電子書籍フォーマット ePub
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

電子書籍フォーマット ePub

on

  • 1,237 views

ePubのファイルフォーマットについて、規格を元に概要を解説しました。SSS(G) 2010年3月勉強会の資料。

ePubのファイルフォーマットについて、規格を元に概要を解説しました。SSS(G) 2010年3月勉強会の資料。

Statistics

Views

Total Views
1,237
Views on SlideShare
1,237
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
9
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

電子書籍フォーマット ePub 電子書籍フォーマット ePub Presentation Transcript

  • 電子書籍フォーマット ePubShinshu Software Supporters Group - SSS(G) 長沼 立巳 March 20, 2010
  • 電子書籍フォーマットの種類• 汎用フォーマット o ePub o mobipocket• 独自フォーマット o AZW(Amazon Kindle) o .Book(ボイジャー T-Time) o XMDF(シャープ ブンコビューア) o Keyring PDF(アイドック) o ケータイ(hon.jp) o etc...
  • ePubビューア• Adobe Digital Editions• EPUBReader(Firefox Extension)• Mobipocket ebook Reader• Stanza(iPhoneほか)• Aldiko Book Reader(Android)• Apple iBooks
  • ePub作成ツール• ePub Validator• Sigil - A WYSIWYG ebook editor• eCub - a simple to use EPUB and MobiPocket ebook creator• Text2ePub• Adobe InDesign• calibre - E-Book Management
  • ePubフォーマット• International Digital Publishing Forumで公開されている。 o http://www.idpf.org/• 3つの仕様からできている o Open Publication Structure (OPS) 2.0  2007年 o Open Packaging Format (OPF) 2.0  2007年 o OEBPS Container Format v1.0  2006年
  • Open Publication Structure (OPS) 2.0• コンテンツの表示方法に関する規定• 標準規格をベースにしている o XHTML  XHTML 1.1を基本とし、解釈の違うものについて規定 o CSS2(OPSスタイルシート) o 画像形式(GIF/JPEG/PNG/SVG)• 入っていないもの o レイヤー、動画、スクリプト• おまけ:スキーマ定義はRelaxNG
  • Open Packaging Format (OPF) 2.0• 電子出版物の付加情報(構造や意味)の規定 o パッケージID(ISBNなど) o 書籍情報  タイトル  著者  出版社  その他諸々 o マニフェスト  ファイルリスト  フォールバックアイテム  目次
  • OEBPS Container Format v1.0• 汎用のコンテナフォーマット o ODF (Open Document Format) に似ている• コンテナルート o manifest ・・・ ZIPコンテナの場合は必須 o <任意名>.opf ・・・ OPFファイル、コンテナ内に1つだけ o META-INF/ ・・・ 必須  container.xml ・・・ 必須  manifest.xml ・・・ オプション(ODF 1.0 manifest)  metadata.xml ・・・ オプション  signatures.xml ・・・ オプション(XML-Signature)  encryption.xml ・・・ オプション(XML Encryption)  rights.xml ・・・ オプション(DRM) o その他、任意にディレクトリやファイルを配置可能
  • META-INF/container.xmlの例<?xml version="1.0"?><container version="1.0"xmlns="urn:oasis:names:tc:opendocument:xmlns:container"> <rootfiles> <rootfile full-path="OEBPS/Great Expectations.opf" media-type="application/oebps-package+xml" /> </rootfiles></container>• 複数の公開フォーマット(例えばPDF)を納める場合には 、rootfile要素を複数指定する
  • 考察1(事実ではなく自分の感じたこと)• 日本では標準フォーマットが存在していない o 標準フォーマットは日本語の書籍に適していない?  縦書き、ルビ・・・ o 標準を作ろうという動きはあるようだが・・・• コンテンツによって得手不得手がある o 漫画のように絵が主体で構成されるものや、デザインが 重視されるようなものはePubは向いていないのかも  うまく解決できれば重宝されるかもしれない o レイアウトが重要なコンテンツは厳しいかも  画像で対応?• ePubをもっと拡張しようという動きもある o 動画、スクリプト・・・Webとの違いは?
  • 考察2(事実ではなく自分の感じたこと)• デバイスによっても変わる o iPhone、Androidケータイなど  英語の書籍は読む気が起きない  一画面分の情報が少なすぎる  日本語の小説は意外といける  iPhone用の青空文庫用のビューア(いくつかある) はとても良くできている  文庫に慣れるとiPadやKindleは大きすぎるかも  漫画も工夫すればけっこういいかも o iPad、Kindle、PCなど  かなり幅広く対応できるのでは  雑誌や漫画もふつうに読めそう