• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
Digital strategy in Japanese
 

Digital strategy in Japanese

on

  • 458 views

It's about communication / digital strategy in Japanese.

It's about communication / digital strategy in Japanese.

Statistics

Views

Total Views
458
Views on SlideShare
456
Embed Views
2

Actions

Likes
0
Downloads
2
Comments
0

2 Embeds 2

http://s.deeeki.com 1
http://www.linkedin.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Digital strategy in Japanese Digital strategy in Japanese Presentation Transcript

    • コミニュケーションデザインを考える戦略、それはコミニュケーションデザインの必須要素 www.mrcoincidence.com
    • まずはじめに
    • コミニュケーションデザインで戦略を考えたことありますか?なぜ戦略が忘れ去られているのでしょうか? www.mrcoincidence.com
    • コミニュケーションデザインで戦略を考えたことありますか?なぜ戦略が忘れ去られているのでしょうか?おそらく戦略の戦術の違いを忘れているのではないでしょうか? www.mrcoincidence.com
    • コミニュケーションデザインで戦略を考えたことありますか?なぜ戦略が忘れ去られているのでしょうか? 戦略 vs 戦術おそらく戦略の戦術の違いを忘れているのではないでしょうか? www.mrcoincidence.com
    • 戦略とは何かを達成するために計画・計略を練ることです。最初から最後まで計画・計略を準備し、それにフォーカスをあてることが、戦略を持っていることになります。 戦略(せんりゃく)1.  大きな・全体的な目標を達成するための方策・方針・計画・計略2.  戦争にかつための総合的・長期的な計略 www.mrcoincidence.com
    • 戦術とは具体的な方法・手段・構成で、また戦略を達成するための計画です。もし複数の戦略があれば、それに伴い複数の戦術が必要です。 戦術(せんじゅつ)1.  ある目的を達成するためや戦い勝つための具体的な方法・手段2.  いつ、どのように戦略を達成するのか、その具体的な方法・手段 www.mrcoincidence.com
    • 戦略 戦術は戦略の一部です。 戦術 www.mrcoincidence.com
    • つまりドライブ旅行みたいなものです。これからどこになぜ行くのかわかっていない時。 www.mrcoincidence.com
    • こういう状況が 戦略ギャップです。 つまりドライブ旅行みたいなものです。これからどこになぜ行くのかわかっていない時。 www.mrcoincidence.com
    • ブランドミッション なぜ多くの企業・ブランドが ここから始めてしまうのか?情報の発信方法 : テレビ、新聞・雑誌、webなど…情報を伝えるアイデア : 映像、記事、3Dなど…情報を伝えるツール: YouTube、コマーシャルなど…情報の分析: アンケート、webデータ分析など… www.mrcoincidence.com
    • ブランドミッション まさに戦略ギャップです。情報の発信方法 : テレビ、新聞・雑誌、webなど…情報を伝えるアイデア : 映像、記事、3Dなど…情報を伝えるツール: YouTube、コマーシャルなど…情報の分析: アンケート、webデータ分析など… www.mrcoincidence.com
    • ブランドミッション 企業ビジョン: 理由、コンセプト、ビジネス目的など…戦略 情報の優先順位: 予算、価値、衝撃度など… 情報戦略: 明確なゴール、メッセージ、目的など… ターゲットユーザー: 顧客層、ユーザーの心理など… 情報の発信方法 : テレビ、新聞・雑誌、webなど… 情報を伝えるアイデア : 映像、記事、3Dなど…戦術 情報を伝えるツール: YouTube、コマーシャルなど… 情報の分析: アンケート、webデータ分析など… www.mrcoincidence.com
    • では戦略の中身とは?重要な要素
    • 分析・リサーチ 計画技術・方法 人と社会 商品・サービス・情報 物流競合相手 商品・サービス・情報 予算 スケジュール 戦略 役割 人数・配置 分析 宣伝 相互作用 管理・統一 人材(リソース) 運用 www.mrcoincidence.com
    • キックオフ 実行 未来状況整理 戦略と戦術の設定 最適化 分析 計画 人材 運用リサーチ www.mrcoincidence.com
    • 技術・方法 人と社会•  どのプラットフォーム(テレビ・新聞・web)を •  メインのターゲットユーザーは誰か? 使うべき・対象とすべきか? •  ターゲットユーザーのモチベーションとフラスト•  Webの場合、どのような技術を使うべきか? レーションは何か? 分析 リサーチ•  ビジネスにユニークな点・利点はあるか? •  商品・サービス・情報戦略は何か?•  他の競合相手は何をしているか? •  既存の商品・サービス・情報は何があるか? •  既存の商品・サービス・情報を最適化する必要は あるか? •  足りない商品・サービス・情報はあるか? •  要らない商品・サービス・情報はあるか? 競合相手 商品・サービス・情報 www.mrcoincidence.com
    • 商品・サービス・情報 物流•  どのようなメッセージを伝えるべきか? •  商品・サービス・情報をどのように届けるか?•  メッセージを伝えやすくするための方法は何か? •  商品・サービス・情報の物流をどのように管理す•  既存の商品・サービス・情報をどのように統合す るか? ればいいか?•  商品・サービス・情報はどのくらいの頻度で更新 するか?•  商品・サービス・情報のコンセプトは? 計画•  予算は?またその内訳・優先順位は? •  どのように進めていくか?スケジュールは?•  運用・更新にどのくらいの予算がかけられるか? 予算 スケジュール www.mrcoincidence.com
    • 役割•  誰が商品・サービス・情報をプロデュースするのか?•  誰が商品・サービス・情報のレビュー・更新・承認するのか?•  オーナーシップ(所有者・責任の所在)は一箇所にまとめるか、そうではないか? 人材 (リソース)•  商品・サービス・情報をつくっていくための人材は足りているか?•  新しい商品・サービス・情報はアウトソースにするか?•  法的な承認・確認作業・は必要か? 人数・配置 www.mrcoincidence.com
    • 分析 宣伝•  商品・サービス・情報がリリースされたあと何が •  商品・サービス・情報をどのようの宣伝するか? 起こるか? •  ユーザー(お客様・消費者)をもっと増やすには•  商品・サービス・情報が目的を達成していること どうしたらいいか? をどのように判断するか?•  商品・サービス・情報のパフォーマンスを測るた めにはどのようにするか? 運用•  ユーザー(お客様・消費者)をもっと巻き込むた •  商品・サービス・情報の質をコントロールするに めにはどうしたらいいか? はどのようにしたらいいか?•  ユーザー(お客様・消費者)とのコミニュケーシ •  商品・サービス・情報をつくるにはどのようなガ ョンをどのように取ったらいいか? イドラインが必要か? 相互作用 管理・統一 www.mrcoincidence.com
    • まとめ
    • ではなぜ戦略が必要なのでしょうか?どのような効果が期待できるでしょうか? www.mrcoincidence.com
    • なぜ戦略が必要かすべての企業・ブランドが、大きさに関係なくコミニュケーションの進め方を改めて考える必要があります、それぞれが一つの出版社であるかのように。メディアや消費者の行動形態だけではありません、ビジネスモデル自体がここ過去数年で劇的に変化しています。イノベーションは企業・ブランドが何か新しいものを導入したからといって起こるものではありません。社会(消費者)が新しい行動形態を受け入れて初めて起こるものです。戦略を持つということは、こういった行動形態をつくりあげることです。 www.mrcoincidence.com
    • どのような効果が期待できるか戦略を持つということは…1.  既存の人材の配置・役割の最適化2.  ビジネスモデルの最適化3.  独自の訴求ポイント(USP)をつくりあげる4.  戦術を論理的に組み立てる5.  効率良く作業が進められる www.mrcoincidence.com
    • もしあなたが、どこになぜそこに行くのか知っていれば、 あと必要なのは目的地にどうやって り着くのか、 その方法(戦術)です。 www.mrcoincidence.com
    • すべてをひとまとめに 戦略ミッション 戦略 戦術 実装・実行 商品 企業 プラット 社会 ゴール 目的 方法 サービス 経験ブランド フォーム 情報 計測・分析・追加 www.mrcoincidence.com
    • さいごに1.  戦略的に!感情的・実験的にではなく2.  ユーザー(お客様・消費者)が何を欲しがっているか3.  ゴールを明確に。そしてベンチマーク(基準点)を4.  価値のある商品・サービス・情報でもっとユーザーとバズを5.  ユーザーを参加させる(巻き込む)ための機会をつくりあげる6.  目標達成の瞬間を明確に7.  商品・サービス・情報の価値、他との違いを明確に www.mrcoincidence.com