kyotovim#1

3,179 views
3,135 views

Published on

kyotovim#1

  1. 1. Vimで開発するならこれだけはいれとけ 2012Q1 京都Vim勉強会#1 2012-03-24
  2. 2. お前誰よ● 稲田 尚也 (@naoina)● Pythonista● Arch Linux
  3. 3. アジェンダ● 2012Q1このプラグインが便利ランキング第1位● 2012Q1このプラグインが便利ランキング第2位● 2012Q1このプラグインが便利ランキング第3位● 2012Q1このプラグインが便利ランキング第4位● 2012Q1このプラグインが便利ランキング第5位
  4. 4. 2012Q1このプラグインが便利ランキング第1位
  5. 5. 2012Q1このプラグインが便利ランキング第1位 syntastic
  6. 6. syntastic● 構文チェッカー● 表示がナウい!● とにかく対応しているファイルタイプが多い!
  7. 7. syntastic表示がナウい!
  8. 8. syntastic
  9. 9. syntastic とにかく対応しているファイルタイプが多い!
  10. 10. syntastic対応しているファイルタイプ一覧● AppleScript ● haXe ● Rust● C ● HTML ● Sass/SCSS● CoffeeScript ● JavaScript ● Scala● C++ ● JSON ● shell● CSS ● LESS ● Tcl● Cucumber ● Lua ● Tex● CUDA ● Matlab ● Vala● Docbk ● Nasm ● XHTML● Erlang ● OCaml ● XML● eRuby ● Perl ● XSLT● Fortran ● PHP ● YAML● Gentoo Metadata ● Puppet ● Z80● Go ● Python ● ZPT● Haml ● reST● Haskell ● Ruby
  11. 11. 使い方インストールして
  12. 12. 使い方ファイルを保存すると
  13. 13. 使い方 ファイルタイプに応じた適切なチェック が自動で走る
  14. 14. 使い方すごく簡単!
  15. 15. 使い方 ただし、ファイルタイプごとに 外部のチェッカーが必要   e. g.    Cならgcc、PHPならphpインタプリタなど
  16. 16. 使い方 どの外部チェッカーが必要かは今のところソースを見るしかないsyntastic/syntax_checkers/*.vim
  17. 17. 使い方デモ
  18. 18. syntastichttps://github.com/scrooloose/syntastic
  19. 19. 2012Q1このプラグインが便利ランキング第2位
  20. 20. 2012Q1このプラグインが便利ランキング第2位neocomplcache-snippets-complete
  21. 21. neocomplcache-snippets-complete● コードスニペットプラグイン● スニペット名がNeocomplcacheで補完できる● 要Neocomplcache
  22. 22. 使い方1. .vimrcの設定.vimrc imap <C-k> <Plug>(neocomplcache_snippets_expand)
  23. 23. 使い方2. ファイルの編集でキーワードを入力してC-k% vim a.ca.cmain ←ここまで入力してC-kをタイプすると  ↓ こう展開されるint main(int argc, char const* argv[]){ ${0} return 0;}
  24. 24. 使い方デモ
  25. 25. 使い方:help neocomplcache-snippets-complete-snippet-completion
  26. 26. neocomplcache-snippets-completehttps://github.com/Shougo/neocomplcache- snippets-complete
  27. 27. 2012Q1このプラグインが便利ランキング第3位
  28. 28. 2012Q1このプラグインが便利ランキング第3位 template.vim
  29. 29. template.vim● テンプレートファイルの自動読み込み● 読み込みする際に任意のコマンドが実行できる – キーワードでの置換などができる
  30. 30. 使い方1. テンプレートファイルの作成 % mkdir -p ~/.vim/template % vim ~/.vim/template/template.pytemplate.py # -*- coding: utf-8 -*- def main(): pass if __name__ == __main__: main()
  31. 31. 使い方2. 新しいファイルか空のファイルの編集% vim foo.py
  32. 32. 使い方3. 新しいファイルか空のファイルの編集% vim foo.py ↓# -*- coding: utf-8 -*-def main(): passif __name__ == __main__: main()
  33. 33. ちょっと解説● デフォルトのテンプレートファイルのベースディ レクトリ – &runtimepath (~/.vimなど)● デフォルトのテンプレートファイルのパターン – template/**● デフォルトのテンプレートファイルのファイル名 でワイルドカードとして扱う部分 – template
  34. 34. ちょっと解説ベースディレクトリ~/.vim
  35. 35. ちょっと解説テンプレートファイルのパターン~/.vim/template/** ↓~/.vim/template/template.py
  36. 36. ちょっと解説ファイル名のワイルドカードとして扱う部分~/.vim/template/template.py↓template/template.py↓*/*.py
  37. 37. ちょっと解説ファイル名とのマッチング% vim foo.py # /home/naoina/foo.py * / * .py /home/naoina / foo .py
  38. 38. 任意のコマンドの実行
  39. 39. 任意のコマンドの実行:help template@ja
  40. 40. template.vimhttps://github.com/thinca/vim-template
  41. 41. 2012Q1このプラグインが便利ランキング第4位
  42. 42. 2012Q1このプラグインが便利ランキング第4位 Neobundle
  43. 43. Neobundle● Vim plugin manager● git、mercurial、subversionのリポジトリに あるプラギンをインストールできる● vim.orgにしかないプラギンは対象ではないの で:GLVSとかで頑張る
  44. 44. 使い方1. NeoBundleのインストール% mkdir -p ~/.vim/bundle% cd ~/.vim/bundle% git clone git://github.com/Shougo/neobundle.vim.git
  45. 45. 使い方2. .vimrcの設定set nocompatiblefiletype plugin indent offif has(vim_starting) set runtimepath+=~/.vim/bundle/neobundle.vim/ call neobundle#rc(expand(~/.vim/bundle/))endifNeoBundle git://github.com/Shougo/neobundle.vim.gitNeoBundle git://github.com/naoina/neocomplcache.gitNeoBundle https://bitbucket.org/anyakichi/vim-csutilNeoBundle git://github.com/kana/vim-surround.gitfiletype plugin indent on
  46. 46. 使い方3. .vimrcを読み込み直して:NeoBundleInstall:source ~/.vimrc ↓:NeoBundleInstall
  47. 47. 使い方● runtimepathも良きに計らってくれるため、 あとは何もしなくて良い● :helptagsも実行してくれる● アップデートは:NeoBundleInstall!
  48. 48. Neobundlehttps://github.com/Shougo/neobundle.vim
  49. 49. Neobundlehttps://github.com/Shougo/neobundle.vim
  50. 50. 2012Q1このプラグインが便利ランキング第5位
  51. 51. 2012Q1このプラグインが便利ランキング第5位 quickrun
  52. 52. quickrun● 編集中のファイルの内容を実行できる● ファイルを保存する必要がない● 直接インタプリタを実行するより便利 – 補完とか補完とか補完が効くから
  53. 53. 使い方 インストールして<Leader>rを叩けばいい
  54. 54. 使い方デモ
  55. 55. quickrunhttps://github.com/thinca/vim-quickrun
  56. 56. まとめ プラグインを入れてVimをもっと便利にしよう

×