• Save
GrowthForecastことはじめ
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

GrowthForecastことはじめ

on

  • 3,079 views

 

Statistics

Views

Total Views
3,079
Views on SlideShare
2,882
Embed Views
197

Actions

Likes
7
Downloads
3
Comments
0

3 Embeds 197

http://mackee.hatenablog.com 189
https://twitter.com 7
http://geechscamp.lovepop.jp 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Apple Keynote

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n

GrowthForecastことはじめ GrowthForecastことはじめ Presentation Transcript

  • GrowthForecastことはじめ @mackee_w2012年 9月29日
  • はじめまして✤ マコピー(@mackee_w)ともうします✤ 最近鎌倉から横浜に引っ越したカヤックっていう会社にいます✤ 今年4月から新卒で入りました✤ 今年4月からPerlをはじめました(YAPC初参加✤ ソーシャルゲーム作ってます
  • Agenda✤ GrowthForecastってなに?✤ 導入と使い方✤ 取ったら幸せになる数字✤ まとめ
  • GrowthForecastってなに?✤ 数字を可視化するツールです✤ @kazeburoさんが作りました✤ 非常に簡単に数字を投げれます✤ 勝手にグラフにしてくれます
  • でもグラフ化ツールって他にも✤ Cacti, Nagios, Zabbix, CloudForecast, munin... ✤ これらはサーバの健康状態だとかサービスの運用状態を見るもの ✤ CPU使用率, レスポンスタイム, ディスク使用量, クエリ量... ✤ 急に変化したりしきい値超えたらアラート出すとか
  • GrowthForecastで見るもの✤ ビジネス指標 ✤ UU(Unique User), 売上...✤ 何がうれしくなるのか? ✤ 企画時に立てた予測と実際の結果が合っているかどうかが分かる ✤ 次のチャレンジへのフィードバック ✤ PDCAでいうC(Check)
  • 導入と使い方✤ http://kazeburo.github.com/GrowthForecast/
  • 導入✤ http://kazeburo.github.com/GrowthForecast/
  • 導入✤ http://kazeburo.github.com/GrowthForecast/ このあたり ->
  • 書いてあることをここにも書くと✤ yumとかaptでいくつかパッケージを入れる ✤ pkgconfigとかpangoとかcairoとかgettextとか ✤ gccとかのビルドツールも必要です✤ $ cpanm -n https://github.com/downloads/kazeburo/GrowthForecast/GrowthForecast-0.31.tar.gz $ mkdir growthforecast $ growthforecast.pl --data-dir ./growthforecast✤ MacだとAlien::RRDToolのテストがコケる。。。
  • すぐ使えます✤ http://localhost:5125/を開くと
  • 使い方✤ 数字の登録はすべてURLを叩けばOK$ curl -F number=10 http://localhost:5125/api/test/test01/001
  • どういうこと?$ curl -F number=10 http://localhost:5125/api/test/test01/001✤ number=10 ✤ POSTで数字を投げます✤ test :service_name ✤ サービス名とかプロジェクト名とか✤ test01 :section_name ✤ カテゴリとか✤ 001 :graph_name ✤ グラフ名
  • より簡単に投げる✤ grouthforecast-worker @yappoさん作 ✤ https://github.com/yappo/grouthforecast-worker ✤ $ grouthforecast.pl ./script ✤ ディレクトリ名がsection_nameになったり
  • 取ったら幸せになる数字✤ とりあえずUUとかPVとか どんなWebサービスでも取れる ✤ アクセスログをgrepしてwcしてcurlみたいな✤ ゲームであれば ✤ DAUとかアイテム消費量とかユーザの体力の分布とか
  • DAUをとってみた✤ DAU = Daily Active User✤ その日にどれだけのユーザが遊んでくれたかな?という感じ✤ バックアップDBにSQLをシェルスクリプトから投げて取ってます
  • DAUをとってみた
  • アイテム流通数も取ってみた
  • 複合グラフもあるよ!
  • まとめ✤ グラフ化していくとグラフ化厨になる ✤ (・ワ・)<「自販機の売れた数をGrowthForecastで取りたいん ですけれどWebAPIないですか?」✤ グラフ化していくと説得力がある ✤ 推測ではなく計測 ✤ 面白い面白くないの可視化