Unity恐くないよ!!    nakaura001
概要• Unityとはどんなもの• Unityはどうやって使う(実演)
Unityってどんな事が出来るの?
ゲーム※これはUnityに付属しているサンプルゲーム
医療関連TEAM LAB BODY 3DViewhttp://www.teamlabbody.com/3dnote-jp/
AR(String)Stringhttp://www.poweredbystring.com/
AR(Vuforia)Vuforia(旧QCAR)https://developer.qualcomm.com/develop/mobile-technologies/augmented-reality
映画のプロモーションWrath of the Titanshttp://apps.warnerbros.com/wrathofthetitans/3dgame/
Unity製ゲームの紹介動画Unity GDC Reel 2012http://video.unity3d.com/video/4686736/unity-gdc-reel-2012
Unityの特徴•   3Dが得意•   Mac/Windows/iPhone/Androidなど沢山のプラッ    トフォームへのビルドが可能•   UnityのWeb Player向けのビルドやFlash Player向    けのビルドも可能
Unityの特徴•   3DモデルはIDE上にドラッグするだけで直ぐに    使える状態に•   実行中にパラメータを変更すると即反映•   2Dは苦手(Asset Storeでライブラリなど購入す    るれば作り易くなる)
Asset Store
Asset Store•   3Dモデルデータやライブラリを購入可能•   無料で配布されているものも有る(少ないけ    ど…)•   Unity Technologiesが配布しているものなどがお    勧め
Asset Store
ライセンス形態
ベースとなるUnity  種別         料金 Unity        無料Unity Pro   127,500円
UnityとUnity Proの違い•   Unity ProはUnity(無料版)に出来る事は全て出    来る
Unity Proのみ出来る事•   高品質な影    Unity Proならちゃんと人の形をした影
Unity Proのみ出来る事 •   高品質な影Unityでも多少手間はかかるが丸影で有れば使用可能
Unity Proのみ出来る事•   プロファイル機能•   高度なシェーダ処理•   Light Probes•   Level of Detail System•   Occlusion Culling
Unity Proのみ出来る事   Unity3.5の新機能紹介動画で出てくるほとんどの機能が   Proでのみ使用可能http://video.unity3d.com/video/4677424/unity-35-feature-overview
Add-On 種別                 料金 iOS               34,000円iOS Pro            127,500円
Add-On      種別                 料金      iOS               34,000円     iOS Pro            127,500円※スプラッシュ画面の変更が可能なのはPro版のみ
Add-On購入時の注意点iOS ProはUnity Proとの組み合わせでないと使えない
Add-On購入時の注意点   iOS ProはUnity Proとの組み合わせ   でないと使えないiOS Proの値段(127,500円)+Unity Proの値段(127,500円)=255,00円が必要
フリー版でもかなりの事が出来る
(※ここからは実演をしました)
Terrain Assets※デフォルト状態だとTerrainに使えるデータが少ない為、実演ではこちらのAssetsをImportして使いました。http://unity3d.com/support/resources/assets/terra...
最後にUnityはこの様に簡単に作成する事が可能ですが商用レベルのものを作ると成ると3Dの知識が必要です。しかし、今回紹介した様に簡単に3Dモデルを使う事が可能だったり、UnityのIDE上で変更した事がゲームの実行中にリアルタイムに反映してト...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Unity恐くないよ!!

30,946

Published on

iphone_dev_jp 東京iPhone/Mac勉強会(http://atnd.org/events/26946)の講演で使ったスライド。

Unityではどんな事が出来て、どうやって使うかを解説。どうやって使うかを解説は実演で行ったのでスライドには記載は有りません。

0 Comments
12 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
30,946
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
11
Actions
Shares
0
Downloads
59
Comments
0
Likes
12
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Unity恐くないよ!!

  1. 1. Unity恐くないよ!! nakaura001
  2. 2. 概要• Unityとはどんなもの• Unityはどうやって使う(実演)
  3. 3. Unityってどんな事が出来るの?
  4. 4. ゲーム※これはUnityに付属しているサンプルゲーム
  5. 5. 医療関連TEAM LAB BODY 3DViewhttp://www.teamlabbody.com/3dnote-jp/
  6. 6. AR(String)Stringhttp://www.poweredbystring.com/
  7. 7. AR(Vuforia)Vuforia(旧QCAR)https://developer.qualcomm.com/develop/mobile-technologies/augmented-reality
  8. 8. 映画のプロモーションWrath of the Titanshttp://apps.warnerbros.com/wrathofthetitans/3dgame/
  9. 9. Unity製ゲームの紹介動画Unity GDC Reel 2012http://video.unity3d.com/video/4686736/unity-gdc-reel-2012
  10. 10. Unityの特徴• 3Dが得意• Mac/Windows/iPhone/Androidなど沢山のプラッ トフォームへのビルドが可能• UnityのWeb Player向けのビルドやFlash Player向 けのビルドも可能
  11. 11. Unityの特徴• 3DモデルはIDE上にドラッグするだけで直ぐに 使える状態に• 実行中にパラメータを変更すると即反映• 2Dは苦手(Asset Storeでライブラリなど購入す るれば作り易くなる)
  12. 12. Asset Store
  13. 13. Asset Store• 3Dモデルデータやライブラリを購入可能• 無料で配布されているものも有る(少ないけ ど…)• Unity Technologiesが配布しているものなどがお 勧め
  14. 14. Asset Store
  15. 15. ライセンス形態
  16. 16. ベースとなるUnity 種別 料金 Unity 無料Unity Pro 127,500円
  17. 17. UnityとUnity Proの違い• Unity ProはUnity(無料版)に出来る事は全て出 来る
  18. 18. Unity Proのみ出来る事• 高品質な影 Unity Proならちゃんと人の形をした影
  19. 19. Unity Proのみ出来る事 • 高品質な影Unityでも多少手間はかかるが丸影で有れば使用可能
  20. 20. Unity Proのみ出来る事• プロファイル機能• 高度なシェーダ処理• Light Probes• Level of Detail System• Occlusion Culling
  21. 21. Unity Proのみ出来る事 Unity3.5の新機能紹介動画で出てくるほとんどの機能が Proでのみ使用可能http://video.unity3d.com/video/4677424/unity-35-feature-overview
  22. 22. Add-On 種別 料金 iOS 34,000円iOS Pro 127,500円
  23. 23. Add-On 種別 料金 iOS 34,000円 iOS Pro 127,500円※スプラッシュ画面の変更が可能なのはPro版のみ
  24. 24. Add-On購入時の注意点iOS ProはUnity Proとの組み合わせでないと使えない
  25. 25. Add-On購入時の注意点 iOS ProはUnity Proとの組み合わせ でないと使えないiOS Proの値段(127,500円)+Unity Proの値段(127,500円)=255,00円が必要
  26. 26. フリー版でもかなりの事が出来る
  27. 27. (※ここからは実演をしました)
  28. 28. Terrain Assets※デフォルト状態だとTerrainに使えるデータが少ない為、実演ではこちらのAssetsをImportして使いました。http://unity3d.com/support/resources/assets/terrain-assets
  29. 29. 最後にUnityはこの様に簡単に作成する事が可能ですが商用レベルのものを作ると成ると3Dの知識が必要です。しかし、今回紹介した様に簡単に3Dモデルを使う事が可能だったり、UnityのIDE上で変更した事がゲームの実行中にリアルタイムに反映してトライ&エラーの繰り返しが容易です。もし、興味がありましたらUnityを試してみて下さい。
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×