Your SlideShare is downloading. ×
0
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

【AWS活用ハンズオン】アプリケーションサーバをAWS Marketplaceで構築してみよう!

891

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
891
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Amazon Web Services 活用ハンズオン ∼アプリケーションサーバを AWS Marketplaceで構築してみよう!∼ 2014年2月26日 朝永 将 tomonaga (at) birdsong.jp
  • 2. 自己紹介 • • LAMP一筋14年 2010年∼ 株式会社NEO COSMIC - • 2013年∼ フリーランス - • ビジュアルノベルアプリ『牡丹の庭』他、11タイトルの開発 ソーシャルアプリ開発 講師・ITアドバイザー 小鳥好き - Facebook: masaru.tomonaga
  • 3. Agenda • AWS Marketplaceとは • メリット/デメリット • 利用料金 • アプリケーションサーバの起動と設定 (ハンズオン)
  • 4. AWS Marketplaceとは • AWSクラウド上で実行されるソフトウェアのた めのオンラインストア • ソフトウェアを見つけて購入し、すぐに使用を 開始することができる。 • 信頼できるベンダーからのソフトウェアのほかに、 広く利用されているオープンソースソフトウェア (Wordpress、Drupal、MediaWiki など)も多数 http://aws.amazon.com/jp/products/ より一部抜粋
  • 5. AWS Marketplaceとは WordPress Redmine, Trac, MediaWiki Jenkins, Gitlab node.js, mongoDB Vyatta, Nginx etc…
  • 6. AWS Marketplaceとは • 作成したマシンイメージを製品として販売できる
  • 7. メリット • • • • • インストール作業不要(※初期設定は必要) 興味のあるアプリケーションを手軽に試せる 社内向けの説明や評価利用 ローコスト(時間単位の課金・作業時間短縮) スナップショットの取得が容易
  • 8. デメリット • 開発環境の場合・・・ • AWS無料枠を超えて2台目を起動した場合と比べ ると、1台のVPSにインストールした方が安い。 • そのため、評価後なし崩し的に実運用で使った 場合、割高となる場合もある。 • Redmine, Trac, Gitlab等は1台のVPSに統合する。
  • 9. 利用料金 1. 必ず発生する料金 • • EC2インスタンス(AWS無料枠利用可) EBS(ストレージ) }両方! 2. アプリケーションによって発生する料金(主なもの) • • }または ソフトウェア利用料(1時間単位or月額) BYOL(ライセンス持ち込み) ※BYOL = Bring Your Own License
  • 10. ハンズオン • AWSログイン • Key Pairの作成(※作成していない場合) • アプリケーションサーバの起動と設定 • WordPress, Gitlab, Redmine
  • 11. AWSログイン • メールアドレス/パスワードの入力 • MFA(多要素認証)※設定した方のみ • Management Console ホーム画面
  • 12. 秘密 の設定 • Key Pairを作成する。 (.pemファイル) • Key Pair Nameは任意の名前でOK • • 絶対に紛失したり平文でネットに流さない! ダウンロード後、.sshフォルダに移動する $ mv ~/Downloads/aws_tokyo.pem ~/.ssh $ chmod 400 ~/.ssh/aws_tokyo.pem
  • 13. 秘密 • PCで公開 の設定 を作成して Key Pair をイン ポートすると、パスフレーズ付きのSSH ログインとなり、より安全。 ➡ssh-keygenコマンドの使用
  • 14. 秘密 の設定 注意点 • (Mac)パーミッションの設定 - .pemファイルは400に変更する! - .sshフォルダは700になっていますか?
  • 15. 秘密 の設定 注意点 • (Windows) PuTTyで接続する場合は、 PuTTygenでppk形式へ変換する! - PuTTyごった煮版のインストール • Tera Term, Cygwinでは変換不要
  • 16. アプリケーションサーバの起動 (1) • マネージメントコンソール画面右下の バナーをクリック • または、 https://aws.amazon.com/ marketplace/ に直接アクセス • 検索窓から起動したいソフト名を入力 • 検索結果からソフトを選択
  • 17. アプリケーションサーバの起動 (2) • • • • • アプリケーションの説明 OS,バージョン サポート体制 利用規約 料金説明 - Asia Pacific(Tokyo)の料金を確認
  • 18. アプリケーションサーバの起動 (3a) • • • • バージョン → デフォルトでOK リージョン → Asia Pacific(Tokyo) インスタンスタイプ → Standard Micro(t1.micro) VPC setting → デフォルトでOK
  • 19. アプリケーションサーバの起動 (3b) • Security Group • Create new based on seller setting (販売者の設定を基に新しいSecurity Groupを作成する) • Port=22,80,443への通信が許可されてい る既存のSecurity Groupも使用可能
  • 20. アプリケーションサーバの起動 (3c) • • Key Pair • 自分で作成した既存の秘密 を選択 毎月の見積もりを確認 • • インスタンスとEBSの料金は月単位ではない AWS無料枠期間中の場合は、”If Free Tier eligible”の欄が適用される
  • 21. アプリケーションサーバの起動 (4) • Usage Instruction • アプリケーション管理画面へのアクセス方法 が書かれている場合 • • • 管理画面のディレクトリ 管理画面のデフォルトID/PASS ログイン後、すぐに変更する!
  • 22. アプリケーションの設定 • • • • • EC2インスタンスのリストを開く 起動したインスタンスを選択 Public DNSをコピー Usage Instructionに アクセス先が 指定されている場合は それに従う! http://[Public DNS] をアドレスバーに入力 繋がらない・404エラーの場合は5分位待つ。
  • 23. EC2 インスタンス管理 • インスタンスを右クリック • Reboot - 再起動 • Stop - 停止 • Start - 起動 • Terminate - 削除!
  • 24. EC2 インスタンス管理 • 誤って Terminate しないように Protect を掛ける! • Change Termination Protectionで切り替え る!
  • 25. Elastic IP (EIP) • • 固定IPアドレス EIPを使わない場合は、EC2を停止→起動でIP アドレスが変わる。※再起動では維持される • • 払い出し→取り付け / 取り外し→解放 払い出したままインスタンスに取り付けない と課金対象
  • 26. snapshot • 任意のタイミングでEBSのバックアップ が取れる。 • 基本的にEC2を止めなくても取れるが、 本番環境の場合は影響を考える。 • 取得したsnapshotからEBS作成可能。
  • 27. アプリケーションサーバの削除 (1) • Elastic IPの解放 • Elastic IPを割り当てている場合は、取り外 し&解放 • IPアドレスを取り外したままインスタンス に割り当てないと課金対象となる
  • 28. アプリケーションサーバの削除 (2) • • インスタンスを削除 アプリケーションのsubscriptionを解除 • • https://aws.amazon.com/marketplace/library/ インスタンスが削除された事を確認した ら、Cancel subscriptionを押す
  • 29. セキュリティ • デフォルトのID/PASSが設定されている場合 は必ず変更する! • Security Groupの活用 • 社内からのみアクセス許可したい場合は、 社内の固定IPを設定する。
  • 30. 質疑応答
  • 31. 今日はありがとうご ざいました!

×