ステートレスから一周回ってステートフルへ     - WebSocketとか - 2012/05/25 松本勉強会ファーストサーバ第II技術G                    Page 1 / 7
Infomation Id:sawanoboly HiganWorks LLCの代表をやっています Giraffiを作り続けています ※本日はコレ向けに調査した内容をネタに出張版 最近ZCloud利用(検討)者のコンサルも始めました 一緒に働い...
HTTPのステートレスおさらい 1リクエストに1レスポンスで完結!GET / HTTP/1.1                  HTTP/1.1 200 OKUser-Agent: curl/7.22.0         Content-Ty...
HTTPで困ること 双方向のデータ交換にあまり向いていない   送信にHTTPのリクエストがまるまる必要、ヘッダが無駄 需要の高まってきたリアルタイム通信に弱い   Pushが弱い、クライアント判別に苦労   クライアント同士でチャット等に壊滅...
WebSocketってどんなプロトコル? HTML5で仕様固められていたがやっぱり別のプロト コルとして独立。 HTTP1.1のUpgradeを利用して、データ交換プロト コルをHTTPからWebSocketに更新してつかいます。 ※HTTPと...
WebSocketコネクションGET / HTTP/1 1             HTTP/1 1 101Upgrade: WebSocket          WebSocket Protocol HandshakeConnection: ...
HTTPと見せかけてのTCPコネクション従来のHTTP向けのロードシェアや、キャパシティ計算にもう一要素が必要。=>L4の取り回しを考慮するESTABLISHEDのTCPコネクション  無通信時、切断等の制限は? (仕様では切断なし)  L4ロ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

20120525 mt websocket

1,340 views
1,262 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,340
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
303
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20120525 mt websocket

  1. 1. ステートレスから一周回ってステートフルへ - WebSocketとか - 2012/05/25 松本勉強会ファーストサーバ第II技術G Page 1 / 7
  2. 2. Infomation Id:sawanoboly HiganWorks LLCの代表をやっています Giraffiを作り続けています ※本日はコレ向けに調査した内容をネタに出張版 最近ZCloud利用(検討)者のコンサルも始めました 一緒に働いてくれる人も(ゆるく)募集中!※このスライドは第二回松本勉強会にLT参加した際の資料です、配布了承済み。 Page 2 / 7
  3. 3. HTTPのステートレスおさらい 1リクエストに1レスポンスで完結!GET / HTTP/1.1 HTTP/1.1 200 OKUser-Agent: curl/7.22.0 Content-Type:Host: www.example.com text/html;charset=utf-8Accept: */* Content-Length: 8 Body... コネクション ここでおしまい Page 3 / 7
  4. 4. HTTPで困ること 双方向のデータ交換にあまり向いていない 送信にHTTPのリクエストがまるまる必要、ヘッダが無駄 需要の高まってきたリアルタイム通信に弱い Pushが弱い、クライアント判別に苦労 クライアント同士でチャット等に壊滅的 ポーリング?Commet? Stremingなど工夫の実装はある も一方通行 リアルタイム通信や、サーバサイドPushの需要には ステートフルデータ交換の対応が必要※『FSではステートフルなSMTPもFTPも使こうとるよ?』というのは 置いといてください Page 4 / 7
  5. 5. WebSocketってどんなプロトコル? HTML5で仕様固められていたがやっぱり別のプロト コルとして独立。 HTTP1.1のUpgradeを利用して、データ交換プロト コルをHTTPからWebSocketに更新してつかいます。 ※HTTPと同じポートで使えるのが最大のメリット。 平たく言うと、HTTPぽくコネクションしてからの Telnet!※GiraffiのモニタリングデータはWebSocketを使い、リアルタイムでPushされるようになる(予定) Page 5 / 7
  6. 6. WebSocketコネクションGET / HTTP/1 1 HTTP/1 1 101Upgrade: WebSocket WebSocket Protocol HandshakeConnection: Upgrade Upgrade: WebSocketHost: www.example.com Connection: UpgradeOrigin: Sec-WebSocket-Location: http:// www.example.com ws:// www.example.com /Sec-WebSocket-Key1: Sec-WebSocket-Origin: ******== http:// www.example.comSec-WebSocket-Key2: ******== WebSocketコネクション確立 これ以降は双方向でデータの交換が可能 <ー[データ開始]データ[データ終端]ー> Page 6 / 7
  7. 7. HTTPと見せかけてのTCPコネクション従来のHTTP向けのロードシェアや、キャパシティ計算にもう一要素が必要。=>L4の取り回しを考慮するESTABLISHEDのTCPコネクション 無通信時、切断等の制限は? (仕様では切断なし) L4ロードバランサのは以下では? ex. AmazonのELB (60s)今後一般向けでリアルタイム需要は近い? to be continued... Page 7 / 7

×