27th mtg 1

224 views
138 views

Published on

第27回統合DBミーティング@NIBIO の内容を共有します。

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
224
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
19
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

27th mtg 1

  1. 1. 第27回統合DBミーティング Integrated MTG in NIBIO 2013/12/20
  2. 2. 本日の予定 •  Sagace ‒  ‒  ‒  ‒  アクセス解析 進捗報告 Sagaceに追加するDBについて 検索結果画面のDB毎の表記について ・医薬基盤研内のデータのRDF化 ‒  進捗報告 •  厚生労働科学研究成果データベース ‒  調査報告と分担について •  分子生物学会年会 ‒  反省と今後の対策について •  今後の予定  2
  3. 3. アクセス解析(11月) Google Update? MEDALS メンテナンス 3
  4. 4. データベース順位 (11月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 特許 17600 医学・薬学予稿集全文データベース 2900 メルクマニュアル 2900 ゲノムネット医薬品データベース 2900 お薬110番(ハイパー薬辞典) 2400 医療情報サービスMINDS 2300 ここカラダ お薬辞典 2100 メルクマニュアル家庭版 1700 「健康食品」の素材情報データベース 1500 動物用医薬品データベース 1400 4
  5. 5. 進捗報告(開発版にて) •  追加予定のデータベースのインデックス作成完了 ‒  ‒  ‒  ‒  ‒  ‒  ‒  ‒  ‒  ‒  感染症の情報 感染症流行予測調査 感染症発生動向調査 週報 (IDWR) 病原体検出マニュアル 生物学的製剤基準 国際化学物質安全性カード 薬剤分類情報閲覧システム PRIGEN 薬事法 医師法 5
  6. 6. 進捗報告 •  メタデータの対応 ‒  文献と組織 (Organization) •  クローリングの自動化 6
  7. 7. 検索結果画面のDB毎の表記について •  現状のHyperEstraierだとDB毎の表 記は可能だが,DB内のトップの一件 しか抽出することが出来ない。 •  目的の機能の実装を試みると速度の 大幅な低下が見込まれる •  Apache Solrで可能かどうか調査中 7
  8. 8. 一件ずつ表記 8
  9. 9. 現状 9
  10. 10. Sagaceに追加するDBについて ファセット分類/ データベース名 CELLPEDIA (Repository database for current knowledge about human cells) データベースの種類 その他のデータベース 生物種 ヒト 生体の階層 細胞・組織 分類 B 10
  11. 11. Sagaceに独自に追加するDB について •  JAPIC ‒  添付文書検索 ‒  臨床試験情報検索 11
  12. 12. 医薬基盤研内のデータのRDF化 •  実験動物資源研究バンク ‒  松田さんとMTG ‒  RDF化開始 12
  13. 13. 厚生労働科学研究成果データ ベースの調査について •  1エントリ1人調査 ‒  1人55件程度 •  1エントリ2人調査 ‒  1人120件程度 13
  14. 14. 分子生物学会の反省  ブースについて •  事前準備の不足点 ‒  各システムについての概要と背景の共有 ‒  ひと通りの操作やUse Caseの共有 •  当日対応について ‒  どのような点が難しいかを詳しく聞くこと で機能の改良に活かせるのではないか •  シフトについて 14
  15. 15. 今後の予定 •  1月 ‒  実験動物バンクのRDF化 ‒  外部データベースとの連携 ‒  BioHackathon 国内版(1月27日∼31日)
  16. 16. 次回 •  1月23日(木)? 16

×