温泉でびへいびあをちょっと触ってみたかんじ

682 views
600 views

Published on

間違いもけっこーあるとおもうけど、とりあえず半日さわってみた所感

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
682
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
8
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

温泉でびへいびあをちょっと触ってみたかんじ

  1. 1. Behavior - 喜びと悲しみに果てに - 蜜葉 優
  2. 2. • H.N. :蜜葉 優 [mitsuba yu] • Expression Blendが好きな人 • 最近はカメラが趣味 – パワポの表紙はいつも自分の • twitter:@mitsuba_tan • Blog:http://c-mitsuba.hatenablog.com/ profile
  3. 3. Windows 8.1 + Blend for VS 2013
  4. 4. ようやくBehaviorが 復活したらしい!!
  5. 5. うれしい!
  6. 6. Behavior知ってるよね。
  7. 7. だれが どうされたときに だれの なにを どうする。
  8. 8. Buttonが Clickされたときに Rectangleの Fillを Redに変更する。
  9. 9. Windows Phoneの場合
  10. 10. Windows Store Appsの場合
  11. 11. 違い BehaviorとかToriggerActionにあった だれが どうされたときに が、1つのコントロールになっている。
  12. 12. 違い だれが どうされたときに が1つになったことで、同じBehaviorを だれが どうされたときに 実行するかまとめられるようになった。
  13. 13. いいこと。 だれが どうされたときに いっぱいのビヘイビアがまとまっているの でわかりやすい。
  14. 14. わるいこと。 階層が深くなる。
  15. 15. わるいこと。 1つの「だれがどうしたときに」に対して、 1種類のビヘイビアしか置けない。 いろんな種類のビヘイビア置きたい。
  16. 16. わるいこと。 1種類のビヘイビアを複数設置しようとし たときに、既存の「だれがどうしたとき に」の配下にビヘイビアが設置される。 ボタンが押されたときに なんか処理する ボタンがドラッグされたときに なんか処理する 的なXAMLがとても書きにくい。
  17. 17. かなしみ。 ビヘイビアの構成が変わっている以上、 WPF/SL/WPのビヘイビアと作り方が違う
  18. 18. かなしみ。 ビヘイビアに条件が書けない。
  19. 19. かなしみ。 条件的なやつは DataTriggerBehaviorに吸収された。 DataTriggerBehaviorはEventTriggerBehavior に入れ子にできない
  20. 20. かなしみ。 DataTriggerBehaviorはEventTriggerBehavior に入れ子にできない つまり だれが、どうしたときに、 だれが、のなにが、どうなっていたら、 だれの、なにを、どうする。 ができない。
  21. 21. かなしみ。 DataTriggerBehaviorはEventTriggerBehaviorに 入れ子にできない つまり Buttonが、Clickされたときに、 Rectangleの、Visibilityが、Visibleだったら、 Rectangleの、Visibilityを、Collapsedにして、 Rectangleの、Visibilityが、Collapsedだったら、 Rectangleの、Visibilityを、Visibleにする ができない。
  22. 22. いいこと。 VMのプロパティみて プロパティがtrueだったら表示 プロパティがfalseだったら非表示 みたいな、イベントに依存しない処理はで きる。
  23. 23. いいこと。 VMのプロパティみて プロパティがtrueだったら表示 プロパティがfalseだったら非表示 みたいな、イベントに依存しない処理はで きる。 それってコンバータでいいよね、は言って はいけない。
  24. 24. こまかいこと。 数が少ないといえど、実質 ChangePropertyAction、 ControlStoryboardAction、 GoToStateAction、 NavigateToPageAction、 ぐらいしか多用しないから問題ない。 NavigateToPageActionにParameterが付けれる ようになってすばらしい。 DataStore操作系っていうか、 そもそもDataStore系がなくて貧弱
  25. 25. 結論。
  26. 26. UIのための簡単なコードは駆逐で きそう。
  27. 27. 問題は 結局それ、 コンバータでやんの? ビヘイビアでやんの? あるいは組み合わせてやんの?
  28. 28. Behaviorの使い勝手
  29. 29. あの頃の幸せをStore Apps に求めてはいけない。
  30. 30. あの頃の幸せには Triggerに条件分が書けることと PropertyChangedTriggerBehaviorが 足りない。
  31. 31. 言いかえれば、そこさえ何とかな れば、だいぶまともになる。
  32. 32. あと地味にBlendが変わってる。
  33. 33. Blendのおはなしは、10月のめとろ で!
  34. 34. とりあえず温泉にはいろう!

×