• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
20131210 QZSS Ideathon 2013
 

20131210 QZSS Ideathon 2013

on

  • 604 views

http://www.qzs.jp/links/131112/ ...

http://www.qzs.jp/links/131112/

日本版のGPS、準天頂衛星システムは2018年に本格運用を始めることになっています。準天頂衛星システムの運用を担当する、準天頂衛星システムサービス株式会社では、この便利なサービスをより多くの方々に活用していただきたいと考えています。そこでそのアイデアを自由に出し合っていただくためのイベント「準天頂衛星利用拡大アイデアソン」を来る12月10日(火)に企画しました。
さまざまな業種の方々に意見を出し合っていただくことで「化学反応」のように新しいアイデアが生まれることを期待しております。また、さまざまな方々が集う情報交換の場としても、ご活用いただけます。

Statistics

Views

Total Views
604
Views on SlideShare
604
Embed Views
0

Actions

Likes
5
Downloads
11
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    20131210 QZSS Ideathon 2013 20131210 QZSS Ideathon 2013 Presentation Transcript

    • 20131210 QZSS Ideathon 2013 @mapconcierge Taichi FURUHASHI
    • President of MAPconcierge Inc. Vice-president of OpenStreetMap Foundation Japan @mapconcierge
    • GIS Expert of JICA Alos4Amazon Project President of MAPconcierge inc, Researcher of CSIS, at the univ. of Tokyo. Vise-President of OSMap foundation japan Contributor of OpenRelief Director of OSGeo.JP/charter member of OSGeo Tech. supporter of Code for Japan Tech. Writer of GISNEXT Magazine Evangelist of KML Taichi Tree Climber @mapconcierge b y Ta a p h o n c iU H A S HS H I Ta chi F U e r H A m i i c c iF U R R Ug e I
    • GIS Expert of JICA Alos4Amazon Project President of MAPconcierge inc, Researcher of CSIS, at the univ. of Tokyo. Vise-President of OSMap foundation japan Contributor of OpenRelief Director of OSGeo.JP/charter member of OSGeo Tech. supporter of Code for Japan Tech. Writer of GISNEXT Magazine Evangelist of KML Taichi Tree Climber @mapconcierge b y Ta a p h o n c iU H A S HS H I Ta chi F U e r H A m i i c c iF U R R Ug e I
    • I’m a TreeClimber Photo by Yu ONO b y Ta a p h o n c iU H A S HS H I Ta chi F U e r H A m i i c c iF U R R Ug e I !5
    • Of course, I have two licenses for tree climbing b y Ta a p h o n c iU H A S HS H I Ta chi F U e r H A m i i c c iF U R R Ug e I !6
    • Community
    • http://www.openrelief.org
    • 12
    • by @mapconcierge r g e by mapconcie 13
    • by @mapconcierge r g e by mapconcie 14
    • by @mapconcierge r g e by mapconcie 15
    • OpenSource OpenData OpenResource OpenHardware OpenLicense Community
    • How to make a community?
    • How to grow own community?
    • How to make movement?
    • How to make a community? ↓
    • How to make a community? ↓ Developer Communities love Hackathon
    • Hackathon Hack+(Mara)thon
    • Hackathon with ideathon
    • Ideathon Idea+(Mara)thon
    • ハッカソンとは? Hack と Marathon を組み合わせた造語 「ハック」という言葉には、(正規な手段だけでなく)様々な工夫を 凝らすことで、目的を達成する意味がある。 この言葉と「マラソン」という、決まった時間内に集中してゴールま で走り切るイベントを組み合わせた言葉。 一般的に、チームで集まって短期間でアプリケーションやサービスの プロトタイプをクリエイティブに作成する開発者イベントの事を差す。 Confidential
    • ハッカソンで得られる効果 • 短期間で動作するプロトタイプ作成を目指す為、課題解決の方向性 が正しいかどうかを確認しやすくなる • 1日や2日で動作するものを作ることを目指すので、サービスコンセ プトの中で重要な部分のみに集中する必要がある • 実装のためのディスカッションを通じ、アプローチする課題につい ての知識が深まる • • 大勢の人と議論する為、真の課題を発見しやすくなる 参加者同士の一体感が高まる Confidential
    • Copyright © 2012 Nikkei Business Publications, Inc.
    • International Space Apps Challenge 通称:ISAC(アイザック)      
    • International Space Apps Challenge 通称:ISAC(アイザック) ↓ ロカールアレンジメント ISACジャパン
    • なぜ、我々が NASAと一緒に イベントを開催したのか?
    • それは、
    • 東日本大震災がきっかけでした。
    • ISACジャパンの コアメンバーの多くは ! 2011年3月11日後、 sinsai.info プロジェクトに 参加していました。
    • by @mapconcierge,r @Tom_G3X and OSM conctibutors by mapconcie ge
    • by @mapconcierge,r @Tom_G3X and OSM conctibutors by mapconcie ge 37
    • by @mapconcierge,r @Tom_G3X and OSM conctibutors by mapconcie ge 38
    • 投稿されたレポート例 by mapconcierge
    • 地図上にプロット by mapconcierge
    • さらに元をたどると...
    • 12 Jan 2010 ハイチ大震災 by @mapconcierge,r @Tom_G3X and OSM conctibutors by mapconcie ge
    • http://vimeo.com/9182869 by @mapconcierge,r @Tom_G3X and OSM conctibutors by mapconcie ge
    • 震災前 by @mapconcierge,r @Tom_G3X and OSM conctibutors by mapconcie ge
    • 震災後 by @mapconcierge,r @Tom_G3X and OSM conctibutors by mapconcie ge
    • オープンストリートマップ by @mapconcierge,r @Tom_G3X and OSM conctibutors by mapconcie ge
    • み ん な でつ くる 世 界 地 図 b y m a p h o n c iR Ug e S H I Ta i c c i F U e r H A
    • OpenData OpenSource OpenTechnology + 社会問題
    • OpenData OpenSource + OpenTechnology ↓ 問題解決 社会問題
    • http://www.opengovpartnership.org/
    • http://spaceappschallenge.org/
    • Copyright © 2012 Nikkei Business Publications, Inc.
    • Copyright © 2012 Nikkei Business Publications, Inc.
    • Copyright © 2012 Nikkei Business Publications, Inc.
    • ・世界中で2,000人以上が参加。
    • ・日本は事前登録約100名 ・2回のプレイベントでのべ約60名参加 ・当日、約60名+観覧約30名が参加 ! 4/21(土):開発(徹夜組も) 4/22(日)午前:プレゼン作成 4/22(日)午後:発表/審査/表彰
    • CO−CUPOLA (コ・キューポラ) 国際宇宙ステーション(ISS)の窓から見える地球の姿を、 プロジェクターを使って簡単に再現できるアプリ。 http://co-cupola.github.com/co-cupola/ Copyright © 2012 Nikkei Business Publications, Inc.
    • ‘LinkAStar’ - check-in and wish upon a star ! 「LinkAStar(リンカスター)」は星を通じて世界中の人とソーシャルコミュニケー ションを楽しむアプリです。AR(拡張現実)で満天の星空をあなたのスマホに。
    • "astro-ornaments" "astro-oenaments" (formerly "Space Ring Design App") is the solution by the Artistic Data Materialization Team, Tokyo, JAPAN. ! For more detail: http://www.idd.tamabi.ac.jp/art/artsat/isac/
    • 夕食は、宇宙寿司
    • 夕食は、宇宙寿司
    • 表彰 ! ・ローカルコンペティション
 上位3位+JAXA賞 ・グローバルコンペティション
    • 審査員には宇宙飛行士の山崎直子さん
    • グローバルコンペ結果
    • 受賞! ! International Space Apps Challenge Tokyo 2013 優勝! International Space Apps Challenge 2013 Honorable Mention! Tokyo Designers Week 2013 Asia Award ヤングクリエイター展 入賞! Earth Communication Award 2013 Microsoft賞! G空間EXPO2013 ジオアクティビティフェスタ 優秀賞!
    • FOSS4G Code Sprint
    • OpenStreetMap Hack Day
    • Meteorological data Hackathon
    • Hackathon has some weak-points - Only Prototype - Can t approach to official launch - Sustainability
    • How to grow own community? ↓
    • How to grow own community? ↓ event! event! event!
    • ex. ! OpenStreetMap has the Mapping Party
    • Event with MozBus
    • How to grow own community? ↓
    • How to grow own community? ↓ Communication on SNS everyday.
    • Izuoshima Crisis Mapping Project on Facebook https://www.facebook.com/groups/401245176622400/ 101
    • How to make a movement? ↓
    • How to make a movement? ↓ Followers
    • http://www.ted.com/talks/derek_sivers_how_to_start_a_movement.html
    • Ideathon/ Hackathon Ideathon/ Hackathon Ideathon/ Hackathon Social Events with Followers Social Events with Followers Social Events with Followers Social Events with general Events Social people with general people Making some Business
    • Followers RT Share Mashup Like Remix
    • License CC BY niconicommons CC BY-SA Public Domain
    • in Tokyo/Ishinomaki/Nagoya & other asian countries
    • 防災・減災ハッカソンを開催します ICTを防災・減災に活用することを目的とし、世界銀行GFDRRとCode for Japan、そして東京大学空間情報科学研究センターがメインパートナー となり、防災・減災ハッカソン Code for Resilience(グローバルイベント名称)、 Race for Resilience(日本国内イベント名称)を開催します。   ICTを活用した課題解決策を 各地域の防災マネジメントに結びつけるための1年に渡る挑戦です。 ! 初年度となる今年は日本を含めたアジア数カ国で同時期開催となります。 日本政府、スポンサーの皆様からのサポートを得ながら、 各地域のICTの専門知識と防災マネジメントを結びつけることに 焦点をあてたハッカソンを日本主導で開催します。 partnership with by mapconcierge GFDRR/World Bank, Code for Japan and CSIS/ 11 !1
    • 構成・仕組み 本イベントは4つのフェーズから成り立ちます。 • 防災減災の問題定義:(2013年7月∼12月) 各国の世銀事務所、政府機関、防災の専門家によって、ICTが効果を発揮するだろう防災・ 減災に関する問題を洗い出します。
 • ハッカソン開催:(2014年2月) 世界の参加地域で市民、技術者、防災専門家、パートナーが集まり、1∼2日間のハッカソ ンを開催します。日本では 2月8日(土)∼9日(日) ! 2012 World Bank Sanitation Hackathon in Dar es Salaam, Tanzania. See video: http://www.youtube.com/watch? v=llJoHDhCmL0&feature=youtu.be • アプリ改良: (2014年3月∼6月) 2月のハッカソンで生まれたアプリ、プラットフォーム、ツールをより良いものとするため、メンターからのアドバイスを受けながら、各国/各チームで改 良、試用を行っていきます。改良されたアプリ、サービスはグローバルアワード審査のためにグローバル公式サイト上に掲載されます。 ! • グローバルアワード表彰: (2014年7月以降) グローバル公式サイト上に掲載された全てのアプリは審査され、2014年7月にロンドンにて開催される Understanding Risk conference で優勝者が発 表されます。 Consultations Problem Definition Hackathons Mentoring Global Awards July 2013----------------------- Dec 2013/Jan 2014--------------------------July 2014 partnership with by mapconcierge GFDRR/World Bank, Code for Japan and CSIS/ 12 !1
    • 取り組む課題と解決ツール ハッカソン参加者はゲームや実際のハードウェア、地理空間など様々な手段を用い、世銀防災グローバル・ファシリティ (GFDRR)の提唱する5つの防災項目を横断し、サイクロンから干ばつ、耐震性が低い建物やインフラの問題から経 済問題など様々な課題解決に取り組みます。 Gaming Geospatial Data Mobile Social Hardware partnership with by mapconcierge GFDRR/World Bank, Code for Japan and CSIS/ 13 !1
    • in Tokyo/Ishinomaki/Nagoya & other asian countries
    • Race? by @mapconcierge r g e by mapconcie 115
    • F1? (c) wikipedia, CC BY-SA by @mapconcierge r g e by mapconcie 116
    • F1? X (c) wikipedia, CC BY-SA by @mapconcierge r g e by mapconcie 117
    • more funny Race by @mapconcierge r g e by mapconcie 118
    • like the… by @mapconcierge r g e by mapconcie 119
    • http://en.wikipedia.org/wiki/Wacky_Races by @mapconcierge r g e by mapconcie 120
    • http://en.wikipedia.org/wiki/Wacky_Races by mapconcierge 121
    • www.slideshare.net/ mapconcierge @mapconcierge by mapconcierge
    • Together for @mapconcierge by mapconcierge