Your SlideShare is downloading. ×
  • Like
みんなの意見教えて
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Now you can save presentations on your phone or tablet

Available for both IPhone and Android

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

みんなの意見教えて

  • 208 views
Published

https://www.facebook.com/events/517962071583153/ …

https://www.facebook.com/events/517962071583153/
日時:2013年5月14日(火)(大会前日)13:30~17:30
場所:気象庁講堂(東京都千代田区大手町1-3-4)
テーマ:「梅雨期の大雨 ~平成24年7月九州北部豪雨~」
コンビ-ナー: 加藤輝之,楠 研一(気象研究所)

内容:

昨年(2012年)7月12日から14日にかけて九州北部では日降水量500mmを超える大雨が降り,各地で土石流や洪水による災害がもたらされました.

平成21年7月中国・九州北部豪雨をはじめ,梅雨期には毎年のように日本列島各地で大雨が発生します.

今回のメソ気象研究会では,気象災害委員会との合同企画として,出水期前の防災意識向上も念頭に,昨年の大雨の話題を中心に「梅雨期の大雨」について取り上げます.

研究会前半では昨年の大雨の被害状況や発生要因,梅雨期の大雨についての先端研究を一般の方にも理解しやすいように講演して頂きます.

後半では,昨年の大雨での気象庁の対応と現状のナウキャストの紹介・課題について講演して頂きます.

また,総合討論では2名の方に話題提供してもらい,大雨に関したメソ気象研究をどのように一般社会に還元していくべきかについて議論したいと考えています.

幅広い方面からの多くの方々のご参加と活発な議論をお願いします.


暫定プログラム:
13:30-13:35 趣旨説明
13:35-14:05 平成24年7月九州北部豪雨(矢部川や豊後竹田)での被害調査
林 泰一(京都大学防災研究所)
14:05-14:35 平成24年7月九州北部豪雨の発生要因
加藤輝之(気象研究所)
14:35-15:05 梅雨期の大雨における台風の遠隔影響
吉田健二(気象庁気候情報課)
休憩
15:20-15:50 平成24年7月九州北部豪雨での気象庁の対応
木下 仁(福岡管区気象台)
15:50-16:20 気象庁のナウキャストの現状と課題
佐々木洋(気象庁予報課)
休憩
1630-1730 総合討論
話題提供:先端研究と一般市民の防災意識をつなげるもの
茂木耕作(海洋研究開発機構)
メソ気象研究や気象庁に対する要望と期待
佐々木恭子(気象予報士)

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
208
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
2
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 皆さんはどう思いますか?佐々木恭子(気象予報士)皆さんはどう思いますか?佐々木恭子(気象予報士)
  • 2. 民間の気象会社で予測業務に就いていて感じること①注意報・警報、気象情報の発表タイミングや情報の更新頻度のナゾ *独自で運用している資料があるの? *情報の更新頻度が少なくない?
  • 3. …資料を全て公開しても「どうせ使えないでしょ。」って思ってます? 私は、思います。自信ないです。*新しい観測、新しいモデルなど取扱説明書・事例集も合わせて教えてほしい
  • 4. 民間の気象会社で予測業務に就いていて感じること②…特別警報についてどういう手順で出すの?*「数十年に一度」「経験したことのない」そんなことが、事前に分かるのか?
  • 5. ただの気象予報士として気象庁に要望気象庁として、もっとテレビに出てきて解説してほしい
  • 6. ☆ いろんな資料を公開してほしい (注意報・警報、気象情報に関わる)☆ 特別警報の存在☆ 気象庁さん、テレビで解説して!みなさんはどう思いますか?気象庁さん、現状を教えて下さい
  • 7. ☆ いろんな資料を公開してほしい (注意報・警報、気象情報に関わる)☆ 特別警報の存在☆ 気象庁さん、テレビで解説して!みなさんはどう思いますか?気象庁さん、現状を教えて下さい