><li>表現の自由・寛容が同人界の原則 </li></ul><ul><li>ファンが積極的な消費者となっている( Jenkins ) </li></ul><ul><li>原作の世界を個人的に解釈して・改善する </li></ul>
    12. 22. 作家の刺激 <ul><li>ファンから社会の優位な観念への 反抗 ? </li></ul><ul><li>パフォーマンス :原作を台本として使って自分の解釈を演じる -> 「 fantext 」 </li></ul><ul><li>二次創作物は並外れた見解ではなく、優位な観念の解釈を表す </li></ul>
    13. 23. 方法論をデータに合わせて <ul><li>データの分析の方法論はそのデータの特徴に合わせなければならない </li></ul><ul><li>fantext の特質とは? </li></ul><ul><li>Fandom と同人界の特徴 </li></ul>
    14. 24. 方法論をデータに合わせて <ul><ul><li>記号 </li></ul></ul><ul><ul><li>英雄 </li></ul></ul><ul><ul><li>儀式 </li></ul></ul><ul><ul><li>価値観 </li></ul></ul><ul><ul><li>( Hofstede 1991 ) </li></ul></ul>
    15. 25. Fantext の価値観 <ul><ul><li>記号学者・小説家 </li></ul></ul><ul><ul><li>Umberto Eco: </li></ul></ul><ul><ul><li>opera aperta (open work)‏ </li></ul></ul><ul><ul><li>開かれた作品 </li></ul></ul>
    16. 26. 「開かれた作品」とは <ul><ul><li>作者自身によって未完成と言われ、 </li></ul></ul><ul><ul><li>消費者の積極的なパフォーマンスを求める作品 </li></ul></ul>
    17. 27. 「開かれた作品」とは <ul><ul><li>” ...any work of art, even if it is not passed on to the addressee in an unfinished state, demands a free, inventive response, if only because it cannot really be appreciated unless the performer somehow reinvents it in psychological collaboration with the author himself.” </li></ul></ul><ul><ul><li>(Eco)‏ </li></ul></ul>
    18. 28. 「開かれた作品」と fantext <ul><li>原作は「開かれた作品」ではない </li></ul><ul><li>fantext によって「開かれた作品」が作られる </li></ul><ul><ul><li>二次創作物は 'works in progress' (Busse)‏ </li></ul></ul><ul><ul><li>「開かれた作品」は 'works in movement' (Eco)‏ </li></ul></ul><ul><li>「開かれた作品」の規則を考えて fantext の読み方が分かる </li></ul>
    19. 29. 「開かれた作品」の原則 <ul><li>異なる解釈の可能性 </li></ul><ul><li>変形 </li></ul><ul><li>意味の不安定 </li></ul><ul><li>解釈・表現の自由 </li></ul><ul><li>積極的な読者の責任 </li></ul><ul><li>異なる世界観 </li></ul>
    20. 30. 「開かれた作品」の原則 <ul><li>本稿で発表される結果は可能性の箇条書き </li></ul>
    21. 31. fantext ・方法論の合体 <ul><ul><li>“ Rather than priviliging a particular interpretation as accurate, we have learned from fandom that alternative and competing reading can and must coexist. We thus use fannish practice as a model for academic practice.” </li></ul></ul><ul><ul><li>(Hellekson & Busse)‏ </li></ul></ul>
    22. 32. fantext を分析して文化を比較 <ul><li>優位な観念のパフォーマンスである二次創作物は文化のコミュニケーションにおける相違点を説明するのにふさわしいという可能性がある </li></ul><ul><ul><li>読者に対して原作に現れる「記号」そのものに意味がない </li></ul></ul><ul><ul><li>文化によって解釈する </li></ul></ul><ul><ul><li>その解釈が文化の展開によって変化する </li></ul></ul>
    23. 34. 本稿の目的 <ul><li>論文の目的:ファンフィックと同人誌に見られる相違点を写す(大規模な整然とした比較は初めて) </li></ul><ul><li>異文化コミュニケーションのフレームワークを利用して解釈する </li></ul>
    24. 35. <ul><ul><li>記号 </li></ul></ul>
    25. 36. 記号 <ul><li>Eco: “... (the) symbol (is) a communicative channel for the indefinite, open to constantly shifting responses and interpretative stances.” </li></ul><ul><li>「記号」は </li></ul><ul><ul><li>多義的 </li></ul></ul><ul><ul><li>示唆に富む </li></ul></ul><ul><li>読者が原作を「記号」の集まりとして扱うため「開かれた作品」ができる </li></ul>
    26. 37. 方法論 <ul><li>読者に対して「記号」そのものに意味がない </li></ul><ul><li>二次創作物の作者は個人が原作で見付ける記号を解釈してファンフィック・同人誌をかく </li></ul>
    27. 38. 方法論 <ul><li>ファンフィックと同人誌の内容を分析・解釈できる方法 </li></ul><ul><ul><li>記号学 </li></ul></ul>
    28. 39. 方法論 <ul><li>様々な分野に利用できる媒体「 text 」の意味を解釈するアプローチ </li></ul><ul><li>Saussure: 言語 ( 相違点・関係 )‏ </li></ul><ul><li>Hjelmslev: 非言語コミュニケーション </li></ul><ul><li>Lévi-Strauss: 文化・神話 </li></ul><ul><li>Propp: 童話 </li></ul><ul><li>Greimas: 物語形式 </li></ul>
    29. 40. 方法論 <ul><li>Greimas: </li></ul><ul><ul><li>一つの物語形式がすべての論の元となる </li></ul></ul><ul><ul><li>その根は変形を動かすサブジェクト </li></ul></ul><ul><li>テキストの分析方法 </li></ul><ul><ul><li>Martin, B; Ringham, F. Key terms in semiotics (2006)‏ </li></ul></ul>
    30. 41. 方法論 <ul><li>記号学は二次創作物の原則に並行するように見える </li></ul><ul><ul><li>様々な媒体が分析できる豊かな分野 </li></ul></ul><ul><ul><li>記号は広く解釈できるもの </li></ul></ul><ul><ul><li>読者のロール・解釈への影響が大切にされる </li></ul></ul>
    31. 42. サンプルの原作 <ul><li>記号学を利用して欧米・日本に発行された二次創作ものを分析する </li></ul><ul><li>同人誌でもファンフィックでもよく解釈される原作 </li></ul>
    32. 44. サンプル <ul><li>欧米・日本に数多くの二次創作物を発生 </li></ul><ul><li>ファンの解釈が非常に幅広い </li></ul><ul><li>日本人ファンが欧米で発行された原作をどうやって扱うか </li></ul><ul><li>シリーズを通じてファンの解釈が発展する </li></ul>
    33. 47. ハリー・ポッターとは <ul><li>原作は小説 </li></ul><ul><li>映画 </li></ul><ul><li>ゲーム </li></ul><ul><li>グッズ </li></ul><ul><li>。。。 </li></ul>
    34. 48. サンプル <ul><li>「英語圏ファンコミュニティー」のファンフィック </li></ul><ul><li>一つのカップリングを描く代表的なファンフィックを六つ、同人誌を四つ </li></ul><ul><li>ジェームズ・ポッター X セベルス・スネイプ </li></ul><ul><li>キャラクター、人間関係、物語形式 </li></ul>
    35. 49. キャラクターとその関係の相違点 <ul><li>原作から選択されるキャラの大衆性 </li></ul><ul><li>カップリングの大衆性 </li></ul><ul><li>そのキャラのルックス </li></ul><ul><li>人間関係に </li></ul><ul><ul><li>原作で敵と言われるキャラが友達 </li></ul></ul><ul><ul><li>呼びかけの形式 </li></ul></ul><ul><ul><li>原作に登場する付き合いの障害のものが現れない </li></ul></ul>
    36. 50. 物語形式の相違点 <ul><li>ジャンル・ムード・テーマ </li></ul><ul><li>語り手 </li></ul><ul><li>肉体的関係 </li></ul><ul><ul><li>キス </li></ul></ul><ul><ul><li>暴力 </li></ul></ul><ul><li>付き合いの展開と結果 </li></ul><ul><li>ハッピー・エンド </li></ul>
    37. 51. その他の推測 <ul><li>原作に見えるキャラの精神分析が少ない </li></ul><ul><li>付き合いの描写が明るい </li></ul><ul><li>原作への堅持があまりない </li></ul><ul><ul><li>原作者への尊敬が違う? </li></ul></ul><ul><ul><li>法律の問題の恐れ? </li></ul></ul>
    38. 52. 解釈 <ul><li>どうして同人誌の解釈がファンフィックのと異なるか </li></ul><ul><li>異文化コミュニケーション </li></ul><ul><li>Geert Hofstede: 文化の相違点を解釈するためのフレームワーク </li></ul>
    39. 53. これ以上に <ul><li>同人誌の画像 </li></ul><ul><li>fanart </li></ul><ul><li>美学 (Eco)‏ </li></ul><ul><li>媒体としての同人誌 </li></ul><ul><li>サンプルを限定する </li></ul>
    40. 54. ありがとうございました <ul><ul><li>“ If you ask enough questions, strange as they may seem at the time, you may eventually learn something worthwhile.” </li></ul></ul><ul><ul><li>(Levitt)‏ </li></ul></ul>
    1. A particular slide catching your eye?

      Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

    ×