低遅延Ethernetとファブリックによるデータセンタ・ネットワーク

  • 2,572 views
Uploaded on

低遅延Ethernetとファブリックによるデータセンタ・ネットワーク …

低遅延Ethernetとファブリックによるデータセンタ・ネットワーク

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社
Infiniband DAY [06] Business Conference for Enterprise/Web Service

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
2,572
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
5

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. Infiniband DAY [06]Business Conference for Enterprise/Web Service低遅延Ethernetとファブリックによるデータセンタ・ネットワークブロケード コミュニケーションズ システムズ© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 1
  • 2. Legal DisclaimerAll or some of the products detailed in this presentation may still be underdevelopment and certain specifications, including but not limited to, release dates,prices, and product features, may change. The products may not function asintended and a production version of the products may never be released. Even if aproduction version is released, it may be materially different from the pre-releaseversion discussed in this presentation.Nothing in this presentation shall be deemed to create a warranty of any kind, eitherexpress or implied, statutory or otherwise, including but not limited to, any impliedwarranties of merchantability, fitness for a particular purpose, or non-infringement ofthird-party rights with respect to any products and services referenced herein.ADX, AnyIO, Brocade, Brocade Assurance, the B-wing symbol, DCX, Fabric OS, ICX,MLX, MyBrocade, OpenScript, SAN Health, VCS, VDX, and Vyatta are registeredtrademarks, and HyperEdge, NET Health, The Effortless Network, and The On-Demand Data Center are trademarks of Brocade Communications Systems, Inc., inthe United States and/or in other countries. Other brands, products, or servicenames mentioned may be trademarks of their respective owners.© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 2
  • 3. 会社紹介 ブロケード米国本社ビル ブロケード米国本社 - 相互接続性検証ラボ© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 3
  • 4. 元 Xsigo の CEO会社紹介• Brocade Communications • ブロケード コミュニケーションズ Systems システムズ株式会社 • 社長兼CEO Lloyd Carney • 社長 青葉雅和 • 本社:カリフォルニア州サンノゼ • 2001年4月設立/従業員数 80名 • 1995年設立 • 東京・大阪にビジネス拠点 • 従業員数 4500名 • パートナ、OEMの技術/営業サポート • FY2012 売上実績: $2.23B やユーザへの提案活動を主体としたビ ジネス • Fibre Channel などのストレージ技 術とSoftware-Defined Network技 術をリード• 事業内容 • 包括的なデータセンター/エンター プライズ/サービスプロバイダネット ワークソリューションの提供 東京・霞ヶ関 大阪・北浜© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 4
  • 5. Datacenter Fabric と低遅延 Ethernet© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 5
  • 6. データセンター・ネットワークの状況CY2011の実績 日本国内データセンター・ネットワーク インフラ市場ベンダシェア Total 47,846 M Yen “ブロケードは、データセンター 向けネットワーク機器ベンダー として、市場動向を左右する Others, 15.9% ベンダー”(IDC Japan) E社, 4.7% A社, 31.8% D社, 5.5% C社, 5.5% 対象製品: +30%(FY2012)  Ethernet switch  Layer 4–7 switch B社, 7.4% Brocade, 29.2%  WAN Application Delivery  Fibre Channel switch +30%(FY2012)出典: IDC Japan, 2012年9月「国内データセンター向けネットワーク機器市場 2011年の分析と2012年~2016年の予測」(J12010108)© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 6
  • 7. なぜ Fabric なのか?• シンプル • 自動形成 • ループフリー • 省設定• 広帯域 次頁以降で解説 • L1 ECMP (Brocade ISL Trunking) • L2 ECMP (Brocade VCS/FCoE/FC) • L3 ECMP (いわゆる L3/FC ECMP)• 高信頼性ストレージアクセス • Application Transparent Failover の実現• (InfiniBandほどではないが) 低遅延 • 400ns (現行の Brocade Ethernet ASIC)• Software Defined Network/Storage© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 7
  • 8. シンプル VCS ID = 1 RBridge ID = 1 Global IP = A VCS ID = 1 論理筐体 RBridge ID = 2 RBridge ID = 3 ルーティング確定 RBridge ID = 4 RBridge ID = 5 RBridge ID = 6 RBridge ID = 7 パス決定 ファブリックサービス同期 1. 自律動作 3. Software-Defined Network (SDNコントローラからの制御) 2. マルチパス 4. Unified(Converged) Network© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 8
  • 9. 完全自動 ライセンスなし広帯域化完全自動、FCも入れると10年以上の実績 Brocade ISL Trunking Brocade Dynamic Path Selection (VCS ECMP) 1Gbps 1Gbps 5Gbps 9Gbps 1Gbps 3Gbps 4Gbps 9Gbps 1Gbps 3Gbps 4Gbps 2Gbps 2Gbps 19Gbps パスの帯域を加味 してトラフィックを分 Brocade VDX6720 Brocade VDX6720 散(Flow単位) 注)わかりやすいようにpath選択 共有バッファ 共有バッファ 共有バッファ はRound-Robin で書いている (実際はハッシュで分散) リンクにフレーム 単位で分散 共有バッファ 共有バッファ 共有バッファ 共有バッファ最大8本 共有バッファ 共有バッファ © 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 9
  • 10. 高信頼性ストレージアクセスFCブロックストレージ+MPIOでのみ可能論理 L0 L1 L2 S0 S1 S2 Distributed Network Name マルチパスドライバ(MPIO) SMB 3.0 transparent failover c1t0l0, c1t0l1, c1t0l2 ¥¥node =物理 0 1 2 c2t0l0, c2t0l1, c2t0l2 iSCSI/NFS では ¥¥node0, 3 4 5 c1t1l0, c1t1l1, c1t1l2 6 7 8 App. transparent ¥¥node1, ¥¥node2 failover ができない FC Fabric FC Fabric Fabric Fabric (もしくは困難) ¥¥node0 ¥¥node1 ¥¥node2 コントローラ コントローラ コントローラ コントローラ Vol0 Vol1 Vol2 Share0 Share1 Share2© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 10
  • 11. 低遅延 EthernetBrocade現行製品の値 Products # of 10G Pt-to-Pt Fabric L3 DCB/FC/FC ports/ASIC Latency oE Brocade 24 600ns Yes Yes Yes VDX6720 Brocade 2 2us< Fabric N/A Yes 1860 aware (N_Port Trunking) −現時点でこれより低遅延が欲しいのであれば InfiniBand をお勧め −アダプタは RDMA 対応でないので、1usを切るのは難しい© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 11
  • 12. なぜ Ethernet なのか© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 12
  • 13. Ethernetである必要は?• スイッチポート単価は? • SAN は必要? • $500 (実売はもっと安い) • 事実、今FCがとても売れている! • Gigabit Ethernet のようにどんどん • “島”になっているFC-SANをネット 売れればどんどんさがる ワーク化して統合することが加速さ れている • サーバ仮想化には現実的に共有スト レージは必要 • 最終的なブロックデータに書くとこ ろにSAN(FC/FCoE/iSCSI)は必要 • でも全ノードがI/Oノードである必要 はない→次ページDell’Oro and Infonetics アクセスの大半 はまだ1Gbps IDC© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 13
  • 14. これからの高信頼性ストレージアクセスブロックストレージ + ファイルストレージ(SMB3) (RoCE/iWARP がくれば) S1 -SMB direct で low CPU usage SMB 3.0 transparent failover -SMB 3 で transparent failover を実現 “ストレージサービス”はethernetで! ¥¥fileshare¥S1 “ストレージインターコネクト”は最適なもので 今日の RNIC まだ早い? Mellanox, Chelsio, その他 Fabric Fabricfileshare この頃にはクラスタ コントローラ ノード1 コントローラ ノード2 40GbE 時代の RNIC こなれる? S1(I/Oノード) Internal Fabric Intel, Broadcom, Emulex, Qlogic, Mellanox, Chelsio, その他 Block LUN1© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 14
  • 15. SDNとりわけ OpenFlow• この流れは誰も無視できない • Ethernet, TCP/IP への莫大な投資とエコシステム • North bound API が標準化されるのであれば、Ethernet か InfiniBand かという議論はなくなる(かも) Open Networking Foundation のメンバーのページ© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 15
  • 16. まとめ© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 16
  • 17. Fabric + 高速 Ethernet で DC networking• Fabric は • 高速 Ethernet は • 簡単確実、実用十分な高帯域、低 • 10Gbps@Server はこれから本格化 遅延 • BASE-T 技術が出てくれば、価格 • 真の Converged Network を実現 は低減(低減スピードは GbE よりも • OpenFlow ファブリックと共存し、 速い) SDNを実現 • 40Gbps@Server は2014年頃 • 100Gbps@Server は2017年以降?? InfiniBand はメモリインターコネクトに近い帯域、遅延を ノード間に求める場合に最適 つまり住み分け© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 17
  • 18. Thank You© 2013 Brocade Communications Systems, Inc. IB DAY 06 18