Your SlideShare is downloading. ×
0
Working	  Globally	         国際交流やビジネスで日本を再生するヒント		  	  	  	                                       Hiroshi Kagawa          ...
日本人が誤解される100の言動(IBC	  パブリッシング)の事例	       〜日本人の言い分 VS 外国人の言い分〜	皆さんにも、こんな経験ありませんか・・・?	日本人	           あんた本気なのって疑われた。	        ...
日本人	           贈り物をもらったとき、相手が心配そうな顔をした。	        外国人	                贈り物をもらっても表情一つ変えず、横において。嫌なやつ!!	  日本人	           人を介して注意...
日本人	           人に意見を求めたら、お前はどうなんだと非難された。	        外国人	                ダメならダメと直接言ってほしい。なんで語りかけてくれないの?	  日本人	           英語ができ...
異文化の氷山Country	  X	              Country	  Y	                   行動	                   習慣	                  相手への推           ...
Do not create Vicious Circle.             Vicious Circle    さらなる言語への依                 異文化の誤解    存  異文化の溝と亀裂               ...
Do create Productive Circle.          Productive Circle                        異文化での融和   文化研修のさらなる活性   化                  ...
DOs	  and	  DON’Ts	     表情と思いを一致させよう                             あいまいな表情、笑みを浮かべるな        目を見て、にこやかに                       ...
コンテキストとコンテンツ                    コンテキスト	               誤               解               	     コンテンツ	アメリカ人	                  ...
フィードバック        アプリシエーション	インタビュー&ディスカッション	                        問題点	  アグリーメント&エンカレッジメント
IBCでは以下のような研修、コンサルティング活動、   さらに企業でのニーズアセスメントを行っています。海外の人材の活用法  特に、海外からリクルートした人材がいかに長く企業にとどまり、かつより円滑なビジネス・コミュニケーショ    ンをもって...
賀川  洋 (かがわ  ひろし)・異文化ビジネスコンサル                            タント                            1955年大分県生まれ。九州大学卒業後、日本の大手出         ...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

x-culture, US and Japan

727

Published on

米国と日本のカルチャーの違いに

Published in: Business

Transcript of "x-culture, US and Japan"

  1. 1. Working  Globally   国際交流やビジネスで日本を再生するヒント         Hiroshi Kagawa 賀川 洋
  2. 2. 日本人が誤解される100の言動(IBC  パブリッシング)の事例   〜日本人の言い分 VS 外国人の言い分〜 皆さんにも、こんな経験ありませんか・・・? 日本人 あんた本気なのって疑われた。 外国人 あいつ、目を見て話さない。何か 隠しているのかな? 日本人 目を開けたら、彼ら憮然としてた。   外国人 あいつ腕組みして、目を閉じて、眠っているんだろうか? 日本人 横柄な態度に萎縮したら、もっと横柄になった。 外国人 我々の相手への気遣いをどうしてわかってくれないの?
  3. 3. 日本人 贈り物をもらったとき、相手が心配そうな顔をした。 外国人 贈り物をもらっても表情一つ変えず、横において。嫌なやつ!!  日本人 人を介して注意したら、とても嫌がられた。     外国人 ニコニコしていたくせに、文句あるなんて、嫌なやつだね。 日本人 「まだまだ未熟で」って言ったら、きょとんとされた。 外国人 君は僕の時間を無駄に使っているの? 何しにきたんだい?! 日本人 建前で話したら、それを本気にされた。 外国人 いつもどうして後で文句を言ってくるの?
  4. 4. 日本人 人に意見を求めたら、お前はどうなんだと非難された。 外国人 ダメならダメと直接言ってほしい。なんで語りかけてくれないの?  日本人 英語ができないことを謝ったら、変な顔をされた。 外国人 日本人はよほど自信がないのね。自らのプレゼンですら謝ってばかり。 日本人 言い訳されて腹が立った。 外国人 自分が自分の立場を主張して、なぜいけないんだろう? 日本人 公平に扱いたいのに、反発された。 外国人 彼はまだ若いからって? それって年齢に対する差別でしょ。
  5. 5. 異文化の氷山Country  X Country  Y 行動 習慣 相手への推 測や期待 価値 信念
  6. 6. Do not create Vicious Circle. Vicious Circle さらなる言語への依 異文化の誤解 存 異文化の溝と亀裂 言語のみへの依 存 現地のさらに強い不満 現地への低い評 価と不満 本社からのさら に 離職、低い生産性 強いコマンド 等 本社の不 満
  7. 7. Do create Productive Circle. Productive Circle 異文化での融和 文化研修のさらなる活性 化 コミュニケーション のノウハウの構築 対等な信頼関係の醸成異文化の強みを活かした 双方の課題と目標設定強い組織の開発 本社と現地との人 事還流システムの ハイブリッドな組 構成 織と評価構成 相互理解の醸成 (Dual Ladder, Matrix System, Cross Function System, Global Accounting System等)
  8. 8. DOs  and  DON’Ts 表情と思いを一致させよう あいまいな表情、笑みを浮かべるな 目を見て、にこやかに 目をそらし、日本人だけで目配せするな距離感、握手→ノンバーバルに慣れよう あとずさるな、Deadfishに注意 カジュアルに、オープンな姿勢で カジュアルを横柄と誤解するな その場で確認、質問を ただ黙って聴くな WHYへの対応を積極的に WHYに対して戸惑うな ポイントと理由付けと実例で 起承転結に陥るな ベネフィットを強調しよう リスクだけを持ち出すな コンプリメントを常に表明 Difficultという一言/批判で始めるな 公民権法を理解しよう 平均主義を持ち込むな フィードバックをまめにしよう あうんの呼吸を持ち込むな 人としては平等という意識を持て 人を背景で決して判断するな 個人の判断を尊重しよう 個人のプロセスを否定するな 堂々とフレンドリーに 謝ってお茶を濁すな 日本は世界の一つと思え 日本は特殊という感覚を持ち出すな
  9. 9. コンテキストとコンテンツ コンテキスト 誤 解 コンテンツ アメリカ人 日本人
  10. 10. フィードバック アプリシエーション インタビュー&ディスカッション 問題点 アグリーメント&エンカレッジメント
  11. 11. IBCでは以下のような研修、コンサルティング活動、 さらに企業でのニーズアセスメントを行っています。海外の人材の活用法  特に、海外からリクルートした人材がいかに長く企業にとどまり、かつより円滑なビジネス・コミュニケーショ    ンをもって業務を共にしてゆくかといったテーマについてのノウハウを提供します。  1日から2日間の研修、さらに人事関連のコンサルティング活動を通して上記のサービスを展開します。グローバル企業でのプレゼンテーション、フィードバック研修  国際会議、海外の顧客、さらに海外からの人材を含む社内でのプレゼンテーション術、フィードバックのノウハ   ウの具体的な研修。特に英語をいかにうまく使い、世界の様々な場所で業務を効果的に遂行するか、具体的な事   例を紹介しながら日本語で研修します。英語環境でのビジネス・コミュニケーション研修  単に英語がうまくなるための研修ではなく、いかに英語を使ってうまく海外の相手とビジネス上のコミュニケー    ションを促進するかというノウハウを習得する研修です。日本人講師による短期研修のみではなくアメリカ人の専  任講師による中長期特訓講座も用意しています。プレ・デパーチャートレーニング  海外駐在、海外出張の直前に、海外でどのようにビジネスを行うかというノウハウを研修する特別講座です。一日  の研修から数日間に及ぶ研修まで、ニーズに合ったテイラーメイドのプログラムを実施します。ニーズ・アセスメント  必要に応じて、研修の前に参加者の英語力を事前にアセスします。米国ボストン・エデュケーション・サービスが    開発した英語能力検定試験iTEPを使用。また、参加者、責任者等へのインタビュー、研修データの共有など、  様々なニーズに合ったアセスメントを実施します。
  12. 12. 賀川  洋 (かがわ  ひろし)・異文化ビジネスコンサル タント 1955年大分県生まれ。九州大学卒業後、日本の大手出 版社のニューヨーク駐在員を経て独立。同地にメディ アエージェント、および法人向けのコンサルティングIBCパブリッシング株式会社 活動を手がける会社を設立。以後アメリカの異文化ビ ジネスに関するコンサルティング・ファームの草分けEメール: bizcom@ibcpub.co.jp として知られる、クラーク・コンサルティング・グ ループでシニア・コンサルタントとして注目を浴びる。U R L :   h t t p : / / 日本や欧米、アジアの100社近くに及ぶグローバル企www.ibcpub.co.jp/ 業で、異文化環境におけるダイバーシティ問題、人事管 理、人材開発を中心としたコンサルティング活動を展 開し、4000人以上の国際企業エグゼクティブへのコー山久瀬洋二公式ブログ: チングやコンサルティング活動を展開してきた。http://yamakuseyoji.com/ 講演においては、英語を通した「人と人とのコミュニ ケーション」「言葉以上に大切な、相手の文化や背景 を尊重したビジネスや国際交流の活性化」をテーマに し、ペンネーム「山久瀬洋二」として、著書も多数出 版している。
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×