Cocoa勉強会#48-全画面、ファイル履歴、Lionの新しい機能に対応する

178
-1

Published on

Cocoa勉強会#48
2011/10/29
全画面、ファイル履歴、Lionの新しい機能に対応する
新居雅行

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
178
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Cocoa勉強会#48-全画面、ファイル履歴、Lionの新しい機能に対応する

  1. 1. 全画面、ファイル履歴、Lion の新しい機能に対応する Masayuki Nii Cocoa Study #48 2011/10/29 1
  2. 2. Agenda Lionでの新しい機能 対応で何をしないといけないのか? NSDocumentを調べる 2
  3. 3. ApplicationにとってのLion 明らかにノーサポート • LaunchPad、Mission Control サポートいるのかも? • • • • 文書が自動的に開く アプリケーションがログイン時に自動的に開く 全画面 自動保存、履歴の保存 3
  4. 4. ドキュメントの扱いが変わった ファイルメニュー ツールバー 4
  5. 5. Demo Cocoa Text Architecture Guideの Building a Text Editor in 15 Minutes • • これに従って作ったアプリケーション 一部、モダンなプロパティにするなど改変 ポイント • • どこまで対応しているか? 何を追加しないといけないか? 5
  6. 6. ほぼ結論 NSDocumentベースなら、ほぼそのままOK メニューは変えないといけないかも 全画面対応はプログラムが必要 6
  7. 7. Mac OS X App Programming Guide The Core Application Design • • Automatic Termination/User Interface Preservation 素早く終了するなどすることでより良い振る舞いに Implementing a Document-Based Design • • • • • Documents Are Automatically Saved Document Saving Is Asynchronous Users Can Browse Document Versions Windows Are Restored Automatically ここの内容はすでに見た通り 7
  8. 8. NSDocument/NSDocumentController NSDocument • • • + (BOOL)autosavesInPlace/自動保存関連 - (NSDocument *)duplicateAndReturnError:(NSError **)outError/複製を作るメソッド群 非同期のファイル保存に対応するいくつかのクラス NSDocumentController • - (NSDocument *)duplicateDocumentWithContentsOfURL: (NSURL *)url copying:(BOOL)duplicateByCopying displayName:(NSString *)displayNameOrNil error:(NSError **)outError 8
  9. 9. フレームワークを見ると… NSFileVersionクラス iCloud関連 • • NSUbiquitousKeyValueStoreクラス NSURL、NSFileManagerの改良 Core Data関連クラスのアップデート 新機能(Popover、Push通知) Mac OS X Lion Release Notes Cocoa Application Frameworkも要チェック 9
  10. 10. まとめ NSDocument対応していれば安泰 全画面はケアが必要 10

×