The best way to predict the future is to invent it. <ul><li>Alan Kay </li></ul>
未来を予測する最善の方法は、それを発明する事だ。 <ul><li>アラン・ケイ </li></ul>
ICT 時代の「学びのカタチ」 〜未来をつくる知のエコシステム〜 <ul><li>丸山高弘  NPO 法人地域資料デジタル化研究会 </li></ul>2010/07/23 山梨県立大学/エイビットスクェア
 
 
 
学びの場が持つ アフォーダンス <ul><li>affordance </li></ul>
学びは 消費財 ? <ul><li>I  study  english. </li></ul>
ラーニングは 生産財 <ul><li>I  learn  english. </li></ul>
Study 自ら学ぶ 過程 Learn 教えを乞う 結果 Teach Instruct 教える 伝える
CAI <ul><li>Computer Asisted Instruct </li></ul>
CBT, WBT <ul><li>Computer Based Training </li></ul><ul><li>Web Based Training </li></ul>
e ラーニング <ul><li>向こう側にいる人に教えを乞う </li></ul>
アラン•ケイのダイナブック
PC Amazon  Kindle Apple  iPad デジタル教科書 Intel  ClassmatePC OLPC  XO-1 OLPC  XO-2 OLPC  XO-3
OLPC  XO-3
Amazon  Kindle Apple  iPad .vs.
Amazon  Kindle Apple  iPad ≦ iPhone iPad PC Mac BlackBerry Android Web Photo Music Movie eBook Game
Amazon  Kindle Apple  iPad .vs. どっちが勝っても米国の勝ち
理解を支援する道具 <ul><li>Understunding Tools </li></ul>
理解を支援する道具 <ul><li>Soled Walk </li></ul><ul><li>Star Walk </li></ul><ul><li>Da Vinch </li></ul>
知 の エコシステム
 
保存 入力 処理 出力 制御
 
著作物の二次利用の促進 <ul><li>正しい手続きをしたコピー&ペースト </li></ul><ul><li>感謝の還元 </li></ul><ul><li>クリエイティブコモンズは無料利用 </li></ul>
地域コンテンツ流通 電子書籍と公共図書館 知のエコシステム
 
 
 
地域コンテンツ 流通
情報通信月間参加事業 メディアリテラシーワークショップ 2010.6.19 /  山梨県立科学館 写真協力: やまなし観光推進機構
 
地域コンテンツ流通 電子書籍と公共図書館 知のエコシステム 》 》
他人の著作物の二次利用 デジタル時代の学び
ICT 時代の学びのカタチ 知の循環系 Knownledge Ecosystem
Amazon  Kindle Apple  iPad / iPhone another companies, another devices
ソフトウェアの多様性 ハードウェアの多様性 フォーマットの多様性 言語や文化の多様性
ICT 時代の学びのスタイル 知のエコシステム
one more thing ...
one more thing ...
まち録 フォーラム   2010.10.9 - 11 山中湖情報創造館
ICT 時代の「学びのカタチ」 〜未来をつくる知のエコシステム〜 <ul><li>丸山高弘  NPO 法人地域資料デジタル化研究会 </li></ul>2010/07/23 山梨県立大学/エイビットスクェア
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

八王子フォーラム2010 elearning

480

Published on

パワポ版

Published in: Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
480
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

八王子フォーラム2010 elearning

  1. 1. The best way to predict the future is to invent it. <ul><li>Alan Kay </li></ul>
  2. 2. 未来を予測する最善の方法は、それを発明する事だ。 <ul><li>アラン・ケイ </li></ul>
  3. 3. ICT 時代の「学びのカタチ」 〜未来をつくる知のエコシステム〜 <ul><li>丸山高弘 NPO 法人地域資料デジタル化研究会 </li></ul>2010/07/23 山梨県立大学/エイビットスクェア
  4. 7. 学びの場が持つ アフォーダンス <ul><li>affordance </li></ul>
  5. 8. 学びは 消費財 ? <ul><li>I study english. </li></ul>
  6. 9. ラーニングは 生産財 <ul><li>I learn english. </li></ul>
  7. 10. Study 自ら学ぶ 過程 Learn 教えを乞う 結果 Teach Instruct 教える 伝える
  8. 11. CAI <ul><li>Computer Asisted Instruct </li></ul>
  9. 12. CBT, WBT <ul><li>Computer Based Training </li></ul><ul><li>Web Based Training </li></ul>
  10. 13. e ラーニング <ul><li>向こう側にいる人に教えを乞う </li></ul>
  11. 14. アラン•ケイのダイナブック
  12. 15. PC Amazon Kindle Apple iPad デジタル教科書 Intel ClassmatePC OLPC XO-1 OLPC XO-2 OLPC XO-3
  13. 16. OLPC XO-3
  14. 17. Amazon Kindle Apple iPad .vs.
  15. 18. Amazon Kindle Apple iPad ≦ iPhone iPad PC Mac BlackBerry Android Web Photo Music Movie eBook Game
  16. 19. Amazon Kindle Apple iPad .vs. どっちが勝っても米国の勝ち
  17. 20. 理解を支援する道具 <ul><li>Understunding Tools </li></ul>
  18. 21. 理解を支援する道具 <ul><li>Soled Walk </li></ul><ul><li>Star Walk </li></ul><ul><li>Da Vinch </li></ul>
  19. 22. 知 の エコシステム
  20. 24. 保存 入力 処理 出力 制御
  21. 26. 著作物の二次利用の促進 <ul><li>正しい手続きをしたコピー&ペースト </li></ul><ul><li>感謝の還元 </li></ul><ul><li>クリエイティブコモンズは無料利用 </li></ul>
  22. 27. 地域コンテンツ流通 電子書籍と公共図書館 知のエコシステム
  23. 31. 地域コンテンツ 流通
  24. 32. 情報通信月間参加事業 メディアリテラシーワークショップ 2010.6.19 / 山梨県立科学館 写真協力: やまなし観光推進機構
  25. 34. 地域コンテンツ流通 電子書籍と公共図書館 知のエコシステム 》 》
  26. 35. 他人の著作物の二次利用 デジタル時代の学び
  27. 36. ICT 時代の学びのカタチ 知の循環系 Knownledge Ecosystem
  28. 37. Amazon Kindle Apple iPad / iPhone another companies, another devices
  29. 38. ソフトウェアの多様性 ハードウェアの多様性 フォーマットの多様性 言語や文化の多様性
  30. 39. ICT 時代の学びのスタイル 知のエコシステム
  31. 40. one more thing ...
  32. 41. one more thing ...
  33. 42. まち録 フォーラム 2010.10.9 - 11 山中湖情報創造館
  34. 43. ICT 時代の「学びのカタチ」 〜未来をつくる知のエコシステム〜 <ul><li>丸山高弘 NPO 法人地域資料デジタル化研究会 </li></ul>2010/07/23 山梨県立大学/エイビットスクェア
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×