少しの知識と手間で縮まる私とプラグインの距離20120311

2,135 views
2,037 views

Published on

スライド

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,135
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
355
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • 「少しの知識と手間で縮まる私とプラグインの距離」ということですが、今回、WPに欠かせないプラグインについて注意事項をメインにご説明をさせていただきます。\n
  • 末永まり絵と言います。ハンドルネームはみまです。ウェブデザイナー&コーダーとして働いた経験があります。最近、ワードプレスで作成したサイトをプラグインでカスタマイズするといった趣旨の講習会の資料を作成いたしました。この講習会でプラグインがうまく動かなかったりして苦労して、色々な方に助けていただき、その時得た知識をこちらで共有したいと思いスライドを準備してきました。小さい字でさりげなく書いていますが現在就職活動中です。\ntwitterのアカウントはmimaアンダーバーvです。フォローして頂ければ嬉しいです。\n
  • まず、プラグインとは・・・。WordPressの機能を拡張するためのもので、プラグイン無くしてWPの良さは発揮できないと言っても過言ではないくらい素晴らしいツールです。\n
  • どんなプラグインがあるのか。非常にたくさんあります。例えば、お問合せフォームを作成するプラグインや検索エンジン用サイトマップを作成するプラグイン、ログイン画面のロゴ・URLを変更出来る等様々な機能の付いたプラグインがあります。\n
  • 非常に便利なプラグインですが、いいことばかりではありません。画面が真っ白になったりと問題が起こることもあります。どういった時に起こることがあるのか。注意する点として、プラグインをインストールする時や更新する時、WordPress本体を更新する時等があります。アンインストールしたりバックアップをとっておくことで対応は出来ます。データベースのバックアップと言いますと難しそうなイメージがありますが、\n
  • WP-DBManagerやWordPress Database Backup等のプラグインで簡単にバックアップをとれます。バックアップをとっておくと何かあった時に安心です。\n
  • 問題が起こってからの対処法をご説明しましたが起こってからではなく、起こる前にこういったことはなるべく防ぎたいですよね。その場合、インストールする時にいくつか確認してから入れます。プラグインのインストール画面にてプラグイン名のすぐ下にある「説明」をクリックします。\n
  • このようなページが表示されます。最終更新日やWordPress必須バージョン、対応する最新バージョンを確認することが出来ます。最終更新日が数年前のものや必須バージョンが低すぎる場合崩れる可能性も高くなりますので注意します。\n
  • 次に、インストール後の注意点です。たくさんプラグインをインストールすればするほど脆弱性が高くなります。実際に有効化していない停止状態のプラグインの脆弱性が攻撃されてデータが改ざんされた事例もあります。対応方法として、色々とありますがプラグインでセキュリティを向上させるという方法もあります。\n
  • 少し調べただけでたくさん出てきますので見てみて下さい☆\n
  • インストール前とインストール後に注意してもこれだけで安心は出来ません!なぜならば、相性というものがあるからです・・・。\n
  • まず、プラグインとバッティングして動かないことがあります。機能の重なるものは入れる前からある程度予測は出来ますが、そうじゃないものは分かりません。\n
  • 実際に使用していて、バッティングした組み合わせや検索してバッティングしたという報告のある組み合わせを挙げています。この他にもたくさんあります。また、コードを変更すれば改善されるプラグインや作成者さんがバッティングに対応して下さっているプラグインもあります。\n
  • プラグインだけでなく、テーマによっても一部のプラグインが動かないことがあります。\n
  • そして、サーバーとの相性も問題です。サーバー側がセーフモードのため手を加えなければいけないものもあれば、一部のプラグインが使えないサーバーもありますのでよく調べておくことをおすすめします。\n
  • こんな感じで色々と注意事項をお伝えしましたが、うまく付き合えば素敵なサイトを作ることが出来ます。\n
  • ご清聴ありがとうございました。今回のスライドは口頭でご説明した内容も含めて、後日ブログに掲載する予定です。よろしければそちらも見てやって下さい。\n
  • 少しの知識と手間で縮まる私とプラグインの距離20120311

    1. 1. WordCrab Tokyo 2012「少しの知識と手間で縮まる私とプラグインの距離」 @mima_v
    2. 2. 末永 まり絵(みま)  WEBデザイナー●  コーダー●  講習会「ワードプレスで作ったサイトをプラグインでカスタマイズ」●絶賛就職活動中!ブログ → http://suema-r.com/blogtwitter → @mima_v
    3. 3. プラグインとは 図
    4. 4. どんなプラグインがあるか・contact form 7 お問合せフォームを設置・Google XML Sitemaps 検索エンジン用サイトマップ・WP Total Hacks ログイン画面のロゴやURLを変更したり多機能 等
    5. 5. 問題が生じることもしばしば・・・。・プラグインをインストール →対応方法:アンインストール・プラグインを更新 →対応方法:プラグインのバックアップ・WordPressを更新 →対応方法:データベースのバックアップ
    6. 6. 問題が生じることもしばしば・・・。・プラグインをインストール →対応方法:アンインストール・プラグインを更新 →対応方法:プラグインのバックアップ WP­DBManager・WordPressを更新 WordPress Database Backup →対応方法:データベースのバックアップ
    7. 7. インストール時の注意点更新日のチェック 説明をクリック
    8. 8. インストール時の注意点更新日のチェック ここ
    9. 9. インストール時の注意点セキュリティ停止しているプラグインの脆弱性が突かれてデータ改ざん  たくさんインストールすればその分、危険性が高まる セキュリティを向上させるプラグイン
    10. 10. セキュリティを向上させるプラグイン・ログインURLを変更・改ざんされていないかチェック・ウィルスが仕込まれていないかスキャン・攻撃をブロック  等Login Lock AntiVirus WordPress Firewall 2 WP Security Scan Login LockDown WP Author Slug Exploit Scanner WP-MalWatch TTC WordPress Tripwire Tool IP Ban Ultimate Security Checker Secure WordPress WebsiteDefender WordPress Security Custom Login and Admin URLs(CLAU) One-Time Password Duo Two-FactorAuthentication WangGuard WP-Sentinel BulletProof Security Login Alert Stealth Login wp-scanner User Locker WassUp Wordpress Tweaks Akismet Blog Security s WPIDS plugins Semisecure Login Reimagined Perfect Paper Passwords
    11. 11. プラグインとの相性プラグイン テーマ サーバー
    12. 12. プラグインとの相性 機能の重なるものはプラグイン 入れる前から分かるけど・・・
    13. 13. プラグインとの相性 一見、バッティングするように思えない・・・ WP-Cycle WordPress Firewall 2プラグイン (画像アニメーション効果実装 アタッカーからの攻撃防御) Gzippy WP Super Cache (gzip圧縮プラグイン キャッシュプラグイン) iWPhone WP-Cache (iphone用表示最適化 キャッシュプラグイン)
    14. 14. プラグインとの相性 テーマによってプラグインが動かテーマ ないことも。
    15. 15. プラグインとの相性 セーフモードサーバー データベースの制限
    16. 16. 仲良く付き合いましょう。
    17. 17. ご清聴ありがとうございました。 ブログ http://suema-r.com/blog

    ×