Red Hat Enterprise Linux 入門
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

Red Hat Enterprise Linux 入門

on

  • 3,395 views

Red Hat Enterprise Linuxっていう製品があるらしいけどなんなのかはよくわからない人むけRed Hat Enterprise Linux入門

Red Hat Enterprise Linuxっていう製品があるらしいけどなんなのかはよくわからない人むけRed Hat Enterprise Linux入門

Statistics

Views

Total Views
3,395
Views on SlideShare
3,387
Embed Views
8

Actions

Likes
5
Downloads
21
Comments
0

3 Embeds 8

https://twitter.com 6
http://s.deeeki.com 1
http://sc.dotbranch.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

Red Hat Enterprise Linux 入門 Presentation Transcript

  • 1. Red Hat Enterprise Linux 入門 2012-12-14 森若 和雄 <kmoriwak@redhat.com>Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 2. Red Hat Enterprise Linuxって何 ? • 略して RHEL(れる)と呼んだりします • 間に言葉をたしてみましょう • Red Hat Enterprise Linux → Red Hat が提供する Enterprise 向けの Linux • ”Red Hat” は会社名 • ”Enterprise” は ”企業むけ” ということ • ”Linux” は……何?12/12/20 2 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 3. Linuxって何 ? • オペレーティングシステム(OS)です • 有名なOSはWindowsやMac OS Xなど • パソコンで使うのでよく目にします • OSは世の中に無数にあり、ある程度成功したものに限っ ても数百種類くらいあります • 「30日でできる! OS自作入門」というような自分で OSを作るテーマの本もあります • たくさんあるOSの一種、Linuxの特徴は……?12/12/20 3 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 4. Linuxはどこで使われるの ? • 世界中でいろいろな目的に使われています • 電話やテレビ、カーナビなど家電製品で • 駅の券売機のような、専用用途のパソコンのようなもの • 工場のライン制御、ロボットの制御 • デスクトップ環境、開発環境など直接人が操作するOS • Web、FTP、メールなどのエッジサーバ • データベースサーバやメッセージングサーバのような重要な データを保持するサーバ • 証券取引などの処理時間について厳しい要件がある環境 • 科学技術計算などの計算処理 • スーパーコンピュータ12/12/20 4 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 5. Linuxは誰がつくっているの ? • 世界中の人や組織が協力して開発しています • 主な企業だけでも Red Hat, IBM, HP, Dell, NEC, 富士通, 日立, Intel, AMD, ARM, Bull, Oracle, Microsoft, などなど • 実は……誰でも開発に参加できます • 改良を提案して組み込んでもらったり • バグなどの問題を報告して修正方法を一緒に考えたり • 「それは使い方の問題だ」とおこられたり……12/12/20 5 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 6. Linux と RHEL 世界中の人が協力して作っている、 ほとんどあらゆる分野で利用される オペレーティングシステム Linux これを企業用途で便利につかえるように 商品化したのが、Red Hat Enterprise Linux です12/12/20 6 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 7. Linuxディストリビューション • RHELは「Linuxディストリビューション」の一種です • distributionを直訳すると「配布、配布物」 • 「Linuxディストリビューション」は、Linuxを便利に使えるように いろいろな他のソフトウェアといっしょにまとめたもの • ソフトウェアが競合しないように修正したり • 必要なソフトウェアを簡単に追加・削除 • 各ソフトウェアごとにバラバラではない、統一されたインストー ル/アンインストール手順 • 普段「Linux」というと、この「Linuxディストリビューション」のこ とを指します12/12/20 7 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 8. RHELで何ができるの ? • OSはそれだけではほとんど何もできません • OSが環境を用意して、そこにアプリケーションソフトウェアをインストール して利用します • オフィススイート • Webサーバ • メールサーバ • ファイルサーバ • などなど • RHELはLinux用アプリケーションソフトウェアを動かすために使えます • それだけではなく、RHELには最初からとても沢山のアプリケーションが ついてきます • 別途アプリケーションを入手しなくても、結構いろいろできます • そうはいっても、具体的には何ができるの……?12/12/20 8 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 9. RHELの同梱ソフトウェア • サーバ向けのソフトウェアが充実しています • Webサーバ(Apache httpd) • FTPサーバ(vsftpd) • メールサーバ(postfix, sendmail) • ファイルサーバ(NFS, CIFS) • プリントサーバ(CUPS) • 各種プログラミング言語(C, C++, Perl, Python, PHP, Ruby) • デスクトップ向けのソフトウェアも結構あります • ブラウザ • オフィススイート • 統合開発環境(IDE)12/12/20 9 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 10. upstreamとディストリビューション • ソフトウェアを独自に作っているプロジェクトを、upstream (上 流)と呼びます • ひとりで作っているものから、数千人で作っているものまで、数 十万ともいわれる様々なプロジェクトがあります • Linux ディストリビューションは、upstreamからソフトウェアを取 り入れ、編集します • どんな基準でソフトウェアを取りこむかが特徴のひとつ • とにかく沢山←→定番ソフトに絞る • 最新版←→安定版 • 特定用途に特化したもの:デスクトップ用途・トラブルシュー ティング・サーバ・ルータ など • さらにそれぞれのソフトウェアをパッケージ化し、簡単にインス トール・削除・アップデートできるようにします12/12/20 10 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 11. Fedora • Red Hatは、RHELとは別の"Fedora”というディストリビューショ ン開発プロジェクトを後援しています • Fedoraの特徴は • コミュニティ主導、誰でも開発に参加できる • 半年ごとに新しい版をリリース • 最新のupstreamを統合する • 用途は限定しない(デスクトップ、サーバ、開発環境など) • パッケージの種類は比較的多い12/12/20 11 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 12. Fedora と RHEL • RHELは、Fedoraから派生させる形で作ります • Fedoraで最先端を追求し • RHELで安定した検証済みの環境を提供 • Fedoraは半年に1度ですが、RHELは2〜3年に1度の周期でリ リースします • そのため間隔がすこし空きます • Fedora 12 → RHEL6 • Fedora 18 → RHEL7 • 元となるFedoraのリリースから、およそ1年の期間をかけて検 証・互換性確認などをおこなったのち、RHELとして出荷します12/12/20 12 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 13. RHELと Fedoraの違いは ? RHELは企業向けに必要な特性を提供します • 10年に渡る長期サポート • 問題発見から修正出荷までの組織的な対応 • ハードウェアやISVとの互換性検証・認証 • 暗号化標準、セキュリティ標準、互換性標準準拠 • 迅速なセキュリティ問題への対応 • コンサルティングやトレーニングなどの支援体制 • 特許訴訟問題への対応 これらを提供するため、Red Hatはさまざまな体制をととのえて サービスを提供しています12/12/20 13 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 14. サポートチーム • 世界各地の拠点で、24時間365日対応できる体制 • Webおよび電話での対応 • 問題が顧客ビジネスに与える影響による優先度調整 • 継続的なトレーニングによるレベルの維持 • TAM(Technical Account Manager)によるさらに手厚いサ ポートの提供 • よくある問い合わせや問題についてはknowledge baseを作成 し公開12/12/20 14 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 15. 問題発見から修正まで サポートへの問い合わせや、パートナーからのレポート、社内 のQAにより問題が発見されると…… 1.Red Hatで修正案を作成 2.upstreamへ提案 3.upstreamで行われた修正を製品へ取り込み 4.QAで問題が再現しないことを確認 5.修正の出荷 このように「まずupstreamへ修正をおこなう」ポリシーにより、 同じ問題が新バージョンで再度発生することを回避しています12/12/20 15 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 16. Hardware Catalog • サーバハードウェア毎に互換性を確認し、カタログに掲載して公 開しています • http://hardware.redhat.com • ハードウェアベンダと協力した互換性確認 • 可能な限り実機をテスト用データセンタに配備し、ハードウェア に由来する問題を再現できる環境を維持しています12/12/20 16 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 17. セキュリティチーム • セキュリティ問題には、専任のセキュリティチームが対応します • セキュリティ問題データベースCVEの各エントリについての公式 表明の提示 • https://access.redhat.com/security/cve/ • 標準化された脅威のスコアづけ(CVSS)による問題の評価と、深 刻度による対応 • 重要なものは即時に対応し、影響が小さいものはアップデートリ リース時にまとめて対応12/12/20 17 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 18. コンサルティング • 詳しい人がいない時には…… • Red Hatの専門家による支援 • アセスメントやヘルスチェックによる問題の回避 • システム構築時の設計支援・構築支援 • サポートでカバーされない範囲のQ&A対応 • オンサイトでの作業支援 • 定期的な情報提供 • 顧客要望に特化したトレーニングの作成・実施12/12/20 18 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 19. トレーニング • これから詳しい人を育てていきたい時には…… • ハンズオントレーニング • 3〜4日の実機を用いたハンズオントレーニング • RHEL利用時に必要となる領域をカバー • 非常に高い評価 • マニュアル等が参照できる状況での実機による試験 • 単なる記憶力チェックではない実践的なもの • 世界中で統一された標準での認定試験12/12/20 19 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved.
  • 20. 12/12/20 20