Your SlideShare is downloading. ×
WPerのWPerによるWPerのためのPHP入門
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Saving this for later?

Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime - even offline.

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

WPerのWPerによるWPerのためのPHP入門

1,738
views

Published on

第3回ゆるふわ勉強会のむy

第3回ゆるふわ勉強会のむy

Published in: Technology

0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,738
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
20
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • Transcript

    • 1. WPerのWPerによるWPerのための PHP入門 ∼WPer総PHPer化計画発動準備中∼
    • 2. こんなひとです 名前 : 藤田 無憂 所属 : (株)ミツエーリンクス 職種 : ディレクター TW : @anticyborg FB : muyuu Blog : http:// stackstock.net/ Mail : anticyborg@gmail.com
    • 3. はじめにProgram、OK?
    • 4. はじめにProgram、OK?No OK?
    • 5. はじめにProgram、OK?No OK?Oh! OK OK!
    • 6. はじめにProgram、OK?No OK?Oh! OK OK!Leave it to me!
    • 7. はじめにProgram、OK?No OK?Oh! OK OK!Leave it to me! (オレニ マカセロ)
    • 8. はじめにすみません何となく英語で言いたかっただけです。
    • 9. はじめにすみません何となく英語で言いたかっただけです。何と言ってもプログラムですからね。
    • 10. はじめにすみません何となく英語で言いたかっただけです。何と言ってもプログラムですからね。かっこつけてみただけです。
    • 11. はじめにすみません何となく英語で言いたかっただけです。何と言ってもプログラムですからね。かっこつけてみただけです。OK! I’m Japanese!!
    • 12. はじめにすみません何となく英語で言いたかっただけです。何と言ってもプログラムですからね。かっこつけてみただけです。OK! I’m Japanese!!
    • 13. はじめに今日はWPerのためのPHP入門です
    • 14. はじめに今日はWPerのためのPHP入門ですみなさんWPerですか?
    • 15. はじめに今日はWPerのためのPHP入門ですみなさんWPerですか?そうでない方もよろしくお願いしますね
    • 16. はじめに僕のWPとの出会いは2011年のWordCamp Tokyoこの日に多くのWPerとの出会いが出来ました。
    • 17. はじめに僕のWPとの出会いは2011年のWordCamp Tokyoこの日に多くのWPerとの出会いが出来ました。いやー、良い日だった(/□)/
    • 18. 気づいたことが1点「僕(私)プログラム知りません」な方が結構多かった印象でした。でもWP案件を仕事でやっている、と
    • 19. 気づいたことが1点「僕(私)プログラム知りません」な方が結構多かった印象でした。でもWP案件を仕事でやっている、とえ?それでも案件やれるの?
    • 20. 気づいたことが1点ブログで紹介されているコードをコピペすれば何とかなる、という印象を受けた
    • 21. 気づいたことが1点ブログで紹介されているコードをコピペすれば何とかなる、という印象を受けたすげぇなWordPress!
    • 22. 気づいたことが1点でも、「本当はコピペじゃなくてちゃんとPHPを理解したい」って思っている人も多いんじゃないでしょうか
    • 23. 気づいたことが1点でも、「本当はコピペじゃなくてちゃんとPHPを理解したい」って思っている人も多いんじゃないでしょうかじゃ、覚えちゃいましょ(/□)/
    • 24. Webプログラムについて
    • 25. サーバサイドとクライアントサイド通常、Webプログラムは2種類に分類されます クライアントサイド サーバサイド
    • 26. サーバサイドとクライアントサイド通常、Webプログラムは2種類に分類されます クライアントサイド サーバサイドブラウザがページを表示させてから(あるいは表示させてる途中に)動かすタイプのプログラム→JavaScript
    • 27. サーバサイドとクライアントサイド通常、Webプログラムは2種類に分類されます クライアントサイド サーバサイドブラウザに表示させるページを作るため、サーバで実行するタイプのプログラム→PHP, Ruby, Python
    • 28. PHPについてPHPとはPHPHypertextPre-processorなんで「PHP」を展開した言葉にPHPが入ってるんでしょうね。
    • 29. PHPについてPHPとはPHPHypertextPre-processorま、細かいことは良いとしましょう
    • 30. とりあえずhtmlを生成するだけたったそれだけ!!
    • 31. とりあえずhtmlを生成するだけたったそれだけ!! 簡単じゃん(/□)/
    • 32. でも・・・
    • 33. そんな事言って、覚えること、多いんでしょ?
    • 34. それがですね、なんと今ならたったこれだけ なんですよ
    • 35. PHPをやる上で覚えるべき事PHPを習得するにあたり、これだけ覚えましょ変数関数分岐配列繰り返し
    • 36. PHPをやる上で覚えるべき事 これだけ(/□)/
    • 37. PHPをやる上で覚えるべき事 これだけ(/□)/たぶんこれだけ覚えれば、一通りのことは理解出来るようになります。やったね!(多分ねー)
    • 38. そのまえに
    • 39. htmlファイル上にPHPを埋め込む方法PHPの楽チンなところは、htmlファイルにちょこちょこっとPHP用の記述を追加すれば良いだけ
    • 40. htmlファイル上にPHPを埋め込む方法PHPの楽チンなところは、htmlファイルにちょこちょこっとPHP用の記述を追加すれば良いだけ<div id=”article”> <h2>記事タイトル</h2> <div class=”content”> ココに本文が入るはずですよー </div>
    • 41. htmlファイル上にPHPを埋め込む方法PHPの楽チンなところは、htmlファイルにちょこちょこっとPHP用の記述を追加すれば良いだけ<div id=”article”> <h2><?php echo($title); ?></h2> <div class=”content”> ココに本文が入るはずですよー </div> ・<?php から ?> までがPHPとして認識されます ・echo($title); はPHPの命令です
    • 42. htmlファイル上にPHPを埋め込む方法あと一つ、忘れてはいけないことがあります
    • 43. htmlファイル上にPHPを埋め込む方法あと一つ、忘れてはいけないことがあります ファイルの拡張子を 「koreha.html」から「koreha.php」に変更しましょう
    • 44. オッケー☆
    • 45. 変数
    • 46. 変数とは 変数 = 箱
    • 47. 変数とは 変数 = 箱
    • 48. 変数とは 変数 = 箱 $amazon = 箱「$」の後に文字が書かれてればそれが箱です。何でも入ります。そして全国どこでも当日に配s
    • 49. 変数に何かを入れる$amazon = “nanika”;$amazon に「nanika」という文字を入れました
    • 50. 変数に何かを入れる nanika$amazon = “nanika”;$amazon に「nanika」という文字を入れました
    • 51. 変数に何かを入れる nanika$amazon = “nanika”;$amazon に「nanika」という文字を入れました「nanika」を”と”で囲むのは、”と”の間が「文字」だというお約束があるからです。あと、何かを書いた後は「;」で終わる、というお約束もあるよー
    • 52. 入れたものを別のものに変える dakara nanika$amazon = “nanika”;//↑nanikaを入れた$amazon = “dakara”;//↑dakaraを入れた薄情にもnanikaを捨ててdakaraをとりました
    • 53. 入れたものを別のものに変える dakara nanika$amazon = “nanika”;//↑nanikaを入れた$amazon = “dakara”;//↑dakaraを入れた薄情にもnanikaを捨ててdakaraをとりました同じ箱に再度何かを入れたら、前に入れたものはなくなってしまうから気をつけて。
    • 54. え、じゃあ追記したいときは? dakara nanika$amazon = “nanika”;//↑nanikaを入れた$amazon .= “dakara”;//↑dakaraを追加箱が覚えてるのは「nanikadakara」
    • 55. え、じゃあ追記したいときは? dakara nanika$amazon = “nanika”;//↑nanikaを入れた$amazon .= “dakara”;//↑dakaraを追加箱が覚えてるのは「nanikadakara」箱に追記したい場合は「=」ではなく、「.=」を使えば良いです
    • 56. 覚えたものを表示するさっき書いたやつを使ってみましょう
    • 57. 覚えたものを表示するさっき書いたやつを使ってみましょう<div id=”article”> <h2><?php echo($amazon); ?></h2> <div class=”content”> ココに本文が入るはずですよー </div>
    • 58. 覚えたものを表示するさっき書いたやつを使ってみましょう<div id=”article”> <h2><?php echo($amazon); ?></h2> <div class=”content”> ココに本文が入るはずですよー </div><?php と ?> の間に echo(); で「()の中身を表示する」という意味になります。なので、$amazon の中に入ってるもの、つまり「nanikadareka」が表示されます
    • 59. 覚えたものを表示する生成されたhtmlではこう表示されます<div id=”article”> <h2>nanikadareka</h2> <div class=”content”> ココに本文が入るはずですよー </div>
    • 60. 覚えたものを表示する生成されたhtmlではこう表示されます<div id=”article”> <h2>nanikadareka</h2> <div class=”content”> ココに本文が入るはずですよー </div>ちなみに、「echo」は「声に出す」的な意味ですよー
    • 61. 関数
    • 62. 関数とは関数 = 工場工場 = 材料を入れると製品が出てきます関数 = 使うと何かしらの処理がされます
    • 63. 関数の見分け方∼ ();例)the_content();bloginfo(‘template_url’);ポイント : アルファベットの名前の後に ( ) が書かれている※さっきの echo( $amazon ); も関数ですよー
    • 64. 具体的には?関数を使うとどういう事が出来るのか変数の値を変える変数の文字をurlエンコードする変数の中に書かれてる文字から特定の文字を変える変数の中身が空かどうか調べる
    • 65. 使用イメージ<?php$anpunch = “あーん、ぱーんち!”;echo ( ‘普通の「’ . $anpunch . ‘」<br />’) ;?> 普通の「あーん、ぱーんち!」<br />
    • 66. 使用イメージ<?php$anpunch = “あーん、ぱーんち!”;$anpunch = urlencode ( $anpunch ) ;echo ( ‘URLエンコード後の「’ . $anpunch . ‘」’ ) ;?> URLエンコード後の「%e3%81%82%e3%83%bc %e3%82%93%e3%80%81%e3%81%b1%e3%83%bc %e3%82%93%e3%81%a1%ef%bc%81」
    • 67. 使用イメージ<?php$anpunch = “あーん、ぱーんち!”;$anpunch = urlencode ( $anpunch ) ;echo ( ‘URLエンコード後の「’ . $anpunch . ‘」’ ) ; ↑ ↑?>ちなみに、文と文を繋ぐ場合は、「.」を使います足すイメージでいてくれれば良いかと思います
    • 68. 関数を自作する関数は自分で作る事も出来ます。「このサイトに限り汎用性が高い処理」ってあると思うんです。そういう処理は関数にして、そのサイトではいつでも使えるようにしましょう!
    • 69. 関数を自作する例えば、「記事タイトルの先頭に【絶品!】と入れたい」functions.php<?phpfunction ore_the_title ( ) { echo ( “【絶品!】” ); the_title();?>
    • 70. 関数を自作する例えば、「記事タイトルの先頭に【絶品!】と入れたい」header.php<head><meta charset=”utf-8” /><title><?php ore_the_title (); ?></title></head>
    • 71. 関数を自作する例えば、「記事タイトルの先頭に【絶品!】と入れたい」html<head><meta charset=”utf-8” /><title>【絶品!】記事タイトル</title></head>
    • 72. 条件分岐
    • 73. 条件分岐とは条件分岐とは
    • 74. 条件分岐とは条件分岐とは「Aだったら右手でお前を殴る」
    • 75. 条件分岐とは条件分岐とは「Aだったら右手でお前を殴る」「Bだったら左手でお前を殴る」
    • 76. 条件分岐とは条件分岐とは「Aだったら右手でお前を殴る」「Bだったら左手でお前を殴る」「どっちでもなければ蹴っ飛ばす!」
    • 77. 条件分岐とは条件分岐とは「Aだったら右手でお前を殴る」「Bだったら左手でお前を殴る」「どっちでもなければ蹴っ飛ばす!」でおなじみのジャイアニズムです
    • 78. 条件分岐とは条件分岐とは「Aだったら右手でお前を殴る」「Bだったら左手でお前を殴る」「どっちでもなければ蹴っ飛ばす!」でおなじみのジャイアニズムです「条件」によって行動が「分岐する」から
    • 79. 条件分岐とは条件分岐とは「Aだったら右手でお前を殴る」「Bだったら左手でお前を殴る」「どっちでもなければ蹴っ飛ばす!」でおなじみのジャイアニズムです「条件」「分岐」です
    • 80. 条件分岐とは条件分岐とは「Aだったら右手でお前を殴る」「Bだったら左手でお前を殴る」「どっちでもなければ蹴っ飛ばす!」でおなじみのジャイアニズムですここでは「if文」という条件分岐を使いましょう
    • 81. 例題<?php$test = 1;if ( $test == 1 ) { echo ( "右手でお前を殴る" );} else if ( $test == 2 ) { echo ( "左手でお前を殴る" );} else { echo ( "蹴っ飛ばす!" );}?>if文はだいたいこんなコードになります
    • 82. 例題<?php$test = 1;if ( $test == 1 ) { echo ( "右手でお前を殴る" );} else if ( $test == 2 ) { echo ( "左手でお前を殴る" );} else { echo ( "蹴っ飛ばす!" );}?>もし、test という箱の中身が1だったら
    • 83. 例題<?php$test = 1;if ( $test == 1 ) { ワンポイント! echo ( "右手でお前を殴る" ); ( )の中にある「==」は} else if ( $test == 2 ) { イコールという意味です。 echo ( "左手でお前を殴る" ); 変数の時は「=」でイコールでは} else { なく何かを入れる「代入」として echo ( "蹴っ飛ばす!" ); 使ってましたね。ややこしいけど そういうもんだと思って下さい}?>もし、test という箱の中身が1だったら
    • 84. 例題<?php$test = 1;if ( $test == 1 ) { echo ( "右手でお前を殴る" );} else if ( $test == 2 ) { echo ( "左手でお前を殴る" );} else { echo ( "蹴っ飛ばす!" );}?>もし、test という箱の中身が1だったら{ }の中に書いてある事を実行します
    • 85. 例題<?php$test = 1;if ( $test == 1 ) { echo ( "右手でお前を殴る" );} else if ( $test == 2 ) { echo ( "左手でお前を殴る" );} else { echo ( "蹴っ飛ばす!" );}?>のびたを右手でぶん殴ります
    • 86. 例題<?php$test = 1;if ( $test == 1 ) { echo ( "右手でお前を殴る" );} else if ( $test == 2 ) { echo ( "左手でお前を殴る" );} else { echo ( "蹴っ飛ばす!" );}?>test という箱の中身が1ではなく、
    • 87. 例題<?php$test = 1;if ( $test == 1 ) { echo ( "右手でお前を殴る" );} else if ( $test == 2 ) { echo ( "左手でお前を殴る" );} else { echo ( "蹴っ飛ばす!" );}?>test という箱の中身が1ではなく、2だったら
    • 88. 例題<?php$test = 1;if ( $test == 1 ) { echo ( "右手でお前を殴る" );} else if ( $test == 2 ) { echo ( "左手でお前を殴る" );} else { echo ( "蹴っ飛ばす!" );}?>test という箱の中身が1ではなく、2だったら{ }の中に書いてある事を実行します
    • 89. 例題<?php$test = 1;if ( $test == 1 ) { echo ( "右手でお前を殴る" );} else if ( $test == 2 ) { echo ( "左手でお前を殴る" );} else { echo ( "蹴っ飛ばす!" );}?>のびたを左手でぶん殴ります
    • 90. 例題<?php$test = 1;if ( $test == 1 ) { echo ( "右手でお前を殴る" );} else if ( $test == 2 ) { echo ( "左手でお前を殴る" );} else { echo ( "蹴っ飛ばす!" );}?>test という箱の中身が1でも2でもなければ
    • 91. 例題<?php$test = 1;if ( $test == 1 ) { echo ( "右手でお前を殴る" );} else if ( $test == 2 ) { echo ( "左手でお前を殴る" );} else { echo ( "蹴っ飛ばす!" );}?>test という箱の中身が1でも2でもなければ{ }の中に書いてある事を実行します
    • 92. 例題<?php$test = 1;if ( $test == 1 ) { echo ( "右手でお前を殴る" );} else if ( $test == 2 ) { echo ( "左手でお前を殴る" );} else { echo ( "蹴っ飛ばす!" );}?>のびたのくせにー!!
    • 93. WordPressだと…titleタグにごにょごにょ書いてることが多いです<head><meta charset=”utf-8” /><title><?php if(is_single()){the_title();echo(” |”);}bloginfo(name);?></title>
    • 94. WordPressだと…titleタグにごにょごにょ書いてることが多いです<head><meta charset=”utf-8” /><title><?php if(is_single()){the_title();echo(” |”);}bloginfo(name);?></title>ごちゃごちゃしとるっΣ(゚д゚lll)
    • 95. WordPressだと…titleタグにごにょごにょ書いてることが多いです<head><meta charset=”utf-8” /><title><?php if(is_single()){the_title();echo(” |”);}bloginfo(name);?></title>ごちゃごちゃしとるっΣ(゚д゚lll)何書いてるか分からーん(/□)/
    • 96. WordPressだと…titleタグにごにょごにょ書いてることが多いです<title><?php if(is_single()){the_title();echo(” |”);}bloginfo(name);?></title> ちょっとだけ見やすくしましょうね。 タイトルタグだけにして、
    • 97. WordPressだと…titleタグにごにょごにょ書いてることが多いです ↓ ↓ ↓<title><?php if(is_single()){the_title();echo(” |”);}bloginfo(name);?></title> ↑↑ ↑↑ 改行を入れて見やすくしましょう
    • 98. WordPressだと…titleタグにごにょごにょ書いてることが多いです<title><?php if ( is_single() ) { the_title(); echo(” | ”); } bloginfo(name);?></title> ついでにスペースを追加!!
    • 99. WordPressだと…titleタグにごにょごにょ書いてることが多いです<title><?php if ( is_single() ) { the_title(); echo(” | ”); } bloginfo(name);?></title> is_single() は「今のページが個別記事か否か」を判定する関数です。
    • 100. WordPressだと…titleタグにごにょごにょ書いてることが多いです<title><?php if ( is_single() ) { the_title(); echo(” | ”); } bloginfo(name);?></title> is_single() は「今のページが個別記事か否か」を判定する関数です。 個別記事だったら{}内を実行します。
    • 101. WordPressだと…titleタグにごにょごにょ書いてることが多いです<title><?php ・トップページ if ( is_single() ) { ブログ名 the_title(); echo(” | ”); ・個別記事 } 記事タイトル | ブログ名 bloginfo(name);?></title> the_title(); は、記事タイトルを表示する関数です。 なので、「echo();」は必要ありません。
    • 102. 意外に簡単でし ? ょ
    • 103. 配列
    • 104. 配列とは 配列 = 箱の箱
    • 105. 配列とは 配列 = 箱の箱
    • 106. 配列とは 配列 = 箱の箱
    • 107. 配列とは 配列 = 箱の箱 $amazons = 箱の 箱
    • 108. 配列とは例えば、配送する商品がたくさんあって、それを全部憶えておかないといけない時はどうなりますかね
    • 109. 配列とは例えば、配送する商品がたくさんあって、それを全部憶えておかないといけない時はどうなりますかね$amazon1 = “nanika”;$amazon2 = “dareka”;$amazon3 = “dokoka”;こうなりますよね
    • 110. 配列とはで、その商品全てを表示したい場合はどうすれば良いでしょうか<?phpecho $amazon1;echo $amazon2;echo $amazon3;?>
    • 111. 配列とはで、その商品全てを表示したい場合はどうすれば良いでしょうか<?phpecho $amazon1;echo $amazon2;echo $amazon3;?>3つならまだいいけど、1万とかあったらぞっとしますね
    • 112. ここで配列と繰り返しですよ
    • 113. 配列とは配列を使って、さっき書いた変数をひとかたまりにまとめてしまいましょう。<?php$amazons = array( “nanika” , “dareka” , “dokoka” );?>
    • 114. 配列とは配列を使って、さっき書いた変数をひとかたまりにまとめてしまいましょう。<?php$amazons = array( “nanika” , $amazons[0] に “nanika” “dareka” , $amazons[1] に “dareka” “dokoka” ); $amazons[2] に “dokoka”?> が入ってます
    • 115. 配列の表示方法表示したいときは、繰り返しの処理を使います<ul><?phpforeach ($amazons as $i ) { echo (“<li>” . $i . “</li>”);}?></ul>
    • 116. 配列の表示方法表示したいときは、繰り返しの処理を使います<ul><?php ↓この箱(配列)に入ってる箱(変数)の数だけ繰り返すforeach ($amazons as $i ) { echo (“<li>” . $i . “</li>”);}?></ul>
    • 117. 配列の表示方法表示したいときは、繰り返しの処理を使います<ul><?php ↓$amazon[0]とかを仮に$iとするforeach ($amazons as $i ) { echo (“<li>” . $i . “</li>”);}?></ul>
    • 118. 配列の表示方法表示したいときは、繰り返しの処理を使います<ul><?phpforeach ($amazons as $i ) { echo (“<li>” . $i . “</li>”); ← { と } の間に繰り返し行う処理を書く}?></ul>
    • 119. 配列の表示方法生成されたhtmlはこんな感じになります<ul><li>nanika</li><li>dareka</li><li>dokoka</li></ul>
    • 120. 配列の表示方法わーい一つにまとまったぞーわーいわーい見やすくなったぞーわーいわーい
    • 121. 繰り返し
    • 122. 繰り返しとはさっき繰り返しの処理について説明しましたが、WPでよく使う繰り返しちょっと別のヤツです
    • 123. 繰り返しとはさっき繰り返しの処理について説明しましたが、WPでよく使う繰り返しちょっと別のヤツです ここ辺で使うヤツね
    • 124. 繰り返しとはここはこういった処理になってます<?php while ( have_posts () ) : the_post(); ?><h1><?php the_title();?></h1><?php the_content(); ?><?php endwhile; ?>
    • 125. 繰り返しとはここはこういった処理になってます<?php ←改行!while ( have_posts () ) : ←改行! the_post(); ←改行!?><h1><?php the_title();?></h1><?php the_content(); ?><?php endwhile; ?>
    • 126. 繰り返しとはここはこういった処理になってます<?phpwhile ( have_posts () ) : ← これは「 { 」の代わりに「:」 the_post(); を使ってます?><h1><?php the_title();?></h1><?php the_content(); ?><?php endwhile; ?>
    • 127. 繰り返しとはここはこういった処理になってます<?phpwhile ( have_posts () ) : the_post();?><h1><?php the_title();?></h1><?php the_content(); ?><?php endwhile; ?> ← ここも「 } 」の代わりに 「endwhile;」を使ってます
    • 128. 繰り返しとはここはこういった処理になってます<?php have_posts ( ) で、このページwhile ( have_posts () ) : に表示する記事の数が出る the_post();?> while ( have_posts( ) ) で、記<h1><?php the_title();?></h1> 事の数だけ繰り返す、という<?php the_content(); ?> 意味になります。<?php endwhile; ?>
    • 129. 最後に
    • 130. ホントはもっと色々できる子なんですここで紹介したものは、本当に基本の基本です。正直、PHPの力の片鱗も見せられていませんorz
    • 131. ホントはもっと色々できる子なんですここで紹介したものは、本当に基本の基本です。正直、PHPの力の片鱗も見せられていませんorzもっとできる子なんです!PHPはもっとできる子なんです!
    • 132. 具体的には?たとえばこんな事が出来ますよ記事内の特定の箇所だけ日時指定で表示を切り替えフッターのコピーライト表示を自動で年表記切替ファイルのあるなしを判別して、あれば表示する
    • 133. 具体的には?たとえばこんな事が出来ますよ記事内の特定の箇所だけ日時指定で表示を切り替えフッターのコピーライト表示を自動で年表記切替ファイルのあるなしを判別して、あれば表示するどうです?便利そうでしょ?
    • 134. まずは「こんなんできる?」を 探してみましょう!