StaticPress「StaticPress x S3 x Vagrant セミナー」

20,304 views
20,259 views

Published on

現場視点で語るstaticpress開発の背景と事例

Published in: Technology
0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
20,304
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
28
Actions
Shares
0
Downloads
20
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

StaticPress「StaticPress x S3 x Vagrant セミナー」

  1. 1. staticpress 現場視点で語るstaticpress開発の背景と事例例
  2. 2. Best Practice 活⽤用⽅方法
  3. 3. Best Practice 活⽤用⽅方法
  4. 4. Best Practice -‐‑‒  メンテナンスフリーパターン -‐‑‒  ○○砲!迎撃パターン -‐‑‒  ケチケチホスティングパターン -‐‑‒  永代供養パターン
  5. 5. Maintenance  Free -‐‑‒  更更新頻度度は低い -‐‑‒  バージョンアップ/保守運⽤用の⼿手間を無くしたい -‐‑‒  シンプルな公開フロー
  6. 6. ⼤大⼈人の事情で⾮非公開
  7. 7. Burst -‐‑‒  サイジングの予測不不能 -‐‑‒  短期/突発的なバースト -‐‑‒  チャンスロスを防ぐ
  8. 8. Eco Hosting -‐‑‒  ランニングコストを徹底的に低減 -‐‑‒  キャンペーン/ランディングサイト/ミニマム -‐‑‒  スタートアップ
  9. 9. EIDAI KUYO -‐‑‒  イベントサイトのアーカイブ -‐‑‒  将来的な脆弱性対策/管理理者不不在 -‐‑‒  維持費をかけない
  10. 10. 近⽇日、永代供養予定
  11. 11. Requirement WordPress構築・運⽤用にもとめられること
  12. 12. Requirement -‐‑‒  セキュリティ -‐‑‒  パフォーマンス -‐‑‒  コスト
  13. 13. Security 安全・安⼼心
  14. 14. Security -‐‑‒  情報セキュリティポリシー     -‐‑‒  公開フロー -‐‑‒  バージョンアップ
  15. 15. Performance パフォーマンス
  16. 16. Performance -‐‑‒  絶対落落としてはいけない! -‐‑‒  予測不不能な負荷/スパイク -‐‑‒  チャンスロスを防ぐ
  17. 17. Cost コスト
  18. 18. Cost -‐‑‒  InfraCost(利利⽤用料料) -‐‑‒  Dev(開発コスト) -‐‑‒  Ops(運⽤用保守コスト)
  19. 19. Case 動的運⽤用と静的運⽤用で⽐比較してみる
  20. 20. ⼀一般的なカンパニーサイト 仮に100万PV/monで試算
  21. 21. Case -‐‑‒  セキュリティ -‐‑‒  パフォーマンス -‐‑‒  コスト 3つの条件を満たすには?
  22. 22. Case WordPress  本来の動的運⽤用で設計してみる
  23. 23. estimate 12万円/mon
  24. 24. Case StaticPress運⽤用で設計してみる
  25. 25. 堅牢牢性  99.999999999%   可⽤用性  99.99%
  26. 26. estimate 3.5万円/mon
  27. 27. Operation Management -‐‑‒  インフラエンジニア -‐‑‒  アプリケーション管理理者 -‐‑‒  Plugin/Themeのメンテナンス
  28. 28. 静的 圧勝
  29. 29. Issues 問題点
  30. 30. Issues -‐‑‒  サイト内検索索 -‐‑‒  コメントフォーム -‐‑‒  お問合せフォーム
  31. 31. Issues -‐‑‒  Google  カスタム検索索 -‐‑‒  facebookコメント -‐‑‒  Google  form/mailto:/ASPサービス
  32. 32. 静的 圧勝
  33. 33. One More Thing -‐‑‒  動的な処理理が必要 -‐‑‒  複数⼈人のエディター -‐‑‒  記事更更新頻度度おおい -‐‑‒  再構築⾯面倒くさい -‐‑‒  WordPress  の  Power  を100%活かしたい
  34. 34. 動的 朗報
  35. 35. WordPress専⽤用のマネージドホスティングという選択
  36. 36. WordPress専⽤用のマネージドホスティングという選択
  37. 37. WordPress専⾨門のエンタープライズサポートという選択
  38. 38. WordPress専⾨門のエンタープライズサポートという選択
  39. 39. May the WordPress be with you.

×