Your SlideShare is downloading. ×
0
Xen環境とKVM環境の管理上の違い
Xen環境とKVM環境の管理上の違い
Xen環境とKVM環境の管理上の違い
Xen環境とKVM環境の管理上の違い
Xen環境とKVM環境の管理上の違い
Xen環境とKVM環境の管理上の違い
Xen環境とKVM環境の管理上の違い
Xen環境とKVM環境の管理上の違い
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Xen環境とKVM環境の管理上の違い

9,422

Published on

Published in: Technology
0 Comments
7 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
9,422
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
73
Comments
0
Likes
7
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Xen環境とKVM環境の管理上の違い レッドハット株式会社 森若和雄 <kmoriwak@redhat.com> copyright 2010 Red Hat K.K.
  • 2. Xen環境とKVM環境の登場人物 Xen環境 KVM環境 virt-manager virsh virt-manager virsh libvirtd libvirtd xm VM VM xend xenstored VM VM qemu-kvm qemu-kvm linux kernel Xen hypervisor linux kernel kvm
  • 3. リソース監視 ● システム全体のリソースという意味では、ホス ト側のlinuxだけを見ればよいです。VMに利用 されるリソースだけ別に管理されるということ はありません ● PCIパススルーを除けばVMが利用するリソース はホスト側の対応するqemu-kvmで利用されて いるように見えます ● 仮想ネットワークインタフェース名はドメイン IDやVMのIDに関係なく作成されます。この対 応づけもlibvirtdが把握しています。 ● "virsh dumpxml ドメイン名"のようなコマンドを打 つことで、対応関係を取得することができます
  • 4. KVM環境でのゲスト監視の制限 ● KVM環境ではVM内のOSの状態をホスト側から VMに影響をおよばさずに監視する方法はあり ません ● メモリの使われ方 ● ゲストOS内のプロセス状況 ● ゲストOS上で監視する必要があります
  • 5. KVM環境のログについて ● kvm自体は、ほとんどログを出力しません ● kvmで処理できなかった命令がある場合dmesgにレ ポートしたり、kvmの初期化に失敗した場合に dmesgにレポートする程度です ● qemu-kvmが出力するメッセージは /var/log/libvirt/qemu/仮想マシン名.log という ファイルに溜まります ● qemu-kvmの出力や実行時のオプションが確認でき ます ● 起動しないなどの場合はqemu-kvmがここでログを 出力していることが多いです
  • 6. Xen環境に存在していたプログラム ● xendに一対一で対応するものは、KVM環境に ありません ● 強いて言えばlibvirtd, kernel, qemu-kvmに分かれて 対応 ● VMに対応するqemu-kvmを参照することで cpu/memory使用量などはわかります ● VMとqemu-kvmの対応づけはlibvirtdが行っています ● xenstoredに対応するものはありません ● libvirtdが似ています ● libvirtdで現在の設定を個別にxml形式でダンプでき ます
  • 7. KVM環境で登場するプログラム ● qemu-kvm ● KVMでのリソース割り当てや管理は、対応する qemu-kvmへの割り当てとして見えます ● 一般的なlinux環境でのプロセスの監視と同様に qemu-kvmプロセスを監視することでVMについて の情報をある程度得ることができます ● libvirtd ● 従来xendが行っていた管理の一部を代替します ● libvirtdが壊れた場合VMの実行は継続されますが、 管理ができなくなります ● libvirtdが異常終了した場合は単に再起動することで 動作を再開します
  • 8. その他関連ツールについて ● xmやxentopといったコマンドでできていたこ とが、kvmでは対応するコマンドがないことが あります ● libvirtが必要な機能を提供していても、virshが対応 する機能を提供していない場合があります 例: CPU使用率の取得 ● xentopに対応するvirt-topがRHEL5に含まれていま せん。RHEL6には含まれる予定です

×