• Like
第10回Atlassian User Group リクルートライフスタイル発表資料 #augj
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

第10回Atlassian User Group リクルートライフスタイル発表資料 #augj

  • 1,204 views
Uploaded on

弊社を会場としまして開催されました、 …

弊社を会場としまして開催されました、
第10回Atlassian User Group 2014/02/25 でのリクルートライフスタイルからの発表資料です。
JIRA/Confluenceをボトムアップでどのように組織に導入・展開したかを弊社での事例から発表いたしました。

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
  • @murayam そうなんですね〜 感想ありがとうございます。日本時間の月曜の23時ごろ、503エラーになったりします。(この2週間そうだった、なんとなく、NYの月曜朝9:00で、大量アクセスがあって、アジア方面は帯域制限されちゃってるのではと予想してたりします。 (全くの想像で根拠ないですが)
    いづれにしてお日本のユーザーも増えるとよいっすね
    Are you sure you want to
    Your message goes here
  • 動作については、まだ大きな不満はあがってませんね。
    Confluence記事編集は、使える人はマクロとかを勝手に使ってます。そこまで深入りしていない人は、アイテマイズ使うぐらいなので、結果として困ってないですね。今のところ、かもしれませんが
    Are you sure you want to
    Your message goes here
  • リクルートライフスタイルで使ってる!! 動作がもっさりしてるところとEditorが中途半端にリッチでわかりにくいあたり、どうしているのだろう
    Are you sure you want to
    Your message goes here
No Downloads

Views

Total Views
1,204
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3

Actions

Shares
Downloads
9
Comments
3
Likes
6

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 第10回 Atlassian User Group 事例共有:リクルートライフスタイル 2014年02月25日 株式会社リクルートライフスタイル ネットビジネス推進室 村山 紀文
  • 2. 本日のアジェンダ (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 2
  • 3. 本日のアジェンダ (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 3
  • 4. 自己紹介 アバター: 進行開始 Atlassian User Group Talk 1分前 ユーザー名 : 村山 紀文 アカウント : @murayam グループ :リクルートライフスタイル ネットビジネス推進室 進行開始 スマホアプリ開発チーム参画 1年4ヶ月前 ‘出向終了’ として解決 1年4ヶ月前 子会社でのWebサービス開発 進行開始 子会社でのWebサービス開発 6年前 進行開始 リクルート勤務 6年前
  • 5. 自己紹介2 アバター: 進行開始 2日前 担当者変更 村山 10日前 ユーザー名 : 荒川裕紀 アカウント:@Morikuma_Works ロール 担当者設定 荒川 2ヶ月前 :CTO 本日のミソ ただの ちょっと テクノロジー おたく C T O 役職はありません 別件で出張 Atlassian User Group 発表 @村山 代理よろしく! Atlassian User Group 発表 作成 Atlassian User Group 発表 2ヶ月前 進行開始 2ヶ月前 Atlassian User Group 参加
  • 6. 会社紹介 ~リクルートについて(事業概要) ライフイベント領域 一生のうち数回使うサービス 車購入 ライフスタイル領域 日常的に使うサービス 家具 旅行 住宅購入 転職 お稽古 ファッション 出産/育児 結婚 クーポン共同購入 グルメ 就職 進学 EC
  • 7. 本日のアジェンダ (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 7
  • 8. JIRA/Confluenceの活用状況 • ユーザー数 – 3ヶ月で200人 • 利用開発チーム数 – 8チーム まだまだ拡散中! (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 8
  • 9. 活用事例1:社内ハッカソンの実況中継 参加できなかった人もウォッチに入れて、コメントで随時更新 写真添付も楽!コメントなのでみんなで書ける! (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 9
  • 10. 活用事例2:ソーシャルラーニング お題:GitHub Enterpriseを使おう! after before 誰が何を知っているのか、悩んでいるのかわからない 個別に学習を進めてからShare Tortoisegit GHE 小さなTipsでも、悩みでもいいので、とにかくコメントに書く。 学習状況、知見を気軽にShare。競争意識も芽生える みんなの知見が貯まってから、記事にする SVNからの移行 GHE EGit EGit Tortoisegit 学習 git stash git stash marge GHE 追記 (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 10
  • 11. 活用事例3:会議短縮&活性化 課題:会議が多い・長い! 事前準備ができない ・事前に内容を一箇所に集約するのが大変 ・テキスト、PPT、エクセル… ・置き場所… 会議の時間ロス ・認識合わせ→ 情報確認→ さあ本題… ・プロジェクターのケーブルが色んな人の間を行ったり来たり 議論できない、盛り上がらない 別の機会に議論 また会議が増える… (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 11
  • 12. 活用事例3:会議短縮&活性化 会議をConfluenceに寄せることで・・・ 事前準備をする文化に! Edit! ・会議ページにみんな資料コピペしておいてね! ・必要なタスクは振ったから、事前に編集しておいて! 会議の時間が効率的! 司会 ・司会者がページをスクロールしたり、添付資料を開くだけ ・議事はコメントに別の人が書いていく 議論できる!盛り上がれる! 会 議 前 wai comment 議事 会 議 中 gaya gaya wai あとからコメントで発展議論もできる! ・会議中に出てきた疑問はあとで解決すればいい 会 議 後 会議短縮&活性化! (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 12
  • 13. 活用事例4:JIRA活用例 当然活用してます! 月20件ABテスト (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 13
  • 14. 本日のアジェンダ (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 14
  • 15. Confluence/JIRAの最大の課題? (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 15
  • 16. Confluence/JIRA 大きな魅力 小さな(明示的)メリット (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 16
  • 17. 言い換えると… Confluence/JIRA 導入したい!広めたい! 入れてくれない…使ってくれない… このジレンマが、イケてる人のやる気をそいでいく… (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 17
  • 18. RLSは新技術の利用には 積極的ではありますが、 ツール系は難しいところ もある 利便性の問題だから 定量評価 しづらい (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 18
  • 19. お話したいこと トップダウンでやるなら楽だけど、 ただのCTO(ちょっとテクノロジーおたく)が ボトムアップでどうやって導入し、組織に広げたのか? 他部署・グループ会社に広げたい方へも これから他の会社に移って、導入したくなる方へも (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 19
  • 20. 本日のアジェンダ (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 20
  • 21. RLSの開発環境 過去と今 ●過去: メール Facebook 現在: ○…慣れている ×…タスク管理がやりにくく、 Redmineに転記しないと行けない メール/Chat ○…気軽な共有だが ×…検索性に欠ける Confluence 共有ドライブ Redmine SVN ○…気軽なファイルの共有 ×…検索性に欠ける、領域ごとにバラバラ Ver管理が微妙。変更履歴なし ×…プラグインを導入依頼がきているが、 環境自体が古くて、導入できない (データ移行もできない) ×…自由度が尐ない コードレビューなどに対応 ★情報伝達★ →メールはグループ外のやりとりと、 広報程度 →気軽なものはChatで ★ナレッジ共有★ →すべてConfluenceに寄せる ・検索性 ・他ツールとの連携 ツール連携 JIRA GHE CI 21 (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. ★プロジェクト管理★ →かんばん、イテレーション開発を標 準サポート ・イテレーションサイクルの分析 ・メンテナンスされたプラグイン ・管理の容易さ ★Git★ エンジニアのソーシャルコーディング pullreq開発でスキルアップと品質向上 気軽なBranch作成と削除、merge ★CI★ 品質向上 ・静的コード解析 ・半自動デプロイ 21
  • 22. 導入の推移 他のグループや グループ会社からも問い合わせが! 活用が始まる 1グループに導入! 1グループに導入したい! よくわからないけ ど入れてみたら? 第2の壁 最初の壁 「あれ、結構いいんじゃない?」 1チームに導入。最初は尐し戸惑う 参画チームに導入提案 CTO荒川入社 Redmine / backlog / メールでやり取り 共有ディスクなどで情報共有 (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. えっ! ださいっ! 22
  • 23. 最初の壁:導入障壁 • 最初の1チームは新規サービス開発だった ので、さっと入れられた • 1つのグループに入れるときの障壁 メリット ・目的? ・効果? コスト ・ライセンス料 ・準備コスト ・移行コスト ・学習コスト (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 23
  • 24. 第2の壁:拡散障壁 • 実際に利用者が使い始めてくれるかどうか 「移行めんどくさい…」 「何でこんなツール入れたの…?」 「今のツールのままでいいじゃん」 「実際、今開発まわってるしさぁ…」 「あー今度使ってみるよー」←使わない (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 24
  • 25. 本日のアジェンダ (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 25
  • 26. 導入障壁の越え方(RLSの場合) • 機能を話す – …見てみないと通じないと思い断念 • 具体的なメリットを示す – 「開発効率120%になりますよ!」←根拠なし 「それ勢いで言ってるよね?(笑)」 – …すぐ見抜かれる • 他社の導入実績を話す – 「○○と△△も入れてますよ!」 「ふーん」 – …響かない (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 26
  • 27. 導入障壁の越え方(RLSの場合) • 先行のチームでの状況話す – 「このツール入れてうまくいったんですよ!」 「なるほどね。でも、グループに定着するかな?」 – ツールの価値は伝わった! • 現在のイケてなさを語る – 「excelとか探すのめんどいですよ!」 「定例会議多すぎです!」 「色んなツールがばらばらじゃないですか!」 – これは理解を得られた! • 熱意を示す – 「絶対に広まります!というか、他のグループ会社にも広げます よ!」 「そこまで言うなら、よっぽどいいツールなんだな」 – 熱意から価値が間接的に伝わった! 導入決定! (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 27
  • 28. 導入障壁の越え方(RLSの場合) まとめると! スモールスタート 特に移行コストがかからず、関与人数も絞れる新規チームなどがオススメ 現在からの差分を 具体的業務で語る 熱意! 「ツール導入する」熱意ではなく、「みんなが幸せになる」という熱意 (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 28
  • 29. 拡散障壁の越え方( RLSの場合) 実は、あまり困りませんでした! (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 29
  • 30. 拡散障壁の越え方(弊社の場合) 広がったポイント! ファンを増やす! むりやり寄せる! (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 30
  • 31. ファンを増やす! Why? How? 勝手に活用してくれる 勝手に自慢してくれる 勝手に使いまくる 勝手に宣伝になる もともとの魅力を生かす! すなわち… というか、自走しないと Confluence/JIRAの意味薄れる アカウントはすぐ発行! 自分で得意げに使いまくる ファン同士で盛り上がらせる ときたまアドバイス (興奮を冷めさせない) (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 31
  • 32. むりやり寄せる! Why? How? 使ってくれないと 始まらない! 便利な情報を Confluence/JIRAにしか置 かない 喰わず嫌いは 絶対いる 必須な情報でもなく、 どうでもいい情報でもないくらい がちょうどいい (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 32
  • 33. i• 草の根的に広げるために、Confluence先 行と割り切ったのが良かった – 会議議事のConfluence化や、情報集約など はやりやすい – JIRAは、チーム単位で移行が必要。 活用のためには立ち上げパワーがかかる( JQL作成とか、かんばんの活用とか) – Confluenceを使い始めてしまえば、 接合性の高いJIRAを使い始めるのは自然な 選択となってくる (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 33
  • 34. 本日のアジェンダ (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 34
  • 35. 他の組織、グループ会社からも 問い合わせ続出中! (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 35
  • 36. • 自慢げに語ったり • 他の組織との会議で自慢げに使ったり • ファンになったユーザーが勝手に使い まくることで • 感度高い人が勝手に寄ってきている! (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 36
  • 37. 本日のアジェンダ (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 37
  • 38. まとめ • JIRA/Confluenceは魅力的なツール – でも、魅力だけで導入・拡散は難しい… • 導入障壁の越え方 – – – – 「想定の導入効果」だけでは説得力が薄い スモールスタートでも始める 具体的業務で語る。数字はただの補足 「みんなの幸せにつながる」という熱意 • 拡散障壁の越え方 – ファンを作る! – むりやり寄せる! (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 38
  • 39. それでも現場に導入してもらえなかったり、 広がっていかないときは… (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 39
  • 40. ありあまる熱意の生かし先、あります! いいね。それ、やってみよう。 Recruit Lifestyle 旅行・食事・学び・美容・買い物…みんなの毎日にかかわる すべてが 私たちリクルートライフスタイルのフィールドです。 毎日の生活をより便利にし、みんなの笑顔を生み出すため 考えられること全部に挑戦をしています。 あなたが、身近な「だれか」の笑顔のために、 できることがあるなら。やってみたいことがあるなら。 私たちの答えはいつも一つ。 「いいね。それ、やってみよう。」 リクルートライフスタイル採用情報 http://www.recruit-lifestyle.co.jp/recruit/ (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 40
  • 41. (C) RECRUIT LIFESTYLE Co.,Ltd. All rights reserved. 41