The current problems and future of the desktop Linux printing

1,348 views
1,303 views

Published on

This slide is for Lightning Talk for Japan Linux Conference 2009, hosted by Japan Linux Association (JLA). It describe we have many painful problem about desktop printing of Linux, and how it will be solved these problems and improve desktop printing of Linux.

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,348
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

The current problems and future of the desktop Linux printing

  1. 1. Desktop Linux における 印刷の諸問題点と 今後の展開 Naruhiko Ogasawara, OpenPrinting Japan (naruoga@gmail.com, http://twitter.com/naruoga) Made with OpenOffice.org 1
  2. 2. 自己紹介 某事務機器メーカーのプリンタードライバー開発 部署のエンジニア OpenPrinting Japan のメンバー OpenPrinting とは (http://www.openprinting.org) *nix の印刷標準化を行う団体 Linux Foundation の下部組織 あくまでも「標準化団体」であり「実装」はミッショ ンではない ● 実装はあくまでもそれぞれのコミュニティで Made with OpenOffice.org 2
  3. 3. OpenPrinting の活動 各種の標準化 OPVP (Open Printing Vector Printing) PDF Print Format Common Printing Dialog × CUPS (by Apple, Inc) × Ghostscript (mainly by Artifix) インフラの提供 Printer Driver Database Distribution Independent Printer Driver Package Repository Printer Driver Forum/FAQs Made with OpenOffice.org 3
  4. 4. OpenPrinting の活動 各種の標準化 OPVP (Open Printing Vector Printing) PDF Print Format Common Printing Dialog × CUPS (by Apple, Inc) × Ghostscript (mainly by Artifix) インフラの提供 English only! Printer Driver Database Distribution Independent Printer Driver Package Repository Printer Driver Forum/FAQs Made with OpenOffice.org 4
  5. 5. *nix 印刷環境の二大問題 (1)標準の印刷設定ユーザーインタフェースが 存在しない 各々のアプリケーションがまちまちに実装 ● インフラはいくつかあるが統一されていない ユーザーに不統一な操作感を強いている プリンターベンダー独自の機能を提供しにくい (2)標準のレンダリングエンジンが存在しない 各アプリケーションで独自に Postscript を生成 ● アプリケーション作成者の負担が大きい Postscript は印刷の中間言語として最適な選 択肢ではない ● ページ概念が不明確、…… Made with OpenOffice.org 5
  6. 6. 問題点(1)の解決: CPD CPD = Common Printing Dialog すべてのアプリケーション、ユーティリティに共通 の印刷設定ダイアログを! プリンターベンダーには簡単に機能を提供でき る仕組みを! CPD の概要 CPDAPI ● アプリケーションから CPD を呼ぶ仕組み ● GNOME(GTK+) / KDE(Qt) で実装 プリンタ情報記述ファイル (PPD) の拡張 ● ファイルを提供するだけで高度な UI を提供可能 Made with OpenOffice.org 6
  7. 7. 問題点(2)の解決 Cairo (http://cairographics.org/) Freedesktop.org によるグラフィックエンジン 描画 API を叩くとキャンバスに絵が描かれる 指定したデータフォーマットで出力可能 ● PS(EPS)/JPEG/PNG/SVG/PDF さらにそれを直接プリントキューに流し込める PDF Print Path PDF を中間データ形式として印刷シナリオを構 築する OpenPrinting のプロジェクト PDF の強力なページ操作が利用可能に Postscript よりも高速(になる予定) Made with OpenOffice.org 7
  8. 8. フォント? 印刷システムの話ではありませんが 実はオフィスシステムの Linux 移行で一番問題 になるのがフォント フォントが変わると文字配置が変わってしまう Windows / Mac とのデータ移行の悩みどころ 解決策:同じフォントで揃える とはいえ「 MS ゴシック」とかをコピーしたら × 商用フォントは高いし IPA フォントは種類が… そこで StarSuite! Sun 謹製 OOo の商用版、リコー製フォントと Win/Mac/Linux 版がついて $34.95! ● 利害関係はないけどオススメだと思います。 Made with OpenOffice.org 8
  9. 9. 困りごと OpenPrinting は実装団体ではない だから実装の手が足りない ● Google Summer of Code 様様 印刷という世界は地味すぎてコミュニティで実装 に手をあげる人がいない CJK がらみのバグが長らく放置されたりする 「日本の Linux 印刷情報の集積場所」がない 私個人は OpenPrinting Japan でやるべきと 考えているが、人手不足で手が回らない状態 個人的には Fedora / Ubuntu / Debian / Fedora の ML からは拾ってます see http://d.hatena.ne.jp/naruoga Made with OpenOffice.org 9
  10. 10. ご清聴 ありがとう ございました。 Made with OpenOffice.org 10

×