Tile map 2011_foss4g_osaka

  • 1,110 views
Uploaded on

 

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
1,110
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
1
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. タイルマップの作成と利用 農業・食品産業技術総合研究機構   近畿中国四国農業研究センター   営農・環境研究領域   寺元 郁博 2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 1
  • 2. 自己紹介 ○ 農林水産省系独立行政法人の職員   ○ 広島県福山市在住   ○ Finds.jp  というサイトを管理・運営   ○ 近況   ○  部局名が若干短くなりました  2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 2
  • 3. はじめに ○ タイルマップの作成と利用についての話 ○  OpenLayers  とかで使うタイル画像を作ってしまう   ○  gdal2;les  /  MapTiler  利用   •  MapTiler  =  gdal2;les  +  GUI   ○ これであなたもコンテンツ提供業者   ○  法令等は守ってね   ○ 地理情報の付いた画像を持ってる前提  2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 3
  • 4. TMS(Tile  Map  Service)について ○ タイルマップのための仕様   ○  タイルマップ:  Google  Maps  とか   ○ 「タイル指定文字列の規則」と思ってOK   ○  {ベースURL}/1.0.0/{レイヤ名}/{Z}/{X}/{Y}.{EXT} ○  Z:  ズームレベル ○  X,Y:  東西,南北インデクス ○  EXT:  拡張子 (png,  jpg  など)   ○  例:  “…/1.0.0/sendai08_1/14/14614/10083.png”  2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 4
  • 5. フォルダ・ファイルの構成 ○ …/1.0.0/sendai08_1/14/14614/10083.png  2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 5
  • 6. TMSの特徴 ○ 配信にマップサーバは必須でない   ○  さすがにウェブサーバは必要   ○ ローカルでの閲覧も可 ○  ベースURLは “hXp://...”  でなくてもよい   ○  ベースURLを相対パスにすることが多い   •  例:  “./tms/1.0.0/sendai/13/7304/5040.png”  2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 6
  • 7. 使用例 2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 7
  • 8. 歴史的農業環境WMS ○ 明治初期の関東平野の土地利用をみる   ○ 「キャッシュ機能」としてTMS配信   ○ 液状化関係で   本家サイト(農環研)   は注目浴びる  2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 8
  • 9. 液状化が分かる例 ○ 千葉・我孫子 (内陸)  の狭い範囲   ○  被災域の半分は液状化対策対象外   ○ かつては池だった   基盤地図情報 2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 9
  • 10. 福山市 ○ 明治後期の福山市(一部)の土地利用をみる   ○ キャッシュとしてTMS配信   ○ 福山のが無いから   正式図(福山町, 西濱) 自前で作成   ○ みんなも   レッツトライ  2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 10
  • 11. 被災地空中写真 ○ 東北・関東コンテンツ   ○  hXp://www.finds.jp/independent/tohoku/   ○ 国土地理院提供の被災地空中写真   ○ ISOイメージ配布   空中写真: 国土地理院 ○  DVDに焼く or   仮想ドライブ   ○  通信環境なしでも   閲覧可能  2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 11
  • 12. タイルマップ作成方法 2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 12
  • 13. 必要なもの ○ 地理情報付き画像を用意   ○ gdal2;les  /  MapTiler  で作る (基本機能同じ)   ○  gdal2;les:  GDAL  (hXp://www.gdal.org/)  に同梱 ○  MapTiler:  hXp://www.map;ler.org/   ○ 作ったら サーバにアップ /  ローカルに保存 ○  ツリー構造は崩さないこと   ○ HTML+JavaScript  作成   ○  gdal2;les  /  MapTiler  が自動生成  2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 13
  • 14. gdal2;les  の使い方 ○ gdal2;les.py  -­‐p  mercator  –z  0-­‐16  (ファイル)   -­‐p  mercator  …  Google  Mercator出力を指定   -­‐z  0-­‐16  …  ズームレベル 0-­‐16   ○  詳しくは –h  で   ○  OSGeo4W  では “gdal2;les.bat”   ○  時間がかかる,タイル画像がかなり多い   ○ デフォルト出力先は “./(入力ファイル名)”   ○  “1.0.0”なし → 入力ファイル名=レイヤ名  2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 14
  • 15. opnelayers.html  も出力 空中写真: 国土地理院 Open Street Map 2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 15
  • 16. Tips  *  2 2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 16
  • 17. GDALのキャッシュサイズ ○ gdal2;les  等 GDALツール各種で有効   ○ デフォルトだとメモリ占有少 (100MB未満)   ○ GB級のデータだと遅くなる   ○  作業途中のデータをディスクに書き出す   ○  ディスクはメモリに比べて非常に遅い   ○ 環境変数 GDAL_CACHEMAX  で速度向上   ○  数字(MB単位)でキャッシュサイズ指定   ○  “setenv  GDAL_CACHEMAX  1024”で1GB 2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 17
  • 18. GDALによるGoogle  Mercator画像 ○ gdalwarpによるGoogle  Meractor  (EPSG: 900913)  GeoTIFF  画像を入力   → 所望する位置より極方向にズレ   ○ 入力画像をWGS84  (回転楕円体)  と認識   (本当は球)   ○ “-­‐s  epsg:900913”  を付けると強引に球に認識 してくれる  2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 18
  • 19. 閲覧のための技術 2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 19
  • 20. オーダーに注意 ○ TMSは西南隅→東北隅   ○ 西北隅→東南隅 の仕様には注意 (0,0) (1,0) (0,1) (0,1) (0,0) (1,0) 2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 20
  • 21. 各種WWW地図APIでの利用 ○ 「Tile  Map  Service  の使い方」   hXp://www.finds.jp/docs/tms/   ○  スクリプトとかあるので見てみて下さい   ○  対応API   •  OpenLayers  (TMSレイヤクラスがある)   •  Yahoo!  JavaScript  Map  (中心が原点)   •  Google  Maps  (北西隅が原点)  2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 21
  • 22. WWW地図API以外で ○ LTMS   ○  “LTMS  QGIS”  で検索   ○  未完成な部分あり   ○  hXp://sites.google.com/site/lightyellow73/ qgisplugin_j/ltms   ○ WMC  (Android用地図ビューア)   ○  hXp://www.finds.jp/wmc/   ○  すみません宣伝です  2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 22
  • 23. おわりに ○ タイル化地図画像に TMS  という仕様がある   ○  「URL命名規則の仕様」と考えると良いかも   ○ 利点   ○  マップサーバ不要   ○  通信を伴わない閲覧も可能   ○ gdal2;les  /  MapTiler  (ほぼ同機能)で生成可   ○ WWW地図アプリケーションで利用可能 ○ QGIS,  Androidアプリケーションでも利用可能  2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 23
  • 24. ありがとうございました Visit  hXp://www.finds.jp/  2011/11/12 FOSS4G  OSAKA 24