The possibility of have a concert at Japanese temples and shrines

969 views
934 views

Published on

寺や神社でコンサート

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
969
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
33
Actions
Shares
0
Downloads
11
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

The possibility of have a concert at Japanese temples and shrines

  1. 1. 寺や神社が音楽コミュニティを創発するメッカになるのでは? 寺や神社は参拝客を募りたい クラッシック音楽のコンサートは木造建築物と相性が良い 音大生はクラシック音楽を勉強している 音大生はコンクールのリハーサル場所を探している 寺や神社はコンサートを催せる場所を提供できる 仮説 寺や神社は地域に一つは首尾よく配置されているものである (Hypothesis) 至近距離で演奏されるクラシック音楽は迫力がある 耳の良い、将来コンサートに来てくれるような耳の良い聴衆が育つ オーディエンスが増え、音楽産業の基盤が立ち直る 音楽で食べていける層の裾野が広がる 教育者・学習者が増える 産業が活性化、聴衆のレベルも高まり、共にスパイラルアップの道を辿る 1.音大生 誰の(WHOSE) 2.寺・神社 3.音楽産業プレイヤー(製造メーカー・サービス業) 寺や神社でコンサート 1.練習場所とリハーサル可能なプチコンサート場所の確保 (The possibility of have a concert @Japanese temples and shrines) どんな問題を(WHAT) 2.人を寄せ付けるコミュニティの場の欠落 3.サービス受領者の年々の低下(子供の数) ターゲティング どのように解決(HOW) 寺や神社でコンサート なぜかクラシック音楽に囲まれる日本誕生 (TARGETING) ユーザーのメリット 売り上げ増加 オーディエンスの増加 (Customer benefit) 教育者・学習者の増加とレベルアップ そして何が起こる?嬉しい?(THEN) 新しい場所の建設を必要としない 提供者のメリット 演奏者の広告を必要としない 運営にかかるコストが非常に低い (Server benefit) マネージメント(SCM)に集中できる 誰に(WHOM) 事業領域の定義 何を(WHAT) (The definition of Business domain) どのように(HOW) 参照URL一覧 (Reference) Second Life参入モデル

×