Hokuriku.NET ASP.NET MVC 入門 2 回目 2.URLルーティング

  • 489 views
Uploaded on

2012/11/24 に、ASP.NET MVC 入門 2 回目を開催させて頂きました。その時の資料の一部です。

2012/11/24 に、ASP.NET MVC 入門 2 回目を開催させて頂きました。その時の資料の一部です。

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
489
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
2
Comments
0
Likes
1

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 今日の流れの確認1. 1機能で基本の流れをつかむ! 編集機能の実装2. URLを自由自在に扱おう3. お悩み解決! 効率的なビュー開発4. JavaScript 開発 jQuery プラグインと非同期5. NuGet で何ができる?6. Azure で発行!
  • 2. 2. URL を自由自在に扱おう!実装 説明 ・URL ルーティング
  • 3. 今日行うこと イメージ Azure 編集機能 Controlller NuGet URL ルーティング ModelJavaScript View データの表示 ビュー開発
  • 4. /Customer/1/Diary/ にアクセスすると、1さんの今日の日記が、/Customer/1/Diary/2012/3/11 にアクセスすると、1さんの2012年3月11日の日記が、 表示されるページを実装します。 4
  • 5. 2.URL を自由自在に扱おう流れの確認アクセス GET /Customer/1/Diary/ 日記ページ Html 今日の日記データアクセス GET /Customer/1/Diary/2012/3/11 日記ページ Html 2012/3/11 の日記データ
  • 6. 2.URL を自由自在に扱おう ~ハンズオン~
  • 7. 2.URL を自由自在に扱おうURL ルーティングとは URL と アプリケーションを、対応させることです。 → ASP.NET MVC では・・・ URL と コントローラのアクションメソッドを、対応させることです。 HomeControlllerURL /Home/Create ActionResult Create(); ActionResult Edit();URL /News/2012/9/12URL /Taro/ SessionControlller ActionResult Speaker();
  • 8. 2.URL を自由自在に扱おうURL ルーティングとは URL ルーティングには、2つの側面があります。 ① アクセスされた URL を、適切なアクションメソッドへ マッピングすること HomeControlllerURL /News/2012/9/12 ActionResult Create();URL /Taro/ ActionResult Edit();
  • 9. 2.URL を自由自在に扱おうURL ルーティングとはURL ルーティングには、2つの側面があります。① アクセスされた URL を、適切なアクションメソッドへ マッピングすること → URL にアクセスしたときに、あるコントローラのアクションメソッド の処理が実行されること /Customer/1/Diary/
  • 10. 2.URL を自由自在に扱おうURL ルーティングとは 2つめは、逆方向のことです。 ②適切なアクションメソッドに戻ってくるように、 外向きの URL を作成すること。 HomeControlllerURL /News/2012/9/12 ActionResult Create();URL /Taro/ ActionResult Edit();
  • 11. 2.URL を自由自在に扱おうURL ルーティングとは②適切なアクションメソッドに戻ってくるように、 外向きの URL を作成すること。 → Html.ActionLink や、 Html.RouteLink などを使ったときにURL が作成されること。
  • 12. 2.URL を自由自在に扱おうURL ルーティング 登録方法ルーティングの登録は、Global.asax(またはRouteConfig.cs)にて行います ルート名(一意) URLパターン 各値の初期値 省略可能なことを表す / 上の場合、 /Session/ ←これらのURLがあてはまり、 /Session/List/ SessionコントローラのList /Session/List/4 メソッドに対応します。 /Session/List/Taro
  • 13. 2.URL を自由自在に扱おうURL ルーティング 登録方法URL パラメータ URL の {名前} で定義された値を、URL パラメータと呼びます。 アクションメソッドに、 URL パラメータと同じ名前の引数がある場合、 対応する値が渡されます。
  • 14. 2.URL を自由自在に扱おうURL ルーティング 登録方法 注意 ルーティングは、上から下へ 登録した順に探索されます。 ①/Person/{year}/{month}/ を初期値を含めて設定した後、 その下に ②/Person/{year} というルーティングを登録しても、 評価されることはありません。 (①のルーティングが評価される ため)
  • 15. 2.URL を自由自在に扱おうURL ルーティングを知ると・・・ URL をユーザにとってわかりやすいものを設定することができます。 また、アックションメソッド名も、自由に設定することができます。 HomeControlllerURL /Home/Create ActionResult Create(); ActionResult Edit();URL /News/2012/9/12URL /Taro/ SessionControlller ActionResult Speaker();
  • 16. 2.URL を自由自在に扱おうURL ルーティングを知ると・・・http://.../Customer/Diary/ 0?year=2011&month=3&day=11http://.../Customer/1/Diary/2011/3/25 (こっちの方がいいですね!)
  • 17. 2.URL を自由自在に扱おうまとめ URL やアクションメソッド名は自由に設定することができます。  → わかりやすい URL を心がけたいところです  → 正しいアクションメソッド名にしましょう URL ルーティングの登録方法を確認しました。  初期値の設定、URL パラメータの定義ができます。 URL ルーティングは2つの側面があります。  URL → アクションメソッド  URL ← アクションメソッド @Html.ActionLink は、登録されたルーティングを参照しています。
  • 18. 2.URL を自由自在に扱おうまとめ URL ルーティング Controlller Model View URL ルーティングを参照した URL 生成 @Html.ActionLink(..)