FuelPHP勉強会 東京 Vol.3
氏名:下田 誠 @Omega_mk10株式会社CLARITY STUDIO所属PHP歴5ヶ月現在FuelPHPを使ってPCブラウザゲームを作成中初LTです!
一般的に、アプリ作成時に管理ツールも作成することが多いSQL文が書かれたソースを共有したい!
フレームワーク内にアプリが1つしか載せれない。多分。(fuel/app)アプリと同じ場所に管理ツールを載せる訳にはいかない         さて、どうしよう・・・
fuel       app             classes   この構成を             ・・・
fuel                        このように変更       admin             classes                       appをコピーして       app             ...
fuel       admin       app       core       library   library作成
public     assets     index.php              この状態を
public     admin           assets      このように           index.php     app           assets           index.php
APPPATH変更define(‘APPPATH’, ~の箇所を修正admin側は ~/fuel/adminapp側は   ~/fuel/app
fuel/core/classes/autoloader.phpでlibraryを認識させる※coreファイルを触っているのであまり良い方法ではないですloadメソッド288行目辺り
if ( ! $loaded){        $path =APPPATH.’../library/’.static::class_to_path($class);        if (file_exists($path))     省略
取り敢えずlibrary直下のphpファイルを読み出すことに成功しかしcoreファイルを触っているため、作り的にはあまり良くない
bootstrap.phpで、自前のAutoloaderを読ませるようにし、そこでlibraryを使えるようにしたい現在対応中ですが、security.output_filterが無いって怒られております・・・
同じような問題に直面している方、他の解決方法をご存じの方是非お話を聞かせて下さい!
ご清聴有難う御座いました
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

FuelPHPにアプリと管理ツールを同居してみる

2,156 views
2,066 views

Published on

FuelPHP勉強会東京Vol3発表資料です
12Pのautoloader.phpは修正じゃなくて追記しています。間違いすみません・・・

0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,156
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

FuelPHPにアプリと管理ツールを同居してみる

  1. 1. FuelPHP勉強会 東京 Vol.3
  2. 2. 氏名:下田 誠 @Omega_mk10株式会社CLARITY STUDIO所属PHP歴5ヶ月現在FuelPHPを使ってPCブラウザゲームを作成中初LTです!
  3. 3. 一般的に、アプリ作成時に管理ツールも作成することが多いSQL文が書かれたソースを共有したい!
  4. 4. フレームワーク内にアプリが1つしか載せれない。多分。(fuel/app)アプリと同じ場所に管理ツールを載せる訳にはいかない さて、どうしよう・・・
  5. 5. fuel app classes この構成を ・・・
  6. 6. fuel このように変更 admin classes appをコピーして app admin作成 classes
  7. 7. fuel admin app core library library作成
  8. 8. public assets index.php この状態を
  9. 9. public admin assets このように index.php app assets index.php
  10. 10. APPPATH変更define(‘APPPATH’, ~の箇所を修正admin側は ~/fuel/adminapp側は ~/fuel/app
  11. 11. fuel/core/classes/autoloader.phpでlibraryを認識させる※coreファイルを触っているのであまり良い方法ではないですloadメソッド288行目辺り
  12. 12. if ( ! $loaded){ $path =APPPATH.’../library/’.static::class_to_path($class); if (file_exists($path)) 省略
  13. 13. 取り敢えずlibrary直下のphpファイルを読み出すことに成功しかしcoreファイルを触っているため、作り的にはあまり良くない
  14. 14. bootstrap.phpで、自前のAutoloaderを読ませるようにし、そこでlibraryを使えるようにしたい現在対応中ですが、security.output_filterが無いって怒られております・・・
  15. 15. 同じような問題に直面している方、他の解決方法をご存じの方是非お話を聞かせて下さい!
  16. 16. ご清聴有難う御座いました

×