すごいStyle楽しく学ぼう

1,332 views

Published on

LibreOffice Writerの「スタイル」機能を使ってお気楽にかっこいいドキュメントを作りましょうというお話。あくまでも入門編です。
あ、タイトルはいわゆる「すごいH本」こと「すごいHaskellたのしく学ぼう」(Learn You a Haskell for Great Good; LYaHfGG) のパクリです。

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,332
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
102
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

すごいStyle楽しく学ぼう

  1. 1. すごい Style 楽しく学ぼう Learn You A Style for Great Good OGASAWARA, Naruhiko LibreOffice 日本語 Team 1 第8回 関東LibreOfficeオフラインミーティング
  2. 2. スタイルってなーに? 文書の構成と見た目をむすびつける道具 論理構造(文書の構造)と物理構造(見た目)を分離する ??? 2 第8回 関東LibreOfficeオフラインミーティング
  3. 3. スタイルってなーに? 文書の構成と見た目をむすびつける道具 論理構造(文書の構造)と物理構造(見た目)を分離する ??? これは タイトルだ! =論理構造 これは IPA P ゴシック 18pt 太字だ! =物理構造 3 第8回 関東LibreOfficeオフラインミーティング
  4. 4. スタイルってなーに? 文書の構成と見た目をむすびつける道具 論理構造(文書の構造)と物理構造(見た目)を分離する ??? これは タイトルだ! =論理構造 スタイル これは IPA P ゴシック 18pt 太字だ! =物理構造 4 第8回 関東LibreOfficeオフラインミーティング
  5. 5. 別に Writer に限らない 例えば Impress もある(さっき例に出した) HTML + CSS とかね 論理構造 論理構造 でも LibreOffice に限って言えば嬉しいのは Writer ← 今日のテーマはこっち! Impress おんなじような機能は MS Office にもあるので、 Word で文書書くときにも参考にしてね 5 第8回 関東LibreOfficeオフラインミーティング
  6. 6. 論理構造と物理構造の分離 それは人類永遠のテーマ(おおげさ 本当に完璧な見た目を求めるなら最後はどうしても手 で調整しないといけない けど自動的に「なんとなく」で文書書いたらそこそこ見 た目いい文書になったほうがいいじゃんね 今日はそのレベルのお話 6 第8回 関東LibreOfficeオフラインミーティング
  7. 7. 以下デモ ここでデモをやります 7 第8回 関東LibreOfficeオフラインミーティング
  8. 8. デモ内容の要約 (1) :先スタイルと後スタイル どちらの流儀? スタイルを先に作りこむか まずは文章書いちゃってから後から見栄え整えるか ぼくはどちらかというと先スタイル派 まずは F11 でスタイル一覧出してから 右クリックして「変更 (B) 」 8 第8回 関東LibreOfficeオフラインミーティング
  9. 9. デモ内容の要約 (2) :どのスタイルを直す? スタイルには継承関係がある 親スタイルの見た目は子にも受け継がれる 設定したものが上書きされる 多くのスタイルは「標準スタイル」がご先祖様 修正するスタイル 「標準スタイル」=ご先祖様だから 見出し 1 〜 3 ぐらい、文書によっては 4 ぐらい? 使う人は「タイトル」とか 箇条書きがある場合はそれも 新規に作れるのでよく使うスタイルは定義しよう ぼくは「プログラムコード」ってスタイルをよく作る 9 第8回 関東LibreOfficeオフラインミーティング
  10. 10. デモ内容の要約 (3) :修正の内容 「和文と欧文でフォントに統一感を出す」は鉄則 明朝?ゴシック? ゴシックは無個性なフォントなのでビジネス文書にはゴシックの ほうがいい(とされている;昔カーグラ別冊で読んだ) 和文のゴシックにはセリフ(ひげ)なしのフォントを併せる ぼくは最近 Adobe Source Sans Pro がお気に入り 明朝は使わないので誰かに任せた 斜体、影付き厳禁! 原則、色も使わない 10 第8回 関東LibreOfficeオフラインミーティング
  11. 11. デモ内容の要約 (3) :修正の内容 (cont'd) 本文 伝統的に 10.5pt だけどぼくは 10pt が好み この大きさで A4 横幅一杯だと威圧感が ので「本文インデント」を使うようにして 1cm ぐらい左開ける 行間は最低 1.5 行 段落間のスペースは断じて開けない 見出し 全部太字 大きさの配分が難しいが、見出し 1 と 2 はインデントしないことで 目立たせれば、 2 と 3 は大きさが同じでもいい 見出し 1 だけ「外枠」で下線を引いて目立たせてもいい 11 第8回 関東LibreOfficeオフラインミーティング
  12. 12. デモ内容の要約 (4) :その他細かいこと 見出し前など、空改行でスペースを稼がない これこそ物理構造の論理構造へのハミ出し 見出し類には「段落前」にスペースを入れるようにする 「体裁」 - 「オプション」で「次の段落を離さない」にチェックを入 れるとマル ナビゲータ使いましょう 「見出し」は論理構造なのでナビゲータで辿れる 構造を見渡しながら文章を書くと綺麗にまとまる タッチアップは最後にまとめて どうしても細かなところはスタイルではカバーできない ページ送りとか微妙に失敗して悲しい…… 見栄えを整える作業は最後にまとめてやりましょう 12 第8回 関東LibreOfficeオフラインミーティング
  13. 13. これでみんな楽しく Writer ライフ! … きょうは入門編でした … もっとちゃんとした話が聞きたい人はリクエストよろ! All text and image content in this document is licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 License (unless otherwise specified). "LibreOffice" and "The Document Foundation" are registered trademarks. Their respective logos and icons are subject to international copyright laws. The use of these therefore is subject to the trademark policy. 13 第8回 関東LibreOfficeオフラインミーティング

×