• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
アサカツ・ヨルカツ サウンド番外編
 

アサカツ・ヨルカツ サウンド番外編

on

  • 778 views

デジタルハリウッド大学で2012/12/6に行ったDTM初心者向けの講座資料です。

デジタルハリウッド大学で2012/12/6に行ったDTM初心者向けの講座資料です。

Statistics

Views

Total Views
778
Views on SlideShare
666
Embed Views
112

Actions

Likes
2
Downloads
11
Comments
0

3 Embeds 112

http://nakataka.me 105
http://nakataka.wordpress.com 6
https://twitter.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    アサカツ・ヨルカツ サウンド番外編 アサカツ・ヨルカツ サウンド番外編 Presentation Transcript

    • 東京アサカツ・ヨルカツ サウンド番外編 株式会社ブレインストーム 中村隆之2012年 12月 6日 木曜日
    • DTMの制作の実際 (デスクトップミュージック)2012年 12月 6日 木曜日
    • 中村隆之 自己紹介 • 1967年生まれ • 東京都出身 • ビデオゲーム向けの音楽 効果音制作会社経営。 • 作曲、サウンドプログラムなどが職業2012年 12月 6日 木曜日
    • 御仕事略歴 • 1990年 セガ入社 • 1991年 「F1エキゾーストノート」 • 1992年 「アウトランナーズ」 • 1993年 「バーチャファイター」 • 1994年 「バーチャファイター2」 • 1996年 セガ退社、ドリームファクトリー入社 • 1996年 「トバル2」 • 1998年 「エアガイツ」 • 1999年 独立、ブレインストーム設立 • 2000年 「剣豪」 • 2004年 「ルミネス」 • 2005年 「メテオス」 • 2006年 「NINETY-NINE NIGHTS」 • 2007年 「ルミネス2」 • 2009年 「スティッチDS オハナとリズムで大冒険」 • 2011年 「アナグラのうた」 • 201?年 「天空の機士ロデア」、ゲームサウンド制作 多数2012年 12月 6日 木曜日
    • 2012年 12月 6日 木曜日
    • コンピュータで音楽を作る方法2012年 12月 6日 木曜日
    • 音楽データとは? • オーディオデータ(音響) • WAVE,AIFF,MP3,AAC,FLAC • 再現性が100% • CDが作れる、SoundCloudにアップできる • シーケンスデータ(譜面) • SMF(スタンダードMIDIファイル)など • 演奏手段によって、変化する。2012年 12月 6日 木曜日
    • 音楽データはどうやって作る? 演奏、「MIDI」 録音 オーディオデータ(Wave,Aiff,MP3) この過程を全て、コンピュータの中で・・DTM2012年 12月 6日 木曜日
    • コンピュータを使った音楽制作に必要な環境 • コンピュータ • DAW(Digital Audio Workstation) • オーディオインターフェイス • 入力ディバイス(主に 盤) • 楽器2012年 12月 6日 木曜日
    • DAW(Digital Audio Workstation) • DAWとは、 • MIDIシーケンサーとオーディオ編集ソフトが統合し たもの • MIDIデータを演奏しつつ録音することができる。 • ソフトウェアシンセサイザーとして動く様々なサン プラーやシンセサイザー等の音源をPluginとして追 加することができる。2012年 12月 6日 木曜日
    • ソフトウェアシンセサイザー • ソフトウェアシンセサイザーとは • コンピュータ上でシンセサイザー機能を提供するソフトウェアである。∼(中略)∼歴 史的に専用ハードウェアで提供されてきた楽器用シンセサイザーの発音回路をコンピュ ータソフトウェアによってデジタル信号処理で再現したもの、およびその楽器としての 類型を指す。(wikipediaより) • アナログ音源をソフトに置き換えたもの • 従来のアナログシンセサイザーの回路をソフトで再現した物 • ビンテージ楽器をシミュレートしたもの • 実物の入手が困難なビンテージのシンセサイザーをシュミレーションした物 • サンプラー • 膨大な音色のライブラリーからデータを読み出して発音するもの • その他 • グラニューラーシンセ、VOCALOID、Reaktor、Max/MSP2012年 12月 6日 木曜日
    • 主なDAWソフトウェア • GarageBand • Logic Pro • Cubase • Protools • Digital Performer • SONAR • Ableton LIVE • 等々多数2012年 12月 6日 木曜日
    • 主なソフトウェアシンセの規格 • AudioUint (Logic pro,GarageBand) • VST (Cubase,etc) • DirectX (SONAR) • MAS (Digital Performer) • RTAS (Pro Tools) • TDM (Pro Tools) • AAX (Pro Tools) • 他2012年 12月 6日 木曜日
    • 実演 • DAWによる制作方法の違いを見てみましょう。 • GarageBand • Logic pro • ProTools • Ableton Live • ソフトウェアシンセサイザーの違いを見てみましょう • Arturia社 Mini Moog (ビンテージシンセ) • NI社 Massive • NI社 Kontakt5 • NI社 Reaktor52012年 12月 6日 木曜日
    • 誰にでもできるDAWの使い方 • 音楽をリミックスする手法にエディットという物があ ります。 • GarageBandを使って、誰でもできるエディットをやっ てみましょう。 • 実演2012年 12月 6日 木曜日
    • ビデオゲームの音楽制作 • ゲーム機が音楽を奏でるためには、オー ディオデータか、シーケンスデータ(譜 面)と音源が必要。2012年 12月 6日 木曜日
    • 80年代から90年代初頭 • メモリーが高価、CPUがとても遅い (8MHz) • データを極力小さくする必要がある。 (数百byte,数kbyte) • 音程、音量、タイミングデータをアセン ブラマクロで記述 • PSG、FM音源が主流2012年 12月 6日 木曜日
    • FM音源とは • Frequency Modulation(周波数変調)を応用する音色 合成方式を用いた音源。 • FM音源の音色の定義に要するパラメータはせいぜい 数十バイト程度であり、メモリの使用量を筆頭として 要求される計算資源が比較的少なく、パーソナルコン ピュータ、家庭用ゲーム機、携帯電話などに広く利用 されている。 ウィキペディア(FM音源)より2012年 12月 6日 木曜日
    • 90年代初め頃から • MIDI楽器の普及 • 音楽シーケンサーソフトウェアの一般化 • SMF(Standard MIDI File)、規格の統一化 • ゲーム機にSMFの利用が一般的に。 • サンプラー(サンプリング音源)が登場2012年 12月 6日 木曜日
    • サンプラーとは • サンプラー(Sampler )は音楽的・非音楽的を問わず サンプリングにより標本化された「音」を任意に再生 出力することの出来る装置。 • 外部から音声をサンプリングしたり記憶装置から読み 込んだりすることによりRAMに展開させ∼∼発音時に サンプルの再生ピッチ(音高)を変更できるので、 盤その他などの様を呈したMIDI出力装置からの演奏情 報を受けて、即時に再生応答が可能である。 ウィキペディア(サンプラー)より2012年 12月 6日 木曜日
    • 90年代中頃から • CD-ROMを搭載するゲーム機の登場 • CDクオリティーの音楽を搭載できるよ うになる。 • ゲーム音楽制作にレコーディングなどが 行われるようになる。2012年 12月 6日 木曜日
    • 90年代中頃から2 • CPUの高速化に伴い、音声圧縮が多用さ れるようになる。 • ADPCMなど • シーケンスデータよりもオーディオデー タの利用が増える。2012年 12月 6日 木曜日
    • 2000年代初頭の頃から • 携帯ゲーム機、携帯電話が普及する。 • メモリー、負荷が小さいものが、再度求 められる。2012年 12月 6日 木曜日
    • 2000年代中頃から • 3Dサウンド,サラウンド環境などへの対 応 • ネットの普及により、ストリーミングな どの様々音楽再生の方法が試される • ゲーム専用機では、ハードウェアなどの 制限がほとんどなくなっている。2012年 12月 6日 木曜日
    • 現在から未来 • ゲーム専用機は減り、データフォーマッ トも独自な物から汎用的な物に変わる。 • MP3,OGG等 • ゲームディバイスはリッチな物から、手 軽なものまで、ディバイスに応じて最適 化されたサウンドを求められている。2012年 12月 6日 木曜日
    • ディバイスに応じて最適化されたサウンドとは? • 今やゲーム機は据え置き型から、スマートフォンまで 幅広く存在 • オーディオデータで再生する手段は、ほぼ共通 • サラウンドからモノラルの小さなスピーカーまで再生 装置は様々存在する。 • 再生環境まで考えた音楽の制作が求められる。2012年 12月 6日 木曜日
    • 例えば・・・ • サウンドデータを小さくしたい場合 • チャンネルを減らす(ステレオ>モノラル) • 圧縮フォーマットをかえる。 • 圧縮率を上げる。 • サンプリングレートを下げる。 • ビットレートを下げる。2012年 12月 6日 木曜日
    • 2012年 12月 6日 木曜日
    • アルペジェーターとは 分散和音のこと。 シンセを自分で演奏せずに、 盤をおさえるだけで、設 定した発音方法で音が鳴る機能。設定する項目もたくさ んある。いくつかの 盤をおさえた場合には、以下のよ うにさまざまな設定が可能。2012年 12月 6日 木曜日
    • 一般的なアルペジェーター例2012年 12月 6日 木曜日
    • 一般的なアルペジェーターは、 • パラメータを決めて、短いフレーズを繰 り返す。 • 直感的では無い。2012年 12月 6日 木曜日
    • GraphArpeggiator3は • 音楽的な知識が無くても,音楽的なフレーズや、ジン グル,効果音を作れるソフト • グラフに音のイメージを適当に描くだけで、音を奏で ることができます。 • ソフトウェアシンセ音源を使用しているので、多種多 様な音をアサインすることができます。2012年 12月 6日 木曜日
    • 実演2012年 12月 6日 木曜日
    • 2012/12/6 Version2012年 12月 6日 木曜日
    • ループする小節数 無限ループの設定 グラフの分割数 テンポ 演奏音符の設定 音程の上下 スケールの設定 ハーモニーの追加 音符の長さ倍率 最高音符 最低音符2012年 12月 6日 木曜日
    • 音のトータルの長さ 発音後のブランク時間 再生 演奏音符の設定 音量メーター 同じ音符が続いた際に、 発音を省略するか。 音符の長さの調整 WAVEファイルに保存2012年 12月 6日 木曜日
    • リズムの揺らぎスイング ランダムボタンパニックボタン 音程のグラフ グラフのクリア 音源のアサイン ベロシティ(音量) のグラフ 音源のボリューム2012年 12月 6日 木曜日
    • GraphArpeggiator3の仕組み グラフに描かれた音程、音量を内部的にMIDIデータに置 き換えます。 MIDIでPlugin音源を演奏します。 演奏したデータを再生と同時にバッファーにキャッシュ しています。 キャッシュをファイルに書き出し保存できます。2012年 12月 6日 木曜日
    • 効果音制作への応用方法 • 12音階を使って効果音を作ります。 • 80年代のゲーム機の効果音制作ではこの 手法はよく使われていたようです。2012年 12月 6日 木曜日
    • 実演 電子音を使った8Bit風のゲーム効果音 ジングル的な効果音制作2012年 12月 6日 木曜日
    • GraphArpeggiatorで作った効果音サイト SOUNDICONS 2800種類の効果音が無料でダウンロ ードできます。 Mp3 Ogg Waveファイルが用意されて います。2012年 12月 6日 木曜日
    • 音楽制作への応用方法 • ループフレーズをつくって、楽曲制作に 生かします。 • GraphArpeggiatorでは長いループも短い ループも簡単に作ることができます。2012年 12月 6日 木曜日
    • 実演 よくあるアルペジェーターサウンド とバリエーション2012年 12月 6日 木曜日
    • GarageBandに、 GraphArpeggiatorで作った音を組み込ん で見ましょう。2012年 12月 6日 木曜日
    • なぜGraphArpeggiatorが必要なのか? • 通常のDAW(MIDIシーケンサー)では作れないような パラメータが設定できる。(超高速フレーズ) • 人が考えつかないようなフレーズを作れる • 少ない操作,短い時間でオーディオデータを制作でき る。2012年 12月 6日 木曜日
    • Maxを使ったプログラミング2012年 12月 6日 木曜日
    • Maxとは • Max (マックス)は、サンフランシスコのソフトウェア企業Cycling 74 が開発・保守している音楽とマルチメディア向けのグラフィカルな統合 開発環境(ビジュアルプログラミング言語)である。作曲家やメディア アーティストらに20年以上使われ続けている。 • モジュール化したパッチをケーブルで結線するだけでプログラムが作成 できる、コードを書く必要がない。 ウィキペディア(Max)より2012年 12月 6日 木曜日
    • Maxを使ったプログラム例 • Nagi • アナグラのうた、サウンドシステム2012年 12月 6日 木曜日
    • 以上、ありがとうございました。 中村隆之 www.facebook.com/nakataka www.twitter.com/nakataka nakataka.me www.nakataka.net2012年 12月 6日 木曜日