Your SlideShare is downloading. ×
0
Jenkins User Conference  参加報告会  デザインパターン  勉強会(番外編)
自己紹介  いまいまさのぶmasanobuimai
IntelliJが好きだー!
今日はJenkins CIAとして来ました
継続的インテグレーションContinuous Integrationとは http://www.photoxpress.com/stock-photos/industry/black/gross/5420553/partner/Xj9qdHIQ...
『テストも含めて「全てが自動化された」「再現可能な」ビルドを、「日に何度も」行うこと』 Continuous Integration - Martin Fowler より            http://www.objectclub.jp/...
心当たりはありませんか?     http://www.sxc.hu/photo/530009
ビルドが複雑でミスを招きやすい・属人化するビルドできる環境がまばら「まとめて結合(ビルド)」による結合地獄       http://www.flickr.com/photos/idarknight/2772918653/
ならばよろしい。「常にビルドだ」
動くソフトウェアが   正しい     http://morguefile.com/archive/display/216372
『現代ソフトウェア開発 の三本柱1.バージョン管理2.テスティング3.自動化』  TDDBC(テスト駆動開発Boot Camp)より            http://www.flickr.com/photos/66297271@N05/603...
継続的インテグレーションの基本               Checkout    Deploy                Compile   Packaging              Inspection               ...
ミスの早期発見、保証されたビルド環境の維持、(自動テストがあれば)バグの早期発見、テストに関する時間拘束からの解放       http://www.flickr.com/photos/melita/24955834/
継続的インテグレーションは,特定の開発プロセスに依存しないXP、アジャイルに限らず従来型の開発にも適用できる
もっと自動化の範囲を広げる継続的デリバリー      http://www.flickr.com/photos/12734746@N00/310291932/
継続的デリバリー絶賛発売中
根底に流れる思想『技術者は王様』『コンピュータ リソースは湯水の様 に使う』       http://morguefile.com/archive/display/90542
すこし現実的な話をしよう     http://www.sxc.hu/photo/640990
CIを適用しても強烈に何かが改善することは無い生産性が上がる? ... NO!!品質が高まる? ... NO!!            http://www.morguefile.com/download/?id=25078
コンピュータは相変わらず高価    http://www.flickr.com/photos/epitti/2371775406/
こまごまとした仕事は無くなる気配がない   http://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Jean-François_Millet_(II)_002.jpg
「継続的に」「価値を」提供する必要がなければ,CIはただの飾りでしかない     http://www.flickr.com/photos/83654635@N00/20334381/
道は険しい   http://www.flickr.com/photos/mckaysavage/497680794/
できることからはじめよう     http://www.flickr.com/photos/mollivan_max/3604196923/
CIを適用して得られるのは          健康   http://morguefile.com/archive/display/25531
ソフトウェアが常に動く安心感単純作業からの解放深夜,土日勤務からの解放      http://www.flickr.com/photos/eyeliam/2653184273/
幸せな暮らしを目指そうhttp://morguefile.com/archive/display/75465
Jenkinsとは
オープンソースのCIサーバ(Java製)今やCIサーバの代名詞的存在開発者は日本人の川口耕介さんhttp://jenkins-ci.org
CIサーバとしての歴史は長い2005       2010   2011                     2012
超高機能 cron http://www.flickr.com/photos/curiousexpeditions/489992128/in/set-72157601534110163
インストールがとても簡単$ java -jar jenkins.war
豊富なプラグインと ツールのサポート    http://www.flickr.com/photos/frankieclarke/3184140616/
日本語化された     ユーザインターフェイス    http://www.flickr.com/photos/oimax/527748538/
なぜ「Jenkins」  という 名前なのか
あたかも,プロジェクトメンバーの一員のような執事をイメージhttp://www.flickr.com/photos/tbisaacs/2591457172/
Jenkinsさんにお願いすれば何でもやってくれるJenkinsさんに聞けば何でも知っている
気がつけば,どこもかしこもJenkinsが導入されている
世界征服も夢では無い   http://www.pulsardesktop.eu/data/media/14/the-planet-earth.jpg
利点と欠点は 表裏一体
初期構成がシンプルすぎて,なにから始めていいか戸惑うhttp://www.photoxpress.com/stock-photos/sea/desert/grown-up/7346711/partner/Xj9qdHIQyb7etVXie4ir...
プラグインが  多すぎてどれが有用か わからない
Jenkinsを上手に使うには,ビルド職人が必要になる
ビルド職人の ノウハウをまとめた書籍
Jenkins(O Reilly)             http://www.ashinari.com/2008/09/19-008516.php?category=247
Jenkins実践入門(技術評論社)     http://www.beiz.jp/web/photos_L/bamboo_maple/bamboo_maple_beiz.jp_L06016.jpg
Jenkinsではじめるビルド職人入門(技術評論社)http://www.ashinari.com/2011/03/10-345790.php
それぞれの位置づけ広範囲限定的      初心者   エキスパート
Jenkinsが望む自動化とは
GOODキッカケを与えれば、すべて連動して動く      http://www.flickr.com/photos/sqiddster/5424625152/
BAD人手を介するのは自動化とは言えない      http://www.flickr.com/photos/cefeida/4175432158/
道具(ツール)    ではなく仕組み(システム)   を用意する      http://www.sxc.hu/photo/504349
なんでも自動化しよう    http://www.flickr.com/photos/chooseosceola/4745670823/
すぐ始めてみたい方はBuildHiveをどうぞhttps://buildhive.cloudbees.com
JenkinsUserConference2012 Tokyo      http://photo.kohsuke.org/picture.php?/589/category/8
歴史的邂逅
詳しいレポートは技術評論社さんのサイトに載りますhttp://gihyo.jp乞うご期待!!
ビルド職人本から進化したJenkinsの現状
もう1つ
Jenkinsを見たこと無い方へ
ご静聴 ありがとうございました
質問はありません  か?
Jenkins勉強会
Jenkins勉強会
Jenkins勉強会
Jenkins勉強会
Jenkins勉強会
Jenkins勉強会
Jenkins勉強会
Jenkins勉強会
Jenkins勉強会
Jenkins勉強会
Jenkins勉強会
Jenkins勉強会
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Jenkins勉強会

3,055

Published on

Published in: Technology
0 Comments
6 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
3,055
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
21
Comments
0
Likes
6
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "Jenkins勉強会"

  1. 1. Jenkins User Conference 参加報告会 デザインパターン 勉強会(番外編)
  2. 2. 自己紹介 いまいまさのぶmasanobuimai
  3. 3. IntelliJが好きだー!
  4. 4. 今日はJenkins CIAとして来ました
  5. 5. 継続的インテグレーションContinuous Integrationとは http://www.photoxpress.com/stock-photos/industry/black/gross/5420553/partner/Xj9qdHIQyb7etVXie4irtPQ9xtZobSzz
  6. 6. 『テストも含めて「全てが自動化された」「再現可能な」ビルドを、「日に何度も」行うこと』 Continuous Integration - Martin Fowler より http://www.objectclub.jp/community/XP-jp/xp_relate/cont-j
  7. 7. 心当たりはありませんか? http://www.sxc.hu/photo/530009
  8. 8. ビルドが複雑でミスを招きやすい・属人化するビルドできる環境がまばら「まとめて結合(ビルド)」による結合地獄 http://www.flickr.com/photos/idarknight/2772918653/
  9. 9. ならばよろしい。「常にビルドだ」
  10. 10. 動くソフトウェアが 正しい http://morguefile.com/archive/display/216372
  11. 11. 『現代ソフトウェア開発 の三本柱1.バージョン管理2.テスティング3.自動化』 TDDBC(テスト駆動開発Boot Camp)より http://www.flickr.com/photos/66297271@N05/6036113599/
  12. 12. 継続的インテグレーションの基本 Checkout Deploy Compile Packaging Inspection Test
  13. 13. ミスの早期発見、保証されたビルド環境の維持、(自動テストがあれば)バグの早期発見、テストに関する時間拘束からの解放 http://www.flickr.com/photos/melita/24955834/
  14. 14. 継続的インテグレーションは,特定の開発プロセスに依存しないXP、アジャイルに限らず従来型の開発にも適用できる
  15. 15. もっと自動化の範囲を広げる継続的デリバリー http://www.flickr.com/photos/12734746@N00/310291932/
  16. 16. 継続的デリバリー絶賛発売中
  17. 17. 根底に流れる思想『技術者は王様』『コンピュータ リソースは湯水の様 に使う』 http://morguefile.com/archive/display/90542
  18. 18. すこし現実的な話をしよう http://www.sxc.hu/photo/640990
  19. 19. CIを適用しても強烈に何かが改善することは無い生産性が上がる? ... NO!!品質が高まる? ... NO!! http://www.morguefile.com/download/?id=25078
  20. 20. コンピュータは相変わらず高価 http://www.flickr.com/photos/epitti/2371775406/
  21. 21. こまごまとした仕事は無くなる気配がない http://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Jean-François_Millet_(II)_002.jpg
  22. 22. 「継続的に」「価値を」提供する必要がなければ,CIはただの飾りでしかない http://www.flickr.com/photos/83654635@N00/20334381/
  23. 23. 道は険しい http://www.flickr.com/photos/mckaysavage/497680794/
  24. 24. できることからはじめよう http://www.flickr.com/photos/mollivan_max/3604196923/
  25. 25. CIを適用して得られるのは 健康 http://morguefile.com/archive/display/25531
  26. 26. ソフトウェアが常に動く安心感単純作業からの解放深夜,土日勤務からの解放 http://www.flickr.com/photos/eyeliam/2653184273/
  27. 27. 幸せな暮らしを目指そうhttp://morguefile.com/archive/display/75465
  28. 28. Jenkinsとは
  29. 29. オープンソースのCIサーバ(Java製)今やCIサーバの代名詞的存在開発者は日本人の川口耕介さんhttp://jenkins-ci.org
  30. 30. CIサーバとしての歴史は長い2005 2010 2011 2012
  31. 31. 超高機能 cron http://www.flickr.com/photos/curiousexpeditions/489992128/in/set-72157601534110163
  32. 32. インストールがとても簡単$ java -jar jenkins.war
  33. 33. 豊富なプラグインと ツールのサポート http://www.flickr.com/photos/frankieclarke/3184140616/
  34. 34. 日本語化された ユーザインターフェイス http://www.flickr.com/photos/oimax/527748538/
  35. 35. なぜ「Jenkins」 という 名前なのか
  36. 36. あたかも,プロジェクトメンバーの一員のような執事をイメージhttp://www.flickr.com/photos/tbisaacs/2591457172/
  37. 37. Jenkinsさんにお願いすれば何でもやってくれるJenkinsさんに聞けば何でも知っている
  38. 38. 気がつけば,どこもかしこもJenkinsが導入されている
  39. 39. 世界征服も夢では無い http://www.pulsardesktop.eu/data/media/14/the-planet-earth.jpg
  40. 40. 利点と欠点は 表裏一体
  41. 41. 初期構成がシンプルすぎて,なにから始めていいか戸惑うhttp://www.photoxpress.com/stock-photos/sea/desert/grown-up/7346711/partner/Xj9qdHIQyb7etVXie4irtPQ9xtZobSzz
  42. 42. プラグインが 多すぎてどれが有用か わからない
  43. 43. Jenkinsを上手に使うには,ビルド職人が必要になる
  44. 44. ビルド職人の ノウハウをまとめた書籍
  45. 45. Jenkins(O Reilly) http://www.ashinari.com/2008/09/19-008516.php?category=247
  46. 46. Jenkins実践入門(技術評論社) http://www.beiz.jp/web/photos_L/bamboo_maple/bamboo_maple_beiz.jp_L06016.jpg
  47. 47. Jenkinsではじめるビルド職人入門(技術評論社)http://www.ashinari.com/2011/03/10-345790.php
  48. 48. それぞれの位置づけ広範囲限定的 初心者 エキスパート
  49. 49. Jenkinsが望む自動化とは
  50. 50. GOODキッカケを与えれば、すべて連動して動く http://www.flickr.com/photos/sqiddster/5424625152/
  51. 51. BAD人手を介するのは自動化とは言えない http://www.flickr.com/photos/cefeida/4175432158/
  52. 52. 道具(ツール) ではなく仕組み(システム) を用意する http://www.sxc.hu/photo/504349
  53. 53. なんでも自動化しよう http://www.flickr.com/photos/chooseosceola/4745670823/
  54. 54. すぐ始めてみたい方はBuildHiveをどうぞhttps://buildhive.cloudbees.com
  55. 55. JenkinsUserConference2012 Tokyo http://photo.kohsuke.org/picture.php?/589/category/8
  56. 56. 歴史的邂逅
  57. 57. 詳しいレポートは技術評論社さんのサイトに載りますhttp://gihyo.jp乞うご期待!!
  58. 58. ビルド職人本から進化したJenkinsの現状
  59. 59. もう1つ
  60. 60. Jenkinsを見たこと無い方へ
  61. 61. ご静聴 ありがとうございました
  62. 62. 質問はありません か?
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×