WordPressのプラグインを翻訳してみませんか?他力本願でプラグインの翻訳  ファイルを作る方法
自己紹介misariフリーランスのWebデザイナー(零細)学歴言えない英語の資料は翻訳サイトと首っ引きプレゼン作ったの初めて
翻訳ってメンドクサそう…英語苦手           … Google翻訳さんが神WordPressのシス   … FTP使ってインストーテムとかわかんない      ル出来たのなら充分とにかく難しそう       … 実は以外と簡単めんどくさ...
WPの翻訳ファイル   作成レシピ翻訳ファイルを作るアプリケーションを使うWordPressのプラグインを使う(らくちん) → 今回はこれがメイン
その前にプラグインを翻訳する仕組みってどうなってるの?
翻訳してるファイル日本語になってるプラグインのフォルダの中には、 大抵 hogehoge.po ・ hogehoge.mo というファイルがあります。(日本人作者だとないかも)
poEditを使って翻訳導入がマジ面倒です。頑張れる人はぐぐって頑張れ。•本家 http://www.poedit.net/•丁寧な解説 http://wp.mmrt-jp.net/plugin-japanization-project/poe...
WPプラグインを使って翻訳                               これマジ簡単!                                おすすめ!codestyling-localizationhttp://wor...
codestyling-localizationの            注意点日本語ロケールが違うのでファイル名を修正しないと反映されませんhoge-ja_JP.po → hoge-ja.po(moファイルも同様)※ローカルのWordPres...
実際の翻訳ツール→ローカライゼーション日本語がなかったら「新規言語を追加する」から追加して、おもむろに翻訳開始です。※翻訳する文章が出て来なかったら「再スキャン」すると良いかもしれない。
実際の翻訳検索はインクリメンタルサーチで便利
実際の翻訳Google APIは使えなくなったので、ウインドウ切り替えながら頑張りましょう
作業時間かかる時間はプラグインの翻訳数によって変わります。またプラグインを実際に使った事がないと文言を選びづらいので、翻訳を始める前に一度使ってみる事をお勧めします。
TIPS的なこと翻訳に迷ったら、WordPress本体の翻訳ファイルを見てみると良いかも(テキストエディタで開けます)それでも翻訳に迷ったらそのまま原文をコピーして、一度日本語を反映してみると良いかも
最後に翻訳ファイルが出来たら、作者に一報入れてみると次から同梱してくれたりしますバージョンアップも出来るだけフォローしてね!
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Word pressのプラグインを翻訳してみませんか?

410

Published on

WordPressのプラグインを翻訳してくれる人がもっと増えるといいなという。

Published in: Design
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
410
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Word pressのプラグインを翻訳してみませんか?

  1. 1. WordPressのプラグインを翻訳してみませんか?他力本願でプラグインの翻訳 ファイルを作る方法
  2. 2. 自己紹介misariフリーランスのWebデザイナー(零細)学歴言えない英語の資料は翻訳サイトと首っ引きプレゼン作ったの初めて
  3. 3. 翻訳ってメンドクサそう…英語苦手 … Google翻訳さんが神WordPressのシス … FTP使ってインストーテムとかわかんない ル出来たのなら充分とにかく難しそう … 実は以外と簡単めんどくさい … がんばれ
  4. 4. WPの翻訳ファイル 作成レシピ翻訳ファイルを作るアプリケーションを使うWordPressのプラグインを使う(らくちん) → 今回はこれがメイン
  5. 5. その前にプラグインを翻訳する仕組みってどうなってるの?
  6. 6. 翻訳してるファイル日本語になってるプラグインのフォルダの中には、 大抵 hogehoge.po ・ hogehoge.mo というファイルがあります。(日本人作者だとないかも)
  7. 7. poEditを使って翻訳導入がマジ面倒です。頑張れる人はぐぐって頑張れ。•本家 http://www.poedit.net/•丁寧な解説 http://wp.mmrt-jp.net/plugin-japanization-project/poedit/ 大変なので ここでは説明しない!
  8. 8. WPプラグインを使って翻訳 これマジ簡単! おすすめ!codestyling-localizationhttp://wordpress.org/extend/plugins/codestyling-localization/インストール→有効化→ローカライゼーション
  9. 9. codestyling-localizationの 注意点日本語ロケールが違うのでファイル名を修正しないと反映されませんhoge-ja_JP.po → hoge-ja.po(moファイルも同様)※ローカルのWordPressのconfig.phpを define (WPLANG, ja); → define (WPLANG, ja_JP); こうすると応急的にはリアルタイムで反映されたりします
  10. 10. 実際の翻訳ツール→ローカライゼーション日本語がなかったら「新規言語を追加する」から追加して、おもむろに翻訳開始です。※翻訳する文章が出て来なかったら「再スキャン」すると良いかもしれない。
  11. 11. 実際の翻訳検索はインクリメンタルサーチで便利
  12. 12. 実際の翻訳Google APIは使えなくなったので、ウインドウ切り替えながら頑張りましょう
  13. 13. 作業時間かかる時間はプラグインの翻訳数によって変わります。またプラグインを実際に使った事がないと文言を選びづらいので、翻訳を始める前に一度使ってみる事をお勧めします。
  14. 14. TIPS的なこと翻訳に迷ったら、WordPress本体の翻訳ファイルを見てみると良いかも(テキストエディタで開けます)それでも翻訳に迷ったらそのまま原文をコピーして、一度日本語を反映してみると良いかも
  15. 15. 最後に翻訳ファイルが出来たら、作者に一報入れてみると次から同梱してくれたりしますバージョンアップも出来るだけフォローしてね!
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×