• Like
  • Save
Morioka Chuo High School 2008 International Education Forum Program
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Morioka Chuo High School 2008 International Education Forum Program

on

  • 3,009 views

This is a 24-page program I created using iWork Pages and Adobe PDF Distiller. In addition to the design and layout, I was entirely responsible for all English translations of Japanese text as well as ...

This is a 24-page program I created using iWork Pages and Adobe PDF Distiller. In addition to the design and layout, I was entirely responsible for all English translations of Japanese text as well as the creation and editing of English text.

Statistics

Views

Total Views
3,009
Views on SlideShare
3,009
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Morioka Chuo High School 2008 International Education Forum Program Morioka Chuo High School 2008 International Education Forum Program Document Transcript

    • Forum THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION 第10回記念大会CHUO国際教育フォーラムFRIDAY, SEPTEMBER 19, 2008 10:00AM MORIOKA CIVIC CULTURE HALL “MALIOS”平成20年9月19日金曜日午前10時 盛岡市民文化ホール「マリオス」 1
    • CONTENTS 目次Contents / Schedule 目次 / 日程............................................................................................................................ 2 Nominal Supporters 後援団体................................................................................................................................ 3 Greeting from the Student Executive Committee Chairperson 生徒実行委員長挨拶............................................ 4 Greeting from the Principal 校長挨拶..................................................................................................................... 5 10-year Sister School Anniversary Address by Principal Bui Thi Lien Chi ................................................................ 6姉妹校締結10周年講演 チー校長.......................................................................................................................... 7 Keynote Speech: “One World, One Dream” by Principal Xie .....................................................................................8基調講演「一つの世界、一つの夢」 謝 校長.......................................................................................................9 Participant Introductions 参加者紹介: China, High School Affiliated to Fudan University 中国、 復旦大学附属中学校............................................ 10  Korea, Changmun Girls High School 韓国、 昌文女子高等学校.................................................................... 11  Russia, School for Gifted Children ロシア、 才能を持つ子供学校.................................................................12  Thailand, Bangkok Christian College タイ、 バンコク・クリスチャン・カレッジ....................................... 13  Canada, Mount Douglas Secondary School カナダ、 マウント・ダグラス・セカンダリー・スクール....... 14  Japan, Okinawa Shogaku High School 日本、 沖縄尚学高等学校................................................................ 14  Malaysia, Sekolah Sri Garden マレーシア、 セコラスリガーデン................................................................. 15  Vietnam, Bui Thi Xuan High School ベトナム、 ブイ・ティ・シャン高等学校..............................................16  Japan, Okayama Gakugeikan High School 日本、 岡山学芸館高等学校..................................................... 17  New Zealand, Otumoetai College ニュージーランド、 オツモエタイ・カレッジ................................... 18-19  Australia, Davidson High School オーストラリア、 デイビッドソン・ハイスクール.................................... 19  Indonesia, SMA Dwiwarna インドネシア、SMAドウィワーナ........................................................................ 20 Traditional Culture Performances 伝統芸能発表............................................................................................. 21-22 The Morioka Sansa Dance 盛岡の「さんさ踊り」.............................................................................................. 23 SCHEDULE 日程 10:00 - 12:30 The 10th Annual CHUO International Education Forum 第10回CHUO国際教育フォーラム 12:30 - 13:30 Lunch 昼食 13:35 - 14:10 Commemorative ceremony for the 10th anniversary of the sister school relationship between Morioka Chuo High School and Bui Thi Xuan High School, Vietnam ベトナム ブィティシャン高等学校との姉妹校締結10周年記念感謝状贈呈 14:15 - 14:55 Keynote Address by Principal Xie Ying Ping of High School Affiliated to Fudan University, China 中国 復旦大学附属中学校謝応平校長による基調講演 15:00 - 16:10 Participating countries’ stage performances      各国ステージ発表 2
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUM 2008 FORUM NOMINAL SUPPORTERS 2008年フォーラム後援団体The Japanese Ministry of Foreign Affairs 日本外務省Embassy of the People’s Republic of China, Education Division 中国大使館教育処Greater Victoria School District, B.C., Canada カナダ・ビクトリア州教育委員会Embassy of the Socialist Republic of Vietnam  ベトナム社会主義共和国大使館Embassy of the Republic of Indonesia インドネシア共和国大使館Embassy of Malaysia マレーシア大使館Embassy of Canada カナダ大使館Embassy of Russia ロシア大使館Royal Thai Embassy タイ王国大使館New Zealand Embassy ニュージーランド大使館Australian Embassy, Tokyo オーストラリア大使館Embassy of the People’s Republic of Korea 大韓民国大使館The Morioka City Board of Education 盛岡市教育委員会株式会社岩手日報社事業局 有限会社盛岡タイムス社 読売新聞盛岡支局毎日新聞盛岡支局 朝日新聞盛岡総局 岩手日日新聞社盛岡支社 河北新報社盛岡総局, 株式会社岩手朝日テレビ NHK盛岡放送局 テレビ岩手 IBC岩手放送 めんこいテレビ財団法人盛岡国際交流協会 財団法人岩手県国際交流協会 マ・シェリ 3
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUM A Greeting from the Student Executive Committee ChairpersonNanae Hiraga, 3rd grade student 生徒実行委員長 3年A3組 平賀菜々恵  The CHUO International Education 世界的視野をもって現代社会が抱えるForum, which considers the many 問題について考えるフォーラムも、今年でproblems that modern society is facingwithin a global perspective, is marking its 第 1 0 回 を 迎 え ま す。 第 1 0 回 の テ ーマ は10th anniversary. The 10th Annual 「環境問題」です。Forum’s theme deals with environmental 今、人類はより便利で快適な生活を求problems. Now, humanity is pursuing a more め、産業は発達し、その結果手間と時間はconvenient and comfortable lifestyle as 省けスムースに物事が運ぶようになりましwell as developing its industries and, as aresult, has made it easier for people to get た。things, save time and energy. しかし不自由がなくなった反面、私た On the down side of this freedom from ちは地球を酷使し続けてきたのです。今地strife, we are continuing to ravenouslyconsume the earth, putting it at risk of 球は循環能力を失いつつあります。当然、losing its cyclical balance. Consequently, 私たちも今の生活を失うことになるでしょwe humans are at risk of losing our う。modern lifestyle. With this in mind, we have made the そ こ で 今 回 の テ ーマ を 「 3 S ( S a v e ,theme of this year’s Forum “The 3 S’s – Save and Smile)」としました。資源を節Save, Save, and Smile”. That means we 約し、地球を救い、笑顔に満ちた私たちのshould work together to save the earth’snatural resources, save the planet, and 未来を築くという意味です。まだ手遅れでbuild a future filled with our smiles. It’s not はありません。私たちには解決する力とでtoo late. We have the ability to solve theplanet’s problems and to do the best that きる限りの最善を尽くす力があるのです。we can to improve the world. ぜひ、このフォーラムを機に、私たち Please think of the Forum as a new が直面している地球環境について再度深くopportunity to deeply consider the globalenvironmental problems facing us all. 考えてみてください。 4
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUMA Greeting from the Principal 校長挨拶Morioka’s summer festival, the “Sansa Dance Festival” has 盛岡の夏祭り「さんさ踊り」も終わり、朝finished, and with cool winds blowing at dawn and dusk,autumn’s breath is starting to fill the air. 夕の涼風にも秋の気配を感じるようになりました。 This past July, during the proceedings of the G8 Summit at さて、今年は7月に北海道洞 湖サミットが開催され地球温暖化Lake Toya in Hokkaido, a council was held on strategies forcombatting global warming. Then in August, with the slogan of 対策が協議されました。また、8月には中国の北京で「 One“One World, One Dream,” the Olympic Games were held in World,One Dream(ひとつの世界 ひとつの夢)」をスローガンBeijing, China, hosting a record 204 countries and giving hope に夏季オリンピックが行われ、史上最多の204の国・地域が集and joy to the people of the world. In such a significant year, I would like to offer you greetings い世界の人々に夢と感動を与えてくれました。and salutations on the occasion of the opening of our 10th この意義のある年に10周年を迎えた「CHUO国際教育フォーanniversary CHUO International Education Forum. ラム」を開催するにあたり、歓迎のごあいさつを申し上げます。 Thank you very much and welcome to the participatingstudents and teachers from 13 countries who have been invited 本日はお招きをいたしました世界13カ国の先生方や生徒の皆様here today and to all of our guests from Iwate Prefecture and 方、そして県内外のご来賓の皆様方、ようこそ盛岡中央高校の第beyond for being with us for the 10th Annual CHUO International 「10回CHUO国際教育フォーラム」にお出でくださいましてEducation Forum. I offer you all my heartfelt welcome. As you are aware, the Forum is an event which Morioka Chuo ありがとうございます。心から歓迎申し上げます。High School has been promoting as part of its “Global Citizens ご承知のとおりこのフォーラムは、盛岡中央高校が推進してまいEducation Program,” and has been conducted yearly since 1999with the Forum Steering Committee at its head. りました「国際人育成教育プログラム事業」のひとつとして、1 This year, the Forum’s theme is “The 3 S’s: Save resources, 999年から毎年本校の生徒のフォーラム実行委員会が中心とSave the planet and Smile.” The meaning of this theme is that, なって開催しているものです。through saving energy and natural resources and, as individuals,being friendly to the environment, we can solve environmental 今年のフォーラムのテーマは「The 3S’s-Save resources, Saveproblems of global proportion such as global warming and the planet, and Smile」です。このテーマの意味は、地球温暖化やenvironmental destruction, and bring a smile to the planetmankind inhabits. 自然環境の破壊をはじめとする地球規模での環境問題に、エネル With this meaning in mind, we expect that throughout the ギー資源を節約し、一人ひとりが環境に優しい光をあて、人類がForum, high school students from various countries will gather, 住む星に笑顔をもたらしていこうということです。discuss, play, and come to better understand one another;through this, they will broaden their circle of friendship and go on その意味からも、このフォーラムを通していろいろな国の高校生to pursue becoming productive, global citizens in their respective が集い、共に語り、共に学び、共に理解し合うことによって友情societies. の輪を広げ、国際社会で活躍できる国際人を目指していくことを We are planning a variety of events at the Forum, beginningwith presentations by each country and a keynote speech, as well 期待したいと思います。as round-table discussions, Japanese culture demonstrations and なお、フォーラムでは、各国のプレゼンテーションや基調講演をmore. Furthermore, we will be presenting Bui Thi Xuan High School, はじめ国際教育交流、日本文化体験などのいろいろな催しものをVietnam with a certificate of appreciation commemorating the 10- 計画しています。year anniversary of the signing of our sister school agreement. またこの度、姉妹校締結10年目を迎えたベトナムのブイ・ With that, I offer my greetings and salutations along witheveryone gathered here from countries around the world in the ティ・シャン高校には感謝状の贈呈を致します。hopes that through this Forum we can further deepen our bonds それでは、世界各国からお出で頂きました皆様と共に、このof friendship and mutual understanding. フォーラムを通じて相互理解と友情の絆がますます深められますMorioka Chuo High School Principal ことを期待して、歓迎のごあいさつといたします。Masaichi Tomisawa 盛岡中央高校校長 5 富澤 正一
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUM Morioka Chuo High School - Bui Thi Xuan High School 10-year Sister School Anniversary CommemorationA LONG-STANDING RELATIONSHIP OF INTERNATIONAL SISTER SCHOOLSMr. Masaharu Tatsuzawa, the Chairman of Tatsuzawa Gakkan Education Foundation,Mr. Masaichi Tomisawa, the Principal of Morioka Chuo High School,Principals, Teachers, Students, Ladies and Gentlemen: Good afternoon to all of you! It has been 10 years since our sister school relationship was first established between Bui Thi Xuan High School and MoriokaChuo High School in 1998. I would like to express my warmest thanks to the principal, teachers, and students of Morioka ChuoHigh School for developing a close friendship with our school over such a long period. Both schools have been making everyeffort to organize as well as participate in many activities that promote opportunities for mutual exchange in culture, teaching andlearning between the two schools. Every year, we send our students to join the Chuo International Education Forum, which isreally a great opportunity for our students to learn more about the cultures and modern civilizations of not only Japan but alsomany other countries joining this Forum. Yet, it is also our pleasure to welcome annual visits of the delegation from Morioka ChuoHigh School on the occasion of our school ceremony, usually on March 26th. During these trips, we proudly introduce to yourteachers and students several special features of our Vietnamese culture and history. The beautiful international sister school relationship that we have today comes from the common values that our countries,Japan and Vietnam, focus on. One of them is the idea of getting to know each other, sharing, and living in harmony amongdifferent nationalities in the world. Therefore, it brings us close together, the Vietnamese and Japanese people. Although everyculture is unique, Vietnam and Japan still have some similarities. Let me take two kinds of lovely flowers of the two countries forexample. In Vietnam, our people have a tradition of celebrating the Lunar New Year with peach blossoms called “Hoa Dao”whereas Japan has cherry-blossoms that tourists from other places really want to see once in their life. As you know, these twoflowers are well-known for their extraordinary beauty and are typical symbols of each nation. Besides, there are many morecommon things in the history and traditional culture of the two nations. Furthermore, we have the same opinion about culture andeducation, the same hope for a peaceful and prosperous world where all people can live happily together under the same roof. It is obvious that the friendship of Morioka Chuo High School and Bui Thi Xuan High School has been cultivated anddeveloped remarkably for the last ten years. In addition, many benefits have been obtained for both schools. The teachers andstudents not only get a deeper understanding of another culture but also exchange experience in education and educationalmanagement. Above all, the memory that we have about our foreign friends and sister schools will be unforgettable in our life.After every international conference, each of us will somehow set a goal for ourselves and look forward to a bright future.Henceforth, all of us will be more aware of the strengths of the international cultural relationship that we have been building upand maintaining. Ten years ago, when I first came to this beautiful city, Morioka, it was a little bit cold with plenty of air. Surrounded bymountains and hills, the city scenery is really wonderful. Moreover, living in such a nice environment, people in Morioka havebecome intelligent, friendly and kind. I am excited to recall all the sweet memories which you left in my mind. Ten years has passed and witnessed the changes of the city as well as Morioka Chuo High School. They both become moreand more developed and modern. Students of Morioka are better and better at computer science, English and other activities. Iam very happy to see your progress and hope that you will get more and more achievements in the future. It is impressive thatafter these forums, we can communicate, exchange and learn from each other in order to broaden our knowledge and reinforceour achievements. The students who have participated in those forums would be ready to be the leaders of the 21st century,since they have learnt about the global community in which people shall live peacefully, without wars and terrorism. Finally, I would like to thank you very much for giving me the chance to be here, to express my heartfelt thoughts to you onthe anniversary of our 10-year sister school relationship. On behalf of Bui Thi Xuan High School in particular and Vietnamesepeople in general, we hope that this harmonious relationship will be strengthened much more in the future. We believe that thisrelationship shall expand to many other countries, to become a global friendship. We wish you all good health and success. Thank you for your attention! Bui Thi Lien Chi, Principal of Bui Thi Xuan High School 6
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUM盛岡中央 ー ブイ・ティ・シャン高等学校姉妹校締結10周年国際姉妹校交流 永遠の友情 龍澤学館理事長 龍澤正美様 盛岡中央高校校長 富澤正一様、教職員の皆様、そして生徒のみなさん こんにちは。 1998年にブイティシャン高校と盛岡中央高校との国際姉妹校の関係が始まってから10年が経ちます。私は、この10年というとても長い間、両校が親密な友情を育んできたことに対して、盛岡中央高校の校長先生、先生方、そして生徒の皆さんに心から感謝を申し上げたいと思います。両校は、文化の相互交流を促す多くの活動に参加し、その中で得た知識を相互に学び合い、教え合うだけではなく、それらをより高い次元に作り上げる努力も続けていると確信しています。 毎年、私たちは「CHUO国際教育フォーラム」に生徒を派遣しています。このことは、本校の生徒が日本だけではなく、このフォーラムに参加している他の国の文化や文明を学ぶ、本当にすばらしい機会だからであります。また、毎年(通例3月26日に行われている)私達の学校行事に盛岡中央高校の代表団を迎えることも私たちの喜びです。この訪問中に、私達は誇りを持ってベトナム独自の文化や歴史を先生方や生徒に紹介します。 私達が今日までに築きあげた、このすばらしい姉妹校の関係は日本とベトナムの両国の共通の価値観に負うものです。その価値観の一つに相互理解を深め、それを世界中の国籍の違う人々に広め、かつ、知った事を分かち合い、調和して生活するという考えがあります。その価値観が私達ベトナム人と日本人は親密にさせてくれるのです。すべての文化はそれぞれ独自ではありますが、ベトナムと日本には共通するいくつかの類似性があります。例として両国の人々に愛されている二つの美しい花を挙げると、私達には「ホア ダオ」と呼ばれる桃の花で新年を祝う伝統があり、一方、日本には日本を訪れる観光客が一生に一度は見てみたいと思うほど美しい桜の花があります。ご存知のとおり、この二つの花は、非常に美しい花として知られているだけでなく、両国の代表するシンボル的存在の花なのです。その他にも、両国の伝統的な文化や歴史には多くの共通点があります。 さらに私たちは教育や文化に同じ見解を持っていると思います。それはすべての人々が一つ屋根の下で、共に幸せに暮らしていける平和的で繁栄している世界を目指している点です。 この10年間、盛岡中央高校とヴィティシャン高校の友情が大きく発展し深まっているのは明らかであり、同時に互いに多くの恩恵を享受しています。教員や生徒は他国の文化を深く理解するだけではなく、実際的に、教育や教育経営の知識面での交流もしています。 そして何よりも、フォーラムでの海外の友人との出会いや姉妹校で作った思い出は生涯の記憶として残ると思います。毎年フォーラム終了後、私達は互いに、共に目指す未来を決め、明るい未来を待ち望んでいます。何年か続いた後、私達全員は、今まで築き維持してきたフォーラムでの国際的な文化交流が素晴らしい業績に今よりももっと気付くときがあると思います。 10年前、私が初めてこの美しい市、盛岡にきた時、空気が澄んでいてすこし寒かったことを覚えています。山や丘に囲まれた盛岡の風景は本当にすばらしく、そのような良い環境で生活している盛岡の人々は知的で友好的であり、親切でした。みなさんが私の心に残してくれた楽しい思い出は、思い出す度に私をわくわくします。 10年が経ち、盛岡市と盛岡中央高校の変化をずっと見てきました。双方ともにますます発展し、近代化されています。盛岡の学生はコンピューター科学や英語に非常に優れており、他の活動においても一層進歩しています。私はみなさんの進歩を見るのがとても楽しみであり、皆さんが将来ますます多くの業績をあげることを望んでいます。いつもフォーラム後、益々知識を広げ、私達がこの素晴らしい行事から得られた事をより確かなものにするために、交流し、お互いから学び合うことができることに感銘を受けています。このフォーラムに参加してきた生徒達は、21世紀のリーダーになることでしょう。なぜなら彼らは、戦争やテロもなく、人々が平和に暮らせる地球規模の共同体について学んでいるからです。 最後に、国際姉妹校交流10周年記念にこのような機会を与えていただいたことに感謝を申し上げます。ヴィティシャン高校、そしてベトナム人の代表として、この調和に満ちた友情が今後、ますます深くなることを望んでいます。私たちはこのような関係が他の多くの国々まで広がり、国境を越えた友情になることを信じています。 みなさんの健康と成功をお祈りしています。ご清聴ありがとうございました。 ブイ・ティ・リェン・チ ブイ・ティ・シャン 高等学校 校長 7
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUMKeynote Speech: “One World, One Dream”Chairman Masaharu Tatsuzawa, Principal Masaichi Tomisawa,Students and Faculty, Ladies and Gentlemen, Good afternoon! In the era of seeking global economic development and being short of resources, under the advocacy ofChairman Masaharu Tatsuzawa, it’s far-reaching of Morioka Chuo High School to grasp the theme of environmentalprotection. You educate students with the consciousness of environmental protection from their childhood, instill inthem the knowledge of environmental protection by enabling them to have discussions and communications with highschool students all over the world. In the last 10 years, you have invested a great amount of money. It’s yourperseverance that educated hundreds of talented students from different countries, contributing a lot to humancivilization. It’s really admirable. This year features the shortage of petroleum and food, therefore, we draw greatattention to the theme of this forum, “3s”. As we all know, our country has enjoyed economic development since ouropening and reform policy was launched 30 years ago. Especially for the last 10 years, we saw rapid economicdevelopment in our country. Meanwhile, however, side effects occur. What follows are the lack of resources such assteel and wood, environmental pollution such as air pollution and river pollution. In addition, some businessmen minefor coal and forest stone illegally. A lot of chemicals are found in the industries of agriculture, aquaculture and food.We are sure to be punished if we pollute our natural environment. Environmental pollution, which is a common issueall over the world, will prevent us from sustainable development and do harm to our future generation. Realizing thisproblem now, the Chinese government has put forward the idea that we should have sound and fast economicdevelopment. “Sound” means we should build a resource-saving and environment-friendly society. Several days ago,the Standing Committee of the National Peoples Congress passed the law on the promotion of a recycling economy.I also notice that there is useful garbage in Japan. The law on promotion of recycling economy can not only solve theproblem of resource shortage but also the problem of environmental pollution. We have also discussed these ideas inthe last several forums. As a teacher, we can not change society directly. However, we can educate many students.The personality, thoughts, cultural level and behavior of today’s students direct the development of our future humansociety. High school students are at a critical age. It’s high time for them to develop mature world ideology and value.It’s our sacred responsibility to help them to develop the consciousness of resource saving and environmentalprotection, to learn some knowledge and skills of environmental protection, and to form a good habit of livingharmoniously with the environment and other people.  For the last 10 years in succession, Morioka Chuo High Schoolhas set up a platform for students all over the world to discuss this issue. Students and faculty from thirteen countriesare honored to be here to communicate with each other, to learn from each other, and to improve ourselves. On behalfof all the guests, here I extend my sincere thankfulness to the host, Morioka Chuo High School. With the obvious tendency of international education, the forum makes it possible for students to talk about theproblems of environmental protection and youth education, it also enable oversea students to learn Japanese culture,to make friends with Japanese students, their parents and teachers, to display cultures of their own countries. Theforum, which looks as if a Confederation for students from all over the world, does the foundation work for them tobecome a world citizen. We feel greatly honored to have held 29th Olympic Games in Beijing with its slogan of “oneworld one dream”. To develop our world together in a faster, better and stronger way, people from generation togeneration need to make endless effort. All cultures need accumulation and communication, from which it gainsdynamism. Every participant here cherishes this opportunity because we can enlarge our knowledge, broaden ourview and make a lot of friends once we come here.      The Annual Morioka Chuo International Education Forum has become a world brand for international education.We wish her all the best. Ying-Ping Xie  Principle of High School Affiliated to Fudan University, Shanghai, China  September 19, 2008 8
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUM基調講演「一つの世界、一つの夢」中国 上海 復旦大学附属中学校校長 謝 応平 尊敬する 龍澤正美 理事長 先生、尊敬する 富澤正一 校長 先生。そして、友人の皆様、生徒諸君、こんにちは。 錦秋の今日、私は光栄にも、盛岡中央高校主催の「第10回国際教育フォーラム記念大会」に、出席する機会をいただきました。 皆様もご存知のように、世界は現在、経済の発展を求めていると同時に、一方で資源やエネルギーは、ますます乏しくなると言われています。こうした厳しい時代に、盛岡中央高校は、龍澤正美理事長先生の指導の下で、「地球環境保護」という非常に見識の高いテーマを選び、全世界の高校生に、交流と討論の場を提供されています。今回のフォーラムは、若い生徒諸君に、環境保護の重要性に対する認識を深めさせ、かつ、その知識を習得させる、大変有意義な機会だと思います。 盛岡中央高校は、この10数年来、このような国際行事等に対し、かなりの運営予算を組み、世界十数カ国から参加した優秀な生徒たちに、熱心に国際理解教育を行っていると聞いています。このことは、世界の人類・文明に大きく貢献している、素晴らしい教育的業績だと存じます。このステージから、このお仕事に携わっている皆様方に、心から敬意を表する次第でございます。 今年は、石油と食料資源が、ますます緊迫する年だと言われています。したがって、フォーラムのテーマである「3S」は、我々の注目する最も大きな課題の一つと言えましょう。中国の改革開放政策が開始されてから、ちょうど今年は30周年を迎えています。この30年間のうち、特に最近の10年間に中国の経済が急速に発展していることは、皆様もよくご存知のことと思います。この劇的な経済発展が同時に中国にもたらしたものが、水、石炭、天然ガス等の資源エネルギー不足と、鋼材、木材のような資源不足、さらに大気や河川の汚染問題等であります。これらは経済成長のマイナス面から必然的に生じる困難だということを、私は指摘したいと思います。 また、ごく一部の経済人は、法律を無視し違法な手段で、石炭や鉱石の採掘をし、森林伐採を強行しています。一方、農業や養殖事業、食品産業では、人体に悪影響を及ぼす化学製品を大量に使用している事例もあります。自然を破壊すると、いつかは必ず、その報いを受けることになります。これらの問題は、経済の持続的発展を阻害し、私たちの子供や孫の世代の健康と幸せに、危機をもたらすものであり、中国だけではなくむしろ全世界が直面している課題だと言うことができるでしょう。 現在、中国政府は、これらの危機的な課題への取り組みをすでに開始し、経済は「又好又快」に発展しなければならないということを方針としております。「好」の意味するところは、資源節約・環境友好型社会の建設であります。また「快」はその速度を意味しています。先日、中国全人代常務委員会では、「循環経済促進法」が採決されました。そこで近年、日本には「役にたつゴミ」があるというお話を聞き、とても興味深く感じました。このような循環経済という考え方は、資源不足のような喫緊の問題を解決するためには、たいへん有効だと私は思います。同時に環境汚染の解決にも役に立つということを、じつは以前に、このフォーラムで学ばせていただいたことでもあるのです。 私たちは教師であるため、社会を直接に変えることはできませんが、多くの生徒を教育することはできます。今日の生徒の人格や思想、また彼らの文化水準と行動や習慣等は、未来の人類社会の発展を大きく左右すると言っても決して過言ではないでしょう。ここにいる皆さん、高校生は、各人の心の中で世界観や価値観が形成される重要な節目にある年齢と言えます。彼らに、資源節約と環境保護に対する意識を確立させることは、極めて重要です。換言すれば、小さい頃から、人間と環境、そして人間同士が共に協力し合う、良い習慣を身に付ける技術と方法を習得させることこそが、私たち教師の神聖なる職務にちがいありません。 盛岡中央高校は、10年連続して、このような地球上の核心的な課題を世界にアピールし、国際的な生徒のフォーラムにまで発展させてきました。幸運にも13カ国の教師と生徒たちが、この会場に集うことができたのは、お互いが交流し、学習し、向上する素晴らしい機会だと思います。私は、招待者の皆さんを代表して、主催者側の盛岡中央高校に心から御礼申し上げる次第でございます。 さて、教育の国際化の動きは、ますます加速しています。今回のフォーラムでは環境保護と青少年教育問題について討論するほか、世界各国から集まった生徒が、日本文化に、じかに触れ合えると聞いています。日本人の生徒たち、教師たち、さらにホームステイの保護者などと、お友だちになれる好機です。各国それぞれの民族文化を披露し合うこのフォーラムは、高校生の国際的な交流を促す「高校生の国連」のような存在だと思います。生徒たちは、「国際人」になるための忘れ難い思い出を作るにちがいありません。 北京は、幸運にも、今年、「第29回オリンピック大会」を開催し、無事に終了することができました。今回のオリンピックのスローガンは、「一つの世界、一つの夢」でありました。世界は共に発展し、共に強くならなければなりません。そのためには、この世代、そして次の世代の弛まぬ努力が必要です。文化は蓄積するだけではなく交流することも必要なのです。その交流の過程で、活力が生まれるのです。フォーラムに参加した全ての生徒たちは、この機会を大事にすることでしょう。フォーラム終了後、きっと生徒たちは、新しい知識を吸収し、視野を広めることができると思います。そして、たくさんの友人ができることでしょう。 盛岡中央高校主催のこの「CHUO国際教育フォーラム」は、すでに国際教育分野において、貴重なブランドになりつつあります。皆様のこのフォーラムが、さらに発展することを衷心よりお祈り申し上げます。 9
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUM Participant Introductions 参加者の紹介High School Affiliated to Fudan University, China中国 復旦大学附属中学校Xie Ying Ping, Principal 謝応平  校長Xu Bin Wei, Chemistry Teacher 许斌伟 化学教員Bao Fang Yue, 2nd grade student               鲍方越 2年生 I am 17 years old and I was born in Shanghai, China. I spend most of my time studying, but I alsothink that high school students should pay attention to the society they live in, so I would like tojoin in a lot of social activities. I was a volunteer at the 2007 Special Olympics. I am also themember of our student union, responsible for our school’s social activities. I am a cheerful andconfident girl who is interested in reading, writing, traveling, playing the piano and many otheractivities. I love my warm family. I love my school. I love the world.私は17歳で、中国の上海で生まれました。自分の時間はほとんど勉強して過ごしていますが、高校生は自分たちが住んでいる社会に注意を向けるべきだとも思っているので、たくさんの地域社会の活動にも参加したいと思っています。私は2007年にはスペシャルオリンピック(知的障害者のためのオリンピック)のボランティアメンバーでした。また、学校の社会活動に責任を持つ生徒自治会のメンバーでもあります。私は、読書、執筆、旅行、ピアノ演奏やその他多くの活動に興味がある、明るくて自分に自信を持っている少女です。私は、自分の温かい家族が大好きです。学校も大好きです。そしてこの地球も大好きです。Lu Ting Ting, 2nd grade student 陆  2年生Hello! My name is Lu Ting Ting, and you can call me Ting. My English name is Callie. I am anoutgoing girl. I have a lot of hobbies, such as hosting, dancing, singing, reading, and also playingthe fiddle – a traditional Chinese musical instrument. I am a member of “Roots & Shoots” club atmy school. I like making friends, so I am really looking forward to visiting your school.こんにちは。私の名前はリュー・ティンティンですが、どうぞティンと呼んで下さい。私の英語名はキャリーです。私は社交的な女の子です。趣味はたくさんあります。お客さんをもてなしたり、歌を歌ったり、読書をしたり、伝統的な中国の弦楽器であるフィドルを演奏することなどです。私は、学校の「ルーツ&シューツ」という環境プログラムのメンバーです。友達を作るのが好きなので、本当にあなた方の学校を訪問することを楽しみにしています。 10
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUMChangmun Girls High School, Korea韓国  昌文女子高等学校Kim Lee Gun, Korean Teacherキム・リー・グン 韓国語教員 am looking forward to meeting you soon. I hope that we will have a fruitful time in your Forum.ICongratulations on your 10th anniversary. Thank you.もうすぐ皆様にお会いできるのを楽しみにしております。フォーラムで実り多い時を過ごすのを楽しみにしています。10周年おめでとうございます。Park Seul Ki, 2nd grade studentパク・スルキ 2年生My hobby is snowboarding and watching baseball games. Also, I like reading books. I’d like tohave a good time at the Forum.私の趣味はスノーボードと野球観戦です。読書も好きです。フォーラムでは楽しみたいと思います。Seo Min Ah, 1st grade studentセオ・ミア 1年生Let me introduce my family. There is my Dad, Mom, older sister and me. My older sisterparticipated in the 7th CHUO International Education Forum. I am interested in Japanese culture.I have been to Japan twice. I like taking photos. I want to take photos with you. I like Japanesefood very much, especially takoyaki. I love listening to music and shopping. I look forward toseeing you soon.私の家族について紹介します。私の家族は父、母、姉そして私です。姉は「第7回CHUOフォーラム」にも参加しました。私は日本文化に興味があります。日本へは2回行ったことがあります。写真を撮るのが好きです。皆さんとも写真を撮りたいと思います。日本食が大好きで、特に「たこ焼き」が気に入っています。音楽鑑賞や買い物も好きです。もうすぐお会いできるのを楽しみにしています。Seo Mi Yeon, 1st grade studentセオ・ミヨン 1年生’m seventeen years old. My favorite subjects are math and gym. I like most sports, especially IIlike playing soccer and badminton. My hobbies are listening to music and reading novels. I wantto make a lot of friends.私は17歳です。好きな教科は数学と体育です。スポーツは大抵のものが好きで、特にサッカーやバドミントンをするのが好きです。趣味は音楽鑑賞と小説を読むことです。友達をたくさん作りたいと思います。 11
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUMSchool for Gifted Children Affiliated to VladivostokState University for Service and Economics, Russiaロシア 国立経済サービス大学附属高等学校 「才能を持つ子どもの学校」Olga Shevchenko, International Department Coordinator and English Teacherオルガ・シェブチェンコ 国際部コーディネーター・英語教員 have a lot of work but when I have free time I like reading, going to the theater and traveling. IIhave a family and I prefer spending time with them. I’m very interested in different cultures. Whentravelling, I try to study more to tell my students then.仕事が多いのですが、時間が出来ると読書をしたり、劇場へ行ったり、旅行をしたりしています。家族がおりますので、一緒に過ごすのが好きです。異文化にとても興味があります。旅行に出た時は、生徒たちに教えるためにも、できる限り、その地域に関して勉強するようにしています。Stanislav Gerasimov, 11th grade studentスタニスラフ・ジェラシモフ 11年生 y name is Stanislav, Stas for short. I’m 16. I’m in the 11th grade. I study English. Some timeMago I studied Japanese but didn’t practice it. I’m a pupil of economic class. My hobby isbasketball. I’m a member of Promorski Krai Team. I spend much time training. Moreover, I likefootball. When I have free time I listen to different music. In summer my family prefers traveling.I’m serious and calm, sometimes shy. But I like humans and have many friends. I think I’mfriendly.僕の名前はスタニスラフ、略してスタスと言います。16歳で11年生です。英語を勉強しています。かつて、日本語も勉強しましたが、実際に話す機会はありませんでした。経済クラスに所属しています。趣味はバスケットボールで、沿海州チームのメンバーです。時間のほとんどをトレーニングに費やしています。サッカーも好きです。時間があると、色々な音楽を聴いています。夏に家族で旅行するのが好きです。性格は真面目で穏やかですが、時々シャイにもなります。でも人と触れあうのが好きで、友達もたくさんいます。自分ではフレンドリーな性格だと思っています。Anastasia Baranovskaya, 10th grade studentアナスタシア・バラノフスカヤ 10年生 y name is Nastya. I’m sixteen years old. I like playing basketball, volleyball and watchingMfootball matches. I’m very humorous and I like laughing. On the other hand, I can be very seriousand responsible. I like dancing at the discos. Finally, I like this world.私の名前はナスティアで16歳です。実際にバスケットボールやバレーボールをするのと、サッカーの試合を見るのが好きです。私はとてもユーモアがあって笑うことが大好きです。一方では、自分をとても真面目で信頼できる人間だと思っています。ディスコで躍るのも好きです。そして最後に、この世界が大好きです。 12
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUMBangkok Christian College, Thailandタイ バンコク・クリスチャン・カレッジKusak Sarakitipan, School Managerクサック・サラキッチパン スクールマネージャー ello! My name is Kusak and I work as the School Manager at BCC. I have traveled to Japan aHfew times and have always enjoyed getting to experience the beautiful culture, the warmhospitality and the delicious food. I am looking forward to meeting you at the InternationalEducation Forum soon.こんにちは。私はクサックと申しまして、BCCでスクールマネージャーとして勤めております。日本には数回旅行しており、その度に素晴らしい文化や、温かくて親切なおもてなし、それだけでなくおいしい食事を楽しませていただきました。もうすぐ国際教育フォーラムでお会いできるのを楽しみにしております。Theeraphat Lim-anubhava, 10th grade studentシーラファット・リムアヌバヴァ 10年生’m 16 years old. I’m studying at BCC which is the first private and one of the best schools inIThailand. In my free time, I like to listen to music and play sports with my family and friends.Tennis is my favorite sport. I also like Japanese food, such as sushi and food in Japaneserestaurants. I usually eat it twice a month. My family love to travel both in Thailand and abroad.This makes us see about life in different cultures and learn about each culture. I like to playcomputer games and chat with my friends over the Internet after I finish all my homework.私は16歳です。私はタイで最初の私立校であり、一流校の一つであるBCCで学んでおります。時間がある時は、音楽を聴いたり家族や友達とスポーツをしたりするのが好きです。テニスが大好きです。また、日本料理店で寿司や和食を食べるのが大好きです。普段だと月に2回は日本料理にします。家族は国内・国外を問わず旅行が大好きです。旅行によって異文化での生活を体験することができ、それぞれの文化について色々なことを教わることができます。宿題を終えてから、コンピューターゲームやネットで友達とおしゃべりするのが好きです。Vaspol Ruamviboonsuk, 10th grade studentヴァスポール・ルアムヴィブンスク 10年生My name is Vaspol or you can call me Bi. I’m studying in the eleventh grade of BCC, which is oneof the best private school in Thailand and I’m sixteen years old. I love to eat Japanese foodespecially sushi and sashimi. When I’m in Thailand I used to eat it twice or three times a month.In my free time, I like to play computer games and play sports especially tennis. These are aboutme in my daily life.私の名前はヴァスポールですが、どうぞ「ビ」と呼んで下さい。BCCというタイで最も優秀な私立校の11年生で16歳です。日本料理が大好きで、特に寿司と刺身が好物です。タイにいる時は、月に2回か3回は日本料理を食べています。時間がある時は、コンピューターゲームをしたり、スポーツ、その中でも特にテニスをするのが好きです。以上が僕の日常生活です。 13
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUMMount Douglas Secondary School, Canadaカナダ マウント・ダグラス・セカンダリー・スクールDonna Parkinson, Business Education Dept. Headドナ・パーキンソン 実務教育部主任Stefanie Bliss, 12th grade studentステファニー・ブリス 12年生My interests include dancing (especially ballet), teaching, choreographing, reading, learning andtalking to other people. I can speak both English and French fluently and am learning Spanish.I’ve lived in Canada my whole life. I was born in Victoria, where I now live but spent 7 years inCalgary.私の趣味はダンス(特にバレエ)、教えること、振りつけ、読書、習い事そして他の人たちと話すことなどです。英語とフランス語は不自由なく話すことができますし、今はスペイン語を習っています。生まれてからずっとカナダに住んでいます。今住んでいるヴィクトリアで生まれましたが、カルガリーでも7年間過ごしました。Simon Ferguson, 12th grade studentサイモン・ファガーソン 12年生I am a well-humored person who is open to trying new and exciting things. I enjoy acting in plays,golf, jazz, and playing music.新しいことに挑戦したり、わくわくすることに対しては素直に感動できるとてもユーモア好きな人間です。演劇や、ゴルフ、ジャズや音楽の演奏をして楽しんでいます。Okinawa Shogaku High School沖縄尚学高等学校Nakatamari Sumio, Vice-principal教頭  中玉利澄男Tazawa Saya田澤 沙耶I like playing sports and am interested in other countries. I stayed in America for a year andcame back here last month. I really like to spend time with friends at school. I’m very lookingforward to visiting Iwate.私はスポーツをするのが好きで、外国に興味があります。一年間アメリカに滞在し、先月帰国しました。学校で友達と一緒に過ごすのが大好きです。岩手を訪問できるのを楽しみにしております。Alex Jason Shortショート・アレックス・ジェイソン 14
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUM Sekolah Sri Garden, Malaysia マレーシア セコラスリガーデンRavindran Latha, English Teacher英語教員 ラニンドウラン ラタTengku Nur Qistina Bte Tengku Mohd Rizam, 4th grade studentテング ヌー チィティナ テングー モハマッド リザム 4年生I am a-sixteen-year old girl living in Malaysia. I am of mixed descendant of Malay, Chinese andThai. I have a total of two younger brothers that I live with together with my parents. I enjoy Englishmusic and sports. I love staying active and listening to music while reading. I also enjoy shopping,particularly bargain shopping and do so whenever I can. I also enjoy traveling and knowing ofhistorical of countries, especially if it has a major impact in today’s world. Oddly, enough, I am oneof the few that very much enjoy history, politics, and religion.私はマレーシアに住んでいる16歳の女の子です。マレー、中国そしてタイの血が混じっています。私と両親と、一緒に住んでいる弟が二人おります。洋楽を聴いたりスポーツを楽しんでいます。活動的で、読書しながら音楽をかけているのが大好きです。買い物、特にバーゲン・ショッピングが大好きです。旅行したり自国の歴史を探求したりするのが好きで、特に社会に大きな衝撃を与えるような時事問題に興味があります。ちょっと不思議かもしれませんが、歴史や政治、宗教に興味があるという数少ない女の子の1人です。Lim Jiy Niリム ジュー ニー am very outgoing. I enjoy meeting new people and experiencing other cultures and to share myIown culture as well. I like to go for sightseeing and shopping. I enjoy taking pictures of everything.I am a person who enjoys good and different type of food. I consider myself a very friendly andeasygoing people.私はとても社交的です。新しい人との出会いや、異文化の経験、そしてそれらを通して自国の文化を共有することなどを楽しんでいます。観光したり、買い物をしたりするのも好きです。何でも写真に撮ります。美味しいものであればどんな種類のものでも喜んで食べます。とてもフレンドリーでのんびりした性格だと自分では思っています。 15
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUMBui Thi Xuan High School, Vietnamベトナム ブイ・ティ・シャン高等学校Bui Thi Lien Chi, Principal校長 ブイ・ティ・リェン・チPham Hong Hai, Math Teacherファム・ホン・ハイ 数学教員’m a mathematics teacher and be teaching the 12 grades for Bui Thi Xuan High School. I’m also being aItrade union’s chairman now. I always have the sense of responsibility and complete the good work that begiven by other people. I’m always admired and respected by everybody in my BTX High School.私は数学教師で、12年生を教えています。また現在、労働組合の議長も務めております。常に責任感を持ち、与えられた仕事をこなしております。ブイ・ティ・シャン・ハイスクールのみんなにいつも慕われ、尊敬されています。Tran Nhat Ha, 12th grade studentチャン・ニャット・ハー 12年生I’m very flexible and friendly. My favorites are cooking and singing.私は適応性があって、親しみやすい性格です。趣味は料理と歌です。Ton Nu Thanh Tra, 12th grade studentトン・ヌー・タン・チャ 12年生’m a very easygoing, friendly person so I love making friends and talking people. Moreover, I’m fond ofIcooking and foods (especially foreign food). I think I have tendency of being good at communicative skillsso I really want to improve myself by getting more knowledge of cultural customs and making moreinternational friends.私はとても大らかで、親しみやすい人間なので、友達を作ったり、みんなと話したりすることが大好きです、私は料理することと食べ物(特に外国の食べ物)にはまっています。コミュニケーション能力があるほうだと思うので、もっと文化的慣習についての知識を得たり、もっと国を超えた友達を作ったりして、自分自身を向上させたいと本当に思っています。 16
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUMOkayama Gakugeikan High School岡山学芸館高等学校Matsumoto Yoko Japanese Language Dept. Head日本語指導主任 松本葉子Son Sokea, 2nd grade student, Cambodiaソン・ソッキィア  2年生 カンボジアI’m seventeen years old and I have eight people in my family. Now I study Okayama GakugeikanHigh School. I’m a member of chorus performance. In my free time, I like go shopping, readingand listening to music. In the future I want to be a nurse.私は17歳で、8人家族です。現在、岡山学芸館高校で留学中です。合唱部員です。時間がある時は、買い物に行ったり、読書したり、音楽を聴いたりしています。将来は看護師になりたいと思っています。Ndour Maurice Daly, 1st grade student, Senegalノドゥール・モリス ダリ  1年生 セネガルHello. My name is Maurice Ndour, but some people call me “By Mau”. It is my nickname. Thereare four people in my family. My favorite sport is basketball and my favorite food is rice and fish. Ilike reggae music because I am from Africa and we were the children of Her Imperial Majesty HaileSelassie. Bob Marly is my favorite singer.こんにちは。モリス・ンドゥールといいますが、「バイ・マウ」というニックネームで呼ぶ友達もいます。4人家族です。好きなスポーツはバスケット・ボールで、好きな食べ物はご飯と魚です。アフリカ出身で、ハイレ=セラシィというエチオピア皇帝の子孫ですので、レゲエミュージックが好きです。ボブ・マーリーが好きな歌手です。 17
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUM Otumoetai College, New Zealand ニュージーランド オツモエタイ・カレッジDave Randell, Principal    デーブ・ランデル 校長 have been a principal for 20 years, 8 at Otumoetai College – a coeducational state school of 1900Istudents, including 80 overseas fee paying students. Our school prides itself on its academic, sportingand cultural success. I am married to Jude. We have 6 children and 6 grandchildren. We have a busy andwonderful life.私は校長になって20年、共学で留学生80名を含む全校1900名の州立校であるオツモエタイ・カレッジでは8年が経ちます。本校は学業、スポーツそして文化面において成功を収めていることを自負しております。ジュードと結婚し子どもと孫がそれぞれ6人おります。多忙ではありますが素晴らしい人生を送っております。Judith Randell, Chaperon     ジュディス・ランデル 引率 am married to Dave Randell, principal of Otumoetai College. We own a health food shop in Bethlehem,ITauranga, which I enjoy. I spend many hours in the shop as well as supporting my husband at OtumoetaiCollege. We have six children and six grandchildren and will have just attended my son’s wedding in SanDiego, California, USA before arriving in Japan. I look forward to once again attending your Forum andthank you for the invitation.私はオツモエタイ・カレッジ校長のデーブ・ランデルと結婚しております。タウランガのベツレヘムで健康食品会社を経営し、そのことを楽しんでもおります。学校で主人を支え、店でも長い時間を過ごしています。子どもと孫がそれぞれ6人おり、日本を訪問する前に、アメリカ・カリフォルニアのサンディエゴで行われる息子の結婚式に出席する予定です。貴校のフォーラムにもう一度参加できるのを楽しみにしております。ご招待ありがとうございました。Samuel Gouk, 13th grade student サミュエル・ゴーク 13年生 ell, since attending Otumoetai College I have been a part of several different aspects of the school. IWhave been a part of the school symphonic band playing both trumpet and tuba for the last five years. Ihave also captained the first xv rugby team for two years now. Along with music and rugby I also like toconsider myself as a keen hunter and fisherman who has a general love for the outdoors, althoughfinding time to do all these interests can be difficult.オツモエタイ・カレッジに入学してから、学校の色々な側面に携わってきました。ここ5年間、学校の交響バンドでトランペットとチューバを演奏してきました。最初の「ⅩⅤラグビーチーム」で2年間キャプテンも務めました。音楽とラグビーに加えて、アウトドアが大好きで狩りや釣りも楽しんでいます。これらの趣味を全部やる時間を見つけるのは大変なのですが。Antony Jefferes, 13th grade student アントニー・ジェファラーズ 13年生’m Head Boy at Otumoetai College, where I have been attending for the last four and a half years. I’mIheavily involved in music, playing a variety of instruments, singing and playing in bands. I’m alsoinvolved in drama, performing in school productions. On the side of my school commitments, I enjoyattending youth group, skateboarding and writing songs.僕はオツモエタイ・カレッジの生徒会メンバーで、もう4年半通学しています。バンドで歌ったり、色々な楽器を演奏したりと、音楽にどっぷり漬かっています。校内で演劇にも携わっています。生徒会の他には、青年部活動や、スケボーや作曲も楽しんでいます。 18
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUMSarah Munn, 13th grade student サラ・マン 13年生 am currently Head Girl at Otumoetai College. I am outgoing and love trying challenging new things. IIenjoy dancing and singing. Snowboarding is one of my favorite sports and I have been doing ballet forover 11 years. At Otumoetai College I am the head of the special occasions’ committee who just recentlyorganized the school ball. It was fabulous! I enjoy school and all of my extra curricular activities and lovelearning about other cultures.現在オツモエタイ・カレッジの生徒会メンバーをしています。私は社交的で新しいことに挑戦するのが大好きです。ダンスや歌を歌うのを楽しんでいます。スノーボードは好きなスポーツの一つですし、バレエは11年以上もやっています。オツモエタイ・カレッジでは「特別行事」の代表で、最近では学校のダンス・パーティーを運営しました。とても素晴らしい行事でした!学校生活や全ての課外活動を楽しんでいますし、異文化を学ぶのも大好きです。Jennifer Fellows, 13th grade student ジェニファー・フェローズ 13年生 am Head Girl and really enjoy the leadership role. I am 17 years old and my interests includeIperforming arts, music and writing. As Head Girl, I am also on the student executive and organize“special events” to Otumoetai students.私は生徒会メンバーで、リーダー的役割をこなすことを楽しんでいます。今、17歳で、興味があることは舞台芸術や、音楽、それに作曲をすることです。生徒会メンバーとして、「特別活動」の代表をし、運営をしています。Davidson High School, Australiaオーストラリア デイビッドソン・ハイスクールMrs. Sue Anderson, Deputy Principal校長代理 スー・アンダーソン Mr. Brian Anderson, Welding / Trade Teacher溶接 / 商業教員 ブライアン・アンダーソンLauren Wakelin, 11th grade studentローレン・ワークリン 11年生 was born in Sydney and have lived there my whole life. I played netball ( sport much like basketball ) forI9 years. I love music and enjoy cooking. I plan to go to university to study medicine after High School. Iwould love to then specialize in pediatrics.私はシドニーに生まれ、ずっとそこで暮らしてきました。私はネットボール(バスケットボールに近いスポーツ)を9年間やってきました。音楽が大好きで、料理をすることも楽しいです。卒業後は医学を学ぶ為に進学する予定です。小児科を専門にしたいと思っています。Andrew McCloud, 11th grade studentアンドリュー・マクラウド 11年生My family consists of my mother and father, my older sister, aged 21, and older brother, 20. I enjoy goingto the theater and movies. In the future I would love to study political science or perform in the theater.私の家族は父、母、兄(20歳)、姉(21歳)です。演劇と映画が好きです。将来は政治学を学ぶか、劇場での役者を目指しています。 19
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUMIndonesia – SMA Dwiwarnaインドネシア SMAドウィワーナErna Budianti, Vice-Principalエルナ ブディアンティ 副校長 am here today as a chaperon teacher for Dwiwarna Boarding School’s student ambassadors. ItIis an honor for me to guide these talented students to Japan to show their talents. I hope, in thisopportunity, we as your sister school can make you proud, we will show you more performances.We will entertain you not only with the presentation, but also with traditional art from Aceh calledSaman. 日、私はドウィワーナ全寮制高校の代表生徒の引率教員としてまいりました。この様な才能溢れる生徒たちの才能本を披露する為に日本に連れてくることができたことは、私にとって名誉なことであります。この機会に、私たちは貴校の姉妹校として皆さんが誇りに思って頂けるような、より素晴らしい舞踊を披露したいと思っております。プレゼンテーションだけでなく、「サマン」と呼ばれるアチェ地方の伝統芸術も楽しんでもらいたいと思います。Rino Nugraha Putra, 11th grade Siti Fauziyah, 11th gradeリノ ヌグラハ プトラ 11年生 シティ ファウツィア 11年生Ade Meuthia Sutikno, 11th grade Sisca Putri, 11th gradeアデ メウティア スティクノ 11年生 シスカ プトリ 11年生Dona Denanda, 11th grade Ildayana Ilhamドナ デナンダ 11年生 イルダヤナ イルハムAdis Ginarsih Lila Putri, 11th gradeアディス ジナーシ リラ プトリ 11年生Kartika Rahmadayanti, 11th grade Narita Lestarina, 11th gradeカルティカ ラハマダヤンティ 11年生 ナリタ レスタリナ 11年生Prizka Brigitasari, 11th gradeプリスカ ブリギタサリ 11年生Raja Debby Erizha Vania, 12th gradeラジャ デビー エリッツァ ヴァニア 12年生 20
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUMTraditional Culture Performances 伝統芸能発表Australia – Davidson High School オーストラリア デイビッドソン・ハイスクール “Galleries of Pink Galahs”  歌 「モモイロインコのギャラリー」 This song is about the traditional way of life and この歌はジョン・ウィリアムソンというオーストラリアではlandscape written by a well-known Australian country 有名な歌手が作った、伝統的な暮らしと景色を描いたものでsinger, John Williamson. す。Indonesia – SMA DWIWARNA インドネシア SMAドウィワーナ Tari Saman – A traditional welcoming dance from 「タリ・サマン」…インドネシア・アチェ州の伝統的な歓the Aceh Province of Indonesia 迎用の踊り The “Saman” dance is the most popular traditional 「サマン」という舞踊は、アチェ州(北スマトラの一州)dance in Aceh ( a province in North Sumatra ) and has の最も有名な伝統的舞踊で、「千手の舞踊」として海外でもgrowth quite popular abroad where it is usually referred to かなり有名になりました。「アラス」という民族によって始as “The Dance of a Thousand Hands”. It was started by anethnic group known as the “Alas” and is normally められ、預言者マホメットの誕生日を祝福したり、同じようperformed to celebrate the birthday of the Prophet な特別大事な他の特別な行事において演舞されます。8人からMuhammad as well during other special events. Anywhere 12人の踊り手が列になってひざまずき、手や胸や胴体をfrom eight to twenty performers kneel in a row and use 使って歌いながら同じ動きをします。ゆっくりとしたリズムでtheir hands, chests and torsos to move in unison while 始まり、徐々にクライマックスに向けテンポ・アップし、突singing. The dance begins with slow rhythmic movements 然終わります。それぞれの「サマン」の由来となるアチェのand gradually increase in speed/ tempo where it reaches a 地域によって踊りや歌に様々なバリエーションがあります。climax with a sudden end. It should also be noted thatthere are variations on the movements and songs sungdepending on the area of Aceh from which each “Suman ”is derived. タイ バンコク・クリスチャン・カレッジThailand - Bangkok Christian College タイの剣舞 “Krabi-Krabong - Thai sword fighting ” Krabi-Krabong は武器をを持ち、空いた手で技術を見せ Krabi-Krabong is the traditional Thai art of sword る伝統的なタイの剣舞です。武器は木製です。闘いの間、敵はfighting that uses hand-held weapons and bare-hand 攻撃と防衛を順番に繰り返し、スパーリングしたり再び剣をtechniques. The weapon is made of wood such as rattan.In competitions, adversaries take turns attacking and 振ったりします。defending similar to a programmed or step sparing,making repeating actions. 中国 復旦大学附属中学校 音楽・舞踊・歌China – High School Affiliated to Fudan University 私の舞台発表にはたくさんの種類があります。例えば、伝 1. Music, dance and sing by Bao Fang Yue 統的な舞踊や、中国語のミュージカルを披露します。たくさん In this performance, there are many kinds of styles. For の違いがあり、いろんな感情を見せることが出来ると思いまexample, you will see some traditional dances and hear す。some songs in Chinese. It will have great variety and it will アルト・フィドル 伝統的な中国の弦楽器show you some different feelings. 2. Alto Fiddle – a traditional Chinese musicalinstrument by Lu Tingting 21
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUMTraditional Culture Performances cont. 伝統芸能発表(つづき) It has great influence on Chinese culture. It has only 2 この楽器は中国文化に大きな影響を与えてきました。たっstrings, but can show people wonderful music. た2本の弦しかありませんが、美しい音楽を奏でてくれま す。Okinawa Shogaku High School – Japan 日本 沖縄尚学高等学校 1. An Okinawan folk song 1. 沖縄民謡 2. Karate demonstration 2. 空手演舞Malaysia – Secolah Sri Garden “Tarian Mak Inang” – a traditional Malay dance in マレーシア セコラ・スリ・ガーデンMalaysia タリアン・マク・イナング  伝統的なマレーシアのマレー The Tarian Mak Inang or Mak Inang dance is said to 舞踊have originated in the days of the Malacca Sultanate. The マク・イナング舞踊はマラッカ国時代に起源があると言わKing himself, Sultan Mahmud Shah was said to have れています。その王自身が舞踊の伴奏を作曲したとも言われてcomposed the music that accompanies the dance. The います。その歌はかつて社交の催しでよく演奏されました。さsong was often played at social functions in the old days, らに、その王の子守歌でもあったと言われていました。Besides that, it was also said to have been a lullaby for himto sleep. ロシア 国立経済サービス大学附属高等学校 Russian - Vladivostok State University of Economics 「才能を持つ子どもの学校」and Service, Boarding School for Gifted Children ロシア民謡 Russian folk song "Oi, da ty, Kalinushka" この歌はヤブからもぎ取られた雪玉がついた木の葉っぱ This song is about a leaf of a snow-ball-tree that canbe torn off from the bush and be alone everywhere, just で、どこででも孤独になる、まるで家族から離れる人を例えlike people who leave their families. たものです。Canada – Mount Douglas Secondary School カナダ マウント・ダグラス・セカンダリー・スクール “Classic ballet” クラシック・バレエKorea – Changmun Girls’ High School 韓国 昌文女子高等学校 “Arirang” with the short bamboo flute 竹笛による「アリラン」 “Arirang” is arguably the most popular and best-knownKorean folk song both inside and outside Korea. Arirang is 「アリラン」はおそらく韓国では内外問わず人気があってan ancient native Korean word with no direct modern 有名な民俗音楽であります。アリランは古い時代に、地方でmeaning. “Ari” means “Beautiful”, “Rang ” means “Dear”. 使われていた韓国語で、そのまま現代に通用する意味はありBecause of those words, Arirang could be interpreted to ません。「アリ」は「美しい」、「ラン」は「愛しい人」とmean “Beautiful Dear”. いう意味から、「美しいあなた」ぐらいの意味です。New Zealand – Otumoetai College ニュージーランド オツモエタイ・カレッジ Haka – a traditional dance by the Maori people in 「ハカ」ニュージーランド・マオリ族による伝統舞踊New Zealand Waiata – a traditional song by the Maori people in 「ワイアタ」同族による伝統音楽New Zealand ニュージーランドは男女の文化の違いで知られている通り In recognizing the bicultural nature of New Zealand in ですが、マオリ族の伝統では、男性が「ハカ」と呼ばれる挑the tradition of the Maori the men have a challenge called 戦的な出陣の舞踊を躍り、女性がそれに対して歌で答えます。a Haka – the women sing in response. 22
    • THE 10TH ANNIVERSARY CHUO INTERNATIONAL EDUCATION FORUMMorioka’s Sansa Dance盛岡の「さんさ踊り」 to return to the area, which he did before fleeing. How the dance got its name is that the villagers were so overjoyed that, in celebration, they danced around Mitsuwari Shrine, さんさ踊りは、三ツ石神社 い、三ツ石のまわりをサ which made the sound の巨石伝説に由来し、数百 ンサ、サンサ、と踊った “sansa, sansa...” Each rural district 年受け継がれてきた盛岡の のが始まりといわれてい Having been passed around Morioka has its own シンボルともいえる踊りで ます。down over hundreds of individual style of danceyears from the legend す。 今では、盛岡を中心とし and music, generally calledwritten on a boulder at “Inaka Sansa” (countryside 伝説によると、むかし悪 た各地域ごとに、独自のM o r i o k a ’s M i t s u i s h i Sansa). The city of Morioka 事 の 限 り を 働 く 鬼 が い 踊りや演奏があり、それShrine, the Sansa Dance has developed its ownis the symbolic dance of “Morioka Sansa” dance て、里人たちは三ツ石神 ら は 一 般 に 「 田 舎 さ んMorioka. based on these dances. 社に退治を祈りました。 さ 」 と 呼 ば れ ま す。 ま According to the At the beginning oflegend, long, long ago, August, 30,000 dancers, 鬼を捕まえた神は、二度 た、それらを統一したthere was a demon who did 2,000 pipers, and 12,000 とこの里に来ない(不来 「盛岡さんさ」がありまall manner of bad things, Japanese “taiko” drummersand the villagers prayed at 方 の 由 来 ) こ と を 誓 わ す。 fill the streets of MoriokaMitsuishi Shrine for the with a joyful rhythm. This せ、鬼はその証として巨 8月初旬の4日間、3万demon to be driven away. passion makes the Sansa 石に手形(岩手の由来) 人を超える踊り子、2千The god who caught him Dance Festival on e ofmade the demon put his N o r t h e a s t J a p a n ’s を残して逃げました。里 本の笛、1万2千個の太handprint into a boulder to re p re s e n t a t i v e s u m m e r 人たちは多いに喜び、祝 鼓によって盛岡の目抜きseal his pledge never again events. 踊りは「さんさ」のリズ ムで埋め尽くされます。 その熱気は東北地方の風 物詩となっています。 23
    • THE 3 S’sSave resources, save the planet, and smile for a brighter tomorrow. Morioka Chuo High School 4-26-1 Mitake, Morioka, Iwate, Japan 020-0122 Tel: 81-19-641-0458 Fax: 81-19-641-5533 URL: http://www.chuo-hs.jp e-mail: info@chuo-hs.jp