Alfrescoクラスタリング入門

2,032 views
1,821 views

Published on

Alfrescoでクラスタリングをする際の設定について

Published in: Technology
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,032
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
28
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • どちらのタイプのWebScriptを作るのかを意識することが大事\n
  • \n
  • \n
  • どちらのタイプのWebScriptを作るのかを意識することが大事\n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • Alfrescoクラスタリング入門

    1. 1. Alfrescoクラスタリング入門- Alfresco勉強会 第9回 - 2012/8/29 @mryoshio Copyright 2012 tachibanakikaku.com. All rights reserved.
    2. 2. 目次■ 自己紹介■ Alfresco■ クラスタリング■ クラスタリングの設定■ 動作確認■ 振り返り■ おまけ
    3. 3. 自己紹介■ 仕事 ‣ Alfresco ... カスタマイズやサポート ‣ Liferay ... カスタマイズやサポート■ それ以外 ‣ Alfresco ... https://www.facebook.com/AlfrescoUserJP の管理 ‣ Ruby,Python,Heroku,GAE,AWS等で遊ぶ
    4. 4. Alfresco■ 概要 ‣ 英Alfresco社が提供するエンタープライズコンテンツ管理(ECM)の為のオープンソースソフ トウェア。コンテンツ管理,Webコンテンツ管理,コラボレーションなどを低コストで導入で きる■ 競合 ‣ SharePoint ... Microsoft社製のコラボレーションに重点を置いたコンテンツ管理ソフトウェア ‣ Documentum ... EMC社製の高機能なコンテンツ管理ソフトウェア■ 特徴 ‣ Community版(無償)とEnterprise版(サブスクリプション購入)が存在 ‣ WebScriptを使い,RESTインターフェースを簡単に追加できる ‣ 今ならクラウド環境にあるAlfresco in the cloudで10GBのストレージを無料利用可能 ➡ http://www.alfresco.com/cloud ※フリーでない(会社等の)Eメールアドレスが必要
    5. 5. クラスタリング
    6. 6. 考えよう■ よくあるクラスタリングの対象 ‣ ロードバランサ ‣ Web / AP / DB サーバ ‣ ネットワーク■ Alfrescoの場合 ‣ ? ‣ ? ‣ ?
    7. 7. Alfrescoの冗長化ポイント■ Web / AP / DB サーバ■ JLANキャッシュ■ クライアントセッション■ コンテンツストア■ キャッシュ■ Luceneインデクス
    8. 8. 通常の構成 Content Store MySQL / PostgreSQL Cache INDEX
    9. 9. 冗長化してみた図 サーバA サーバB Content Store Content Store Cache Cache INDEX INDEX MySQL / PostgreSQL
    10. 10. 冗長化したもの 内容 Alfrescoのコンテンツが格納されている。ファイルシステム上、 ${dir.root}/コンテンツストア contentstoreに存在する。 キャッシュ インメモリのJavaオブジェクトキャッシュ。L2キャッシュ。 Lucene検索で利用するインデクス。ファイルシステム上、${dir.root}/Luceneインデクス lucene-indexesに存在する。
    11. 11. クラスタリングの設定
    12. 12. 環境■ OS ‣ Max OSX 10.7.4(Lion) ... Primary Alfresco ‣ Ubuntu 10.04.4 LTS(lucid) ... Secondary Alfresco■ Alfresco ‣ Community 4.0.e(Custom Install) ‣ Apache Tomcat 6.0.35■ Database ‣ MySQL Community Edition 5.1.49
    13. 13. 変更ファイル 対象ファイル shared/classes/alfresco-global.propertiesコンテンツストア shared/classes/alfresco/extension/replicating-content-services-context.xml shared/classes/alfresco-global.properties キャッシュ shared/classes/alfresco/extension/ehcache-custom.xmlLuceneインデクス shared/classes/alfresco-global.properties
    14. 14. コンテンツストア■ alfresco-global.properties ‣ dir.rootの設定 ➡ サーバA: サーバBから見える場所を自コンテンツストアに設定 ➡ サーバB: サーバAから見える場所を自コンテンツストアに設定■ replicating-content-services-context.xml ‣ extension/に.sampleファイルとして存在するのでそれをコピー ‣ localDriveContentStoreとnetworkContentStoreの設定 ➡ サーバA: local をサーバAの${dir.root}/contentstoreに設定,network をサーバBのものに設定 ➡ サーバB: local をサーバBの ${dir.root}/contentstoreに設定,network をサーバAのものに設定
    15. 15. キャッシュ■ alfresco-global.properties ‣ JGroupsで利用するクラスタ名,利用プロトコルの設定 ➡ Community Editionで使えない気がするけど念のため入れてみた■ ehcache-custom.xml ‣ extension/に.sample.clusterファイルとして存在するのでそれをコピー
    16. 16. Luceneインデクス■ alfresco-global.properties ‣ インデクストラッキング(index.tracking.cronExpression)設定 ➡ 0 0/2 * * * ? (2分毎) ‣ インデクスリカバリ(index.recovery.mode)の設定 ➡ AUTO
    17. 17. 動作確認
    18. 18. 処理内容■ コンテンツ操作 ‣ サーバAで新規コンテンツをアップロード ‣ サーバBで検索 ‣ サーバBでコンテンツを削除 ‣ サーバAで検索■ ユーザ操作 ‣ サーバBで新規ユーザを作成 ‣ 当該ユーザを使いサーバAへログイン■ コンテンツストア ‣ ファイルシステム上で2つのAlfrescoインスタンスのコンテンツストアの内容を比較
    19. 19. 振り返り
    20. 20. 今回の内容■ Alfresco■ クラスタリング■ クラスタリングの設定■ 動作確認
    21. 21. おまけ
    22. 22. 参考情報■ 今日のファイル群はここにあります ‣ https://github.com/mryoshio/AlfrescoStudy/tree/master/clustering■ 参考URL ‣ http://www.slideshare.net/alfresco/06192008-high-availability-clustering-with-alfresco ‣ http://wiki.alfresco.com/wiki/Cluster_Configuration_V2.1.3_and_Later
    23. 23. Copyright 2012 tachibanakikaku.com. All rights reserved.

    ×