型安全Printf作ってみた
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

型安全Printf作ってみた

  • 433 views
Uploaded on

 

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
433
On Slideshare
422
From Embeds
11
Number of Embeds
1

Actions

Shares
Downloads
2
Comments
0
Likes
1

Embeds 11

https://twitter.com 11

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 型安全printf LTDD 2 2014/04/05 @minamiyama1994
  • 2. 自己紹介 ● 省略 ● 口頭で
  • 3. 概要 ● 「型安全printf」に関して
  • 4. 実装方法 ● sprout::basic_stringを用いてコンパイル時定数 としてformat文字列を取得します ● SPROUT_TYPES_STRING_TYPEDEFを 使ってformat文字列を型に変換します ● variadic templateを用いて得られた可変長引 数と突き合わせます ● 以上
  • 5. 例 ● TSP_PRINTF("%% %c %s %d %f Hello! TSP!n",'e',"piyo",1,0.25) ○ “%% e piyo 1 0.25 Hello! TSP!” ● TSP_PRINTF("%fn”,"hoge") ○ コンパイルエラー
  • 6. ポイント ● sprout::basic_stringを使う ○ →コンパイル時に文字列操作を行える ● 文字列を型に変換する ● 可変長引数と付き合わせる
  • 7. ● 現在char,int,double,char[N]に対応しています ● 将来的にはユーザ定義型に対して自由に拡張 できるように……とか ● リポジトリはType-safe-printfです 現状、そしてこれから
  • 8. 時間があれば質疑応答に入ります ご清聴 ありがとうございました