ASP.NET習得の最短経路を考察する
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

ASP.NET習得の最短経路を考察する

on

  • 5,640 views

 

Statistics

Views

Total Views
5,640
Views on SlideShare
5,485
Embed Views
155

Actions

Likes
2
Downloads
19
Comments
0

2 Embeds 155

http://takedamasaki555.wordpress.com 154
http://a0.twimg.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

ASP.NET習得の最短経路を考察する ASP.NET習得の最短経路を考察する Presentation Transcript

  • ASP.NET習得の最短経路を考察する~ Razor記法とASP.NET Web Pages、そして、WebMatrix ~日本マイクロソフト株式会社デベロッパー & プラットフォーム統括本部エバンジェリスト武田 正樹 (たけだ まさき) 井上 章 (いのうえ あきら)http://blogs.msdn.com/web_ http://blogs.msdn.com/chack
  • Session Takeaways ASP.NET 習得の ステップを理解する Razor 記法と ASP.NET Web Pages の概要を学ぶ WebMatrix の位置づけを理解する
  • ASP.NET 習得ステップASP.NET の過去・現在WebMatrix・ASP.NET Web Pages with Razor syntaxASP.NET 習得ステップの考察まとめ
  • Web Pages 経由 MVC 行き Razor syntax Razor syntax 言語 VBScript (VB/C#) (VB/C#) Active Server ASP.NET ASP.NET MVCFramework Pages (ASP) Web Pages (View) SQL Server SQL Serverデータベース Access/.mdf Compact 4.0 2008 R2 Windows 2000 OS Windows XP 以降 Windows XP 以降 ServerWeb Server IIS 7.5 Express IIS 7.5 IIS 5.0 テキスト ツール WebMatrix Visual Studio 2010 エディター
  • ASP.NET Web Pages ASP.NET ASP.NET ASP.NET MVC MVC 2 MVC 3Active Server ASP.NET 1.0 ASP.NET 1.1 ASP.NET 2.0 ASP.NET 3.5 ASP.NET 4.0Pages (ASP) (Web フォーム) (Web フォーム) (Web フォーム) (Web フォーム) (Web フォーム)Access/.mdf SQL CE 4.0 SQL Server SQL Server SQL Server SQL Server 2005 SQL Server 2008 SQL Server 2008 R2 2000 2000 2000Windows 2000 Windows 2000 Windows Server Windows Server Windows Server 2008 Windows Server 2008 R2 Server Server 2003 2003 R2 IIS 7.0 IIS 7.5 IIS 5.0 IIS 5.0 IIS 6.0 IIS 6.0 Visual Visual テキスト Visual Studio Studio .NET Studio .NET Visual Studio 2008 Visual Studio 2010 エディター 2005 2002 2003 ASP.NET WebMatrix Web Matrix
  • PHP + MySQL の利点にも通じる 環境(ツール・プラットフォーム) OS があれば無償で開発環境が入手可能 WebMatrix OS と Web サーバーがあれば動く テキストエディターでコーディング可能 コーディング ASP.NET オブジェクト指向の詳しい知識が不要 Web Pages with Razor syntax データベースの接続が簡単
  • Small, Simple, Seamless Webサイト構築ページ記述のための新しい 構文 (記法) @{ var title = "Hello Razor"; } .cshtml <h1>@title</h1> <ul> @foreach (var item in products) { <li>@item.Name</li> } </ul> <p>Time is @DateTime.Now</p> シンプル & クリーン PHP・ASPX と比べて、タイピング量とコード サイズの低減 便利なヘルパー ライブラリと容易な拡張 Visual Basic (.vbhtml), C# (.cshtml) をサポート
  • Razor で記述するページ定義と処理エンジン
  • ASP.NET Web Helpers Library @Bing.SearchBox() Microsoft.Web.Helpers Analytics Bing FileUpload GamerCard Gravatar @GamerCard.GetHtml() LinkShare ReCaptcha Twitter @LinkShare.GetHtml() Video @Twitter.Search() 参考: http://msdn.microsoft.com/en-us/library/microsoft.web.helpers.aspx
  • Razor で、かんたん記述! App_Code フォルダ にファイルを作成 ファイル名: <ヘルパー名>.cshtml (または .vbhtml ) @helper でヘルパーを定義 (@functions で内部関数の定義も可能) MyHelper.cshtml @helper Memo(string content) { <div class="memo"> <p><strong>メモ:</strong>@content</p> </div> } 使用例 <html> @MyHelper.Memo("ヘルパーを作りました!") </html>
  • 無償の Web サイト構築ツール Webサイト構築のための環境構築・カスタマイズ・サイト公開の一 連の作業をシームレスに行える無償ツール ASP・ASP.NET Web Pages & Web フォーム・PHP をサポート 環境 ツール ASP.NET Web Pages CMS テンプレート Web Platform IIS Installer Express Web 配置ツール
  • 4 つのワークスペース Web サイト設定 • Web サーバーの管理や作成先の指定 ファイル編集 • コンテンツの作成と編集 • HTML の入力支援機能 データベース管理 • GUI からテーブル・リレーションの作成 • Excel感覚でテーブルのデータ編集 レポート • SEO の分析支援ツール • パフォーマンスの分析支援ツール
  • Visual Studio プロジェクト作成機能 IntelliSense & デバッグ が可能 以下のコンポーネントが必要 ASP.NET MVC 3 Tools Update Visual Studio 2010 SP1 for ASP.NET Web PagesSQL Server への移行機能 SQL Server Compact から SQL Server 2008 R2 への移行 Visual Web Developer Express への移行を想定
  • 概要 Razor はどの程度習得しやすいのかを検証 WebMatrix の”ベーカリー”テンプレート(cshtml)の default.cshtml と about.cshtml を下記開発言語に書き換え VBScript (Classic ASP) PHP Razor (VB) コードの書き換え時間 合計2時間くらい
  • 考察(1) : コードナゲット .asp .php.vbhtml .cshtml
  • 考察(2) : データベース接続とクエリー .asp .php.vbhtml .cshtml *Razor では、データベースの接続文字列は web.config に記述
  • 考察(3) : カスタムパーツ(ヘルパー) .asp .php.vbhtml .cshtml *Razor では、ヘルパーの dll ファイルが bin フォルダーに格納
  • Web Pages は ASP.NET の要素のひとつ WebMatrix ASP.NET MVC 3 Web サイト Web 開発 作成ツール HTML 生成 フレームワーク エンジン Controller ASP.NET Web Pages View Razor HTML Model .cshtml .vbhtml
  • ASP → Web Pages → ASP.NET MVC 3 開発規模の増加にともなう生産性低下のリスク回避 開発ツール Visual Studio 2010 の必要性 デバッグとテスト (C#/VB, JavaScript) チーム開発 (プロジェクト管理、ソースコード管理 ...) 開発生産性やメンテナンス性向上への考慮 View とロジック (Controller, Model) の分離 開発規模の増加にともなう MVC アーキテクチャのメリット
  • ASP → Web Pages → ASP.NET MVC 3 Visual Studio 2010 への移行 cshtml/vbhtml は MVC 3 の View へ Razor 記法や C#/VB コードおよびヘルパーなどの移行は容易 デバッグ、プロジェクト管理などが可能に フレームワークの移行 MVC デザインパターンの理解 アプリケーション アーキテクチャへの関心 オブジェクト指向への理解 クラス記述、オブジェクトのライフタイム ... データ モデル設計と DB アクセス ...
  • ASP.NET の入門として、Web Pages & WebMatrix を Razor syntax Razor syntax 言語 VBScript (VB/C#) (VB/C#) Active Server ASP.NET ASP.NET MVCFramework Pages (ASP) Web Pages (View) SQL Server SQL Serverデータベース Access/.mdf Compact 4.0 2008 R2 Windows 2000 OS Windows XP 以降 Windows XP 以降 ServerWeb Server IIS 7.5 Express IIS 7.5 IIS 5.0 テキスト ツール WebMatrix Visual Studio 2010 エディター
  • Razor 構文と ASP.NET Web ページhttp://msdn.microsoft.com/ja-jp/asp.net/gg193039「簡単、簡潔、スピーディー! WebMatrix を使った ASP.NET Web ページ開発手法」Tech Fielders セミナー http://www.microsoft.com/japan/powerpro/TF/seminar.mspx#s122MSDN ASP.NET デベロッパー センターhttp://msdn.microsoft.com/ja-jp/asp.net/default.aspxASP.NET: The Official Microsoft ASP.NET Site (英語)http://www.asp.net/ScottGus Blog (英語)http://weblogs.asp.net/scottgu/default.aspxASP.NET MVC 3 開発入門 ~ Microsoft MVP - ASP.NET/IIS 芝村氏のブログ ~http://d.hatena.ne.jp/shiba-yan/20110208/1297096899
  • ご清聴、誠ににありがとうございました! © 2012 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows, Windows Vista and other product names are or may be registered trademarks and/or trademarks in the U.S. and/or other countries.The information herein is for informational purposes only and represents the current view of Microsoft Corporation as of the date of this presentation. Because Microsoft must respond to changing market conditions, it should not be interpreted to be a commitment on the part of Microsoft, and Microsoft cannot guarantee the accuracy of any information provided after the date of this presentation. MICROSOFT MAKES NO WARRANTIES, EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, AS TO THE INFORMATION IN THIS PRESENTATION.