.Net micro framework入門

618 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
618
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
68
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

.Net micro framework入門

  1. 1. .NET Micro Framework 入門 .
  2. 2. Myself 森理 麟(@moririring) 職業:ゲームプログラマ HP : moririringのHP 自称ハッカソンエバンジェリ スト Microsoft MVP for C# 2
  3. 3. My Community VSハッカソン倶楽部 EffectiveC++読書会(終了) ExcptionalC++読書会 社内勉強会勉強会 Unityクリエイターズ Visual Studio勉強会 IT英語勉強会 3
  4. 4. AStart .NET Micro Frameworkとは組み 込みソフトウェア開発に VisualStudioを使い、C#や Visual Basicで、アプリケー ションを開発できる環境です。 4
  5. 5. AStart 活用の場としては「ネット ワークセンサ、家電や車載機 器のパネル、リモコンや健康 器具などの超小型端末、おも ちゃ」などが挙げられます。 5
  6. 6. AStart コンピュータと現実をつなぐ 手段として僕はこれから当た り前になると思っています。 つまり嗜みとして覚えておく と有利じゃないかと思いま す。 6
  7. 7. .NET Micro Frameworkを さわった感想 超簡単! 7
  8. 8. 事前準備 Visual StudioでCreberusを扱う 際は事前準備として以下の2 つをインストールしておく .NET Micro Framework SDK 4.3 GHI Software Package v4.2 8
  9. 9. Goal 実際のプログラム ProgramStartedメソッドで開 始。 Debug.Print(“Hello,world!"); 9
  10. 10. Goal プログラムで言う 「 Hello,world 」は、基盤界の ではLEDを光らすことです。 光らすメソッドは 「 Mainboard.SetDebugLED(tru e); 」 10
  11. 11. void ProgramStarted() { while (true) { Mainboard.SetDebugLED(true); Thread.Sleep(500); Mainboard.SetDebugLED(false); Thread.Sleep(500); } } 11
  12. 12. Goal 今後は温度と湿度を取ってみ ます。 12
  13. 13. void ProgramStarted() { temperatureHumidity.MeasurementComplete += (s, t, r) => Debug.Print("Temperature: " + t + " Relative Humidity: " + r); temperatureHumidity.StartContinuousMeasurements(); } 13
  14. 14. Goal データの書き込みに組み込み 系でよく使われるWEBサイト nxivelyがあります PachubeからCosmになって最 近xivelyになったそうです。 使ってみると確かに手軽です。 14
  15. 15. モジュールの一例(センサ類)
  16. 16. モジュールの一例(その他)
  17. 17. Thank you for hearing ご清聴ありがとうございまし た 17

×