LibreOffice Conference 2013 Berlin参加レポート 〜初参加者の立場から〜 おがさわらなるひこ (OGASAWARA, Naruhiko) LibreOffice 日本語チーム
さてその前に                                                     2         LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
The Document Foundation,Italo Vignoli 氏からのビデオメッセージTDF の The Board of Directors (役員)の一人マーケティングマネージャーSee:http://www.document...
ビデオ裏話 (2)今回のビデオはこっちからの依頼ではなく向こうからの提案    LibreOffice コミュニティは、         「手を動かそう」    「なんか自分たちでやろう」         という人たちには          と...
ということで今日は「こういう素敵なコミュニティの素敵なイベントに参加してきました」という報告ですよまあいわば旅行記みたいなもんですイベントの紹介は ITPro さんに載せてもらったので省略w http://itpro.nikkeibp.co.j...
ところで……お前だれよ?小笠原 徳彦 (OGASAWARA, Naruhiko) Twitter: @naru0gaLibreOffice 日本語チーム  主なお仕事は翻訳、広報(?)  「関東 LibreOffice 勉強会」発起人  htt...
本題:参加するまでの色々きっかけとか下準備とか                                                           8               LibreOffice mini Confere...
きっかけ 「 4 月に行った Printing Summit は面白かったなー」   http://gihyo.jp/news/report/2012/05/0801 みてね 「最近翻訳絡みで LibreOffice けっこうお手伝いしてるから...
そんなわけでこんなメールをぶん投げましたhttp://www.mail-archive.com/discuss@ja.libreoffice.org/msg01762.html今年、会社と交渉して LibreOffice Conference ...
ちなみにこの時点では私、 LibreOffice 日本語チームのメンバーではありませんでした 日本のコミュニティを代表して喋れるような身分ではないけど、一ユーザー、一翻訳者として見ても日本の LibreOffice コミュニティだって頑張ってる...
そんなわけで準備準備……Titanpad というサービスを使ってまずは日本語でネタ出しhttp://naruoga.titanpad.com/LibreOffice-conference-2012-CFP やっぱり「成功体験の共有」と「うまく行...
えいっと提出!          サーバーソフトウェアなんかと違ってオフィス          スィートだと、エンドユーザーが直接グローバル          なコミュニティと接するのは結構大変だよね?          ・言語の壁とか    ...
提出したはいいけど……採択の発表日になっても連絡ゼロ落ちたら落ちたと言ってくれればいいのに…… と Twitter でぼやいたら 「そんなもんだよ」との反響多数 (^^;そして数日後……           無事採択!           ばん...
では行く支度意外に思われるかもしれないですけどぼくはけっこう臆病者なのですよハイ そもそも英語圏じゃないとこに自分で行くのって初めてだし ということで手間をカネで買おう! と、日本の旅行会社に ベルリン往復ほげほげツアー、みたいな奴でもこの手の...
出発から現地着して Conference 開催まで最初からなんだか色々とあったんですがそれは省略                                                           16             ...
初のユーロ圏なのでちょっとドキドキベルリンまでは成田から直行便がないのでぼくは KLM でNRT→AMS→TXL 便にしました当たり前だけどユーロ圏は「ユーロ圏に」最初に入るときに「入ユーロ圏審査」を受けるのね AMS でずいぶん長い待合がある...
ホテルとかまあ周辺色々                                                5                                     4                  3     ...
① ホテルExcelsior Hotel Berlin 名前からしてチェーンっぽい 朝飯とかアメリカっぽくてちょっとつまらなかった 高いくせに LAN 有料 まあでも日本で代理店から 頼むとこんなもんでしょうな最寄り駅 Zoo なんちゃらから徒...
② 名前忘れたけどモニュメントホテルから 30 分弱あるくと忽然と出現ホテルでもらった観光地図見たらちゃんと名前書いてあったけど忘れたさすがベルリン、こういう街並みはすごく重厚でよろしいのですここまでの散歩道もけっこういい感じあとベルリンはチャ...
③川ごめんなさいカヤッカーの宿命で水を見たらチェックせざるを得ず…元は王宮なんだろうから運河なんだろうね遊覧船もいっぱいいましたのんびり漕いだら気持ちよさそう                                           ...
④ ベルリン中央駅伝統ある建築の中に妙にバブリーな建物がバンバン建ってるのがベルリンの面白いところ名前の通り東西ベルリンの中央らしい東側の方がちょっと治安悪いとか少し歩くとベルリンの壁跡地もあるらしいですよ                   ...
⑤ 会場ドイツ連邦技術科学省のカンファレンスセンターセキュリティは相当厳しい(機内持込み手荷物みたいなゲートチェックがある)でも雰囲気は相当ステキ最寄り駅はさっきのベルリン中央駅 最初慣れないとわかりに くいけどいわゆるゾーン制 料金です天気が...
Conference 会期中のよしなしごと基本的には単なる雑感です。はっはっは                                                           24                LibreO...
とりあえずだいじなこと飲み会超重要です!!!!!!!                                                             25                  LibreOffice min...
自分たちの発表についてすっげー緊張したけど、飲み会人脈のおかげで知った顔がたくさんいたのでまぁまぁちゃんとしゃべれましたw 質疑応答もなんとか……ねこんな立派な部屋でプレゼンしていいんでしょうか的な問題意識はやっぱ共通なんだなーという気持ちを新...
発表してよかったことなにせ OOo 時代から通して初めての LibreOffice Conf なので知り合いがいないところにきて、わりかし顔を覚えてもらった翻訳とかローカルなコミュニティの話題になると、ぼくを捕まえて話してくれる人が増えたこっち...
その他雑感ランチタイムとティータイムはいい交流の場でナイスだった 晩飯はイタメシばかり食べてたんですが、ランチはドイツ風だった んでしょうか。悪くなかったけどスープだけはイヤに塩辛かったいろんな人と話してるとコミュニティビルディングに苦労してる...
最終的に強く感じたことみんな熱意がある、愛情がある、好きでやってるコミュニティがとにかく元気楽しくて楽しくてしょうがないだけど……やっぱり人手は足りてない「 XX すべき」では動かない(動けない)「 XX したいんだ!」というとみんな喜んで迎え...
私見によるまとめLibreOffice の最大の魅力はソフトウェア自身よりそれを生み出すコミュニティ  コミュニティが魅力的だから、ソフトウェアも魅力的になるその雰囲気を肌で感じた上で、日本からの意見を直接届けるという意味で、参加してみるとよい...
ということで…… 今年の LibreOffice Conference で会いましょう!… いつかは日本でも開催したいですね!     All text and image content in this document is license...
LibreOffice Conference 2012 Berlin Event Report / LiboConf2012 Berlin参加リポート
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

LibreOffice Conference 2012 Berlin Event Report / LiboConf2012 Berlin参加リポート

1,366

Published on

Just I said: Let's go LibreOffice Conference! And making presentation, join lots of parties!
/ 一言でいえば「LibreOffice Conference 行け! 発表するとなお良い! パーティには全部出ろ!」

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,366
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "LibreOffice Conference 2012 Berlin Event Report / LiboConf2012 Berlin参加リポート"

  1. 1. LibreOffice Conference 2013 Berlin参加レポート 〜初参加者の立場から〜 おがさわらなるひこ (OGASAWARA, Naruhiko) LibreOffice 日本語チーム
  2. 2. さてその前に 2 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  3. 3. The Document Foundation,Italo Vignoli 氏からのビデオメッセージTDF の The Board of Directors (役員)の一人マーケティングマネージャーSee:http://www.documentfoundation.org/foundation/board/ 3 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  4. 4. ビデオ裏話 (1)LibreOffice の marketing@global.libreoffice.org というところで「日本語の Facebook ページがあるよ」って話題になってた 私は二つあるページどちらも管理人なので首を突っ込む「日本では LibreOffice のイベントってないの?」と聞かれる https://wiki.documentfoundation.org/JA/Events を紹介 「日本もアクティブなんだね! すげーじゃん!」と褒められた「今度の 2 月に miniconf と称して終日 LibreOffice のイベントをやるんだよ」といったら 「ねえねえ、マーケティングチームとして何かできないかな?」 「そうだね、じゃあ、私が日本のコミュニティ向けにビデオメッセー ジを撮って送ることにするよ」 4 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  5. 5. ビデオ裏話 (2)今回のビデオはこっちからの依頼ではなく向こうからの提案 LibreOffice コミュニティは、 「手を動かそう」 「なんか自分たちでやろう」 という人たちには とても暖かい 5 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  6. 6. ということで今日は「こういう素敵なコミュニティの素敵なイベントに参加してきました」という報告ですよまあいわば旅行記みたいなもんですイベントの紹介は ITPro さんに載せてもらったので省略w http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20121207/442767/ 6 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  7. 7. ところで……お前だれよ?小笠原 徳彦 (OGASAWARA, Naruhiko) Twitter: @naru0gaLibreOffice 日本語チーム 主なお仕事は翻訳、広報(?) 「関東 LibreOffice 勉強会」発起人 http://connpass.com/series/266/ LibreOffice に関することなら何でもやりますな会 次回は多分3月後半 運営協力者募集趣味はプリンター、カヤック、テレマークスキー、 Ubuntu 7 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  8. 8. 本題:参加するまでの色々きっかけとか下準備とか 8 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  9. 9. きっかけ 「 4 月に行った Printing Summit は面白かったなー」 http://gihyo.jp/news/report/2012/05/0801 みてね 「最近翻訳絡みで LibreOffice けっこうお手伝いしてるから、 10 月 の LibreOffice Conference 行きたいなー」 http://conference.libreoffice.org/ 「しかし 4 月は無職だったからヒマヒマだったけど、今は会社員だ からなあ、出張で行かせてくれるとは思えないしなあ」 「うーん、 CFP(※) 出して通れば、通っちゃったから行かせてく れ、って交渉できるかもしんないな」 「じゃあ出そうっと!」 ↑なんとまあ適当なwww(※) CFP = Call for Papers : 要は発表者募集のこと 出した内容が審査されて発表者が決まる 9 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  10. 10. そんなわけでこんなメールをぶん投げましたhttp://www.mail-archive.com/discuss@ja.libreoffice.org/msg01762.html今年、会社と交渉して LibreOffice Conference 行こうと思っています。で、せっかくなので何ぞ発表でもしたいところではありますが、私はただのユーザー(ちょっと翻訳者)なので、出来れば日本のコミュニティの現状みたいな感じの話をしたほうがいいかなと思いつつ私はそれを話せる十分な材料を持っていません。 ヒデエ!どなたかすでに発表を検討されてる方がいるなら、あるいはベルリンには行けないけど発表内容の検討はしたいという方、一緒にやりませんか?14 日の夜あたりに、チャットかなにかでわーっと議論できたらと思ってるのですが、興味がある方は DM その他の手段で連絡くだされば幸いです。誰もいなければ、それはそれでなにか、翻訳周りのこととか、知名度の話とか日本でのメディアの扱いのこととか、そういう「日本人なら誰でもわかる」レベルの話でとりあえず出そうと思っています。 10 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  11. 11. ちなみにこの時点では私、 LibreOffice 日本語チームのメンバーではありませんでした 日本のコミュニティを代表して喋れるような身分ではないけど、一ユーザー、一翻訳者として見ても日本の LibreOffice コミュニティだって頑張ってると感じてた それをシェアできたらいいことがあるんじゃないかなって思ったなんといってもぼくは LibreOffice Conference 行くの初めてだから、発表したほうが顔覚えてもらえるからラッキーじゃんか めちゃくちゃ素朴やな、おい! 11 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  12. 12. そんなわけで準備準備……Titanpad というサービスを使ってまずは日本語でネタ出しhttp://naruoga.titanpad.com/LibreOffice-conference-2012-CFP やっぱり「成功体験の共有」と「うまく行ってないことのディスカッ ション」の二本立てで行きたい ぱぱっとストーリーを描き上げる どうせ発表までは間があるので、通りやすいこと書けばいい 結構な人がいろんなアドバイスをくれた英訳もこのサイトで かなりボロカスに言われました ><; 心折れそうになったけど、黙ってられて採択されないよりはね 12 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  13. 13. えいっと提出! サーバーソフトウェアなんかと違ってオフィス スィートだと、エンドユーザーが直接グローバル なコミュニティと接するのは結構大変だよね? ・言語の壁とか ・技術の壁とか だからローカルコミュニティ重要だよね。 んで俺らはこういうことやってるけど、ここは ちょっとうまく行ってないなってこともある。 みんな、どうしてる? 13 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  14. 14. 提出したはいいけど……採択の発表日になっても連絡ゼロ落ちたら落ちたと言ってくれればいいのに…… と Twitter でぼやいたら 「そんなもんだよ」との反響多数 (^^;そして数日後…… 無事採択! ばんざーい!こんな内容(失礼)で通るんだから、行く気があるんだったらとりあえず出しとくのがオススメでっせ 14 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  15. 15. では行く支度意外に思われるかもしれないですけどぼくはけっこう臆病者なのですよハイ そもそも英語圏じゃないとこに自分で行くのって初めてだし ということで手間をカネで買おう! と、日本の旅行会社に ベルリン往復ほげほげツアー、みたいな奴でもこの手のツアーおすすめしないです ホテルをピンポイントで指定すると「ホテル指定割増」 規定泊数があってそれより延長するとさらに割増 独り身だと「シングル割増」……要らないのにツインルーム元気な人は航空券だけ取って現地で宿探したほうがいいですトータルでかかった金額は覚えてません(ぉ ちょっと高くついた 15 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  16. 16. 出発から現地着して Conference 開催まで最初からなんだか色々とあったんですがそれは省略 16 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  17. 17. 初のユーロ圏なのでちょっとドキドキベルリンまでは成田から直行便がないのでぼくは KLM でNRT→AMS→TXL 便にしました当たり前だけどユーロ圏は「ユーロ圏に」最初に入るときに「入ユーロ圏審査」を受けるのね AMS でずいぶん長い待合があると思ったら…… のんびりコーヒー飲んでたら遅れそうになったなんてのは内緒現金ってどれぐらい持っていくもの? アメリカだと最近は持っていかずに現地 ATM でキャッシングする んだけど、ユーロは勝手がわからん 一応 2 万円ぐらい換金して持っていった気がする パーティなどカード使えない状況が多かったので正解 17 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  18. 18. ホテルとかまあ周辺色々 5 4 3 2 1 by OpenStreetMaps 18 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  19. 19. ① ホテルExcelsior Hotel Berlin 名前からしてチェーンっぽい 朝飯とかアメリカっぽくてちょっとつまらなかった 高いくせに LAN 有料 まあでも日本で代理店から 頼むとこんなもんでしょうな最寄り駅 Zoo なんちゃらから徒歩5分ぐらいスーパーもあってよかった会場まで歩いても 1 時間ぐらいでした 19 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  20. 20. ② 名前忘れたけどモニュメントホテルから 30 分弱あるくと忽然と出現ホテルでもらった観光地図見たらちゃんと名前書いてあったけど忘れたさすがベルリン、こういう街並みはすごく重厚でよろしいのですここまでの散歩道もけっこういい感じあとベルリンはチャリ道路がきっちり整備されててうっかり上歩くと滅茶怒られるので注意しよう 20 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  21. 21. ③川ごめんなさいカヤッカーの宿命で水を見たらチェックせざるを得ず…元は王宮なんだろうから運河なんだろうね遊覧船もいっぱいいましたのんびり漕いだら気持ちよさそう 21 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  22. 22. ④ ベルリン中央駅伝統ある建築の中に妙にバブリーな建物がバンバン建ってるのがベルリンの面白いところ名前の通り東西ベルリンの中央らしい東側の方がちょっと治安悪いとか少し歩くとベルリンの壁跡地もあるらしいですよ 22 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  23. 23. ⑤ 会場ドイツ連邦技術科学省のカンファレンスセンターセキュリティは相当厳しい(機内持込み手荷物みたいなゲートチェックがある)でも雰囲気は相当ステキ最寄り駅はさっきのベルリン中央駅 最初慣れないとわかりに くいけどいわゆるゾーン制 料金です天気が良ければ歩いても気持ちいいですな 23 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  24. 24. Conference 会期中のよしなしごと基本的には単なる雑感です。はっはっは 24 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  25. 25. とりあえずだいじなこと飲み会超重要です!!!!!!! 25 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  26. 26. 自分たちの発表についてすっげー緊張したけど、飲み会人脈のおかげで知った顔がたくさんいたのでまぁまぁちゃんとしゃべれましたw 質疑応答もなんとか……ねこんな立派な部屋でプレゼンしていいんでしょうか的な問題意識はやっぱ共通なんだなーという気持ちを新たに ローカル QA とか「自由を教える」ための手段としての文教への食い込みってヒントをもらったけど、可能……だろうか? 26 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  27. 27. 発表してよかったことなにせ OOo 時代から通して初めての LibreOffice Conf なので知り合いがいないところにきて、わりかし顔を覚えてもらった翻訳とかローカルなコミュニティの話題になると、ぼくを捕まえて話してくれる人が増えたこっちとしてもいろんな人と話しかけやすくなったやっぱり発表するの超オススメです 発音とか適当でも通じます(ぼくは l と r 、 s と th の発音をほ とんど仕分けられません) 中学生ぐらいの文法・語彙があれば OK どうせ相手もネイティブじゃないんだw 27 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  28. 28. その他雑感ランチタイムとティータイムはいい交流の場でナイスだった 晩飯はイタメシばかり食べてたんですが、ランチはドイツ風だった んでしょうか。悪くなかったけどスープだけはイヤに塩辛かったいろんな人と話してるとコミュニティビルディングに苦労してるのはオレらだけじゃないなーとタイムベースリリースなのでテスト期間がどうしても短くなるため「 QA で品質を抑えこむんではなくて、そもそもバグを作りこまないためにはどうすればいいか」って発表が多かった気がするEasy Hacks という開発入門に力を入れていた。挑戦したいすな 28 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  29. 29. 最終的に強く感じたことみんな熱意がある、愛情がある、好きでやってるコミュニティがとにかく元気楽しくて楽しくてしょうがないだけど……やっぱり人手は足りてない「 XX すべき」では動かない(動けない)「 XX したいんだ!」というとみんな喜んで迎えてくれるそういう暖かいコミュニティが LibreOffice 最大の魅力コミュニティに関わらなければ魅力半減(それは言い過ぎ 29 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  30. 30. 私見によるまとめLibreOffice の最大の魅力はソフトウェア自身よりそれを生み出すコミュニティ コミュニティが魅力的だから、ソフトウェアも魅力的になるその雰囲気を肌で感じた上で、日本からの意見を直接届けるという意味で、参加してみるとよい ていうか、楽しいから絶対行ったほうがいいって!でもカンファレンスに参加したこと=なにかアウトプットを出した、わけではないので、アウトプットを出すための足がかりを作る、と考えたいですね次は技術トラックの議論がもうちょっとわかるといいなあ…… 30 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring
  31. 31. ということで…… 今年の LibreOffice Conference で会いましょう!… いつかは日本でも開催したいですね! All text and image content in this document is licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 License (unless otherwise specified). "LibreOffice" and "The Document Foundation" are registered trademarks. Their respective logos and icons are subject to international copyright laws. The use of these therefore is subject to the trademark policy. 31 LibreOffice mini Conference 2013 Tokyo/Spring

×