Your SlideShare is downloading. ×
0
踏み出そう、初めの一歩!
踏み出そう、初めの一歩!
踏み出そう、初めの一歩!
踏み出そう、初めの一歩!
踏み出そう、初めの一歩!
踏み出そう、初めの一歩!
踏み出そう、初めの一歩!
踏み出そう、初めの一歩!
踏み出そう、初めの一歩!
踏み出そう、初めの一歩!
踏み出そう、初めの一歩!
踏み出そう、初めの一歩!
踏み出そう、初めの一歩!
踏み出そう、初めの一歩!
踏み出そう、初めの一歩!
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

踏み出そう、初めの一歩!

496

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
496
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  1. 踏み出そう、初めの一歩! ~肩書きはいらない~     ふれあいネット 中山治喜 自分の生き方を考える中で
  2. はじめに <ul><li>社会が変わりはじめた。 </li></ul><ul><li> ・「地方分権」、「財政難」、「少子高齢化」・・・。 </li></ul><ul><li>ボランティアや NPO に対する大きな期待! </li></ul><ul><li> ・ NPO ・・・全国で約 1 万 6 千団体 </li></ul><ul><li> ・国民の 3 人に 1 人がボランティア活動に参加(社会基本調査 約3300万人対象) </li></ul><ul><li> ・行政からの期待・・・「協働」、「増加する住民ニーズへの対応」、「財政難」 </li></ul><ul><li> ・「多彩なサービスを生み出すボランティア活動、市民活動」を活性化させようとす </li></ul><ul><li>  る動き </li></ul><ul><li>地域社会(地域コミュニティー)の再生が大きな課題 </li></ul><ul><li> ・自治会等の地縁組織の弱体化(高齢化等に伴う活動の衰退) </li></ul><ul><li> ・住民の地域活動への参加・・・「地域福祉」、「コミュニティーケア」 </li></ul><ul><li> ・「地域の課題」は、「地域の住民で」・・・「行政だけに任せているわけにはいかない」 </li></ul><ul><li>自分自身のために </li></ul><ul><li> ・ボランティア活動は「人のため」だけではなく、自分自身のためでもある。 </li></ul><ul><li> ・ボランティア・市民活動への参加がキャリアアップにつながる時代に! </li></ul><ul><li>まだまだ多い課題 </li></ul>
  3. ボランティアとは 奉仕 福祉 制度的なボランティア 暇・お金がある人 支援・生きがい・キャリア いろいろな活動分野 自主的ボランティア 出会い・生きがい 誰もが、いつでも 気軽に、楽しく参加
  4. 社会のために何かをしたい! 社会のために役立ち たいと思っている 官から民へ 公益を担う道 自分自身の生き方 社会の中での個人 国民の約6割が思っている (総理府の調査) ・継続的な活動・・・ NPO 法 の成立等  官が出来ない住民サービス ・介護保険等・・・サービス提供事業者 ・自治体との連携 家庭・会社とは別の社会での 出会い・ふれあい・よろこび 生きがい・自分自身の発見
  5. 地域社会とボランティア 行政 企業 地域社会 福祉・環境・教育・生涯学習 まちづくり・情報化支援・医療等 ボランティア NPO 市民団体
  6. 情報の共有と共通の課題 福祉・医療 環境 教育 まちづくり 男女共同参画 国際交流 子育て 市民 行政 NPO ・市民団体・ボランティア 連携 連携 連携 住民参加 情報の共有 課題の共有 共通の課題 共通の課題
  7. なぜ今、ボランティアや NPO ? 財政事情 ・社会の変化 ・雇用形態 ・年金 ・核家族化 ・少子高齢化 ・地域コミュニティー  の担い手不足 ・若い人の地域活動  への参加 ・地域経済の活性化 先が見えない時代 くらしの質の向上 新しい生き方の 模索 ・生きがい ・自分探し ・地域社会との  関わり 国・地方自治体の財源不足 住民サービス の民間委託 ・施設の運営 ・事業委託 ・多様な住民サー  ビスへの対応 行政 個人
  8. 私の活動紹介 NPO の理事長としての活動 ボランティア活動への参加 市民団体の事務局として NPO の職員として
  9. NPO 法人ふれあいネット設立 <ul><li>経験なしから NPO 法人設立(2001年1月) </li></ul><ul><li>何をするのか </li></ul><ul><li> ・ NPO やボランティアに関する情報が少ない⇒ポータルサイトの開設 </li></ul><ul><li> ・社会を変えていくには NPO が今後大きな役割を果たすだろう </li></ul><ul><li> ・地域で住民・ NPO ・福祉施設・商店街の人達が協働で運営する地域センター  が必要ではないか </li></ul><ul><li> ・人材の育成 </li></ul><ul><li> ・地域コミュニティーの支援⇒地域コミュニティー支援センターの設立準備会  発足 </li></ul>NPO や市民団体・ボランティアを支援 中間支援の NPO を設立 ぎふ NPO ・ボランティア 情報センター 岐阜県高齢者 福祉施設情報 岐阜県障害者 福祉施設情報
  10. ボランティア活動への参加 <ul><li>テリーフォックス・ランとの出会い </li></ul><ul><li>いい仲間との出会い </li></ul><ul><li>  ( 色々な分野の仲間が参加 ) </li></ul><ul><li>肩書きなんかなくても </li></ul><ul><li> できる </li></ul><ul><li>皆んなのアイデアを活かす喜び </li></ul><ul><li>事務局は大変だ </li></ul><ul><li>お金では得られないよろこび・達成感 </li></ul>
  11. 活動紹介 テリーフォックス・ラン in ぎふ がんの研究資金集め、がんと闘っている人を励まし、テリー青年の意志をつなぐ
  12. NPO の職員として NPO と企業・行政を結ぶ   私の職場 ・ NPO と企業の  協働推進 ・ NPO の支援 NPO 企業 行政 PSC
  13. 活動紹介 パートナーシップ大賞 NPO 喫茶 NPO セミナー 企業の社会貢献事業コーディネート 勤労者マルチライフ事業 環境と防災
  14. 自分自身のために 目指すもの 社会起業家 目的 生きがい 職場   NPO やボランティア活動は社会貢献の部分と自分自身のためにやって いる部分とがある。  活動を通して自分自身のスキルアップと人的ネットワークを広げるとと ともに生活の手段でもあり、生きがいでもある。 活動
  15. さいごに ・社会の中の一員として自分の出来ること、やりたいことを見つけて下さい。   ・多くの人との出会いやふれあいの機会を積極的にもちましょう。   ・地域社会の課題に対して関心をもちましょう。   ・ボランティア活動は「自分探し」の場でもあります。 踏み出そう、初めの一歩!

×