ブロガーから見たセルフパブリッシング狂時代ブロガー / いしたにまさき
自己紹介2- いしたにまさき(@masakiishitani)- Webサービス・ネット・ガジェットを紹介する考古学的レビューブログ『みたいもん!』管理人。2002年メディア芸術祭特別賞、第5回Web クリエーションアウォードWeb 人ユニット...
ここ数年の悩み-ブロガーとして、課金可能なよいアウトプットの方法は、もっと他にあるのではないか?-広告-アフィリエイト-メルマガ-Cakes、ヤフー個人、ブロゴス4
ブロガー ライター紙WebKDPブログ メディア書籍
ブロガー ライター紙WebKDPブログメディア書籍
KDP動くぞ!という根拠1-自分の電子本が動いている-国内主要プラットフォームで販売済-kindleストアとそれ以外で売上に違いはある-しかも、これは去年の話7
KDP動くぞ!という根拠2-自分のカバンが売れている-基本ネット直販-けっこう高い-コンセプトとストーリー-製作過程の公開-広告なし8
KDPが売れなければ、それは自分のせい
わたしのKDP本-動機- 石川初というすごい人の紹介- 副読本をやりたかった-値段設定- 誰が読んでもいい本ではないので、最低価格は避けた-結果- とりあえず、黒字達成+次の予算ゲット- もっと出したい-kindleとはWebである11
いしたにまさき、境祐司、宮崎綾子 著2013年5月14日(火)発売定価1,575円(本体1,500円+税)A5判 240ページ
ということで『KDPを作る』本-書く/作る/売る-この3つががっつり入ったKindle本、いえ、電子書籍関連の本はありません。たぶん今後も出ないでしょう-電子のみならず、本を書きたい人や、ウェブでなにかプロモーションしていきたい人でさえ、役立つ...
ということで『KDPを作る』本-書く- 書き手としての生活- アマゾンとの契約-作る- ePubから.mobi作成まで具体的に指南- 表紙-売る- Webプロモーション- 売り手としての生活14
時間を味方にするために何をすべきか-面積-コンテンツを積み上げて、変化を待つ-ソーシャルゆり戻し-編集権をぼくらに、コアはブログ-ラストワンマイルの攻防-自分にとって最適なチャンネルへの最適化(サービスとPDCA)15
セルフパブリッシング狂時代とは?
書き手としての自分を売る時代
私がかかわったものに、たくさんのレビューが、アップされるのはなぜ?
私がたくさんのレビューを書いているからです
自分がやって欲しいことは、まず自分がやる
ブロガーから見たセルフパブリッシング狂時代ブロガー / いしたにまさき
EPUB 第25回「セルフパブリッシング狂時代」いしたにスライド公開用
EPUB 第25回「セルフパブリッシング狂時代」いしたにスライド公開用
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

EPUB 第25回「セルフパブリッシング狂時代」いしたにスライド公開用

1,413 views
1,434 views

Published on

http://www.epubcafe.jp/egls/epubseminar25
セルフパブリッシング狂時代130424公開用

Published in: Education
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,413
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

EPUB 第25回「セルフパブリッシング狂時代」いしたにスライド公開用

  1. 1. ブロガーから見たセルフパブリッシング狂時代ブロガー / いしたにまさき
  2. 2. 自己紹介2- いしたにまさき(@masakiishitani)- Webサービス・ネット・ガジェットを紹介する考古学的レビューブログ『みたいもん!』管理人。2002年メディア芸術祭特別賞、第5回Web クリエーションアウォードWeb 人ユニット賞受賞。著書に2010年11月に単著「ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である(技術評論社)」など多数。 ミイルを運営する株式会社FrogApps役員。 2011年9月より内閣広報室・IT広報アドバイザー就任。カバンプロデュース業も好調。- http://mitaimon.cocolog-nifty.com/
  3. 3. ここ数年の悩み-ブロガーとして、課金可能なよいアウトプットの方法は、もっと他にあるのではないか?-広告-アフィリエイト-メルマガ-Cakes、ヤフー個人、ブロゴス4
  4. 4. ブロガー ライター紙WebKDPブログ メディア書籍
  5. 5. ブロガー ライター紙WebKDPブログメディア書籍
  6. 6. KDP動くぞ!という根拠1-自分の電子本が動いている-国内主要プラットフォームで販売済-kindleストアとそれ以外で売上に違いはある-しかも、これは去年の話7
  7. 7. KDP動くぞ!という根拠2-自分のカバンが売れている-基本ネット直販-けっこう高い-コンセプトとストーリー-製作過程の公開-広告なし8
  8. 8. KDPが売れなければ、それは自分のせい
  9. 9. わたしのKDP本-動機- 石川初というすごい人の紹介- 副読本をやりたかった-値段設定- 誰が読んでもいい本ではないので、最低価格は避けた-結果- とりあえず、黒字達成+次の予算ゲット- もっと出したい-kindleとはWebである11
  10. 10. いしたにまさき、境祐司、宮崎綾子 著2013年5月14日(火)発売定価1,575円(本体1,500円+税)A5判 240ページ
  11. 11. ということで『KDPを作る』本-書く/作る/売る-この3つががっつり入ったKindle本、いえ、電子書籍関連の本はありません。たぶん今後も出ないでしょう-電子のみならず、本を書きたい人や、ウェブでなにかプロモーションしていきたい人でさえ、役立つ本になってます13
  12. 12. ということで『KDPを作る』本-書く- 書き手としての生活- アマゾンとの契約-作る- ePubから.mobi作成まで具体的に指南- 表紙-売る- Webプロモーション- 売り手としての生活14
  13. 13. 時間を味方にするために何をすべきか-面積-コンテンツを積み上げて、変化を待つ-ソーシャルゆり戻し-編集権をぼくらに、コアはブログ-ラストワンマイルの攻防-自分にとって最適なチャンネルへの最適化(サービスとPDCA)15
  14. 14. セルフパブリッシング狂時代とは?
  15. 15. 書き手としての自分を売る時代
  16. 16. 私がかかわったものに、たくさんのレビューが、アップされるのはなぜ?
  17. 17. 私がたくさんのレビューを書いているからです
  18. 18. 自分がやって欲しいことは、まず自分がやる
  19. 19. ブロガーから見たセルフパブリッシング狂時代ブロガー / いしたにまさき

×