日本国際地図学会 20110808 震災とジオメディア 

1,009 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,009
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
8
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

日本国際地図学会 20110808 震災とジオメディア 

  1. 1. 日本国際地図学会2 0 1 1 OpenStreetMapクライシスマッピングについて 2 0 1 1 .8 .8 OSM Foundation Japan 代表理事  三浦 広志
  2. 2. OpenStreetMap「自由な」地理情報データを作成・利用することを目的とした 2004 年開始の世界規模の活動2011年現在、世界に 40 万人の登録者
  3. 3. Tokyo Area in 20072007.12.07 現在 http://www.openstreetmap.org/?lat=35.714&lon=139.878&zoom=11&layers=B0FT
  4. 4. Tokyo area 2011
  5. 5. Humanitarian OpenStreetMap Team 地震・ 津波後の地図づく り で現地の活動を バッ ク ア ッ プする GLOBAL チーム
  6. 6. 航空写真、衛星画像(感謝)● JAXA の地球観測衛星だいち ( ALOS )● マイ ク ロ ソ フ ト の Bing 航空写真レ イ ヤ● 国土地理院の空中写真● DigitalGlobe の QuickBird● SPOT5● Telascience: EO-1 03-13, Landsat 03- 12, 03-13, etc.
  7. 7. Bing トレース例Tunami:damage=yes wetland=tunami
  8. 8. 3 月間貢献者 6 5 0 名強2008 年 2009 年 2010 年 2011 年
  9. 9. We learned many from Haiti and Chile Early 2010
  10. 10. Ushahidi put Information on the Crisis Map
  11. 11. クライシスマップの活用スキーム 震災後地図情報の提供 (OSM Crisis Mapping) Ushahidi Sahana 現地での対応メ ール、 Twitter 草の根情報 を登録 Internet を 経由する支援
  12. 12. 今後の課題● 復興フ ェ ーズでの測量、 情報反映● 基礎と なる 自由な地図情報の整備の継続● 避難所など POI 情報のラ イ セン ス● 一般のボラ ン ティ ア の技術向上● グ ロ ーバルへ経験のフ ィ ード バッ ク

×