Mythoughtsgift

458 views
369 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
458
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • 私たちは、ゆうちゃんのような問題を抱えたユーザーを手助けするiPad用のアプリケーションを考えました。\n名前はマイソーツギフトです。\nマッピングしたものを引き出す。\n最終的には、名前は仮ですが、いちおう、\n
  • このサービスは一言でいうと、「iPadで本を読みながら、書籍内容のまとめが作れるサービス」です。\nユーザーは本を読みながらまとめカードを制作し、それらをレイヤー上で自由に並べ替えることができます。\n
  • ユーザーは6種類のカードを作ることができます。\n手前から説明すると、topicカードにはそのページに書いてある議題を、\nideaはユーザーが本を読んでいて、ひらめいたアイデアを、\nsummaryはそのページの要約、\nmy thoughtはユーザーが本を読んで考えたこと、\nquotationはいいなと思った文章の引用、\ne.g.は本で紹介している具体例をそれぞれ記入します。\n
  • 実際に使ってみましょう。\n
  • まずアプリを開くといろいろな書籍のタイトルが出てきます。\n一番上の検索ボックスで、調べたいカードのキーワードを検索することができます。\n同じ本を持っていて、このアプリを使用しているユーザーを表示しています。\n
  • 仮にアイデアの文字を入力してみましょう。\nカード候補が何枚か出てきました。\n「アイデアの力」という本のカードを選択します。\n
  • \n
  • 赤いトピックカードをタップすると、本が開いて、ゆうあきやまというという人が以前、本を読んでまとめたカードのマッピングがでてきます。\nカードは階層型になっていて、タップするとそのカードに関連しているカードを取り出すことができます。\n一番上の単純明快であるのカードをタップしてみましょう。\n\n\n
  • タップすると「単純明快である」のカードを作ったページにとび、\n新しいレイヤーが出てきます。\n\nまた、トピックカードの上に小さなタブがいくつかあります。\nここには他のユーザーの名前が書いてあって、これをタップすると、\n同じ本を持っている他のユーザーが作ったレイヤーを見ることができます。\n実際におしてみます...。\n
  • すると今度は同じ本の同じページ上で友人がまとめたカードのマッピングが出てきます。\n\n同じページでもどこが大事だと思うか、そこから何を考えるのかということは人によって違うので、考え方や本を読むときの視点を共有することで、ユーザーはより多角的に本を読むことができるようになります。\n\nアプローチ 持続と直感的に思い出す\n
  • 最後に紹介するのはニュースフィード機能です。\nこの機能はマッピングされたカードに関連したNFをくっつけることも出来ます。\n\nニュースフィードはコメントをつけたり、共有したりすることができます。\n\n\n
  • 友人に共有されたNFは、このように見ることができます。\n\n
  • カードの関連ニュースを参考の事例として、このレイヤーにマッピングすることで、newsという最新の記事と、本の内容を関連づけることができます。それによって、より実用的な場面を想定して本の内容を考えることができるようになり、誰とどの記事を共有したという印象にも残るようになります。\n\nここまでが具体的なサービスの説明だったのですが、これを使うとどのような利点がユーザーにあるのかということをフォトストーリーを使って紹介したいと思います。\n\n
  • 次に私たちの持っている問題意識をペルソナを使って具体的に紹介します。\n経済学部3年の香田ゆうちゃんです。慶應女子出身だったり、テニスサークルに所属していたり、銀座が好きだったり、\n色々な面がありますが、注目してほしいのは、赤字の部分です。\n\n授業はめったに休まないが、授業に飽きるとiPhoneのリバーシで遊ぶことがある。\nテスト前はテスト当日の5日前から教科書をきちんと読んで、理解する。\n\n\n
  • こういうことってみなさんありますよね??\n\n
  • 結局、ゆうちゃんは先生の解説を自分の推測で聞くことしかできずに授業が終わってしまいました。\n一年生のときに勉強したことをちゃんと覚えていれば、先生の解説もきちんと理解できたのに、残念ですね!\n\nこのときユーザーはこのようなニーズ、つまり前に読んだ本を活用したいというニーズを持つのですが、以下の3つのハードルがあってニーズが満たされないと考えました。\n
  • さきほど紹介したペルソナのゆうちゃんがこのサービスを使って、\n授業中に忘れてしまった経済用語を思い出すというシナリオを紹介します。\n
  • 先ほど紹介しましたように、\n一番上の検索ボックスで、キーワードを検索します。今回は実質と名目です。\n
  • するとカードの候補がいくつか出てきます。\n\n
  • 1年のときにまとめたカードが出てきたので、それをさらっと読んで無事に思い出すことができました。\n注目してほしいのは、このNFの部分です。友達と書籍の内容と最新記事をテーマに議論を展開することで、この時の記憶がユーザーの印象に残るようになります。\n
  • ということで、無事にゆうちゃんは授業中に経済用語を思い出し、先生の講義をちゃんと理解することができました。\n以上でシナリオは終わりです。\n\nもう一度さいごに私たちの描く理想のおさらいです。\n私たちが描く理想はユーザーが「本の内容を思い出したい」と感じたとき、本の内容を一瞬で、直感的に思い出させてあげる、というものです。\n
  • 問題意識も復唱すると、\n一度読んだことがあるにも関わらず、本の内容を忘れてしまい、目の前に活かせそうな機会があるのに活かすことが出来ない\nというシーンを想定しています。\n具体的には、さっき紹介したもの例がありますが、他の具体例が聞きたい人は後で質問してください。\n
  • このような問題を掲げて理想を達成すると二つの価値が\nユーザーにはあると考えています。\nまず一つは本で読んだ内容が活かせそうな機会が目の前にあるのに、思い出せなくて使えなかった、という残念な例を減らすことができる。\n二つ目は、忘れてしまった本の内容を思い出そうとして、最初から読み直すという時間的コストを削減します。\n
  • \n
  • Mythoughtsgift

    1. 1. My Thoughts Gift 1
    2. 2. 2
    3. 3. e.g. Quotation My Thoughts Summary Idea Topic 3
    4. 4. My To... Gift HD4
    5. 5. My Thoughts Gift HD 5
    6. 6. Topic Quotation e.g. [GE ] STEP2 6 months ago 2 years ago 2 years agoYou are sharing... You are sharing... You are sharing... My Thoughts Gift HD 6
    7. 7. 7
    8. 8. 8
    9. 9. 9
    10. 10. 10
    11. 11. 11
    12. 12. 12
    13. 13. 13
    14. 14. 3 (21) ViVi iPhone 4 A 3 B 5 C 214
    15. 15. A 3 15
    16. 16. ... 1 ... (;_;) ...1 1 1 16
    17. 17. My Thoughts Gift My Thoughts Gift HD 17
    18. 18. ... ...My Thoughts Gift HD 18
    19. 19. Topic Quotation e.g. t Ŷt, Pt Yt Pt Yt=Ŷt/Pt 1 years ago 2 years ago 2 years agoYou are sharing... You are sharing... You are sharing... My Thoughts Gift HD 19
    20. 20. Summary Yu Koda 2years ago Yu Ko... Mana... e.g. Topic 1000 1500 1.5 ...Idea Quotation NewsFeed GDP5% (nikkei BP NET) GDP GDP 5 20 2008 1 3 GDP ... GDP 1.2 4.9 ... Comment...(3) 20
    21. 21. 21
    22. 22. 22
    23. 23. &NewsFeed ... 23

    ×