Your SlideShare is downloading. ×
0
オープンデータトークシリーズ第7回「オープンデータ自治体担当者サミット」 2013.12.20

静岡県は何でオープンデータに積極的なの?

静岡県 情報政策課 杉本 直也
オープンデータへ取り組むきっかけ (2011.3.11)
■ 東日本大震災 ⇒ 自分に何ができるかをみんなが考えた)
「知恵のある奴は知恵を出せ!力がある奴は力を出せ!
金のある奴は金を出せ! 何も出せない奴は・・・元気を出せ!」 by 松山千...
情報の持つ価値が劇的に変化してきた !

情報資産を積極的に活用する時代に突入
「データは公共財である!」
自治体の情報資産の活用力が問われる!
情報資産の活用度ランキング?
「大航海時代」 ⇒ 「大公開時代」 突入!
後で「大後悔」しないよう...
政府もオープンデータに積極的な姿勢!
■ 電子行政オープンデータ戦略 (2012年7月・IT戦略本部決定)
・電子行政に関するタスクフォースの提言をもとに戦略決定
基本的な方向性

戦略の意義目的
①
②
③

透明性・信頼性向上
国民参加・官...
そんな今流行の「オープンデータ」ですが・・・
■ これは何の数字でしょうか?

約20

(オープンデータ自治体)

1,766

(市区町村+都道府県)

なぜオープンデータに取組む自治体が増えないのか?
オープンデータへの反応(不安)
■ オープンデータに取り組みましょう!
・ オープンデータ?なにそれ?
・ もうホームページで公開してるじゃん!
・ 手間が増えることは誰もやらないよ!
・ 誰が喜ぶの?誰のためになるの?
・ 改ざんされて、悪用...
自治体が抱えるオープンデータの不安
① そもそも、データを出せる?
② 商用利用は認めて良い?
③ 使用時の申請や承認はどうする?
④ データにエラーがあったらどうする?

今までの運用から大きく変わる事への不安(恐れ)
① そもそも、データを出せるか
・ 出せる
・ 情報公開法に基づく開示請求があった場合、
かなりの範囲のデータを出すことになる
・ その範囲のデータであれば、開示請求が来る前
であっても出せる
・ 当然、出せないデータもある
② 商用利用は認めて良い?
・ 良い
・ 行政がデータ(情報資産)を一般の利用に供する
ことで「社会が活性化する」と考えよう
⇒ ある意味「社会資本的」な考え方
・ 商用利用により利益を上げた法人は、法人税を
納税してくれる(はず)
・ そのよ...
③ 使用時の申請や承認はどうする?
・ 不要
・ そもそも、情報公開法に基づく開示請求では不
開示にできないような情報が公開対象
・ 申請や承認事務にコストを掛けるだけ無駄 !
⇒申請側も承認側も別の仕事に注力しよう
④ データにエラーがあったらどうする?
・ 自由利用と引替えに、免責としましょう !
・ それでも不安な場合は、利用規約にその旨(免
責)を明記することは可能
・ 「Open Source Software」 も自由利用+免責が
一体となってい...
静岡県の取組 ⇒ できることからやってみる!
① できない理由を議論しない!
② できることからやってみる!
③ 最初から完璧を目指さない!
④ 人も読むけど、機械も読む!

・とりあえず公開を検討してみる(⇒公開してみる)
・公開しているpd...
できるところからやってみた(2013年5月)
できるところからやってみた(2013年5月)
■ 「PDF」だけでなく「XML」で公開を開始!
業務完了後に電子納品されるデータは「XML」で納
品されており、そのデータから公開用に「PDF」を作
成しているため、生データ(Raw data)も...
データカタログが必要かもしれない( 2013年5月)
■ データを発見してもらわなければ使われない
⇒ オープンデータはユーザに使ってもらわなければ!
■ 公開できるデータを集めてデータカタログを作ってみよう
⇒ 専用サイト構築(ふじのくにオー...
ふじのくにオープンデータカタログ完成!(8月27日公開)

裾野市のデータを
追加!(11月)
全国17番目の
オープンデータ
都市に!
静岡県のオープンデータを使ったアプリ完成!
オープンデータ = データの公開?

自由に使える

※データを単独で使う

※データを連携して使う
オープンデータ = データの公開?
オープンデータ = データの公開?
どちらのデータが利用価値が高いでしょうか?
表示-改変禁止

表示

改変を許可する

★

>

改変を許可しない

★★★

誰でも自由に使えるライセンスの方が重要だと考えます
今後のと・り・く・み
■ 公開する公共データをさらに充実させて利活用の促進を図る
⇒具体的な利活用事例を作ることで公開データの充実を図る
■ 県内自治体や企業、団体等との連携のもとオープンデータの
推進を図る
⇒2月22日の「インターナショナル...
富士山(富岳)の写真を募集します!
富士山は日本のどこから見えるのか?
皆さんの地域からの富士山、お気に入りの場所からの富士山の写真を募集します!
目標は「富岳3,776景」!⇒ 投稿写真はオープンデータとして公開予定です
2月22日のオープン...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

【静岡県】オープンデータトーク第7回(20131220)

718

Published on

Transcript of "【静岡県】オープンデータトーク第7回(20131220)"

  1. 1. オープンデータトークシリーズ第7回「オープンデータ自治体担当者サミット」 2013.12.20 静岡県は何でオープンデータに積極的なの? 静岡県 情報政策課 杉本 直也
  2. 2. オープンデータへ取り組むきっかけ (2011.3.11) ■ 東日本大震災 ⇒ 自分に何ができるかをみんなが考えた) 「知恵のある奴は知恵を出せ!力がある奴は力を出せ! 金のある奴は金を出せ! 何も出せない奴は・・・元気を出せ!」 by 松山千春 ・ ボランティア活動への参加 ・ 寄附 ・ ITによる後方支援 ⇒ データ収集やHP作成、アプリ開発 (sinsai.Info、 Hack For Japan) 大地震のリスクが高い静岡県こそが必要! (困った時に皆さんの力を借りるためにオープンデータ化を!)
  3. 3. 情報の持つ価値が劇的に変化してきた ! 情報資産を積極的に活用する時代に突入 「データは公共財である!」 自治体の情報資産の活用力が問われる! 情報資産の活用度ランキング? 「大航海時代」 ⇒ 「大公開時代」 突入! 後で「大後悔」しないように行動しよう!
  4. 4. 政府もオープンデータに積極的な姿勢! ■ 電子行政オープンデータ戦略 (2012年7月・IT戦略本部決定) ・電子行政に関するタスクフォースの提言をもとに戦略決定 基本的な方向性 戦略の意義目的 ① ② ③ 透明性・信頼性向上 国民参加・官民協働推進 経済活性化・行政効率化 ① ② ③ ④ 政府自ら積極的に公共データを公開 機械判読可能で二次利用が容易な形式で公開 営利目的、非営利目的を問わず活用をを促進 取組可能な公共データから速やかに着手 ■ 新たなIT戦略(2013年6月14日閣議決定) ・「世界最先端IT国家創造」宣言。世界最高水準のIT利活用社会の実現に向 けて「公共データの民間開放(オープンデータ)、ビッグデータの利活用促進」 ⇒2015年度中に世界最高水準の公開内容(データセット1万以上)を実現 ■ G8サミットで「オープンデータ憲章」に合意 ・2013年6月17日から18日にかけて英国ロック・アーンで開催されたG8首 脳会議で、各国首脳が「オープンデータ憲章」に合意
  5. 5. そんな今流行の「オープンデータ」ですが・・・ ■ これは何の数字でしょうか? 約20 (オープンデータ自治体) 1,766 (市区町村+都道府県) なぜオープンデータに取組む自治体が増えないのか?
  6. 6. オープンデータへの反応(不安) ■ オープンデータに取り組みましょう! ・ オープンデータ?なにそれ? ・ もうホームページで公開してるじゃん! ・ 手間が増えることは誰もやらないよ! ・ 誰が喜ぶの?誰のためになるの? ・ 改ざんされて、悪用されたら誰が責任とるの? ・ 情報が欲しい人は開示請求すればイイじゃん! ・ 他の自治体の様子見てからで良くない? ・ そもそも誰がやるの?そんな余裕ある部署ないよ! ・ 上を説得できなければダメ! ・ 今のままで誰も困っていないよ!
  7. 7. 自治体が抱えるオープンデータの不安 ① そもそも、データを出せる? ② 商用利用は認めて良い? ③ 使用時の申請や承認はどうする? ④ データにエラーがあったらどうする? 今までの運用から大きく変わる事への不安(恐れ)
  8. 8. ① そもそも、データを出せるか ・ 出せる ・ 情報公開法に基づく開示請求があった場合、 かなりの範囲のデータを出すことになる ・ その範囲のデータであれば、開示請求が来る前 であっても出せる ・ 当然、出せないデータもある
  9. 9. ② 商用利用は認めて良い? ・ 良い ・ 行政がデータ(情報資産)を一般の利用に供する ことで「社会が活性化する」と考えよう ⇒ ある意味「社会資本的」な考え方 ・ 商用利用により利益を上げた法人は、法人税を 納税してくれる(はず) ・ そのような法人の利益は、その一部が従業員の 給与として分配される(はず)
  10. 10. ③ 使用時の申請や承認はどうする? ・ 不要 ・ そもそも、情報公開法に基づく開示請求では不 開示にできないような情報が公開対象 ・ 申請や承認事務にコストを掛けるだけ無駄 ! ⇒申請側も承認側も別の仕事に注力しよう
  11. 11. ④ データにエラーがあったらどうする? ・ 自由利用と引替えに、免責としましょう ! ・ それでも不安な場合は、利用規約にその旨(免 責)を明記することは可能 ・ 「Open Source Software」 も自由利用+免責が 一体となっているライセンスが多い
  12. 12. 静岡県の取組 ⇒ できることからやってみる! ① できない理由を議論しない! ② できることからやってみる! ③ 最初から完璧を目指さない! ④ 人も読むけど、機械も読む! ・とりあえず公開を検討してみる(⇒公開してみる) ・公開しているpdfデータはcsvなどで公開してみる
  13. 13. できるところからやってみた(2013年5月)
  14. 14. できるところからやってみた(2013年5月) ■ 「PDF」だけでなく「XML」で公開を開始! 業務完了後に電子納品されるデータは「XML」で納 品されており、そのデータから公開用に「PDF」を作 成しているため、生データ(Raw data)も公開するよ うにしました。 納品された XML (Raw data) PDF を作成 オープン データと して公開
  15. 15. データカタログが必要かもしれない( 2013年5月) ■ データを発見してもらわなければ使われない ⇒ オープンデータはユーザに使ってもらわなければ! ■ 公開できるデータを集めてデータカタログを作ってみよう ⇒ 専用サイト構築(ふじのくにオープンデータカタログ) ■ 「CKAN」というCMSがデータカタログの主流らしい ⇒ 「Open Data METI」はCKAN、国版もCKANらしい が自分には作れないので 「NetCommons」で作成!
  16. 16. ふじのくにオープンデータカタログ完成!(8月27日公開) 裾野市のデータを 追加!(11月) 全国17番目の オープンデータ 都市に!
  17. 17. 静岡県のオープンデータを使ったアプリ完成!
  18. 18. オープンデータ = データの公開? 自由に使える ※データを単独で使う ※データを連携して使う
  19. 19. オープンデータ = データの公開?
  20. 20. オープンデータ = データの公開? どちらのデータが利用価値が高いでしょうか? 表示-改変禁止 表示 改変を許可する ★ > 改変を許可しない ★★★ 誰でも自由に使えるライセンスの方が重要だと考えます
  21. 21. 今後のと・り・く・み ■ 公開する公共データをさらに充実させて利活用の促進を図る ⇒具体的な利活用事例を作ることで公開データの充実を図る ■ 県内自治体や企業、団体等との連携のもとオープンデータの 推進を図る ⇒2月22日の「インターナショナルオープンデータデイ」に静岡 は3会場(県立大学、三保松原、湖西)で開催!
  22. 22. 富士山(富岳)の写真を募集します! 富士山は日本のどこから見えるのか? 皆さんの地域からの富士山、お気に入りの場所からの富士山の写真を募集します! 目標は「富岳3,776景」!⇒ 投稿写真はオープンデータとして公開予定です 2月22日のオープンデータデイ、2月23日の「富士山の日」の場で公開します! ハッシュタグは #fugaku3776 です! サイト協力:株式会社ナイトレイ サーバ協力:Open Knowledge Foundation Japan & NTT Communications
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×