都知事選トップスライド140107

66,990 views
69,216 views

Published on

都知事選トップスライド140107

  1. 1. 都知事選候補者にあなたの声を 東京を自転車先進都市に
  2. 2. 世界中の「行政」が 自転車の価値を見なおしている 世界の多くの国・都市が自転車の価値を見なおし 自転車の活用を促す政策を導入しています
  3. 3. Germany ドイツは2002年に国レベルで 「自転車利用促進計画」を制定しました
  4. 4. New York ニューヨークは2006年に320kmの自転車レーン新設計画を発表 自転車レーンの総延長は1500kmに達しています
  5. 5. Paris パリは2007年にシェアサイクル「ヴェリブ」を開始 今や毎日10万件を超える利用があります
  6. 6. 大気汚染 渋滞 高齢化 交通事故 医療費増大 石油依存リスク 駐車スペース不足 肥満の増加 ヒートアイランド現象 地球温暖化 通勤ラッシュ ストレス疾患 現代都市社会のさまざまな問題を解決する手段のひとつとして 自転車に期待をかけているのです
  7. 7. 3つの世界標準政策 世界の諸都市の自転車活用政策には 定石といえる3つの共通施策があります
  8. 8. 1. 自転車レーンネットワーク 2. 多様な駐輪スペース 3. 都心を網羅するシェアサイクル 自転車レーン、駐輪スペース、シェアサイクルです
  9. 9. 1. 自転車レーンネットワーク 2. 多様な駐輪スペース 3. 都心を網羅するシェアサイクル まず自転車レーンについて 世界の都市と東京の状況を比べてみましょう
  10. 10. 世界では車道を塗装で区分した自転車レーンが主流です
  11. 11. New York 1500km London Paris 900km 600km Tokyo 9km *1 順調に整備を進めるニューヨークやロンドンと比べて 東京の車道上の自転車レーンはなんとその100分の1以下です
  12. 12. 東京都が長らく「自転車は歩道」という 姿勢を崩していないためです
  13. 13. *2 151% 自転車対歩行者事故 100% 交通事故総件数 2000 78% 2010 交通事故の総発生件数は減っているにも関わらず 自転車対歩行者の事故は全国で1.5倍に増えています
  14. 14. 2013. 12. 14 兵庫県姫路市で歩道を走っていた自転車が 72才の男性に衝突、男性は意識不明の重体 歩道上の事故は 高齢者が被害者となる痛ましいケースも目立ちます
  15. 15. 歩道は歩行者のものに 高齢化に伴い「安心して歩けない歩道」は深刻な問題になります まず歩道を歩行者の空間に戻すことが必要です
  16. 16. *3 事故率 6.7倍 実は自転車にとっても 歩道通行の方が危険 また、歩道通行はクルマからの視認性が低いため 実は自転車にとっても危険であることが知られ始めました
  17. 17. 自転車が安心して車道を走るには なんらかの区分がある方がベター しかし車道上のなんの区分もない同じ空間を走るのは 自転車もクルマも怖いと感じる人が多いのも事実です
  18. 18. 東京に自転車レーンネットワークを そこで車道上の自転車レーンが世界の主流になったのです 東京でも自転車レーンネットワークを広げましょう
  19. 19. 1. 自転車レーンネットワーク 2. 多様な駐輪スペース 3. 都心を網羅するシェアサイクル 次に駐輪スペースの取組について 世界の都市と東京の状況を見てみます
  20. 20. 駅前だけではない多様な駐輪ニーズに対応するため 街なかに多様な駐輪ラックを分散設置するのが世界の主流です
  21. 21. *4 ミスマッチ 90万台 66万台 65万台 収容能力 乗入台数 撤去台数 東京は都内の駐輪場の収容余力は十分ですが撤去も大量です 駐輪場の立地とニーズのミスマッチが発生しています
  22. 22. 公営駐輪場 20万人 例えば20万人が通勤する丸の内大手町には公営駐輪場がなく 急増する自転車通勤ニーズに全く応えられていません
  23. 23. 東京に多様な駐輪スペースを 駅前の大規模駐輪場の整備もさることながら 東京も街なかに多様な駐輪スペースを分散設置しましょう
  24. 24. 1. 自転車レーンネットワーク 2. 多様な駐輪スペース 3. 都心を網羅するシェアサイクル 続いて世界と東京のシェアサイクルの状況を比べてみます
  25. 25. シェアサイクルの代表例、パリのヴェリブは 毎日10万件超の利用があり、欠かせない市民の足になっています
  26. 26. ヴェリブは市内全域に2000ヶ所・300mおきにポートがあります 連続性・網羅性がシェアサイクル成功のカギです
  27. 27. 15 COGICOGIスカイツリー 11 COGICOGI渋谷 4 世田谷がやリン 20 臨海部コミュニティサイクル 東京では4エリアに計50ポートがあるのみで運営体も異なり 連続性・網羅性がまったくありません
  28. 28. 都心全域を網羅するシェアサイクルを オリンピック期間中に急増する交通需要対策のためにも 都心全域をカバーするシェアサイクルを作りましょう
  29. 29. 東京はもう手遅れなのか? ガラパゴス化が進んでしまった東京 もう自転車先進都市になるのは不可能なのでしょうか
  30. 30. London いいえ、可能です 欧州最悪の自転車後進都市といわれたロンドンを見てみましょう
  31. 31. Boris Johnson 2008年市長就任 900kmの自転車レーン +6万台の駐輪スペース 720ヶ所1万台のシェアサイクル 2008年に就任したジョンソン市長のリーダーシップのもと ロンドンは驚くほど短期間で自転車先進都市に変身したのです
  32. 32. 4万人のロンドン市民が署名 「市長候補者は自転車政策公約を」 また、2012年の市長選では 市民4万人が署名で自転車活用政策の公約を候補者に要求し 主要候補者全員が公約を受け入れました
  33. 33. 都知事のリーダーシップと都民の声で 東京も大きく変わる 都知事のリーダーシップと都民の協力があれば 東京もロンドン以上の自転車先進都市に変身できるでしょう
  34. 34. あなたの声を 次の東京都知事に届けましょう あなたの声を署名にして 東京を自転車先進都市に生まれ変わらせましょう
  35. 35. 都知事選候補者にあなたの声を 東京を自転車先進都市に <出典> *1 東京都 自転車走行空間整備推進計画 *2 国土交通省 総合的交通基盤整備連絡会議 第32回会議資料7 *3 国土交通省 新たな自転車利用環境のあり方を考える懇親会資料「車道と歩道の安全性の比較」 *4 東京都 駅前放置自転車の現況と対策 平成24年度調査

×